ssさんの映画レビュー・感想・評価

ss

ss

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

悲壮感のないゾンビ映画。
何回も吹き出して笑った。

評判はあまり芳しくなく、すごい不安だったんだけど、これはこれで凄い好きだー。

ゾンビの世界観になったっつーのに、その落ち着きはどこから?!ってい
>>続きを読む

ルクソーJr.(1986年製作の映画)

-

ピクサー作品の冒頭に出てくるあの子。
1986年生まれです。

80年代生まれとは思えないクオリティ👏

2020/12/27

ターザン(1999年製作の映画)

-

「どんなことがあってもあなたが僕のお母さんだ」

涙腺崩壊しちゃう😭
ターザン、めちゃいい声と思ったら金城武だった!そーだ、そーだわ!
ディズニーの音楽っていつも素敵だけど、90年代ディズニーは特に群
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

-

ビーフ好き。
ぶっとんだ気分を疑似体験。

怒涛のパラダイスタイム。
映画を観て、ちょっとぜぇぜぇするようななかなかない経験。

2020/12/18

DEVILデビル/ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~(2016年製作の映画)

4.0

やだ、めっちゃ面白い。終盤鳥肌たつ。
すんごい面白いけど、マジで誰にも感情移入出来ないというか…。

めちゃくちゃ胃がムカムカする面白さ。
あーもう、何なのこれ?って途方にくれる感じ。
実生活でこんな
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

-

やばい…心が凍ってるのかも…🥶

心が揺さぶられることなく、ビージーズの音楽が心地よく流れていっただけだった。

2020/12/16

ムーラン(1998年製作の映画)

-

数えるくらいしか見てなかったからすごく新鮮だった!

reflectionいい〜曲!
まだアイドルど真ん中のアギちゃん。
来日公演行ったのも懐かしい🥰

2020/12/15

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ロキの愛らしさが格段とレベルアップしているぞ!

ケイト・ブランシェットお姉たまもいるし、ジェフ・ゴールドマンもいるし、私の好きな人だらけじゃない!豪華カメオ出演もあるし!
あ、そっか!監督もタイカ・
>>続きを読む

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

-

もう握りが宝石のような美しさ!
はー🤤お腹空いちゃう。

映画は、料理評論家でもある山本益博さんが職人たちの間を仲介してくれるような形でものすごくスムーズな形で進んでいく。
身内に職人を生業にしていた
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

-

THE高揚感!
と言えばライアン・マーフィー!

んもう胸がいっぱいで熱くて、たまらんかった!Netflix公開日の翌日映画友達から早速連絡来たよね。
やっぱりミュージカルって最高だ。
なんだか疲れた
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

-

ウディ・ハレルソンがいい!!
ちょっと変わったティーンエイジャーと変わった大人のコンビ。

こういう『否定』をしない大人の存在って大切。
ヘイリー・スタインフェルドが可愛い!
きっと皆んな誰しも強弱あ
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

印象的なシーンだったのが、手を差し伸べてくれたちょっと怪しい?信頼しても大丈夫?という人の家にシェキーラのポスター貼ってあるのを見て、
怖い!逃げよ!って一目散に逃げ出したシーン😂
シェキーラのポスタ
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

-

とにかく音楽がめちゃくちゃ好きなディズニー映画!
小さい頃から聞いてるからというのもあるかもしれないけど、吹替もかなり良い人選だと思っている。

2020/12/10

ニノチカ(1939年製作の映画)

-

グレタ・ガルボがどんなジョークを言われてもぴくりとも笑わない。
一生懸命笑わせようとするのがいじらしい。

全体的にシリアスな感じで進むのかなと思いきや、そこはビリー・ワイルダー。
ロシアの3人組も可
>>続きを読む

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

-

KISSのライブに行きたくて七転八倒する男の子たちの話。
男の子っていいなぁー!と思う映画。

何かの本かラジオでこの映画の話をしてて、何て面白そうなんだ!と思ったのがきっかけだったんだけど、期待通り
>>続きを読む

ノートルダムの鐘 II(2001年製作の映画)

-

前作でカジモドの恋が実らなかったので…作りました!ですよね?笑
と、なんか問い詰めたくなってしまった。

2020/12/9

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

-

カジモドの恋が実らなくて、結局名声と見た目が重要なんじゃん。友達止まりなんじゃんと思った幼き私。
エスメラルダと隊長が恋仲にならなければそんな風に思わなかったんだろうけど、大人になって観ても同じことを
>>続きを読む

ザ・テキサス・レンジャーズ​(2019年製作の映画)

-

渋い!しぶーいいぶし銀。
枯れオジたちの映画。
好物です、ありがとう!Netflix!

走ると息切れしちゃうし、おなかもでっぷり。
たまりませんな🥰
ボニー&クライドを違う面から描いている面白い作品
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あのクソ野郎がスポンジを濡らさなかったのが今までの映画で断トツにストレスフルで腹立つシーン。今回もすっ飛ばしたくなる気持ちを抑えて、向かい合いました。
でもやっぱ、すんごい腹立つ!!笑

確か当時劇場
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

自信に満ち溢れすぎている医者が絶望に陥る。そして修行をする。
少年マンガの王道で面白い!
ビヨンセのくだりとかクスッとできる。

カンバーバッチは英国紳士!なイメージだったんだけどワイルドさもブレンド
>>続きを読む

ペーッタ(2019年製作の映画)

-

スーパースター!!
ラジニ!!!
から始まる😂流石。

もう最初から最後までラジニ様〜🥰の映画でしたわ。
あいつ、こっち見るぜ…。見てること見えてるぜ…。
からのシャキーン!
見たーーー!!はもう後世
>>続きを読む

アンドレとウォーリーB.の冒険(1984年製作の映画)

-

まだピクサーではなくルーカスフィルムの時代の初めての作品。

ピクサー関連の本をいくつか読んでいたので、今観ると荒いのなんの!という感じだけど、当時は画期的。
でも興味を示してくれるところも少なく、四
>>続きを読む

ポカホンタス II/イングランドへの旅立ち(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃくちゃ違和感!
ポカホンタスを白粉はたいて、肌を白くさせたり、違う男性と恋に落ちて自分の土地へと帰って行きました…ポカホンタス。

続編を作るというディズニーの負の遺産。
1のポカホンタスの話
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

-

小学生の頃、何度もこのシリーズを読み倒していた懐かしい思い出🥰
エディ・マーフィー版も好きだったー💕

こちらは動物たちもキャラクターとして確立してる。何って、声優陣めちゃくちゃ豪華。
吹き替え版も藤
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

実話ベースのお話。

顔が悪そうだからという理由で死刑囚になってしまう恐ろしさ。
そんなことあっていいわけ?と驚愕することだらけ。残念ながら、副題でネタバレくらっちゃってるんだけど(笑)
でも、これで
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

大好きだよ!!
他人を受け入れて大人になる。
大切なことをいい感じの曲と共にぶち込んできてくれる。

私は高校、女子校だったので全員女子!という枠組の中でぬくぬくメキメキ育ったので、価値観の違いや色ん
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

「ワカンダでは死は終わりではありません。むしろ出発点なのです」
😢

はぁ、、でもいっっつももめてる(笑)

2020/11/27

ポカホンタス(1995年製作の映画)

-

白人たちが良いように脚色してる感じが否めない。
「ここじゃないどこか」を求める気持ちはあるあるだとは思うけれど、それをポカホンタスにやらせるとまた意味合いが違ってきちゃうからややこしい…。

2020
>>続きを読む

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

-

これがほんとのスピンオフ!(笑)

めっっちゃくちゃ好き。
小さい頃ももちろん見てたと思うんだけど、伏線回収していくのがなんかすごく心地が良い。

2020/11/26

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

-

ディズニーランドで大好きなアトラクション!
久しぶりに観ましたが、アトラクションにあるシーンがたくさん出てきてハッピーな気持ちになれる完全娯楽作品!

最近疲れがたまっているのかなんなのかこういう娯楽
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

-

ラスト、COMMONとジョン・レジェンドのGloryが流れた瞬間、わっと感情が溢れた。

キング牧師が銃撃され亡くなったことは知っていたけれど、まさか39歳だったとは思いもしてなかった。指導者としてと
>>続きを読む

ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1999年製作の映画)

-

エンディングの音楽はTRFかーい!
シンバがお父さんかぁ。感慨深い。
キアラはしっかり父の血を受け継いで好奇心超旺盛!まぁそうだよねぇ。
と、親戚のおばさん目線で目を細めて見ちゃう。
しかし、いつのま
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

-

兎にも角にも!出演陣がめっちゃくちゃ豪華。
話ももちろん面白いのですが、どんだけ呑気な人たちなの…😳に気がいってしまうので、ハラハラソワソワが止まらない。
映画の中だけでも、こういう危機的シチュエーシ
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

-

バイアスをかけて見ない人になりたい。

もちろん過去が積み重なっての今なんだろうけど、その積み重なりだけじゃなくてその先も加味して見据えられる人間になりたい。

2020/11/24

ライオン・キング(1994年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何度見てもムファサがシンバを助けるシーンは悲しくてストレスになってしまうほど😢

ちょっと気にしいな子供だったので、ハクナマタタに何度も勇気づけられて、おまじないだったなぁ😙そして今は何も気にならない
>>続きを読む

>|