Ryujiさんの映画レビュー・感想・評価

Ryuji

Ryuji

映画好きです。
コメントが不快に感じられたら申し訳ございません。
書きたいように書かせて頂きます。

映画(242)
ドラマ(0)

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「この時代には、この時代の強さがある」
このセリフだけでこの映画は満足できる作品でした。
21世紀の技術で襲いかかるヴィランVS戦国時代の戦法で挑むバットマン
なのかと期待したが結果は巨大合体ロボと純
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

どんなにシリアス設定のキャラクターでも主役のせいでコメディ映画になってしまう
終始デップー節に引っ張られる映画でした
笑撃のラスト5分!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

どんなに時代が進んでも、システムが発展しても、ゲームの本質は変わらない
そんな事を思わせてくれる映画
個人的にオマージュの多さに大爆笑でした
前半ののっぺり感を後半が全て忘れさせてくれるほどのネタの数
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

超、大迫力のパニック映画
ドウェンジョンソンのカッコ良さを目当てに映画を観たら大満足間違いなしです
ツッコミたい所は山ほどありますが、そんなことどーでもよくなるほどの頭空っぽにして観れる映画
生まれ変
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

前作のいらない部分を切り取り、付け足してほしい部分を足してくれた映画
中盤までの展開は普通に面白いが、終盤にかけてツッコミ所が満載だったのが残念
個人的に「監督…スポンサーに色々言われたのかな…」と、
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

ロボットや怪獣のデザイン、設定には心を惹かれるほどだが、家のテレビで観たせいだが、終始真っ暗だった
何をやってるのかがまるでわからない
主人公機よりも魅力的なロボが多数なのに、主人公機しか映さない
>>続きを読む

コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた(2012年製作の映画)

2.4

コードギアスのアニメがやると聞き鑑賞
はっきり言って微妙でした
キャラクターの行動原理が不鮮明で何がしたいのかよくわからず、襲ってきた奴が急に仲間面して助けに来たりと訳がわからない映画でした

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

歯が痛いなか鑑賞
開始1分で歯の痛みがなくなりました

最低で最悪な終わり方をした最高な映画
暫く鬱になりそうです

もう一度観に行きます
結末が変わっていることを願いって…

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

異常なくらいキャスティングが豪華な映画
個人的にフェイズ3全般的に父親関連の話ばっかだな

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

夢、家族、死、そして歌の偉大さ
様々なことを改めて教えてくれた映画
途中ストーリー展開に不安になったりしましたが、終わってみればいつものディズニーピクサー
故に最高峰の映画でした

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

4.0

とにかく逃げる男の物語
無実の罪を着せられた男の逃亡劇
主人公が徹底していい奴だった為終始楽しめました
邦画だから、という理由で喰わず嫌いしていましたが、今後は邦画も見ていこうかと思います
日本のマス
>>続きを読む

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック(2014年製作の映画)

4.0

あの興奮を再び
有野課長がレトロゲームをプレイする、自称フジテレビ一番の人気番組『ゲームセンターCX』
4日間にも及んだ超難関ゲーム『マイティボンジャック』に挑戦する有野課長のプレイ風景を観戦する挑戦
>>続きを読む

252 生存者あり(2008年製作の映画)

2.0

伊集院光のラジオで紹介されていたので鑑賞
氏曰く「蛇足という言葉はこの映画の為にある」
まさにその通りでした
終わりよければ全てよし
その逆がこの映画です

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーのフライトゲーム
臨場感のトレインミッション
といった印象でした
終点に近づくたびに様々な問題がふりかかり、緊迫感が増していく映画
イライラさせるほど情報量が多く、それが全て伏線になっており
>>続きを読む

陽なたのアオシグレ(2013年製作の映画)

4.0

初恋の甘さ、辛さを濃縮したような映画
フミコの告白が好きな方は是非!

SPIRIT スピリット(2006年製作の映画)

4.0

何を背負って戦うのか
信念とはなにか
それを教えてくれる映画です

Returner リターナー(2002年製作の映画)

4.0

金城武がとにかくカッコいい映画
個人的に復讐劇としてみても楽しめる映画

七人の侍(1954年製作の映画)

4.1

昔の白黒映画ということで見るまでに少々抵抗はありましたが、いざ始まるとすぐに世界に引き込まれ時間を経過を忘れるほどでした
個人的に久蔵と五郎兵衛が好きです

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

殺し屋と少女
この組み合わせが面白くない訳がない
個人的に嘘と真実いうフレーズがこの映画の醍醐味だと思った

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

色々ツッコミ所のある映画ではあるが福山雅治がその不満を覆すほど痺れるほどカッコいい

虐殺器官(2015年製作の映画)

4.0

対テロリズムが発達し、戦争がバーチャル感覚で行われる世界
世界観の作り込みが面白く何度見ても楽しめる映画でした

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

個人的にハリーポッターシリーズが苦手ですが、この作品の見所はなんといってもジェイコブの存在だと思います。観客は必然的にただの人間であるジェイコブに感情移入し魔法使いの凝り固まった考え方を、ただの人間の>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

主人がいない間、ペット家で何をしているのか
そんな誰しもが抱く疑問に答えを出した映画です
動物一人一人が個性豊かで笑わずにはいられない映画でした
個人的にウサギのキャラがディズニーのショートフィルムに
>>続きを読む

アクセル・ワールド INFINITE∞BURST(2016年製作の映画)

4.0

アクセルワールド待望の映画化
前半にアニメシリーズの総集編を行い後半を書き下ろしオリジナルストーリーという構成
ただ、オリジナルストーリーはアニメシリーズからたいぶ後の話になっておりアニメシリーズのみ
>>続きを読む

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2015年製作の映画)

4.0

遊戯王原作漫画のその後のストーリー
最大のライバルとの決着をつけれず終わった海馬瀬人がもう一度アテムを復活させる為千年パズルを掘り起こす物語
個人的に主人公とはいえ遊戯が連戦すぎて心配になった
声優陣
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

DCコミックの代表ヒーローの戦い
個人的に微妙でした
2人とも脳筋という訳でもないのだから、戦う前にしっかり話合えば済んだとおもう
昭和の戦隊ヒーロー同士の戦い並みのやっつけ感があった
ですが、バット
>>続きを読む

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

4.0

この映画を何年待ったことか
最初から最後までショフト節の映画
全てのものがアニメシリーズから変更を加えられながらも違和感を感じることなく見られる映画
毎回思っているがどうやって背景などをデザインしてい
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

1.0

待望のデジモンアドベンチャーの続編
この作品を数年まち公開初日に見に行きました
結果は最悪でした
キャラデザ、構図、背景、セリフの言い回し、ストーリー、小物の設定に至るまで全てに対して首を傾げる作品で
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

4.2

デジモン映画最高傑作
細田守監督の描くデジモン映画
ネットで生まれた新種デジモン
世界中で混乱が起こるなか、再び立ち上がる選ばし子供達、は春休みを満喫中
あの時代にこの映画を作ったことは本当にすごいと
>>続きを読む

GAMBA ガンバと仲間たち(2015年製作の映画)

4.0

名作ガンバをフルCGでリメイク
日本とは思えないほどの圧倒的クオリティのCG映画だった
個人的に前半のガンバのウザさが終始拭えなかったのが残念

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

3.6

染谷将太を目当てに鑑賞
彼の演技の幅に限界はないのだろうか
ドラマのダイジェストのため、詰め込み感は否めないが、染谷将太目当てだったので満足でした

BORUTO NARUTO THE MOVIE(2015年製作の映画)

4.2

原作終了のその後の物語
火影になったナルト、その息子ボルトの物語
変わりゆく時代、変わらず受け継がれていくもの
子供の頃からナルトと成長してきた人間にとっては涙無しじゃ見られない映画です
個人的にナル
>>続きを読む

台風のノルダ(2015年製作の映画)

1.1

友人に連れられ鑑賞
鑑賞後友人に謝られました
同時上映の陽なたのアオシグレはすごいイイ映画でした!

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦(2013年製作の映画)

4.3

テレビシリーズ終了後を描くラストストーリー
旅に出た晴人に襲いかかる最強のファントム
復活した白い魔法使い
ウィザード最後の戦い
テレビシリーズの最終回で満足したのにその続きがあるのか、とちょと怖い気
>>続きを読む

仮面ライダー THE NEXT(2007年製作の映画)

4.0

ラブロマンスで終わった前作、今作はまさかのホラー
仮面ライダーのリメイクではなく新しいライダーとしてみれば納得の映画でした
仮面ライダーとしてみるかホラー映画としてみるかはあなた次第です

仮面ライダーJ(1994年製作の映画)

4.2

生まれて初めて知った仮面ライダーがJでした
環境破壊が激化して行く時代、地球の最後の叫びとして誕生した仮面ライダー
主演はティラノレンジャーでお馴染み望月祐多さん
雨宮慶太氏による敵のデザインもZOの
>>続きを読む

>|