ryothisさんの映画レビュー・感想・評価

ryothis

ryothis

ジャッキーチェンを小さい頃から見せ続けられて、今に至る。サモハン顔面蒼白のあの場面がトラウマ。
点数は主観。3.5点が普通。
社会人一年目。

クソみたいな映画をキャッキャ言いながら観れる男になりたい。
ここを始めた2015/7/19以降に観た映画を記していきます。
下記のリンクはブログ。

映画(581)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

小ネタがすごい。とにかくすごい。
普通におもちゃ箱でどうもありがとうございます🙋🏻

個人的に1番好きだったのはシャイニングの下り。
あそこはホラー演出も相まってめちゃくちゃテンション上がりました。
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

いちいち厳か。
タイトルの出し方からチャーチルの初登場シーンまでまずかっこよ過ぎ。

そんで1番感じたのは、この映画の芯にある「戦うか降伏か」の選択とその結果に感じた違和感。
これはまさに今の日本が直
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.2

個人的に最高だったわけだけど、意外と点数低くてびっくり。

まぁ皆さんの感想見てると、ロボットに造詣が深いわけでもないからこその高評価なのかも。
前作よりも、今作ぐらいの方が普通に興奮しましたよっと。
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ジェシカチャスティンがよいです。

ラストのどんでん返しも中々。

ただラストは振り切った人間性ではなく、温かみが垣間見える結末に。
それはちょっとなんだかなぁと言う気がしないでも無いけど、完全に好み
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

ジェニファーローレンスは強くこう願うのでした

「お前が憎い、、、お前をぜったいにコロス、、、!!!」

そういう映画です👦🏻

スパイ映画というよりは思っていたよりもラブロマンス。ラストの爽やかさも
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

序盤から中盤にかけては「あれ?トゥームレイダーってこんなだっけ?」ってなるやつだけど、尻上がりに良くなります🙆🏻
特に卑弥呼の種明かしが荒唐無稽になり過ぎず、それまでの道筋のトラップが"出さないように
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

マーベルアメリカの社会情勢風刺しがち。

いつも通りのマーベルさん。
ただ、期待値超えて来なくて残念。
良い評判はめちゃくちゃ聞いていたので。

ただ、思い返すとここまでメジャーな作品で、ほぼ黒人しか
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

今作はギャグも気持ちよく、アクションも良く、いつも通りのマーベルです。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

大人のおとぎ話。

こういうとかなり聞こえがいい気がするけど、、、
確かにギレルモデルトロはずっと大人のおとぎ話を撮ってきた監督だなと。
ただ個人的にこの映画はそれ程でもないかな?
震えたシーンは「彼
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

相変わらずおもしれえです。

そしてついに辿り着いた感が否めない「野村周平の使い方」。
あらたが千早に告白したことをバラされるシーンしかり、千早が踏切近くで野村周平を責めるシーンしかり、微妙な感情を表
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.8

中古で200円で売っていたのて購入&再観賞 パート2。

この映画がずっと大好きで、中古で売ってたので速攻で購入を決意。

最初見た時は、人が良いおじさん(デンゼルワシントン)が若干ロリコンのけがあり
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

4.0

中古で200円で売っていたので購入&再観賞。

1つの軽率で欲に目が眩んだ行動によって全てが終わる。
しかも自分が知らない世界がどこかでいびつに動き出し、いつの間にか一人一人消えていく。
この消されて
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

音楽がずっと最高。
+『This is me』が特にカッコよすぎる。

やっぱり「そのままで良いんだよ」っていうメッセージが好きすぎるんだよねぇ。
それをあんなかっこいい音楽とダンスに合わせて言われち
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

5.0

映画館でこれほど号泣したことありません。
しかも感動の涙ではない。
悔しい。とにかく悔しい。
映画館を出てすぐ、最高の映画だったなと。いやでも最高じゃないんだよなと、でも最低という言葉でもない。こんな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

前作よりキアヌリーブスの鈍重な動きがいい感じにハマってて好き。
ガンアクションまじかっけぇ。

ただ、全体を通して同じようなアクション繰り広げられるので若干飽きは来ます。

続編がまた違うものを見せて
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

ラスト、生みの母と出会ってライオンの意味が解き明かされるまでずっと鳥肌がエグくて、siaの歌と共に涙が垂れ流される始末。

そんでルーニマーラが綺麗すぎるおい。

いい話。ほんといい話。
そんで社会的
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

正直全く期待してなかったけど、かなり面白く見れました🙆🏻

人外な動きのアクションも、シンプルで見易くてアクションとしての動きもめちゃかっこいい。
ユエンブレムナーもトレインスポッティング以外で初めて
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.7

日本人にはよくわからないシリーズ。

とりあえず俺が聖書をチラッと読んだ時に感じた「人間による人間のための書物」ってな感想と同じような感想を監督は持っているらしい。
そんでそんなこんなを揶揄した映画な
>>続きを読む

1911(2011年製作の映画)

3.4

よくわからんです。

シンプルにジャッキーのアクションが見たいんや😂

まぁでも今のこの世の中が、過去の人の命の積み重ねで成り立ってるんだなと感じられたので◎🙆🏻

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

友達のを借りパクしたままになっている本の映画化。
これは見逃せまい(返して)。

京都の大学生だったもんで、いくつか見覚えのある街並み。
ぽんと町って「先斗町」って書くの知ってました???(ドヤ顔)
>>続きを読む

五福星(1984年製作の映画)

3.3

ジャッキーだと思ったわーー🙄

それでも、サモハンの格闘シーンしかりジャッキーの格闘シーンしかりかっこよいですよ。とにかく速いね。若い頃の映画は。

この映画ベストの格闘シーンはジャッキーとユンピョウ
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.4

やっとこさ鑑賞。

まぁそうでも無い感じだと思ったけど、なんやかんやでラストは地味に感動。
ミラクニス美人過ぎ。

ライアンレイノルズの売れる前のちょい役感がまた地味に感動。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

面白い面白いと聞いていたんだけど、中々鑑賞できてなかった作品。

やっとこさ鑑賞。

聞いてた通り面白い。
そんでyesを盲信するだけの映画でないところがまたよい。
結局は、自分で考えて結論を下せ+Y
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

こんな騒がしい映画なのに途中寝ちゃってます👦🏻✨
仕事の疲れだから仕方ないね🕺

とりあえず全編喧しく騒がしい。
アクションの見せ方は前作同様相変わらずの演出。だけど、なんだか前作より見やすくなってた
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.3

字幕にて鑑賞。

ラストは涙腺緩みっぱなし。

この上映時間で一人一人のエピソードを過不足なく描き切ってる、それだけでもうお腹いっぱい。もちのろんで若干イラっとくるところ(カメレオンとか、ジョニーの父
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

ずっと見たかった作品。

意外と泣けへんやつ👦🏻

絶対に泣けると思ってました 泣
いじめと病気はずるいよね。
そんでいじめはいつの間にやらどこかへ。そんでそんで宮沢りえの杉咲花への現実の押し付け方が
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

原作も未読、前の映画も途中で寝ちゃってます。

そんなこんなが功を奏した映画初めて。
これは結末知ってるとそんなに見る必要無い感じの映画だね多分。

まぁ、それにしてもラストの結末は反則技っていうか、
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

ひねくれてひねくれて
拗らせて拗らせて。
素直になってすべて解決。

そんな映画です。

世界を素直に見れたらなぁ👧🏻

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

燃えたのは、カイロレンがジジィを刺し殺し背中を預け合うところとミレニアムファルコンが登場するところ。

それ以外はまぁね。
特に初っ端から会話劇というか、その際のカット割りがダサすぎる。ルークの死に方
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.6

クリスマスユニバでミニオンの起源が知りたくなり鑑賞。

これを見ても謎しかないけどね👦🏻

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.7

初ミニオン。
音楽は案の定ファレルウィリアムズ。
ミニオンが可愛いだけの映画かと思ったら、想像の3倍は感動もので良い映画だったわ。

101匹わんちゃん(1960年製作の映画)

3.6

実写しか見たことなかったやつ。
展開がスピーディーで良い。

何より絵のタッチがむしろオシャレというね。色の感じもいいよね。

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.5

大阪上陸のディズニーアート展に触発されて、ディズニーの古い作品を見ておこうと思っております今日この頃。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

裏がありそうげな雰囲気がずっと映画を支配していたけど、友人との審議の結果「無し!」との決断に。

うん、と言うことでシンプルに復讐譚です。
そうなると、名作書けてさらに惚れ直されるという設定ありきの物
>>続きを読む

>|