リョウさんの映画レビュー・感想・評価

リョウ

リョウ

映画(233)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

タクシー5である。
自分はタクシーは2までしか見てないが何てことはない。
伝説のタクシー、車が新たな男に継承されただけである。
真新しいところは特にないが見ていてそれなりに楽しめるだろう。※私の隣のア
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

泣いた!しかもただ涙を流しただけじゃない!本当に胸が震えた!!
こんな感情抱いたのはいつ以来だろうか?
映画の上映時間は長いが上手く構成されていてバランスがいい。
ともかく女の子がすごい可愛らしくて仕
>>続きを読む

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

1.3

何でこんな映画を見てしまったのか(泣)
母親がイカれてるという設定なのだが描き方が本当にひどい。
そしてその母親を支える娘だがこの子もしっかりしていると思いきやその反動がやばい!
そして突如喋り出すフ
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.5

監督も主演2人も違うので全く期待していなかったがいやはやどうして、かなり面白かった!
今回リスベットがほぼメインでミカエルはおまけ位の感じ。
ともかく敵が容赦なく強いのがいい!
見ている間ずっと緊張感
>>続きを読む

未来を乗り換えた男(2018年製作の映画)

2.1

この映画、何を楽しめばいいのか全くわからなかった。
特に主人公の感情の変化がイマイチ伝わってこない。そう言った描写をナレーターを通じて語らせてるのだがこのナレーター全く必要ない!というか聞いていて(読
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.0

安定のボクシング映画。というかロッキー映画(笑)
個人的な解釈としてはロッキー3と4をごちゃ混ぜにした感じ。
あのトレーニング方法はやはり見ていて微笑ましい。
映画の展開も非常に単純。見ている誰もが同
>>続きを読む

喜望峰の風に乗せて(2018年製作の映画)

1.8

かなり期待したのだがダメダメ映画だった!
何これ!?って感じ。
色々と怒りが残る作品だった。
まあ最初コリンが全然船に乗らない時点で危険信号は出てたけどさ。
主人公のあの決断は「勇気」じゃなくて「おご
>>続きを読む

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

3.5

Bunkamuraファンをなめていた。
14時30分の回を見たかったのだがまさかのソールドアウト(汗)
しょうがないので16時30分の回を見に行った※恐らくこの回も満席。
まあわかっていたがぱっと見渡
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.4

良かったー!途中ちょっと寝たけどドキュメンタリー映画としては十分楽しめる。
よく考えたらホイットニーについてほとんど知らなかった。映画見てもやっぱりボディーガードの曲しか知らなかったし。
まあ彼女のテ
>>続きを読む

私は、マリア・カラス(2017年製作の映画)

1.4

ジェレミーアイアンズの「永遠のマリアカラス」がまあまあ面白かった記憶があったので見に行った。
マリアカラスについてはそれ以上の知識を持ち合わせていない私はとんでもないお仕置きを受ける羽目となった。
>>続きを読む

アタラント号(1934年製作の映画)

1.1

日経新聞で取り上げられていたので気になった作品。何とイメージフォーラムで期間限定で上程するだとか。
監督については聞いたこともなかったのだが映画を4本しかとってないのに偉大な監督として有名だそうで。
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.2

予告編で見たまんまの映画。それ以上でもそれ以下でもない感じ。
それでもこの映画が魅力的に見えるのは主演の女優さんのパワーがものすごいから!
女性って精神状態でこんな変わるんだっていうことを見事に表現し
>>続きを読む

マチルダ 禁断の恋(2017年製作の映画)

1.6

この映画、どこのシーンでどう楽しめばいいのか全くわからなかった。
ニコライ2世とマチルダの大恋愛を描いていると思いきや、二人ともけっこう軽い。しかも周りからの禁じられた愛と言いつつも実はかなりオープン
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

2.9

正直1についてはリアーナの曲が流れたのとあまり楽しめなかったな、の記憶しかない。
それもそのはず、当時の私はディズニーもピクサーも見ない人間だったので。ただ周りの人達が絶対泣けるから!と強いプッシュに
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.0

予告編何回か見て面白そうだったので♪
シネスイッチ銀座もいつもより人入ってたなあ。
こういうブラックユーモアチックな映画けっこー好きである。
ニュアンス的には去年の「希望のかなた」に通じるものがある。
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

1.0

映画納めの時期だというのにまたしても今年のワースト候補にぶち当たってしまった(汗)
タイトルの末字がゴーストストーリーとなっているので嫌な気はしたが。
しかし個人的なワースト候補だが「華麗なる鹿殺し」
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.8

やってきました、今年最後の大物映画!!
あまりにも評判が良いので泣くつもりでいった。
が、結果は。。。
前半は80点!
ブラッドリークーパーの素晴らしい歌声から始まりストーリーもテンポ良い☆
ガガもす
>>続きを読む

マイ・サンシャイン(2017年製作の映画)

3.0

「裸足の季節」の監督の作品。
裸足の季節はヴァージンスーイサイドのパクリとしか思わなかった私としてはあまり衝撃ではなかった※内容についてはもちろん衝撃でしたよ!
この「マイサンシャイン」はデトロイトと
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

1.6

実写版グリンチが公開された当時、小学生だった私は母に「バッドボーイとグリンチどっち見に行く?」と聞かれてグリンチを選んだのを鮮明に覚えている。その時の私はジムキャリーが好きだったのでそう答えたのだがこ>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

1.6

女性の地位がまだ認められなかった時代、メアリーがどう社会と闘い、名作「フランケンシュタイン」を出版させたかを描く感動の史実!
を期待していたがその様子が描かれていたのは物語の最後の10分位。
それ以外
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

1.8

先週チケットの残りが少なかったので今日まで引っ張ったこの映画※Toho日比谷
結果は「見ても見なくてもどうでもいい映画」
まあかつてのイケメン&美女の共演だから見ないわけはないのだが中身はキアヌとウィ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.1

私はファンタジー映画が苦手である。
ハリポタは1のみで離脱、ファンタビの前作も何も面白さがわからず。
今回もスルーするつもりで2週間以上たってようやく腰をあげた始末。
途中寝たこともあるが物語がよくわ
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

2.6

白人がアジアの刑務所で恐ろしい体験をする系の映画っていくつか見てるが(パッと思い付くのはクレアデインズのやつかな)今回のは更に度肝を抜いていた!
何せ囚人達が1つの檻の中に入れられてるのだ(汗)もちろ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

インドにはパッドマンがいた!!
見る前から感動すること間違いなしだと思っていたがまさか主人公がここまで辛い目にあっていたなんて(汗)
彼の頑張りと妻への、全てのインド人女性への思いに涙無しでは見れない
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

2.7

けっこう期待していたのだがイマイチだったかな。勝手に大笑いするつもりで行った自分が悪いんだけど。
でも映画としては良い内容。キューバ人、ソレン人(ロシア)、アメリカ人という異なった環境の3人の友情は胸
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

1.4

ディズニーによっぽど恩義がある場合以外に1ミリも見る必要がない程の駄作と言ってもいいだろう。
ん、調べてみたら監督がラッセハルストレム??そんなバカな。ラッセよ、ここまで落ちたのか(汗)過去の自分の映
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

1.7

年に何回かの恵比寿ガーデンシネマ。※別に映画館が悪いわけではなく我が家からの立地条件のためである。
予告編も数回しか見てないが気になって鑑賞♪
「の、のろい。ノロすぎるぞお前(汗)」
あまりの展開のノ
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

1.8

何か全然面白くなかった。でもファーストデイも手伝ってか久しぶりに満席のバルト9を見た!
少し前にあったジュード・ロウとコリンファースの「ベストセラー」みたいな映画を期待していたが全然違った。
天才小説
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

2.0

余談になるが13時20分の回は満席になっていたが15時20分の回は半分位は空いてた。日比谷シャンテである。
もっと可笑しく笑える映画だと思ったが実はかなりシリアスな映画だった。
邦題ちょっといけてない
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

2.5

実はエリッククラプトンについてはほとんど知らなかったのでお勉強の為に観に行った!
クラプトンが比較的若い頃にフォーカスを重点的に置いていたので知らないことがたくさんあった。そりゃそうか、まだ私が生まれ
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.7

当然自分もポリスストーリー神説の1人である。特に「1」に至っては幼少期に何回観たのかわからん程見たと思う。
しかしここ最近のジャッキー映画のクオリティーの低さともはやジャッキーのアクションがアクション
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

2.0

自分には向かないなあ。の一言。
でも恐らく大変人気ある映画なのだろう。何せシネマート新宿があんなに人にあふれていたのだから!
メッチャ男臭い映画。血、汗、肉弾、命がけ。この様な言葉で構成されている映画
>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

2.9

全てはここから始まった!
20年振りに蘇る伝説の映画、初の4K上映。
2日前にチケット買いに行ったら残り2席しかなかった(汗)恐るべし。。。
いやあこれぞインド映画!!インド映画の全ての要素をギュウギ
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

1.9

スパニッシュアパートメント等この監督の「青春三部作」なるものは全部見てたので気になって見てみた。しかしあれだけヒューマントラスト有楽町行ってるのに予告編すら見てないなんて(汗)
最初は良かったんだけど
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

1.0

この世にこんなにもつまらない映画が存在するとは!(汗)
冒頭に我らがルーニーマーラともじゃもじゃアフレック(ケイシー)のキスシーン。な、長い。それも無駄に!!
ここで既に警戒サインが出てきたのだがその
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

-

この手の映画にスコアをつけてはいけないと思うので点数は無しで。
生まれつき「障害」と世間では言われてる症状を持った子供達と親達の絆と懸命に生きる姿を描いた感動作。
ベストセラーをもとにしたらしいがとて
>>続きを読む

>|