JunkoTsunedaさんの映画レビュー・感想・評価

JunkoTsuneda

JunkoTsuneda

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.7

ガミさん亡き後、完全に広大が掌握してたんかーい!広大は良識あったはずなのに、ガミさん超えしてないか?ガミさんは人情があったような気がした。日岡にはあんまり感じなかった。
 極悪上林はなんでそこまで五十
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

1.3

砕け散るところを見せないで欲しい。っていうかこのタイトルどういうことなんだ。堤真一×SABU監督といえばMONDAY最高だったなあ。。

セブン(1995年製作の映画)

4.0

モーガンフリーマンの一挙手一挙足がかっこいい。雨多め。ケビンスペイシーってサイコパスめちゃ似合うなあ。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.3

リアリティあるスタイリッシュブラックコメディ。笑える。ティモシーシャラメの無駄遣い。ラストまでおもしろい。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.9

夢の話カーイ…って少し残念に思ったけど徐々に引き込まれて、びっくりしたり怖かったり、かなりエンタメだった。さすがの選曲。

ビーチ・バム まじめに不真面目(2019年製作の映画)

2.4

ずーっと陽気でクズなパーティーピープル。ペラいようで意外と愛妻家だった。スヌープドッグ顔ちっさ!ハーモニーコリンさすがの選曲〜

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ泣いた。バレエを通じて親子の絆ができた2人…。主役2人もちろん、真飛聖さんもめちゃ良い◎ネグレクト、虐待を受けていた一果は辛い境遇にあったけど、抱きしめてくれる大人が何人もいて良かった。中学卒業>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.4

おもろーい。スリル。あの母としか関わらない育てられ方で、よく賢く育った。

はるヲうるひと(2020年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

「ハナクソかー、僕食べてましたわ」
「アンタまだいたんか」
「元は僕の奥底に蠢いていたものゆえ、まあ愛はありますわなあ」
笑ってしまいました

今まで思ったことなかったけど、向井理めちゃかっこいいな…
>>続きを読む

甘いお酒でうがい(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3人がとにかくかわいいっ!愛おしい!
40代独身女子ともなればひとり酒がメインになるだろうし、一夜限りもあるし。ブツブツ怒ってるおじさんと歌ったり、はない。ところどころでいっしょに泣いた。

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.8

出てる人みんな演技凄い。実際の精神科はこんなに優しくないしタバコなんて絶対ダメだけど。2つの事件について、病院の危機管理の甘さは言及されないのかな。

俺物語!!(2015年製作の映画)

2.7

主要3人、アニメを見事に体現してるのすごすぎ!猛男は鈴木亮平にしかできない!砂もアニメのまんま、大和も。ストーリーはそこまで…。

サウダーヂ デジタルリマスター版(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

政治家が1番のギャングスタ、かー。県庁所在地の甲府ですらこんなにシャッター街なのか。土方、混血、うさんくさい商売、移民、ヒップホップ、をその人たちの目線でそのまんま描いてる。会話おもしろい。カポエイラ>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

2.3

実話だからそうなんだけど、ラストはスッキリしたかったよー

くれなずめ(2021年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

内輪ノリ…しかし微妙に先輩後輩にしたのはどうしてなんだろう。こういうのたいていタメにするだろう?って興味深く見てたけど、深い意味はなかったかな?心臓出てきたあたりで冷めちゃった。演劇論は面白そうだった>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

2.6

男たちキモい…これが一部の人間なんじゃなくて大方なんだ、ネットでかつ少女に対してだとこうなるのか…。おしっこかけたワンさんあっぱれ👏

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

2.4

休日楽しかったー!明日から仕事嫌だな、って普段思っても、タイムリープから抜け出せないよりかマシか、って思えた。日常があるからたまのバカンスが良いのね。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.6

朝ドラにはまり、モネ役の清原さんをとにかく見たくて。セリフが辛辣だし、先生との掛け合いも絶妙、成田凌の変な笑い声もいいし、まあ小泉孝太郎カップルからしたら迷惑だけど、地固まったかもしれないし、一件落着>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

1.9

静かすぎて何度も寝落ちしながら、なんとか見た。殺人の前科がある少年が神父になりすます。凶暴さと優しさが少年にマイルドに同居していだ。

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.0

菅波先生見たさに。取調べ受ける坂口健太郎の顔がいいっ!
顔以外は適当に流し見する予定が、引き込まれた。二転三転おもしろい。

天国にちがいない(2019年製作の映画)

2.2

次回作はコメディ。テーマは「中東の和平」、
すでに笑える、
ってブラックジョークだな効いてた。
鳥が邪魔してくる💻のかわいい、演技うまい。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

3時間あるように感じなかった。
3回泣いた。
1回目は、ドライバーと家福さん2人で清掃工場見て、海が見えるところでタバコ吸ってるところ。なんだかボロボロ涙落ちました。

2回目は、高槻が車の中で、家福
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

4.4

ループループループ。元々誰のバックなの。ほぼみんな悪いやつ。最後で終われたととても思えない。まだ続きそう。

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.9

ふと先日思い出して。ネットにボールが当たって浮いてこっち側に落ちたら負け、相手側に落ちたら勝ち。ノラ、セクスィー。クリス自己中心的男。ハラハラした。

ばるぼら(2019年製作の映画)

1.2

退廃的。二階堂ふみのきれいな肉体👏渡辺えりが、ガキ使に出てたおばちゃんに見えた。スパンコールのタイトワンピース、大仏頭で。ミッドサマーみたいなシーンあった。

望み(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いなくなった息子が事件の被害者なのか加害者なのか…。家族でもそりゃあ意見は違う。自分だったらどっちを望むのか、って考える。
この重厚なストーリーが2時間以内、ってすごいなあ。

・ヨシヒコ君が発端じゃ
>>続きを読む

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

3.1

実家がラブホテル経営のみならず、住まいもそこってなかなかだな。波瑠の堅苦しさ役に合ってた。原作も映画もおもしろかった。

さくら(2020年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

素敵なお父さんお母さん。美しくて貴い美貴の、お兄ちゃんへの愛が強くて苦しい。お葬式の行動はなんだったんだ…
お兄ちゃんの彼女、いい子だったんだね、悪いように勘違いされがちの。お兄ちゃんが恋をしてたくま
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

趣味の合う同士が出会って恋する話。京王線沿線が舞台だったり、ジョナサンでずっと語ったり、付き合った日に結ばれてそのまま2日入り浸ったり、共感生みやすい。ライフステージが進むにつれてどんどん離れていくの>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

伊藤沙莉さんはさすが。当事者としては最悪だけど、外側から見る人間模様は面白い。ハギオに本気だったのは意外だった。

ベイビーティース(2019年製作の映画)

2.5

病気モノで重たいはずなのに、切ない初恋として描かれてるところに好印象◎チャプターごとのタイトル以外は説明がないところも良い。プロムどうなった?とか思った。

あの頃。(2021年製作の映画)

5.0

最高…。実話ベース。毎回すばらしく新作が毎度すばらしさを更新してくる今泉力哉監督。
わたしはそれまで興味のなかったモーニング娘。の愛の軍団のPVで突然ハマってしまったので、主人公が、急に!あややにハマ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

2.6

穏やかに淡々と過ぎる14歳の日常だけど、ドラマチック。ナレーションなく、主役ウニは時々突然感情的になるけど基本は淡々としている。家族が特別に複雑な理由なくあんまり仲良くないのとか、同世代のわたしとして>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.9

良い。ティーンエイジャーの頃のうだつのあがらない日々がその後を形成するよな。佐々木はその塊みたいな男。木村がかっさらってる意外性、ほんとあるよ。カラオケの選曲いいし、音楽もいい◎

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.3

この主人公の唯一、自らのしたいことってこれかー。なんでこのタイトルなんだろう。

>|