おかなつさんの映画レビュー・感想・評価

おかなつ

おかなつ

映画(82)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

人が人だと他者から認められて生きるには、しなくてはならないことが多すぎる。
していて当たり前だと思われていることが、色々な理由で困難だったりする。
全員がそれを知っていようが知るまいが、そんなことは関
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

怖いシーンもあったけれど、笑いもあったし面白かった。誰でも何かに縛られて、怯えてる。でも恐怖に立ち向かった後はいつも決まって晴々しい。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

会いたい人に会えない理由って結構理不尽で、自分勝手で、運命的だ。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.5

人を救うのも人に救われるのも、そんなに簡単じゃない。信じる者が救われるわけではない。どうしたらいいか分からない。
でもどうしようもなく生きるしかない。

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.7

呆気ないラストに、まあ予想通り後味が悪かった。いいミステリ作品は鑑賞後何日かその作品のことがずっと頭から離れないことが多いが、この作品も離れてくれなさそう。書籍で読みたくなった。酷評もあるようだけど、>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.8

嘘で生まれる真実と、真実を伝えることで嘘だと曲解される事実。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

「最強のふたり」チックな映画。
マイノリティである優秀なピアニストのドクと庶民的な生活を送るトニー。立場や容姿が違えば考え方が違うのは当然で…
50~60年代の米国で問題になっていた人種差別の中、実話
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

‪今年はかなりOPに力が入っていて思わず目を見張った。子供たちの歓声と親御さんの感嘆の声が聞こえてきて、「あぁ愛されてるなぁ」と思い涙ぐみながら鑑賞開始。
例年通りのび太くんのお部屋から物語は始まる。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

物語としては悪くない。
けど、映画としては物足りない。
キャストが豪華。
ホテルに泊まりたくなった。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.9

シャンクみたいな女性に憧れる。
画面がずっと賑やかだった。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.3

人間には、できないことの方が多い。
そんなことは分かっていたつもりだったけれど、改めて言葉にされると自分の弱さに落胆してしまった。人に頼ることが苦手な私には大した言葉だった。
「できないこと」は確かに
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.6

“時として、誰も想像しないような人物が、想像できない偉業を成し遂げる”

時間制限のあるものは嫌いだ。しかしそれがない物事は存在しない。形あるものはいずれ無くなる。そう思っていたけれど、それは違った。
>>続きを読む

>|