虚無さんの映画レビュー・感想・評価

虚無

虚無

映画(401)
ドラマ(1)

華麗なる晩餐(2008年製作の映画)

-

友達と虫とか獣の肉とか食べに行ったりするので逆に食べてみて~って料理色々あったけど、そういう感情、この作品のテーマと真逆だなと思いました。

ザ☆ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!(1997年製作の映画)

-

子供の時に劇場で見ました。
ミミミが可愛すぎる。友達のために身体張れるのいいな

劇場版ポケットモンスター/ピカ★ピカ星空キャンプ(2002年製作の映画)

-

とにかくみんな無茶苦茶かわいい。
思い出補正でまったく冷静に採点できません。
EDのポケッターリ モンスターリも懐かしい。

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

5.0

ヴェネチアをモチーフにしたであろう街並みの美しさと音楽がマッチしててそれを見ているだけでも楽しめる。
子供の時に見たときはそんなに印象に残らなかったんだけど、大人になって見返したら傑作でした。

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

最初のプロトタイプアイアンマンが昔のB級映画のデザインっぽくて好き。
天才で女好きの科学者なんて最高すぎるキャラ。

劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ(2006年製作の映画)

-

「カナ、スキー!」なんてセリフがあるからポニョかと思ってみてたら、オチがアクアマンだった。
映画全体としてはかなりワクワクするし、ポケモンもかわいいし、他のポケモン映画に比べると微妙に点数が低いような
>>続きを読む

モンスター・ロール(2012年製作の映画)

-

バカB級映画の予告編風宣伝動画。スポンサーが付いたら長編化!みたいな感じなんだろうか。
馬鹿さ加減もいいし、わくわくしたし、ぜひとも長編で見てみたい。
この手の映画にしては日本の描写も変じゃないので、
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのなつやすみ(1998年製作の映画)

-

場面転換の謎アイチャッチは一体・・・。
昔のポケモン映画見直してるけど、ノスタルジーなんだろうが、本編よりも短編の方が感動する。
意地を張ってた同士が仲直りして力を合わせるのいいですね。
ED曲もいい
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 完全版(1998年製作の映画)

-

子供の時にリアルタイムで見て、大学の時に見返して、また見た。
最初にアイツーの話が挿入されているので完全版らしいです。
哲学的な問いもあるし、ポケモンとポケモンを戦わせるっていいの?とか他者と共存とか
>>続きを読む

ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち(1980年製作の映画)

-

流れている音楽と登場人物たちのファッションセンスやカラフルな画面はすごく良かった。

鴨が好き(2018年製作の映画)

-

深い意味を考察するというか、シュールな状況とアニメーションの動きを楽しむ作品かなと思った。
コーヒーを黒い物体から削りって出す喫茶店が好きです。

失われた朝食(2015年製作の映画)

-

ルーティーンが崩れて日常がカオスになっちゃう話。
ここまでじゃないけど、俺もルーティーンが崩壊すると混乱する。

またね(2014年製作の映画)

-

英語もドイツ語も全然分からないけど、あんまりセリフが無く、行動で話が進んでいくので特に問題なく見れた。
ただの隣人で会釈する程度だった老人同士が、少しの勇気で変わっていく。ラストも良い。

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

-

冒険活劇的なのは前作までで、ここからはバトルものになっていくみたい。
敵のボスや三人衆もやってることはひどいけど、キャラ的になんだか憎めない感じ。

月影のマボロシ(2013年製作の映画)

-

東京工芸大学映像学科の生徒が作った作品らしい。
EDテーマが良かった。フルカワモモコさんの曲らしい。

(2017年製作の映画)

-

音楽がちょっと不気味に感じたので、最初はサイコホラーものかと思った。
2階のお節介なおばさんが主人公をストーキングするみたいな短編かな・・・?と思ったら違いました。
最後に二人でプールで泳いでるところ
>>続きを読む

パワーズ・オブ・テン(1968年製作の映画)

-

銀河の果てと人間の中が一緒なの面白いなと思った。
よくある銀河の大きさ比べみたいな動画みたいに見ててちょっと不安になった。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

-

1~3まではファンタジー路線なお宝だったのに、4にきてSFなお宝になりましたね。

ロベール・ウーダン劇場における婦人の雲隠れ(1896年製作の映画)

-

こういうのが積み重なって今の映画があるんだろうなと思った。
一回ガイコツを挟むところが、悪趣味な感じで捻って合って良かった。

BLEACH(2018年製作の映画)

-

福士蒼汰と吉沢亮は良かったと思う。
CGの虚や普通の駅前で戦ってるところとかは好き。
それ以外はうーんです。
ルキアの独白、高校の友達と仲良くしたりするシーンがちゃんとあって、友達や仲間がいたっていう
>>続きを読む

Mr.ミステイクの犬探し(2019年製作の映画)

-

2019年制作の白黒無声映画。
コメディだし短かったのでサクッと見れたしなかなか面白かった。
他の方がチャップリンの名前を出してたけど、俺の中のチャップリン作品もこういうイメージ。
チャップリンは見た
>>続きを読む

The Chimerical Museum of Shifting Shapes(原題)(2017年製作の映画)

-

水彩画を並べてアニメーションにした作品かな?
セリフとか一切ないので英語分からなくても見れます。
音楽と映像が相まってちょっと不気味な作品と思った。

レイダース!(2015年製作の映画)

5.0

映画が好きな子供がインディ・ジョーンズのリメイクを撮ったってことだけでも驚きなのに、それを40歳になって撮り終わってないシーンのためにまた集まるってのもすごい。
もっとみんなで集まって和気あいあいみた
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

-

2→3→1と変則的な見方しちゃったけど、1が一番好きかなぁ。(冒頭だけなら3が一番好きです)
冒頭の展開で一気に引き込まれて、あとは最後まで駆け抜けるという感じ。

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

-

いきなり出てくるアラレちゃんで笑う。
ギャグ空間ならアラレちゃんが一番強いんだ。
映画オリジナル展開はここで終わりみたい。
この感じが結構好きだったのに残念。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

有名だけど見たことないシリーズ。
最初から最後までハラハラドキドキで無茶苦茶面白かった・・・。
生命倫理への問いかけや行き過ぎた科学技術への警鐘っていう側面もあるけど、基本的にはSFサスペンスとして見
>>続きを読む

2つのキッチンの物語(2019年製作の映画)

-

多様なバックボーンを持つ人たちを受け入れて、みんなで一丸となってお店を作っていく姿が良かった。

Pip(原題)(2018年製作の映画)

-

盲導犬の協会のPRアニメなのかなぁ?
単純でストレートなお話で良かった。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

-

ハルク誕生秘話みたいなのはダイジェストで飛ばして逃亡が物語のほとんどを占める作り。
ヒロインが可愛いですね。ミスターブルーのその後とか気になる。

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

-

冒頭のリヴァー・フェニックス演じる若きインディのシーンが一番ドキドキしたかも。
アクションしつつもコミカルなシーンが挟まってて面白かった。

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

-

コメディタッチの冒険活劇って感じでのんびり見ていられて良い。
クリリンが結構ひどいことをする奴なんだけど、憎めない感じ。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

-

有名シリーズだけど見たことなかった。
ネトフリにあったから見たけどこれパート2なんですね。
虫のシーンとか虫が苦手なので直視できませんでした・・・。

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

-

全体的にコメディタッチで、内容も短い間にまとまってて面白かった。
実はドラゴンボールは空白世代なのであんまり通っておらず、GTを少しと夏休みの再放送とかを見たぐらい。
ヤムチャが割と活躍してて、ネット
>>続きを読む

下忍 青い影(2019年製作の映画)

-

赤い影よりもストーリーがましだったので、アクションがないシーンでもダレずに見れた。
アクションもこっちのほうがキレてたような気がするし良かった。
途中でアンパンマンを引用したセリフをしゃべったのはギャ
>>続きを読む

ZERO-焼きそばしかないキャバクラ(2018年製作の映画)

-

嫌いじゃない。
同じ経験をした男同士が友達になっちゃうの良い。

E.T.(1982年製作の映画)

-

初めて鑑賞。
最後の方まで母親以外の大人の顔が映らないように描写されていて、子供に戻ったような気持ちで見た。
自転車で空を飛ぶシーンとか凄くワクワクしたし、ワスト20分の追いかけっこも見ごたえあった。
>>続きを読む

>|