らくださんの映画レビュー・感想・評価

らくだ

らくだ

SF・アクション・ディズニー偏重。
ヒューマンは不得手。
ホラーは好きだけど苦手。指の隙間から見る。

☆4以上は是非ご鑑賞頂きたい作品です。
☆無しorレビュー無しは、観たけど覚えてないやつ😌
http://booklog.jp/users/shinypinkchina
https://www.instagram.com/yuto_0503/?hl=ja

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待していたリブート三部作最終章。猿と人間との聖戦かと思いきゃ、人間同士の争いに巻き添えをくらう猿たち。

人間を愛し、仲間を愛したシーザー。リーダーとしての重圧を背負う姿は凛々しく猛々しく、物悲しい
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.6

序章「創世記」を大幅に超えるスケールで描かれる、猿と人間の悲しき物語。
猿側と人間側それぞれの内紛が物語に厚みを持たせる。
齢28になり、まさか猿に感情移入して涙する日が来るとは思ってもいなかった。
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

リブート作品には、原作へのリスペクトを持って新たなる作品を立ち上げるイメージがあったが、本作と過去作品の質感は全く異なる。

グラフィックがただ綺麗なだけでなく、シーザーの表情の偏位はそれだけで心の成
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

2.5

コミカルな面白さはあるものの大好きなリュック・ベッソンとは少し異なるテイストだった。

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今更観たって映像やメイクが見劣りするのはしょうがない。むしろ50年前と考えるととんでもない技術だなくらい。

残念ながらオチも知ってたけど、映像で絶望感をひしひしと感じた。

ただ猿たちが「猿芝居」と
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

蔑まれてきた少年の、たった一つ拠り所となった愛の形がただただ切ない。その愛の形さえも脆く繊細で自分自身を縛り付け、さらに切ない。

つくづく、アカデミー作品賞は普遍的で嫌われないような構成だと感じた。
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.9

ショウ博士の吹き替え役が剛力彩芽で下手すぎるので字幕推奨。

家鑑賞ながらも目が離せずのめり込んだが、コヴェナントを観た後だったからかもしれない。
コヴェナントで意味不明だった事柄が次々とほどけていく
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

所々にくだらない面白さはあったけれど、結局散りばめた謎は確信である新郎ダグの所在とは関係なく、肩透かしを食らった。全部の出来事が一気通貫で繋がって気持ちよく終わって欲しかった。いい年こいても馬鹿騒ぎで>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

①絶対に前作プロメテウスを観といた方がいい。途中で訳が分からなくなって後悔。

②似た顔の人物が多数出演。画面の暗さもあり、紛らわしい。観てないけど本作に限っては吹き替え版を推奨したい。

上記を懸念
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりにGAGA☆らしい映画。

どんでん返しがありそうで全く何もないと言うどんでん返し。

伏線にもならない余計な話が多く、本筋も大したサスペンスでもない。

結局、「男って、ダメよねぇ( ¨̮
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

緊張と緩和のバランスが物凄く良かったです。

パニック映画でお決まりのコマ変わったら急にモンスター出てきてビクッ!!!みたいな演出もなく、免疫ない方でも問題なく鑑賞できます。

きっちり感涙シーンを織
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

気づいたら壮大なことになってた。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.5

ここ10年のジャッキー映画では一番楽しかった!!

ストーリーについてはお決まりすぎてもはや様式美と言えるレベル。

ジャッキーも年とって動きにキレが無くなったものの、緩やかに敵をいなしていくさまは中
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

ジョジョラーとして、どんなに予告がつまらなそうでも観る義務がある。

原作ファンの皆様、安心してください。世界観は崩されていません。ただ映画としてつまらないだけです。

しかしマンガの実写化は難しい。
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

はじめて観たけど、最初から最後まで全部面白かった。
なんなら1番有名な最後のシーンが急すぎて、銭形どした?ってなるから減点対象になるレベル。
ジャズ調のBGMが心地よい。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

3.0

大好きだった旧作のフラッシュバックとともに、自分の失ってしまった少年の心はもう取り戻せないんだなと痛感。純粋だったあの日に還りたい。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

無印でマックィーンは傲慢な性格を直したはずなのに、またか。。。っ感じで萎えた。

2もそうだったけど主要キャラの自己主張が強すぎて、今作もあまり楽しめなかった。アメリカンからしたらなんでもないのかな?
>>続きを読む

よげん(2006年製作の映画)

-

見てないんですが、めちゃくちゃ気になる。調べても何も出てこない。上映時間294分とは。。。

>|