Seijiさんの映画レビュー・感想・評価

Seiji

Seiji

映画が大好きで映画館でも見ますがLD、DVD、BDを大量にストックして楽しんでいます。さいたま市在住ですが、仕事の関係で成田の映画館で見る事が多いです。

映画(687)
ドラマ(0)

ARQ 時の牢獄(2016年製作の映画)

3.8

やや複雑ですが、タイムループがテーマとしては良く出来ていました。低予算でも脚本が良ければ大丈夫と言う見本になる作品だと思います。SFファンにはオススメします。

スペクトル(2016年製作の映画)

4.4

B級と思って見ましたが、予想以上にドキドキ感が半端無いアクションSFでした。戦争で荒廃した都市での戦闘シーンは秀逸です。一体何処でロケしたのでしょうか?

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.3

突っ込みどころ満載ですが意外性のあるストーリーで結構楽しめました。ただ、チョロチョロと迷惑な動きをする子供が目障りでイライラしたので、スコアはやや辛めです。

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

全体的に演技が大袈裟で鼻につき、まるで高校生の学芸会レベルですが、駅前でのバトルシーンだけは、迫力があって良かったと思います。

ALONE/アローン(2016年製作の映画)

3.3

地雷を踏んで動けなくなった兵士の救出までの52時間を描いた作品ですが、あまり緊迫感を感じませんでした。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

リー ビンビンの美魔女ぶりを見るだけでも価値のある映画です。彼女を見ているだけも充分ですが、ジェイソン ステイサムの有り得ないような活躍もいい感じでした。中華の匂いが強い作品ですが、マシ オカが出てい>>続きを読む

時間離脱者(2015年製作の映画)

3.9

タイムトラベルでは無く、君の名は的な設定です。始めはわかりにくい感じですが、途中からはストーリーにのめり込むことが出来ました。シリアルキラーがテーマのサスペンスなので、殺人シーンはやや生々しい印象でし>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.8

デカプリオの魅力全開です。これが実話ベースと言うから、正に事実は小説よりも奇なりでした。

プレデター2(1990年製作の映画)

4.2

プレデターシリーズ中で一番面白いと思っています。映画館でもDVDでも見て、今回はBDでの視聴です。ダニー グローバーがいい感じですし、ビル パクストンもいいキャラを演じていました。オープニングからラス>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.5

プレデターシリーズの第3作目。かなり無理のある展開ですが、個性的な俳優が出ているので、結構楽しめました。第1作と同じ様にチェーンガンが気持ち良いです。

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

3.2

エイリアンとプレデターとのコラボ第2作ですが、両シリーズ中で一番出来が悪く感じました。全体的にダークなので映像がわかりにくいのが残念でした。

エイリアンVS.プレデター 完全版(2004年製作の映画)

3.8

エイリアンとプレデターとのコラボ第1作です。設定が面白く眠くなりませんが、ヒロインが好みでは無いのが個人的には残念です。ただ、戦闘要員の女性がクールで好みでした。エイリアンのビショップのエピソードが出>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.2

公開初日に浦和パルコのIMAX 3Dで鑑賞しました。超有名俳優は出ていませんが、出演者の全員が個性的なので全く気になりません。脚本もテンポも良いので、飽きずに最後まで見られました。美人で強すぎる女性博>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.4

現代の銃社会アメリカなら有うるストーリー展開で、かなりの緊迫感を味わえます。印象としてはクローバーフィールドとパージを混ぜ合わせた感じです。ただ、ラストは⁇でした。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

映画館で見て、レーザーディスクやテレビでも視聴して、今回、ブルーレイでシリーズ三作を9時間連続で見ました。マフィアファミリーの始まりから終焉までを重厚な映像で描いた名作で、コッポラ監督の代表作だと思い>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.6

映画館で見て、レーザーディスクやテレビでも視聴して、今回、ブルーレイでシリーズ三作を9時間連続で見ました。マフィアファミリーの始まりから終焉までを重厚な映像で描いた名作で、コッポラ監督の代表作だと思い>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.3

映画館で見て、レーザーディスクやテレビでも視聴して、今回、ブルーレイでシリーズ三作を9時間連続で見ました。マフィアファミリーの始まりから終焉までを重厚な映像で描いた名作で、コッポラ監督の代表作だと思い>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.5

全く退屈な作品です。一体何がテーマで何が言いたいのが不可解なストーリーにイライラしました。玉木宏は悪から遠い感じの役者なので、完全なミスキャストです。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

ケイト ブロンシェットがとにかくクールですが、サンドラ ブロックの化粧が酷く劣化が際立ちました。スタイリッシュなクライムストーリーなので飽きずに楽しめました。

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

3.8

宮地嶽神社に参拝した事があるので、小生は興味深く見られましたが、神社に興味が無い人には退屈なストーリーかもしれませんね。
広瀬アリスのヤサグレぶりが半端ありません。笑
セリフが全体的に聞き取り難いのが
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

評判通りの傑作でした。前半の30分を見ている間は、なんじゃこりゃ?でしたが中盤から終盤は怒涛の展開でした。
この映画に関わった全てのスタッフの映画への愛と情熱をひしひしと感じます。
全国拡大に感謝です
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

4.1

予知能力者vs予知能力者の息詰まる戦いが新鮮な映像表現で描かれています。アンソニー ホプキンスが演じるだけで、作品の重みが増すのは流石です。予知能力を持つ事は苦痛以外の何者でもないことが良く表現できる>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

大自然の映像が見事です。アメリカの暗部を鋭く描いた作品ですが、最後はスッキリします。

プレイス・イン・ザ・ハート(1984年製作の映画)

4.3

1930年代のアメリカの光と陰を見事に描いた作品です。若い頃の名優が見事に演じています。特にジョン マルコビッチとダニー グローバーが秀逸です。ラストシーンに強いメッセージが込められています。何で今ま>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.8

ブルースウィリスが年寄りになってますが、まだまだ健在です。
ありきたりなストリーの様ですが、人の命を救う外科医が人殺しをするスチュエーションが新鮮です。ただし、ややグロいので不得意は方は要注意です。

Upgrade(原題)(2018年製作の映画)

3.9

低予算のB級作品ながら、よく出来ています。脚本が良いので飽きずに見られますが、最後は救いなのでしょうか?日本公開されたらおススメです。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.8

ドウェイン・ジョンソンらしい映画です。タワーリングインフェルノとダイハードと燃えよドラゴンを足して割った様なテイストでした。ご都合主義のストーリーですが、迫力があるのでそれなりに楽しめます。上映時間も>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

4.0

予想よりも面白い作品でした。大野君がいい味を出しています。石原さとみも可愛いさ満開です。

愛しのロクサーヌ(1987年製作の映画)

4.1

良質な大人のラブコメディです。心が疲れたら見て下さい、癒されますよ。

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

4.2

今から4年後を描いた40年前の古典的なSF映画です。
地球温暖化による環境破壊で食料危機に陥った近未来が舞台です。
美人が家具の高級マンションが印象に残ります。
この映画には美人が沢山出て来ましが、個
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

シリーズを重ねる毎に良くなる稀有な作品です。今回も始めから最後まで楽しめます。次回作もありそうなので楽しみです。
このシリーズの基本テーマは人間と恐竜との共存なので、次回作もその点は変わらないと思いま
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.8

前作の怪獣惑星の続編ですが、ストーリーが完結していないので続編が続きそうです。
今回もゴジラのハードSFバージョンなので好みが分かれますが、小生にはピッタリとハマりました。
次回作では出来るだけ大きな
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.8

アニメバージョンのゴジラは初めて見るので心配しましたが、思いのほか楽しめました。
SF色が強いので賛否が分かれるとは思いますが、ハードなSFが好きな小生にはピッタリはまりました。
ゴジラとの戦闘シーン
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

ジブリアニメの実写化した様な映像でした。好みが分かれるとは思いますが、小生はツボにハマりました。高畑充希の魅力満開です。この映画を見るとだれでも鎌倉に行き江ノ電に乗りたくなりますよ。神話のイザナギとイ>>続きを読む

きのうの夜は…(1986年製作の映画)

4.0

青春を思い出させてくれる作品です。男と女は異文化交流です。理解し合うには努力て時間が必要ですね。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

松岡茉優の可愛さだけで成り立つ作品です。やや、中弛みで無駄に長く感じますのでオムニバスでも良かったと思います。松岡茉優のファンなら彼女の良さが出ているので必見です。

>|