ryoma99filmsさんの映画レビュー・感想・評価

ryoma99films

ryoma99films

  • 246Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.2

傑作。想像以上の良作で驚いた。歴史にifがあるとしたら、先の戦争で日本が勝利するための重要な要素が、ひとりの男の決断で代わっていたとしたら。そう考えると、面白くてたまらない。ラストシーン大艦隊ヤマトの>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.7

わかんねえ。まどかマギカの世界観はアニメ時代から難しくってこの映画は考えるより感じろって作品なんだとおもうし、見る人の希望とか想いとか関係なく、そういうもんだってみるのがいいのかもしれない。とにかく話>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

4.0

個人的にめっちゃ好きな映画。よくやってくれたよ。やっぱり森山未來は演技上手いわ。ストーリーはドラマチックなことがあるわけでもないし、派手さもない。淡々とひとりの男の人生が綴られている。若い頃は普通の人>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.0

思ったよりええやん。正直期待してなかったし、よくわからない主人公がメインの話なんて面白くないやろうと思ってたけど、冒頭から引き込まれた。残虐で衝撃の冒頭。そして、どこかエヴァのシンジくんともリンクする>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

3.3

水原希子の濡れ場が見どころ。映画のクオリティとしては駄作。カメラワークはいまいち。ファーストシーンの手持ちカメラの演出も謎。そして全体的に間伸びしてるので長く感じる。あと20分は削れる。兄弟の兄嫁のセ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

人気作品ってことで鑑賞。設定としては正直どこかでみたことあるような感じってこともあり新鮮味はあまりなかった。またキャラクターも微妙かな。主役にしろ妻にしろ、なんか配役としても全体的にいまいち。cgを使>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

まあまあかな。大泉洋が好きで鑑賞。騙し騙されい。それが同じ社内の揉め事だと言う点がなんだか寂しいし、スケールの小ささを感じる。中盤あたりまでは楽しめたし、キレキレの大泉節がみられるのは見どころ。とはい>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

4.0

ありがとうマトリックス、20年ぶりにあのマトリックスの世界が帰ってきた。決して世界観が損なわれることなく更に進化した映画へと変えた制作陣に感謝したい。ストーリーはここでは一切書かない。その目で確かめて>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.1

劇団ひとりはいい作品作るわ。泣いた。晴天の霹靂があまりにもよくて衝撃だった。本作は若干それには劣るかなと感じるものの非常に素晴らしい作品

師弟関係なんていまほ死語なのかもしれないけど、やっぱり羨まし
>>続きを読む

ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト(2019年製作の映画)

3.0

印象薄い。数日前に見たけど、もう話忘れるレベル。悪党のために世界中から怪盗たちが押し寄せてみたいな話で、そこからの物語展開されるけど、全体的に感動もないし、消化されるだけの作品。ルパンは昔の方が面白い>>続きを読む

ルパン三世 グッバイ・パートナー(2018年製作の映画)

3.1

相棒の次元がルパンと決別?!それが話の主題。AIがキーワードの物語でもありますが、規模が壮大すぎてルパンらしさが全然なかった。また次元の裏切りも最後までしっくりこない理由だったし、あれもこれも色々と詰>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.3

素晴らしい映画だった。映画を見ていて本当に辛かったし、自分達の保身しか考えないロサンゼルス市警に憤りを感じたし、どれだけ理不尽な思いをさせられても信念を曲げなかった強さに感動した。これは絶対に見るべき>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.5

マトリックスの最終話。最後の話なのに面白さは一気に落ちる。現実世界の機械と人間の戦争の話がメインで、マトリックスらしさが失われてる気がする。ネオが全体的に存在感が薄くなっている。最後、スミスと対決する>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

4.0

マトリックスシリーズの続編。
一番お金がかかってることが窺えるし、一番面白いかもしれない。とにかく派手なアクション、カーチェイスなんて手に汗握るシーンばっかりだし、昔の映画なんて感じさせないくらいにす
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

今見ても全然色合わせない、映画。これが20年近い映画だと思うと改めて革新的な作品だと気づく。このときからAIの危険性。最近はやりの仮想現実の世界が描かれている。マトリックスのいいところは、哲学とSFの>>続きを読む

ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜(2013年製作の映画)

3.4

なんか、ルパンがかなりオシャレになった感じ。全体を通してカット割や、作画など、クールな印象。そして、声優が豪華。特にルパンの愛車のカーチェイスシーンは結構熱くなった。物語としては、なんかよくわからない>>続きを読む

ルパン三世 東方見聞録 アナザーページ(2012年製作の映画)

3.0

これは面白くなかったなあ。作画が下手だしストーリーもいまいち。ヒロインの女の子にも感情移入できなかったし、五右衛門の立ち位置もいまいち。んー、残念

ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~(2011年製作の映画)

3.3

今回は永遠の命というお宝をかけた物語。声優陣が次元大介以外全員入れ替わった記念すべき一作目。どうなるものかと思ったけど、思った以上に違和感がなくて驚いた

一流声優陣使ってるだけあって、さすがというと
>>続きを読む

ルパン三世 the Last Job(2010年製作の映画)

3.4

最後のルパンファミリー声優さんたち。
この作品は、声優も豪華。平野綾に藤原啓治、最後の締めくくりにふさわしい。オープニングもかなりオシャレ。ストーリーは、風魔一族に伝わるお宝に巻き込まれる。序盤からと
>>続きを読む

ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~(2008年製作の映画)

3.4

個人的に結構好きな作品。王道のルパンという安心感と、記憶をいう新しいジャンルに挑戦している。ヒロイン役の女の子が美人。ルパンシリーズはこうでないと。物語は、なんでも叶うという魔法のランプによって、12>>続きを読む

ルパン三世 霧のエリューシヴ(2007年製作の映画)

3.3

ルパンとタイムスリップという新しいこころみ。タイムマシンで飛んだのは、500年前の日本。本作はモンキーパンチ先生の浜中町が舞台

ヒロインは不二子の先祖ということだけど、物語がいいのに、関根麻里の声優
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.3

今回は宿敵が女性という珍しい作品。そこそこ面白かった作品。ルパンの相手役が殺されてしまい、珍しく相手を殺すシーンが印象的。ダークルパンは個人的に結構好き。

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ(2006年製作の映画)

3.1

ルパンファンですが、この作品は面白味に欠ける残念なものだった。今回は、ルパンファミリーがバラバラに活躍、最後に無理やり合流。またヒロインの少女が声優が下手なのか、わからないが、感情移入もできずただのわ>>続きを読む

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

3.3

ストーリーはかつてルパンがコンビを組んだキャットの娘とのお宝争奪戦から始まる。今作は、ストーリーは正直弱い。ただ、いくつか名セリフがある。「大人になるとは、スリルを楽しめること。怖いのは死ぬことじゃな>>続きを読む

ルパン三世 アルカトラズコネクション(2001年製作の映画)

3.4

ジョンFケネディ暗殺のミステリー要素を加えた新しいルパンの物語。アルカトラズ刑務所という実在のモチーフもネタにしていて、ルパンらしさもちゃんと残している。本作からとにかく絵がきれいになっている。前作の>>続きを読む

ルパン三世 1$マネーウォーズ(2000年製作の映画)

3.3

ルパンがいきなり撃たれて死ぬ?これまでにない演出が見どころ、それと本作は大人でモテるセクシーなルパンが‘描かれている。ストーリーとしては、お宝のための指輪を1ドル差で落札されてしまうことから始まる。終>>続きを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜(1999年製作の映画)

3.4

前作のTOKYOCRISISに続き、ヒロインが有名声優の戸田恵子がやっていることもあり、物語が締まる。前作との共通点は親子の愛。また個人的にはルパンと不二子の愛が本作のテーマになっていて、オープニング>>続きを読む

ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜(1998年製作の映画)

3.5

結構面白い作品だった

今作のヒロインは、超一流の林原めぐみ。やっぱりうまいわー。銭形警部とタッグを組むんだけど、結構銭形が惚れた女性のために頑張るところもある。銭形が頑張る作品って個人的にも好きなん
>>続きを読む

ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密(1996年製作の映画)

3.5

結構面白かった。前作から比べて明らかにクリカンのルパンがよくなってる。ダークな物語に合うように低音を使う様になってるので、物語が締まってる。後の名作ワルサーp38に繋がる礎ができてると感じた。ヒロイン>>続きを読む

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!(1995年製作の映画)

3.0

栗田貫一のルパン初テレビスペシャル
ルパンじゃないっていう批判もかなり出てたみたいだけど、見たらわかる。
なんていうか、ルパンの声には似せてるんだけど、魂がはいってないんよね

ルパンが全体的に軽くて
>>続きを読む

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣(1994年製作の映画)

3.3

山田ルパン最後の作品
全盛期と比べると、声量が弱ってるのをどうしても感じてしまうんよね

物語としては、そこそこ面白かったと思う。今作は五右衛門が主役で、仲違いすることにもなるんだけど、最後はルパン一
>>続きを読む

ルパン三世 ルパン暗殺指令(1993年製作の映画)

3.5

シリーズ5作品目のテレビスペシャル
一作目から見初めて本作が一番面白いと思う
とっつあんとルパンが協力している作品はやっぱり好きやわ
テンポもいいし、キャラクターもいいよね。攻殻機動隊の課長の田中敦子
>>続きを読む

ルパン三世 ロシアより愛をこめて(1992年製作の映画)

3.1

ルパンテレビシリーズ4作品目
正直これまでで一番印象が薄い。オープニングのコミカルな感じとかはよかった。

ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え(1991年製作の映画)

3.5

一作目から見てきて3作品目。今作が一番面白かったと思う。ネタバレになるから深くは書かないけど、ルパンと銭形警部が入れ替わりお互いのことを話すシーンはライバル同士だけど、絆を感じた。

ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎(1990年製作の映画)

3.3

一作目より良くなったのは、作画が明らかに綺麗になったところ。そしてヒロインの金髪美女がいかにもルパンって感じの大人な世界観になっててよかった、印象に残るかというと弱いかなー。

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!(1989年製作の映画)

3.3

ルパンはじめてのテレビシリーズスペシャル
これまでみたことのない作品。クリカンのルパンに慣れているので、山田さんの本家ルパンはいい意味で崩しがあって、楽しめた
ルパンって絵が綺麗なイメージをもっている
>>続きを読む

>|