ゆうとさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうと

ゆうと

SF・アクション・ディズニー偏重。
ヒューマンは不得手。
ホラーは好きだけど苦手。指の隙間から見る。

☆4以上は是非ご鑑賞頂きたい作品です。
☆無しは、観たけど覚えてないやつ😌
http://booklog.jp/users/shinypinkchina
https://www.instagram.com/yuto_0503/?hl=ja

映画(440)
ドラマ(35)

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE(2011年製作の映画)

2.9

大葉健二さんものすごくカッコいい。
最大級の見どころは過去作品の敵幹部がたくさん出てくるところ!
ただこれ劇場公開してるのに64分なのね。まとまっているけどちょっと短すぎでは。。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.5

ストーリーはちゃんとしていて大人が観ても〇。

ネバーエンディングストーリーテイスト。

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年製作の映画)

2.5

このくらいお下劣なしんちゃんでようやく懐かしさを思い出す。

このご時世PTAやらモンペやらの目が厳しく、元来の良さは年々薄れていて寂しい。子供たちは変わらないのに。

その代わりに最近のは感動路線に
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

3.5

それぞれのキャラがよく出ていて🙆‍♂️
ぶりぶりざえもんかわいい🙆‍♂️

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.0

懐古したり子供が見る分にはいいけど、ストーリー無さすぎて大人が見てもどうしようもない。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

4.0

後半号泣しっぱなし。
これ、大人がみる実写映画だとしても秀逸な脚本です。
そこをしんちゃんの世界観でうまくコーティングして子供向けに仕立て挙げられている。

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

2.5

まさかのホラー笑
最初20分で感動して号泣。

なぜこんな映画を創るに至ったかがまるで不明であるが、楽しめた。

とくにしんちゃんフリークでもないので、いつものメンツが出なくても不満は無かった。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

ゴリラものには目がない私が待ち焦がれた1本。

デカデカゴリラ大暴れを期待してきましたが、意外にストーリーしっかり!

おーい早くゴリさん出してくださいよぉ〜。それはゴリラじゃなくてドウェイン・ジョン
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

2.0

まぁ想定内のクオリティ。ゾンビを使ったサファリパークで、ゾンビをころしまくれる。って設定は倫理的にどうなんだ?という清い邪念。終盤はドキッとした部分があった。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

劇場で観たかったけど家でも迫力十分の映像は楽しめる。

1作目から同じようなシーン多すぎるけどロボット見てるだけでワクワクする。もっとストーリー削って80分くらいでどんちゃかして欲しい。

正直敵キャ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.5

いまや仮想世界って凄く身近な存在になってしまい、「2040年にはこんな世界になってるかもよ😏」と言われても「あー有り得るね。」って感じる人が大多数だと思う。

「有り得るね」って感情はSFにとっては致
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.0

原作の見どころ面白さを無視していて悲しい。尺の都合もあるだろうけど、話に救いが無さすぎる。

バトルシーンが推されていたが、雑だし汚いしカメラの振りで誤魔化してたのがバレバレだった。

個々の演技はま
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

コナンには全く興味無いながらも、付き合いで毎年映画館に足を運ぶ昨今。
これが意外にもストーリーがしっかりしていて毎度感心する。
アバンで相関がざっとわかるので予備知識無しでも楽しめる。
大人が見るには
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.5

リーアム・ニーソンにギリ生かされた映画だった。映像的な起伏が全く無く、展開も去ることながらスクリーンはもっと退屈だった。小説だったらなかなか面白かったかもしれない。リーアム・ニーソンが年相応のアクショ>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

時代を踏襲したゆとり作品。
緊迫感が全くないものの、ギャグとして見れたので不満は無かった。
コミカルな演技をしているドウェイン・ジョンソンが妙に違和感ありありで作品にマッチしていた。

ジャッキー・チェン マイ・スタント(1998年製作の映画)

1.0

まぁ映画ではないので。☆1です。
※ジャッキーは死ぬほど大好き

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

感想「長い」「泣いた」

ピクサー映画の抱き合わせで、ディズニーアニメーションの映画持ってこられたのは意外だし残念。ピクサーショートムービーが見たかった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

まずは唯一の欠点。ディズニーだけど、幼い子が見てもポカーンとなるのでオススメ出来ません。隣の女の子(小学校低学年くらい?)は終始退屈そうで、クライマックスの感動シーンで鼻ほじってました。

キャッチコ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

タイトルの通り様々な水の表現が美しかった。

相関やシックさなど、妙にLEON(マイベストムービー)を彷彿とさせたが、真似してるとか二番煎じという訳ではなく、映画としての美しさを追求すると、必然的にこ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

レビューの高さに異議あり。

この手の観客の人種よりけりや、一般教養ありきの作品は好きではない。

アメリカ南部の片田舎が、閉鎖的で情に厚く、人種差別が根付いており、犯罪捜査をおざなりにしがちという予
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

前半めっちゃダルいけど、後半が怒涛の展開。

本作は前編で、全然キリよくないところで終わります。完全に次回作がメインとなる構成です。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「フォースの覚醒」は懐古演出もあり、次回作も観たくなるようなワクワクする謎を残しており、鑑賞後の酒のあてに困らない展開だったが、正直今回は特に余韻無し。

前作の懐疑は、意外に安直な答えで、今後残され
>>続きを読む

>|