あかたさんの映画レビュー・感想・評価

あかた

あかた

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤のシーザーと大佐が対峙する時の音楽含めたシーンが最高。

重たい話の中でも、ゴラムのような雰囲気を持つバッドエイプのコミカルさが風通しを良くしている。

初期の猿の惑星に繋がるように意識しているの
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017 83本目

スプリット見て、今作とクロスオーバーする続編があるということを知り鑑賞。

骨が折れやすいのに、よりにもよって階段から落ちるシーンや、超地味なアクションシーンを時間をとって映すと
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017年 82本目

ヴィジットがどハマりしたので鑑賞。

まず、言いたいのはアニヤ・テイラー=ジョイが可愛すぎるし、エロくて最高。

ジェームズ・マカヴォイは演技力が凄すぎる。 前半は演技だけでな
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 81本目

予告を見て今回のピエール瀧は強面役なのかと思いきや、冒頭から変態プレイ&能天気なキャラで驚いたけど面白かった。

チャン会長の前で日本語で暴言吐く件も楽しいし、関西ヤクザの会長
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

2017年 80本目

友達に勧められて鑑賞

結論から言うと、トンデモサイコパスホラー映画。

いろいろあって四人で過ごすことになって、収入はボロい銭湯で稼いだお金だけで、どうやって暮らしてるんだろ
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 79本目

前日に死霊のはらわたを見ていたこともあって、グロ描写にはびっくりするものの耐性がついていて目を背けずに見ることができた。

楽屋という狭い空間の中で繰り広げられるネオナチとの頭
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 78本目

入江悠&藤原竜也ということで気になって鑑賞。

サイコパス風の犯人を藤原竜也が演じていることと、主人公が警察官っていうプロットから藁の楯っぽい感じがしたけど、見事にミステリーな
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 77本目

アンドロイドのことを「レプリカント」、逃げ出したレプリカントを捕まえる人を「ブレードランナー」と厨二病全開の今作。

あまりにもレプリカントが人間じみていて、2つの差って一体何
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 76本目

笑える程グロい。

電動カッターで、腕を自ら切るとこは本当にやばい。

主人公の男の人がダルビッシュ有に似てるような。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年 75本目

新幹線という閉鎖空間の中でのゾンビ映画。銃もなく、使うはバットと己のステゴロのみという状況の中、旦那さんマッチョやし強すぎて最高やし、その最後も泣けるけどここがピークっていう感
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017年 74本目

何事にも無関心だった主人公が、妻が死んだ時でさえ何の感情も湧いてこない自分に違和感を覚え、義父の助言から周りの物事が気になりはじめ分解するようになる。

ナイトクローラーを思い
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アツシの先輩の言葉で毎回泣かされる。

今の日本の閉塞感において、それでも前を向いて生きていくしかないというメッセージに本当にズシンときた。

最後、登場人物の身の回りが劇的に変わることはないけど、ほ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

寄生されて、顔面蒼白になって痙攣するシーンから気味悪さ全開で、最初に出てきた白いエイリアンが、今までのエイリアンの中で1番気持ち悪くて最高。

最後までしつこいエイリアンは、シリーズお約束みたいな感じ
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

刑務所脱獄シーン、裁判シーンなど爆笑必至のシーンがたくさんあって、普通におもしろかった。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

災害が起こった始めは、けっこうおもしろかったけど、そこがピーク。
必死で逃げてるのに、不自然にカメラはばっちり撮ってるのが微妙。

ハッドうざい(笑)

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

3作目で死んだリプリーの血液を使ってクローンを作り、なぜかその体の中にエイリアンもいるという謎理論から始まる4作目。どことなくバイオハザードに、影響を与えたのかなっていう印象。

今作の目玉は何と言っ
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2作目で必死に守った女の子が、冒頭死亡しているっていう始まりから、リプリーはいつのまにか寄生されているという設定。

ネットでは、批判されている今作ですが、エイリアンとの鬼ごっこなど普通に楽しませても
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズもののお約束、数が増えるを見事に体現してる2作目。

今作でも、やはり最後までしつこいエイリアンとの、ロボを使ってのラストバトル。
バカっぽくて最高でした。

ビショップが胴体真っ二つになって
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エイリアン コヴェナント 見るためにエイリアンシリーズの視聴第一弾。

腹を割いて出てきたエイリアンがキモすぎて最高で、その後の逃げ方も面白い。

最後に、宇宙船から脱出したのに、狭い物陰に隠れている
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

恋に悩み、自分よりかなり年下の若者に相談したり、仕事に支障をきたしたり、激怒したり、落胆したりと いろんなジェフリー・ラッシュが見れた今作。
最後のオチは微妙かなって感じたけど、今までオークションで不
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

【インセプションのCGをもっと凄くした映画】
CGなら何でも表現できるのは分かるけど、それでもこの映像を作るときに頭の中でどう考えてるんだろって思うくらい、作りが細かくで凄かった。

レイチェル・マク
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

CGを極力使わないことによるリアル感や、音楽による臨場感は良かったけど、さすがに地味すぎる。

キャラにもあまり焦点を当てないし、同じようなシーンを何度も繰り返すので、どんどん退屈になってくる。

>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後まで結局、当人しか真実が分からない作りがリアルで、真実が分からなくても、その人に対する印象だったり、その場の雰囲気で物事は決まっていくという怖さが伝わってくる作品。どことなく哭声に似ていると感じた>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ペア・ドゥナが本当に可愛い作品。

トンネルの中に閉じ込められて、密室空間になるのに犬の存在やおしっこの件など、全然退屈することなく見ることができた。

自分だったら、おしっこ飲めるんだろうかとか、残
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のシーンから最高。

すべてのシーンが音楽とシンクロしてて、特にテキーラが流れるシーンは本当に熱い。

ジェイミー・フォックスが死亡するシーンは、エドガーライトおなじみの笑ってしまうくらいグロい演
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エドガーライト監督の作品見たことなかったので、ベイビードライバー見る前に鑑賞。

グロすぎてコメディみたいに見えるシーンや、謎のカメラズームなど、癖が強い監督っていう印象。

ケチャップの仕掛けなど気
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の飛行機のシーンから最高。
CGもスタントマンも使わずに文字通り体を張るトム、かっこよすぎ。

ブラント、ベンジー、ルーサーと期待通りのチームモノ映画になっていて、シリーズ最高傑作と感じた。

>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今までで一番、テーマ曲に入る流れが最高であり、チームモノとしても機能し始めた今作。

敵役のサビーヌ・モローは、どこかで観たことあるなと思ったら、007スペクターにも出演していたレア・セドゥ! 可愛い
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭に重要なシーンを見せておいての仕掛けは上手い作りになっていて良かった。

フィリップ・シーモア・ホフマンが捕まって拷問されるシーンのセリフが悪役なのに不気味で超かっこよかった。
後々調べたら、この
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の崖登りのシーンが凄すぎて、かなり期待値高かったけど、ここがピークだったのは否めない感じ。

スローモーションでの見せ場は個人的に、あんまり好きじゃないけど、長髪のトム、グラサンのトム、バイクに乗
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画鑑賞を趣味としているのに、誰もが知っているこのシリーズを今まで見てなかったのでアマゾンプライムで鑑賞。

まずは、飛行機の中での作戦指令の方法がカッコよくて、それが最後にも用いられているとことかは
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・とにかくガル・ガドットが綺麗で最高。

・足払い?などを用いた体術と武器とのコンビネーションもかっこいい。

・ワンダーウーマンのテーマはかっこいいんだけど、流れるタイミングが微妙でもったいない感じ
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.5

結末が衝撃的で悲しい。

プールでのシーンが印象的。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

湯浅監督と知って、行くしかないと思い映画館で見ました。

・ルーの挙動が、いちいち可愛くてよかった。

・人魚を嫌っていた祖父が作っていた傘が役立つとことか、人魚を憎んでいた祖父や婆さんが 真実を知る
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

プロデューサーが君の名は の人で、監督がバクマンの大根仁って聞いてテンション上がってたけど、前評判が悪かったから、見に行くか迷ってたけど普通に楽しめた。

・良い悪い抜きにして、恋愛要素を強くするため
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマンスーツのガジェットがカッコよくて新鮮。
彼女のお父さんと車の中で会話するシーンが良。
リズよりミシェル派で、ペッパーが最強

難点をいうとすれば、倉庫に閉じ込められた時に、たくさんのガジ
>>続きを読む

>|