さーちんさんの映画レビュー・感想・評価

さーちん

さーちん

映画(94)
ドラマ(0)
  • 94Marks
  • 81Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

ミュージカル映画好きだけど、がっつり恋愛ものが好きじゃないので前半の恋の駆け引き的なところには少しうんざりして。ミュージカルシーンも少ないしあんまり…と思っていたけど。後半の2人の距離が離れていってか>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.2

安っぽいCGとよくあるストーリーで、良いB級感だなーと楽しく見ていたけど。後半どう収集つけるのかなーと思っていたらラスト…。胸糞悪い。救いがない。でも決して嫌いじゃない。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

カメラワークがうまい。一緒になって息を止めちゃう。途中まで盲目おじさんに同情と共感だったけど、想像以上にクレイジーでした。後味と胸糞の悪さたまらない。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.2

ベガスでバチェラーパーティてゆう設定がすでに大好き。しかもそれを豪華なおじいちゃん俳優陣で。最初から最後までほっこりしつつノリノリでかわいくて最高。

銀魂(2017年製作の映画)

2.9

前半はノリについていけなくてちょっとさむいなーって思ってたけど、後半は慣れてきて気づいたら笑ってた。キャスト豪華すぎてそれだけでもみれる。

リベリオン(2002年製作の映画)

4.0

ジョン・ウィック良かった!と言ったら勧められた作品。確かに共通点おおい!ガン=カタがひたすらカッコ良くて、世界観も美しくて好き。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

ジュマンジ…子供の頃に見て面白い映画だってことは覚えてるけど内容は全然覚えてないな。ロック様だし見てみようかなって軽い気持ちだったけど。良い。ロック様のだだ漏れる色気。ちゃんとイケてる女子高生の表情を>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

2.0

設定良し、配役も音楽も良しで出だしはよかったのに。ワンドが出てきてからどんどんつまらなくなった。差別についてとかもっと掘り下げてほしかったなー。残念。

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.0

最高♡
細かいところは気にしちゃだめ!
勧められたのに、戦艦なんて興味ないし…と観てなかったことを後悔。ミズーリが出てきてからの展開、主人公の成長、決め台詞が良い。チキンブリトーが食べたくなります。

ワイルドなスピード! AHO MISSION(2015年製作の映画)

2.3

良い意味でくっそくだらない笑
ビール飲みつつながら見で大丈夫。
ワイルドスピード好き同士であ、これこのシーンだねとか話しながら見るのが良い。
画面引きで見ると結構みんな似ていて笑える。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

わん魚がひたすらにかわいい…。
前半やっぱり湯浅監督はあんまり合わないかもなーって思ってたけど、ルーが登場してからはぐんぐん引き込まれてしまった。ポニョを連想させるシーンが多くて、でもポニョより全然す
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

続編のための予習と結婚式のBGMに使いたいなーと二度目の鑑賞。ストーリー全然覚えてなくて、ただ最高だったって記憶はあったのだけど。二度目もやっぱり最高!式で使いたい曲が多くて悩んじゃう。
ストーリーは
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画としてはドンパチしないしかなり地味…。でもだからこそ家族愛や廃退とした雰囲気をより味わえたのかも。悪役の人がただの悪い人なだけじゃなくて、ちゃんとレイニーのことを大切にしてたのが良かった。人>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

原作は未読。結構違うとこも多いみたいなので気になる。最初の情けないトムクルーズが新鮮で良い。そこから成長していつものかっこよいトムクルーズの安心感!繰り返せるからってヒロインに気軽に殺されまくったり、>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.0

原作が好きだから、細かい違いが気になって許せなくて。それでも楽しめるくらいに映像として完成されてた。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.3

ちょうど良いB級加減ですき。
ゆるーくみれて、なかなかぐろい。
マイクの強いのに抜けてるところは直らないのが愛らしい。そしておばさんがタフ!ストーリーはあんまり深く突っ込んじゃだめ。日用品のアクション
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ワンダーウーマンがひたすらかわいい。
そして強すぎて思わず笑った。
ストーリーは伏線があったような気もしたのに回収はなくてもやもや。
ジャスティスリーグに続くのか?
昔のイギリスが舞台の映画は色味が暗
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.3

4回目くらいの鑑賞。
何度みてもやっぱり大好き。
重たい設定を下品すぎるくらいのコメディで中和してる。ドリューバリモアがどんどん可愛くみえるし、ハワイの景色も音楽も動物たちも最高。邦画のリメイクはあん
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.4

オーディション、リフオフのシーンが良い!
かなりメジャーな曲ばかりで洋楽詳しくなくても楽しみやすい。
これぞアメリカの大学生!みたいなノリも大好き。
トレブルの男の子たちと和解のシーンが見たかった。
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見覚えのあるイケメン…
ウェントワースミラーでした。
ミスリードのゲイ疑惑はそのまま残してほしかったような。サラに固執した理由もいまいちよくわかんなかったし。
サスペンスとしてはまあまあ楽しめました。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

つっこみどころの多いストーリーは少し気になったけど、それ以外はアクションもエロもグロも満足!悪役ポピーも魅力的だった。でもでもやっぱり一作目は超えられないなーと。アメリカばっかりでもうすこし英国紳士感>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

最初から最後まで泣きっぱなし。
シリーズで一番泣けるけど一番好きにはなれない、だって寂しいから!
トイストーリーのときも同じ感想だったなあ。
観終わってすぐ一作目を観てまた泣いてしまいました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

二度目の鑑賞。
ベイビー・ドライバーを観て思い出したのはこの映画だったなあ…と。
音楽って最高!てなっちゃう映画。
キャラクターも個性的でみんな好き。
リミックスも楽しみ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

映画館でみて良かった。音楽に合わせて全てのセリフ、音が計算しつくされている。映画館で集中してみるからこそ気づけるところがたくさん。カーアクションが後半あんまりないのは残念。最初の銃撃戦はテンションあが>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

二度目の鑑賞。マッドデイモンがただただかわいい。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

犬との絆そんなに育ってなくない?なんて最初は気になってしまったけどそれを上回るアクションのかっこよさ。

ニード・フォー・スピード(2014年製作の映画)

3.8

なんかカーアクションものがみたいなあ、と思い二度目の鑑賞。記憶よりも面白かった。ワイルドスピードシリーズほどではないものの、充分見応えのあるレースシーン。昔の仲間を集める展開が大好きなのでそこも良かっ>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.0

良くも悪くもB級映画!吹き替えがひどい。映画館で観てたらもう少し評価あがったのかなー。しかしおうちのテレビと音響ではいまいち迫力にかけてしまい、良さがわからなかった。

カーズ2(2011年製作の映画)

3.1

一作目が予想以上にとっても好きになった作品なので期待していたけど…。スパイ映画は大好きだけどカーズに求めていたのはこうゆんじゃなくって。これはこれとして楽しめたけどカーズ2を語るのはちょっと違うかな。>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

冒頭の朝の風景がとても好きな曲なので、出来が心配だったけと全くの杞憂でした。全体的にアニメの再現度が高くてルミエールのシーンは本当に綺麗でわくわくした。アニメにはない設定も邪魔しなくて楽しめた。ただ知>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

前半は予告の通り過激でパパラッチの下品さが良い意味で楽しかった。花火のようなスクープを撮るための小ネタがもっとみてみたい。そして殺人犯の撮影。ここまではすごく良い。報道とは…正義とは…みたいに掘り下げ>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

2.5

美しい映像なのに悲しさと不気味さがある映像は印象的。
ストーリーは思ったよりシンプルで駆け引きやどんでん返しはなくて残念。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワイルドスピードシリーズ好きとしてはいまいち。ジェイソンステイサム好きとしては最高な作品。どうしてもドムが情けなくみえてしまってシリーズのファンとしてはそんなドム受け入れられない!突っ込みどころも多い>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

2.5

原作をかなり前に読んだが謎が解けていくわくわく感が映画では半分も感じられない。時間的に難しいのはわかるが、最後の晩餐の絵の説明などとても面白かった記憶があるのでもっと掘り下げてほしかった。

>|