るるむさんの映画レビュー・感想・評価

るるむ

るるむ

20代女子♡⍤⃝♡
いいね・コメント頂けるととても嬉しいです。
コメディ・ミステリーが好きです。アクションは苦手。どの作品でも背景とかインテリアとか俳優の後ろ側がいつも気になる。

本格始動は2015.3〜

【☆4〜】何度も観たい!最高!
【☆3.5〜】観てよかった。みんなにおすすめ
【〜☆3】自分には合わない、おすすめできない

映画(127)
ドラマ(0)

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.4

前作とは少し違った学園もの。

ドロレスのパワフルな歌声と豪快な意見に荒れてた生徒たちが徐々に合唱の魅力にハマっていく。

ありがちと言われればありがちな学園モノだけど、ゴスペルのような賛美歌を聴けて
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.3

前作よりもより過激に。

本当に常人には理解出来ない行動がたくさん。

とにかく性に溺れるが、それをどうにか治そうという努力も今作では見られる。

クライマックスに近づくにつれ、どんどん不幸になってい
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.1

色情狂の女性が自身の半生を語る話。

道端で倒れたジョーをある男性が救い出し、彼女がポツポツと自分について語り出す。

幼少期から性に異常な執着を持ち、成長するに従って見境なくゲーム感覚で男性と関係を
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

売れないクラブシンガーが身を隠すためにシスターになる話。

最初はシスターみんなに怪しいと思われていたデロリスが、聖歌隊の指揮者としての才能を発揮していく様子がスカッとする。

デロリス自身も最初はシ
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

仙台に越してきた大学生が隣人の男に振り回される話。

最初はだいぶスローテンポな感じだったが、登場人物の素性が明かされるにつれどんどん展開が速くなる。

ボブ・ディランの風に吹かれてが終始流れているが
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.0

前作よりに比べ、心理戦少なめ。
利根川は味方に回すと強い。

前作のキャラが何人か出て来るのが面白かった。
個人的には前作の方がハラハラ感はあったかも。

俳優の演技力はやはり素晴らしい。

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.2

負け組「カイジ」が借金帳消しのために巨大組織、帝愛に挑む話。

非現実的な内容だが心理描写にリアリティーがあるのが魅力。

しかしどうしてもブレイブメン・ロードのシーンだけはふざけてるように見えてしま
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

3.9

子ブタのベイブが牧場豚として頑張る話🐖

撮影技術がすごい。本当に動物たちが話していて、人間と同じように感情を持ってる姿が観れる。CGもすごく自然。

本当の子供のように可愛がってくれる牧羊犬のフライ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.3

不屈の名作。ジブリ代表作の一つ。

どこを切り取っても美しく、繊細に描かれたアニメーションが素晴らしい。
大量の王蟲や神秘的な腐海など丁寧さが好き。

内容的には自然の摂理、人間の愚かさなど宮崎駿らし
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

4.0

35歳の独身真面目男が恋する話。

とにかく2人の空気感がたまらなく良い!
言葉も少ないし、たどたどしいけど観ててほほえましく思う。

2人の両親の子供を思う気持ちにすごくリアル感があった。やっと恋人
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.2

敵対している不良集団の男女が恋に落ちる話。

とにかくミュージカル色が強い。喜怒哀楽関係なく歌い踊る。歌よりもダンスシーンが多い。ダンスはすごいけど、長すぎで少し疲れる…

バックミュージックが臨場感
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.6

世界的に有名なアート作品の真実を描いた作品。

マーガレットとウォルター。2人には絵の才能と社交的な営業の才能があり、最初はそれをそれぞれ補って絵を売り出していた。
しかし、ビッグアイズがどんどん評価
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

2.9

飼い主がいない間のペットたちの日常。

いなくなった仲間を探すありがちなストーリー。トラブルに巻き込まれるけど、知恵と仲間のおかげで無事ハッピーエンド。

子ども向けの内容。大人が見ると少し物足りなさ
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.0

妄想好きの女の子が完璧な王子様みたいな人と恋に落ちる話。

妄想がすごくファンタジー。世界観が素敵。斎藤工が王子様ぴったり。

人の心を読めることをカミングアウトすることで逆に抵抗をもつ気持ちは分かる
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.3

ドリーのパパとママを探す旅。

前作「ファインディング・ニモ」よりもよりアクロバティックに難易度が高い旅になってた。

最初はドリーこんなんで本当に探せる?って思うけど見事にハッピーエンド!
前作で出
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.2

いなくなったニモを探す話。

ピクサー!って感じの映画。
王道です。
観ていて一緒にドキドキワクワクできる。

出てくるキャラクターみんないい人。

矯正器具をつけた女の子をあんなに怖い存在に描けると
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.4

死刑判決を受けた男が過去の殺人事件とそれに関わる重要人物について語りだす話。

人々の日常生活の見てはいけない裏側を観れる。
記者が事件現場を取材に訪れるたびに淡々と事件の懐古シーンが流れる。
何も感
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.7

娘を殺された教師の告白から始まる話。

生徒、先生、親全てがリアルで冷酷で狂気的。先生は最初と最後くらいしか出てこないけど、全て手のひらで転がされてたのかと思える内容。

内容だけでなく映像の色彩、カ
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

クズにお金を貸すウシジマ社長。

今作が初見だけど世界観に引き込まれていった
生活感がリアル。本当にこういう人いるなって感じ。とくにミコのお母さん。
金に溺れ借金を繰り返す人の地獄が上手く描かれてた。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

4人のイリュージョニストたちがFBIを巻き込んでド派手なショーを次々と行う。

見事なイリュージョン、どんでん返しの展開がよかった。
黒幕はあいつか!と驚いた。

ただ全体的に目的や細かいところが分か
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

3.3

オタクの住む天水館を舞台にしたコメディー。

キラキラの衣装がたくさん出てきて、そういうのが好きな人は楽しめると思う。
衣装製作のシーンも興味のある人はワクワクしながら観れる。

能年玲奈の可愛さと菅
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.4

恋人に振られ、眠れなくなった男の話。

映像が写真のように綺麗。スローモーションが部分的に使われていて美しさをより感じさせる映像。

スーパーのシーンは結構アホみたいなことが多くて面白い。店長が1番好
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.2

子どものけんかの解決のために集まった二組の夫婦の話し合い。

子どもの話から夫婦の話、男女の話に次々と怒りの矛先が変わっていく。
とにかく話し合いがエネルギッシュ。全員が全力で相手を言い負かしにいく。
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.1

「十二人の怒れる男」のオマージュ作品。
陪審員制度が日本にあったなら…というテーマの元で無作為に選ばれた12人の男女が有罪無罪を決定する。

優しい日本人だけあってとにかく最初はイライラ!こんなんでい
>>続きを読む

苦役列車(2012年製作の映画)

3.4

19歳の底辺の男の話。

貫太がとにかくクズ。酒と風俗に溺れ、お金にだらしなく口も悪い。そんな中で同い年の正二と康子に出会うけど結局…

3人の海のシーンは最後の回想も含めて青春って感じ。

昭和後期
>>続きを読む

シュレック フォーエバー(2010年製作の映画)

3.3

シュレックがパラレルワールドへ!
もう一度フィオナと恋に落ちる!

シュレックが契約を結ぶ理由がなんともダメな父親な感じ。
現実世界でも起こりそうな問題でフィオナとケンカしてしまう。

プスがポッチャ
>>続きを読む

シュレック3(2007年製作の映画)

3.3

シュレックが新国王アーサーを探しに行く話。

前半のアーサー探しは劇的なストーリー展開はない。
けど後半のシュレック救出作戦は特に女性陣の活躍がすごい!ワクワクする!!
お母さんと白雪姫が強すぎる!強
>>続きを読む

シュレック2(2004年製作の映画)

3.3

シュレックとフィオナがフィオナの国far far awayに結婚の挨拶に行く話。

新キャラ、長ぐつをはいた猫がかわいい!
特にお目目キラキラは皆をメロメロにさせちゃう!

フェアリーゴッドマザーもチ
>>続きを読む

シュレック(2001年製作の映画)

3.5

シュレックがドラゴンに囚われたプリンセス、フィオナを助け出す話。

みんなの知ってるおとぎ話のキャラクターがたくさん出てくるけど少し王道パターンとは違うストーリー展開。

まさに大人のおとぎ話。

>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

最初はピュアなラブストーリー。最後に覆る⁈

とにかく前田敦子があざと可愛い。80年代の雰囲気と音楽、ファッションがマッチして観てて楽しい。

最初鈴木の配役ムリあるやろーと思ったけど最後に理由が分か
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.3

科学を信じるNY捜査官が連続首なし殺人事件の真相を暴くためにスリーピー・ホロウという村にやってくる話。

よくあるダークな童話という感じ。
ティム・バートンの世界観がよく表れてる。特に死人の木。
展開
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

生まれてから24時間365日生活を全世界に中継されてる男の話。

最初は普通の男の何気ない日常だと思ったけど、どんどん生活に違和感が…

逃げようとするトゥルーマンに車で塞いで対抗するところはさすがに
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.6

最強の悪党を目指していたグルーが今回は三姉妹のパパとして過ごしていたが再び悪党として復活する話。

今回のグルーは正義の味方!
ミニオンと大好きな人の危機に奮闘している姿がかっこいい。

前作よりもミ
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.6

最強の悪党を目指す怪盗グルー一派が月を盗むために奮闘するお話。

最初グルーはただの悪いやつかなと思ったけど、三姉妹と出会ってどんどん人間味のある優しい人になっていく。

口は悪くても根がとても優しい
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.4

ゾンビが蔓延する世界で人間に恋したゾンビの青年のラブストーリー。

「アバウト・ア・ボーイ」の可愛い男の子がかっこいいゾンビになって驚き。

ジュリーとRの再会シーンはロミジュリみたいだった。名前もジ
>>続きを読む

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本(2011年製作の映画)

3.5

本に命がある話。
モノクロだった世界が本を取り戻すとカラフルに。
本を持ち主に返すために何年も奮闘するMr.モリス。

最初に観た空飛ぶ女の人はMr.モリスと同じように本に愛情を注ぎ、持ち主の元へと返
>>続きを読む

>|