ユサクさんの映画レビュー・感想・評価

ユサク

ユサク

映画(312)
ドラマ(7)

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

-

小さい頃に金曜ロードショーとかでみたことあるかも知れないけど内容覚えてねぇ!!
と思って鑑賞
やっぱりファンタジーは正義

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.3

サスペンスではあまりない種明かしの仕方
医療従事者には胸が苦しくなるハラハラの連続

以下ネタバレあります





怪しい家族の証言をちりばめて(この辺眠かった)
中盤でまさかのモルヒネ誤投与のネタ
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

4.0

これまで通り、何も頭使わずに見ようと思ったけど
これまでの2作とテイストが違って少しがっかり

ただ、3作観たならではの懐かしさ、感動は多少ある

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.7

設定曖昧なところ多かった

まあよくあるSFという感じ



最後のプラズマ波をロビンは避け、脱出船は耐えるってところは思わず笑ってしまった

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.4

IMAX、ど迫力
劇場にいた何パーセントが全てを理解できたのか

6割ぐらいしかわからなかった
放射線の話になった時、コアすぎて大学で習った知識を最大限思い出した


以下ネタバレ書いてます


結局
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.4

不老不死の5人が、それを利用するものたちから逃れる話。

見せ場はやっぱりシャーリーズセロンのアクションシーン。
彼女のアクション映画にはアトミックブロンドで虜になりました。
血に濡れたシャーリーズセ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.2

口数も少ないクールなライアンゴズリングの真っ直ぐ見つめる瞳
その沈黙のシーンが物語るような
ただただカッコいい映画でした。


思ってたよりもドライブ少なめ笑笑




最後お金を置いて行ったところま
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.4

上手く行きすぎるSFタイムリープドラマかもしれないけど

以下ネタバレ書いてます。






ハッピーエンドが畳みかけてくる。
最後3分の描写で泣いてしまいました。



オーロラの夜に30年の時を
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

僕に目が二つ付いていて見えているのはもったいない。
そこまで熱くなれるものがあることが羨ましいなと思いました。


仲間、家族、恋人
上手く行く時は波に乗れるし
落ちこぼれる時はとことん落ちる。

>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.6

タランティーノとトニースコットのコラボだったんだ!!
ヤベーーー!カッコいい!!
アクション有り、笑い有り、感動有り

タランティーノ映画苦手って人でもこれはオススメです!



以下ネタバレです
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

傑作と言われる所以がたくさん詰まっていました。
めまいショットか。


以下ネタバレです。、


高所恐怖症が故に妻殺害の証人として利用されてしまう、スコティ。
精神的に追い詰められるも、殺害された妻
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

法廷サスペンス
眠くなるかなと思って敬遠してたけど、そんなことは全くなく誰が犯人なのか終始考えていました





以下ネタバレ書いてます。




大聖堂のボス的な人が殺されて、血塗れで逃げる青年が
>>続きを読む

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

僕は一回見ただけじゃ分かりませんでした笑笑

断続的にシーンが続いて
あれ、見たことあるぞって思ったら話が繋がる

時間軸に狂わせられながら点と点を繋いでいくのは難しかったです

チープなホラー効果音
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりこういうどんでん返し系が好きです

めちゃ痺れます
一瞬で時間が過ぎました
めちゃめちゃオススメしたいです



以下ネタバレ書いてます





なんか名前違うオチって、他にもありましたよね
>>続きを読む

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返し
久々にしびれるB級映画に会いました
評価もっと高くてもいいはず




以下ネタバレ書いてます






教師のサムと生徒のケリー、スージーの話

一見、関係のなさそうな人たちが実は重
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.2

いやー!そんな展開?!みたいな始まり方だったけど

2人のたわいもない会話や喧嘩でさえも愛しく思える
自分のことのように感じられる

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

9年経った2人の再会

シワの数が増えた2人の会話も歳を帯びていて、宗教、環境とか社会問題の内容だったり

かと思えば恋愛の熱い話も

今がうまく行っていようが、いまいが
あの時の美しい記憶はお互い忘
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

こんな儚い出会い

死、性、愛など、若い2人だからこそ不安になる価値観、考え方、現実を話し、お互いを知り深め合う

初めて会ったばかりのウズウズした感情は最後の最後まで残っていたけど
ジェシーが「やっ
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

保護施設での施設スタッフと子供たちの話

それぞれ心に闇を抱えた子供たち
それを世話するグレイスもまた心に闇を抱えていて

どん底だとしてもそばで寄り添ってくれる人がいて

「愛されることの喜び」は当
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

PTA作品

精神的に不安定なバリーがリナと出会って素直で心強い大人になっていく物語

最初は主人公の精神と同じように、急にぶっ壊れる感じで、急に事故が起こったりするけど

最後のボスとの喧嘩は手を出
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

今更感あるけど、ずっと見たかった。
アーサーがジョーカーになるまでの悲劇




母親思いのアーサーを襲う、過酷な現実との毎日。
いかにしてアーサーが痛みも悲しみも感じなくなったのか。
彼の人生は、自
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.5

やっぱりクリストファーノーランやばいな

どうやったらこんなこと思いつけるのか

最後の伏線回収やばい

ホントは色々と書きたいけど、ネタバレになるのでやめます!いやー!久々ヤラレタ!

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

若い僕ながらに深く、大人な作品だと思いました。

月曜から金曜に繰り返す定刻通りのルーティン
起床時間、妻へのキス、乗客の会話、ポストを戻す、散歩前の妻との会話、夜の散歩、バーでの一杯

小さい子の詩
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

Beatlesが居なかった世界だったら
音楽の概念とか全く違ったんだろう
ってぐらいすごいことなんやな

全然ファンじゃない僕でもどの曲も知ってるーってなって面白かったです

ファンだったら、細かなと
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

-

やってしまった

ふと手にとって借りて見たけど、
三部作のエンディングだったのか

誰が正義で誰が悪なのか最後までわからんなーって変な感情になるはずだ。

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.5

最後の8分ぐらい
ほぅーって言ってしまった


最後の伏線回収。

カイジのザワザワザワを彷彿させる、危機迫るときのカタカタカタって音楽もサスペンス感あって。

5年前にメメントを見た時を思い出して、
>>続きを読む

>|