やまこさんの映画レビュー・感想・評価

やまこ

やまこ

  • List view
  • Grid view

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.2

HOT SUMMER NIGHTもそうだけど、海外って夜の遊園地で喧嘩しすぎじゃない?
綺麗な男の子同士のイチャラブは見てて清々しい。

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

4.2

大久保さんのラストシーン、配役大久保さんじゃなかったらあんな笑えなかった。
終始、泣いて笑った。
「映画館で観る映画」が好きなので、本当に心打たれました。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.8

現場で起きてたこと、初めて知ることが多い。全人類観るべき。

私の優しくない先輩(2010年製作の映画)

3.0

思ってる事は口に出さなければ何考えてもいい的な台詞が当時高校生の私になぜかぶっ刺さった。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.3

相手の表情とかラインの文面とか、繊細さんが気になっちゃうポイントを絶妙に描いてて共感が多かった。
東京タワー階段で乗りたいなあ。

CUBE(1997年製作の映画)

3.2

精神的に追い込まれた時にでる、人の醜さたるや。

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ソニーのプールでの無双ラップが爆上がりした。
停電になっても「早く復旧させなきゃ」じゃなくて「星綺麗なんじゃね?」「花火あげようぜ!」の機転の利かせ方というか、発想の転換というか、なるほどってなる。

どろろ(2007年製作の映画)

3.5

柴咲コウは着飾ってない役が似合う。
大きい胎児かわいい。

大奥(2010年製作の映画)

3.3

10年ぶりに見たけど、主演じゃないのに圧倒的柴咲コウの存在感。あと蒼くんがむちゃくちゃ可愛い。

ビバリウム(2019年製作の映画)

2.9

主人公2人が過去に何か悪い事してたならこの無限ループも「制裁」として観れるんだけどなあ。
映像の鮮やかさとシンメトリーさが不自然で奇妙。

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.4

それが答えだの歌詞に答えが書かれてないように、吉尾が死んだとか、思い出美化されてるとか、物事白黒ハッキリさせないのもアリだよね、くれなずんでる時間が一番良かったりする。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アナと世界の終わりが好きで視聴。
一人一人がちょっと抜けてて、そんな気張らず観れられる。
ゾンビ映画なのにラストでほっこりしたの初めてかも。

街の上で(2019年製作の映画)

3.5

青とイハちゃんの部屋での長回しシーン、ずっと聴いてられる。
若葉竜也の自然体がすごく役にハマってた。
トリウッドで観れてよかった。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.3

全てを終わらせるために、終わりの始まりの場所に戻るなんて、、、胸熱、、、。

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.3

ジルバレンタインいつから操られてたの?
ウェスカー生きてたの?
ウエスト死んだの?
ハテナがいっぱいだーーー!

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.4

もはや「ゾンビ映画?」ってなるけどこれはこれで面白い。レッドフィールドの家系美男美女すぎ。

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.3

カルロスーーーー!って二回ほど叫んでしまった。
サイコロシーン再びで歓喜。

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.3

ゾンビとの戦いというか人との戦い。
ジルバレンタインめちゃスタイルいいな。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.7

レーザーのサイコロシーンはトラウマレベル。でもすき。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

結婚式後のカラオケのシーンが一番泣けた。
ベランダ広いお家に住みたくなる。
別れた後も仲良い元恋人ってみんなこういう別れ方してるのかな。

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後のナイナイ、最高。
披露宴でゲームしてる時一番みんな生き生きしてる。

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.2

脳みそ空っぽで観れる。世界が違いすぎて羨ましいとも思わないな。

8 Mile(2002年製作の映画)

3.3

こんなかっこいいもん見たらそりゃラッパー憧れるよね。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.6

自分のままでいいんだって思える映画。
集合かけてすぐ集まれる友達いいな。
引越し前のクローゼットのシーン好き。

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.1

幽霊もうちょっと怖くても良かったな。
平手さん足細すぎて驚いた。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

20%くらいが一番いい。生命の起源遡るの楽しい。

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

2.8

内容に引き込まれてない時点での長回しはちょっとしんどい。最後スカイツリーの1カットすごく良い。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

ファッションが良すぎる。
新卒でこの会社は可哀想。

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.8

いいコンビだな。
井浦新は売人よりねじりハチマキのが似合う。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.0

ちんぷんかんぷんだったけど、人の考察読んでやっと理解。なんだか切ないなあ。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.1

夜の病院、シーって言ってきゃぴきゃぴ。かわいい。
北村匠海は本当こういう役がよく似合う。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.3

ナガイくんが一番可可哀想。
私にはフットワークの軽さが足りないんだな。

>|