猫皇さんの映画レビュー・感想・評価

猫皇

猫皇

  • List view
  • Grid view

エクスクロス 魔境伝説(2007年製作の映画)

2.5

ベタベタな村ホラーの設定に、
ゴスロリハサミ女という怪人?を
ぶち込んで大騒ぎするという、
もはやホラーやサスペンスというよりギャグでした。
島本和彦がホラー漫画描いたら、
こんな風になりそう?

>>続きを読む

CUBE2(2002年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

微妙としか言いようのない映画でした。
前作は低予算を逆手に取って上手い事やった
映画で、いうなれば一発ネタみたいなもので、
それの続編となると難しいのは解りますが、
もうちょっと何とかならなかったのだ
>>続きを読む

ラストサマー3(2006年製作の映画)

2.0

導入は良しとしても、その後がちょっと
テンポ悪くてダレ気味になる…が、
そんなに悪くないか?と思っていたのに、
犯人の正体が明らかになった途端、
あー、シリーズがこの3で終わってるの納得。
ってなりま
>>続きを読む

殺人魚獣 ヘビッシュ(2014年製作の映画)

1.2

量産型B級モンスター映画の中でも
かなり下の方に位置する作品ですが、
パッケージが嘘ついてないだけで好感が持てます。

もうあらゆる部分が雑でチープ。
「だがそれが良い!」
と言える人以外は見ちゃいけ
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

四作目でネクスト・ジェネレーションと銘打って
いるので、ガラリと作風が変わったりして、
コレジャナイ物になったりしてないか少々不安でしたが、
ちゃんとスクリームしてて安心しました。

このシリーズのゴ
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.5

無茶苦茶な設定だけど、それを押し通すパワーに
溢れた作品で、スピーディーでキレのある
ガンアクションは、文句なしにカッコイイ。

ひ弱な主人公がどう立ち向かうのかが見所。
沢山の人が死ぬけど、
ほぼ全
>>続きを読む

U.M.A レイク・プラシッド3(2010年製作の映画)

3.0

世間の評判は悪くとも、個人的に好きな映画その2。
これもまたワニ映画w

何が好きって、これに出てから後にシリーズの
レギュラーになる、ヤンシー・バトラー演じる
女密猟者のリバですよ!
ワニに代わって
>>続きを読む

ロード・オブ・モンスターズ 地上最大の決戦(2021年製作の映画)

1.3

アサイラムが作ったいつものパチモン映画。
パッケージはゴジラvsコングですけど、
中身はおよそランペイジ。トカゲのデザインが
ジラっぽいだけで、ゴジラ要素は皆無です。

低予算で頑張ってランペイジをパ
>>続きを読む

スプリー(2020年製作の映画)

2.5

行き過ぎた承認欲求に身を焦がす若者の話で、
如何にも今時な、SNSを題材にした映画。
主人公がどこまで行くのか気になって
結構見入ってしまいましたが、
じゃあ面白かったのか?と言われると面白くはない。
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

2.7

悪戯の内容でシャレにならない
レベルの物があったのが少し引っかかりましたが、
露骨に涙を誘うような展開も無く総じて
ほのぼのとしているので、
家族で安心して観れるファミリー映画です。

生意気でサイコ
>>続きを読む

ジュラシック・ツアーズ(2021年製作の映画)

1.5

珍しくタイトルやパッケージ通りの内容のB級映画。
なので「騙された!詐欺!」とはなりませんが、
だからといって面白い訳でもなく…

なぜ現代に恐竜がいるのか?といった説明も無く、
問答無用で恐竜が出て
>>続きを読む

ザ・デプス(1989年製作の映画)

2.6

深海モンスター映画の汎用量産型と言った感じの、
特に悪い所も良い所も無い、普通の映画でした。
この手のB級モンスター映画が好きなら、
とりあえず観ても損はしないかな?

スナイダーの疫病神っぷりは、ヘ
>>続きを読む

放射能X(1954年製作の映画)

4.2

大して期待せずに観たのですが、これは面白かった!
この作劇はシン・ゴジラに通じる物があります。
アメリカ映画お約束の人間ドラマや
恋愛要素、家族愛など無い!

ひたすら大真面目にアリの捜索と対策に
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.9

いきなり現れた怪獣から逃げ惑う、一般市民目線の映画。
登場人物の一人が持っているビデオカメラの
映像という体なので、手ブレや画面揺れが酷く、
映画としてとても見やすいとは言えないが、
その分臨場感は凄
>>続きを読む

ピッチブラック(2000年製作の映画)

2.8

よく見るタイプのB級モンスター映画。
でも、どこかレトロなメカニックや星の設定は
結構好みで、キャラやストーリーも悪くなく、
意外と高いレベルで纏まっている佳作。

ただ、モンスターの生態がかなり適当
>>続きを読む

ザ・ベイ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ある港町を襲った悲劇を描いた、モキュメンタリー映画。

事の発端から町が壊滅するまでの間が、
生存者の証言や防犯カメラとか記録映像、
車載カメラ等の映像を駆使したPOV演出で綴られ、
じわじわと惹き込
>>続きを読む

ランドシャーク / 丘ジョーズの逆襲(2017年製作の映画)

1.0

いやぁこれは酷い!
明らかにわざとやってるとしか思えないチープさは、
その手のファンには堪らないと思いますが、
間違っても普通の人は観てはいけません!
時間をドブに捨てる行為です。

もう、面白くない
>>続きを読む

13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

配給会社が変わったからか、
好き放題しすぎで
いつもの金曜日とは全然違うぞコレ?!

冒頭部分、このモブ女が最初の犠牲者か…
と思っていたのに、そこからまさかの
ジェイソンが爆発四散!?で大笑い!
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

ストーリー的には普通のクライムサスペンスですが、
斬新な画面演出と、地味だけど丁寧な脚本に惹き込まれます。
面白かった!

ただ、パソコンやSNSをそれなりに触っていないと、
何をしてどうやって手掛か
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

自分の中では韓国映画って重いイメージがあるんですが、
これは見事なポップコーンムービーでした。
こういうのでいいんだよ、こういうので、
と呟きながら観てました。面白かった!

ところで、あのチキン屋は
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

OPからラスベガスに乗り込むまでが最高潮で、
その後は失速気味。この手のアクションゾンビ映画に
無駄に人間ドラマ(ゾンビ側も含む)を盛り込むのは、
悪手としか言いようがない。

最後はまた盛り返してく
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ギャアギャアとうるさい親戚一同に
ずっとイライラさせられたけど、
連中が退場してからは楽しく観れ…
ていたのに、所々でその親戚が喚き散らす
シーンが挟まり、そのせいで集中出来なかった。

あの手の演出
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくある「危険な地球外生命体が宇宙船内で…」
というタイプの映画だけど、丁寧に作られていて
テンポも良く、結構ハラハラします。

エイリアンが思ったよりずっと地味で小さく、
その為絵面も地味…なのです
>>続きを読む

モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド(2021年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ビジュアルは綺麗だし動きもいいんだけど、
肝心の戦闘シーンが失敗してる感じ?
何か軽いというか、重さが感じられないというか、
要するに物足りない。

実写なら大して違和感なかったかもしれませんが、
>>続きを読む

恐竜グワンジ(1969年製作の映画)

4.0

古い映画ですが、恐竜好きなら一見の価値あり。
恐竜のリアルさは現在の物と比べると
流石に見劣りしますが、
こちらはストップモーションアニメによる、
独特の艶めかしい動きが魅力でクセになります。
序盤は
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

1.0

いかにも幽霊とか怪物が出そうな
そっち系ホラーの雰囲気を醸し出してますが、
そんな物は微塵も出てこないので注意!

パッケージも予告も悪質な釣りの、完全詐欺案件です。

その実態は、考察とか雰囲気に浸
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.3

この手の空間閉じ込められ系映画は、不条理と謎だけで
視聴者に恐怖と混乱を与えて話を引っ張り、
挙句これといった説明も無いままよく解らない
終わり方をする○○映画が多いけど、
これは綺麗にスッキリ終わっ
>>続きを読む

アース・フォール JIU JITSU(2020年製作の映画)

1.3

解り易いストーリーの筈なのに、状況説明を
端折り過ぎてグチャグチャになっています。

「お前はウサギで囮だ」とか「今回は作戦がある」
とか言ってたけど、時々襲ってくるエイリアンに
その場その場で場当た
>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.0

珍しくパッケージ&タイトルが嘘ついてない映画。
それもその筈、B級映画かと思ってましたが、
お金をかけてちゃんと作られてる映画でした。

科学的な考証やツッコミはこの際置いといて、
余計な事は考えずに
>>続きを読む

ダイナソ―・ワールド(2020年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からいきなり「ジュラシック・ユニバース」の映像が
使い回されていたので少々不安でしたが、
観終わってみれば、思っていたよりも
ずっとまともな映画でした。

どうせゲームだからと平気で人を殺す奴もい
>>続きを読む

2:22(原題)(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

時間系のSFかと思いきや、前世とか運命とか
予言といった大分スピリチュアルな内容。

SF要素は殆ど無く、なぜこんな事が起こっているのか、
どうすれば回避出来るのか?とかそういった話を期待
していたけ
>>続きを読む

リトル・シングス(2021年製作の映画)

2.0

途中までは凄く良い感じだったのに、
何だか妙な事になってきて、嫌な予感がしたら
その通りになってしまった。惜しい、色々と惜しい。
変化球を狙ったのだろうが、この手のジャンルが好きな
人にとっては、限り
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.5

謎の殺人犯を追う映画?位の前知識で視聴。
実際にそんな感じで話は進むものの、
捜査シーンよりも刑事の家庭内描写がやけに多く、
ダレ気味になって来た所で後半に突入、
そこからは怒涛の伏線回収&謎解きが始
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

…うーん、動物パニックホラーの
レジェンド&パイオニアで偉大な作品なのは
誰もが認める所なんですが、
流石に今見ると正直キツイですね。

当時の技術では致し方無しですが、
大半の鳥はただ近くを飛んでる
>>続きを読む

マーシャル博士の恐竜ランド(2009年製作の映画)

2.2

ファミリー向けの恐竜コメディ映画。

似た系統の作品にセンターオブジアースや
ジュマンジとかありますが、あちらよりは
だいぶコメディ色が強めで、より低年齢層を
狙っていると思われます。

恐竜のCGは
>>続きを読む

ゾンビ津波(2019年製作の映画)

2.0

シャークネードのスタッフが作ったというのが売りの
本作ですが、確かにノリはシャークネード1と同じ。
でも予算はずっと少なかったのか、
映像面ではかなりショボいです。
よくあるB級ゾンビ映画といえばそう
>>続きを読む

>|