ryothisさんの映画レビュー・感想・評価

ryothis

ryothis

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.3

久しぶりの映画館。
ポップコーン映画にはさいてき。
ただし弟の行動には不可解な点しかないし、その他人間の悪の部分の描き方が甘いというかほぼ無かったり、明らかな罠にかかったり、目的がわからない人たちがた
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.0

菅田将暉なんで関西弁でたん。

そんでいつまでおんなじような映画ばっかり作ってるんだという既視感がすごい。

演者はとにかく豪華。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

バトルロワイヤルものとして普通に面白すぎました🙆🏻‍♂️

ラストの結末は
①右翼と左翼に分断された社会をその真ん中に立つ一般市民層が皆殺しにしてイッツオッケー
②右翼とか左翼とかじゃなくて、結局その
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

ここにきてディズニーの映画をめちゃ見てるんだけど、どの作品もメッセージ性が強烈で深く、心地よい。

この映画も例に漏れることなく
初心を思い出すのに手元に置いておきたい作品。

道端の美

大学でそん
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.7

ディズニーが作るゾンビ映画はメッセージ性が強い

とにかく歌がポップで良い
ストーリーも爽やかに差別問題を扱うあたりよい

暗数殺人(2018年製作の映画)

4.5

ひっさびさにこういうガツンと来る韓国映画を見た
もちろん実話。

ラストはある程度の救われる終わり方で良かった良かった

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.8

なんだろう
なんだか初めて見るタイプの映画でした。

シュールで全体的に温度感が無く冷たいバディものであり、謎の人物描写に所々で描かれるかすかに感じられるその人の生活となりの描写の連続。

そんで、し
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

ブラムハウスのすごいところって
透明人間が本当にいるかわからず、主人公が本当に狂ってしまったのかもしれない
っていう考えさせられる系の見栄張る感じのオチにならなくて、ちゃんと透明人間がいるオチという抜
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

まぁ想像通り普通でした。
これは映画云々では無いのだけれど、ハーレイクインというヴィランが強いのか弱いのか、わからないところが何とも個人的にはいまいち入り込めない理由かな。

でもバットを使ってのアク
>>続きを読む

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.4

思ったより普通だった。
条件は面白いはずなのにどこか全体的に惜しい。
最初のあいつは絶対死ぬだろうなとかのストーリーの目新しさの無さと、主人公2人の人も感情もあんまりわからずで終わってしまうのが、あん
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.5

結末はわかるのだけど仮定がまるでわからない。
多分原作をぎゅっと1時間半にまとめ上げられていないのと、北欧独特のカタカナがすごいのなんのって。
それにファーストフード感覚で「羊の頭」ってなに?アイルラ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

泣いた。

寓話が真実に向き合うための手助けをしてくれる。
そういう話なんでないかと。
あの怪物は一族相伝のスタンド、、
では無くてイマジナリーフレンド的な何かなのかなと解釈してます。

つまり寓話を
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.4

3Dルパンかっけぇ
まるで亀田興毅の髪型なんだけどね。

次元と五右衛門、不二子ちゃんも3Dアニメで超かっけぇ。
山崎貴監督の3Dアニメを初めてみたけど、こんなの日本でも作れるんだなぁとシミジミ。
>>続きを読む

ブラック・クリスマス(2019年製作の映画)

3.3

点数悪くてわろた。

結構面白いけど、、?
無駄なテーマ性が耳障りになるとそれまでだけど、ブラムハウスが製作ってのを念頭に置いておけば逆に楽しめると思われ🙆🏻‍♂️

ラストの男尊女卑を叩き潰すシーン
>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.6

題名はB級映画だけど、作りは意外としっかり。
というかふざけてるのは邦題だけ。

低予算ながら、荒廃する街との対称で夫婦の仲が修復される構図は最高でしょう🙆🏻‍♂️
切ないだけで無く、笑えるところもた
>>続きを読む

ズーンビ ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃB級映画で笑えます。

CGが荒いのはご愛嬌。
ただ脚本も相当荒いです。というかひどいです。
そこを楽しめるかどうかでこの映画が楽しいかどうかが決まります。

それにしてもカバに食べられる
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

2.8

まずただ一点最高だったことを言います、それからその他最低だったことを言います。

最高だったのは炎の呼吸と水の呼吸を映画館という大画面で見られたこと。これに尽きる。
特に煉獄さんの炎の呼吸は最初から最
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

なんかアクションがとてつもなくすごいけど、話はわかるはずがない。

わからない理由の根本は逆行のルールがまるでわからない、これに尽きる。
ラストの色々明かされる部分は薄ぼんやりと理解できるものの、マジ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.5

監督を女性に据えての作成という心意気は最高。

ただお話は普通っちゃ普通。
まぁチャーリーズエンジェルだし、そんなこねくり回されてもアレなんだけども。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.3

シュールすぎワロタ。

ラストはほんとにシュール。
主人声の煙にえずくシーンはまるで荒地の魔女。

村の風習どうのこうのは好きにやったらいいと思うんだけど、他の人を巻き込むのは違うだろう、とフィクショ
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.6

理由もクソもなくただただサイコパスな映画だった。
うっすらトラウマを語られるがそれ以外の理由付けは無し。

サイコパスを理解しようとすること自体間違っているので、正しいサイコパス映画の作り方なのかもし
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.8

地味に泣けた。
元々の話もだいぶ切ないけど、役者がみんないい感じでより切ない。
山田孝之すげぇなって。
そんでウシジマくんの少年期を演じている子もなかなかに凄い。

そして高橋メアリージュンも山田孝之
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.0

浜辺美波が可愛い映画。

前半は「日本の映画って何でこんな作り甘くなるの?」とほんと信じられないシーンがあったりで、絶対時間の無駄だと思ったけど、原作の面白さだろう内容と浜辺美波の可愛さでトントンまで
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

別に個人の説明があって、その人のことを理解できているわけでも、感情移入できてるわけでもないのに涙が出る。
ラストと途中のところでね。

不思議で仕方がない。

そしてチラッとしか出ない豪華イギリス人俳
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.4

ストーリーはとにかく薄い。
たまたまよく分からない巨悪と戦うことになって、奇跡で倒す。
言っちゃえばこれだけ。
戦闘においても、理屈もへったくれも無くただただ奇跡なので、なおさら薄い。あすいさんの作っ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.6

サスペンス映画としては分かり易すぎてイマイチ。
でも今の日本にどストレートに突き刺さる内容。

ストレートに森友問題ってこーいう感じなんだろうなっていう映画です。
正義vs正義なのはそうなのだろうけど
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

結局最高なんだなぁ

途中「もう勝手にしてくれ」とイライラが募ること必至だが、ラストは感動。

それでも、ステレオタイプとか思い込みが怖いのはもちろん、主人公自身の思い込みも怖いなぁと思わされる話では
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

胸熱映画です。
マイルズが大人になる結末であるはずなのに、その結末を見て許せない自分が鏡越しに浮き彫りになり、未熟さを知る映画でもあります。
ありがとうマイルズ🌞
最高か、こんちくしょう

VSフェラ
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.8

前作見ててもそうだけど、ジェラルドバトラー主演という事で大体どういう映画かはわかると思う。
その通りの映画なので、そーいう映画が見たい人はどうぞという感じ🙆🏻‍♂️

黒幕もコトが起こり出して数秒で想
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

エマストーンを可愛く撮らせたら右に出るものはいないルーベンフライシャー監督。
今作も例に漏れず、可愛いエマストーン。
それだけで100点満点なんだなぁ。

そんであんまりいい評判は耳にしてなかったから
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.6

結構コメディなんだろうなぁー
と思ったら、思ったよりシリアスな内容でした。
出だしから、なんか皮肉というか、頭いいから仕事があるわけでもなく、理解されないほどの頭の良さはむしろ重宝されないんだなと。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.3

控えめに言っても最高。

まずストーリーが皆無な点。
とりあえず人を色んな殺し方するためだけの設定って感じがビンビンで最高です。
そんで回を重ねるごとに最高になっていく映画ってどうなの。
今作もずっと
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

想像以上にサモア

話はぶっ飛んでるけどそういう映画でないよね。
アクションかっこいいし、サモアかっこいいからいっつおーけー🙆🏻‍♂️

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.3

ジャッキーがもうお爺ちゃんや、、
とは哀愁に浸りつつ、でもまだまだ年齢の割には見た目もバッチリ若いジャッキー

とりあえず、いつもコミカルなジャッキーは置いておいてシリアスな演技をするのかと思えば、運
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.7

ずっと「おい!そこなんではい!って言うんだよ!」
って言う映画。

とにかく歯痒く、情けない。
そら泥沼だわなと思わざるを得ない。

そんでこーいう関係っていろんなところにあるよなーと思わされる🙆🏻‍
>>続きを読む

>|