さきこさんの映画レビュー・感想・評価

さきこ

さきこ

映画(343)
ドラマ(0)

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

新次とバリカンの試合を通してたくさんの人が繋がってて、でも2人とも周りなんか見えてなくて、2人だけの世界でそれしかなくて、その対照がよかったです

スピンオフでやってほしいでんでん、感情むき出しの木村
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.8

ボクシングしかない男めちゃめちゃかっこいい

後編予告のバリカンが1番よかった

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.2

やるせない、終始やるせない

こんなに厳しい状況の中でたまに流れる穏やかな音楽で救われる気もするし、でも状況は何もよくなってなくてむしろ悪化してるっていう気持ち悪さもあるし、とにかくやるせない。めちゃ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.6

松坂桃李よく引き受けたなあ

少年みたいな顔をたまにするのがよかった、でもしっくりこないシーンもあった

娼婦はただ体を売るだけじゃなくて人に寄り添ってその人の心を満たす仕事。尊敬できる仕事だと思いま
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

おとぎ話を観てるみたいで想像以上にロマンティック。

モザイクは笑いました

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.2

初めて観た時寝ちゃったけどそれが悔しくてすぐTUTAYAで借りた、結果良かった

斜に構えてる女の子の会話ってなんではたから見るとこんなに面白いんだろう
この空気感、すごくデジャブ

最後のNGシーン
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

各々信念があって、強さも弱さもあって、何が正解か分からないけど最後のフランシスマクドーマンドの表情に救われた

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

人はいつか死ぬし、生きたいと思っても死ぬし、死にたいと思っても生きてる

死ぬまでは生きてやる、めちゃめちゃいいセリフだなあ
毎日ちゃんと生きたいですね死ぬまでは

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

アクションシーンはやはり圧巻、でも1の方が全てにおいて好き〜

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.8

予告の森川葵がすごくよかったので、期待してたんだけど終始そのテンションか〜〜〜ってなってしまった

まあ〜〜〜〜すずは絵になる。ストーリーどうこうじゃなく純粋に映像としてよかったと思います。

すずが
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

5.0

観よう観ようと思ってずっと観てなかった自分殴りたいくらいよかった

桜のトンネルのシーンのすず、異次元すぎる

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.0

一見中身のない、ただ子供がかわいい映画のように見えて
子供の想像力や可能性を否定せず、伸ばす大人の必要性とか、いつからか安定を求めるようになった大人もどこかには子供心を秘めてることとか、なかなかに真理
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

優れた才能があっても普通の子供であることに変わりはないからこそ、周りの大人の教育が大事だなと、勉強以外の。

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

レディ・バードが、クリスティンが、愛しくてたまらない。思春期尊い。

そしてティモシーシャラメに終始にやける。劇場内で1番気持ち悪い顔してた自信があるくらいには惚れた。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

江口洋介史上1番かっこいいのでは。
そして阿部純子めちゃめちゃよい!!

最後にタイトルの意味が分かった時のゾワっと感

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

どこを切り取っても絵になる、どうしてもこの世界線のティーンとして生きたかった。

最後のお父さんのセリフが最高

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.0

最後のシーンが救い

清水尋也くんのサイコパスがよかった

東京家族(2012年製作の映画)

4.0

山田洋次作品の夏川結衣好きすぎる、お母さんになってほしいランキング優勝

親が死ぬ前に安心させることが一番の親孝行になるのかもしれない

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

マリーゴールドがすごく綺麗、メキシコの街並みも良い

前半の毒親っぷりが観ててつらい
1週間はリメンバーミー口ずさんじゃう

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

序盤の松田龍平がひたすらかわいい、のろろ〜って襲われたい

最後が、、

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

ミシェルを襲ったのが誰なのかサスペンスの視点だとあんまりだけど、ミシェルという女性をドキュメンタル的な視点で観ると面白い

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.0

吉沢亮の顔の造形美がここまで活きるの、もはや才能

二階堂ふみの最後のインタビューが良い

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

兄弟だから、兄弟だけど、簡単に割り切れないし嫉妬するし、でも大切で複雑でめんどくさい

でもあそこまでぶつかり合えるのは羨ましいし自分は無理だなと

サニー/32(2018年製作の映画)

3.6

ストーリーというより映像がよかった、白石監督の頭の中覗いてみたい

門脇麦がめちゃめちゃいい

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

いくつになってもこの映画を面白いと思える生き方したい

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

二股かける女の心情がメインテーマかと思いきや寂しい現代人を描いてるようで、頭の中では色んな人と話してるけど現実ではみんな遠い。あったかい人と人の繋がりをみんな求めてるんだと気付かされた。清掃のおばちゃ>>続きを読む

愛の病(2017年製作の映画)

3.7

いい意味でジメジメした湿度のある、"ザ・邦画"だった。
岡山天音くん最高にキモくて一途で馬鹿で振り切ってて、素晴らしかった。
そして瀬戸さんがすごい。のすけとアキラの前での姿、絶対違う人間が演じてた。
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

サブカル女ってこうゆうの好きなんでしょ??感が垣間見えてしまって...と言いつつ太賀くんが歌うシーンはまんまと見惚れました。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

5.0

冒頭から蒼井優が天才、そして阿部サダヲが半端じゃない

陣治の愛が気持ち悪くて狂気じみてるけど真っ直ぐでここまでの愛を初めてみた

蒼井優のまつげが素晴らしい。尊い。

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.0

どんな時代でも、映画だけじゃなくてエンタメは自粛しない世の中であってほしい

刺さるセリフが所々ある

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

虐げられてきた黒人女性が努力と能力で地位を確立する様子はすごくかっこいいけど、実際にこんな差別があったこと自体が悲しい

途中の音楽がどれもイケてる

>|