SHUNSUKEさんの映画レビュー・感想・評価

SHUNSUKE

SHUNSUKE

映画(460)
ドラマ(30)

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

5.0

フランスの名匠クロード・ルルーシュ監督が1966年に手がけ、第19回カンヌ国際映画祭パルムドールとアカデミー外国語映画賞、脚本賞を受賞した名作恋愛映画「男と女」のスタッフ&キャストが再結集した続編。>>続きを読む

男と女 II(1986年製作の映画)

4.7

1966年の男と女から20年後の映画、素晴らしかった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

1.6

率直にいうと好みではなかった。
そもそも、jokerにあまり興味なかったからなのかストーリーも退屈だった。

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.0

面白かったけど、トランスポーターはやっぱりジェイソンステイサムがいいなーって感じでした。
アクション好きな方は普通に面白いと思います!

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.9

ハリーポッターシリーズだと賢者の石がやっぱり1番な気がする

大脱走(1963年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白い🤣
脱走映画といえばこれ!
半世紀以上前の映画だけど、そんなこと感じさせない映画!

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.2

自分には難しかったけど、難しい分2回目観た時も楽しめた。凄く頭を使う映画なので元気なときに観る事をオススメします!

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

友達、恋人、家族、大切な人との時間を大切にしたくなる映画。
頑固だけれど、真面目で正直で亡くなった妻を一途に想うオーヴェに惹かれていきました。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.2

孤独と悲しみ、死についての映画なのに、
この映画は驚くほど私たちを勇気づけてくれる。
物静かで品の良い美しさが備わっている一方で、観た人の感情を奮い立たせる映画だと思います。

フォーカス(2015年製作の映画)

4.0

軽い気持ちで観れるし、なかなか面白かったのでオススメです!
めっちゃ感動するってわけではないですが、あ〜観てよかったなってなりました。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.4

70年代のメキシコを舞台に、ある若い家政婦の日常を描いた半自伝的作品。
映像がとにかく綺麗で、すぐに引き込まれる。
かなりオススメです!

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.3

当時としてはタブーとされていた人種問題、女性の自立がテーマでテキサスの大農場へ嫁いできた女性の、30年にわたる人生を描いた映画、
俳優「ジェームス・ディーン」の遺作としても有名です。
僕はジェームズデ
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

4.5

1982年イギリス,インド映画。弁護士だった青年が、やがてイギリスに植民地支配されていたインドを独立へと導く指導者になり、暗殺されるまでを描いた歴史超大作。

学ぶことが多い映画でした。

男と女(1966年製作の映画)

4.2

Twitter はじめました。
https://twitter.com/shun_h2727

2020年1月31日公開の「男と女人生の最良の日々」を観る前に観ておきたいと思い観賞しました。

この映
>>続きを読む

遠い夜明け(1987年製作の映画)

4.3

アパルトヘイト政策をとる南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情を描く壮大な叙事詩的映画、

自分は良かった記憶があります。

アバター(2009年製作の映画)

4.2

面白いけど、一回でいいかな〜っていう映画です!

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.1

ジョニーデップの役者としての幅広さが際立つ名作!

ハサミの手は触れれば、つい相手を傷つけてしまう言動や振る舞いの寓意だ
振り回せば自分も傷つく

それは私達も同じだ
自分の言動や振る舞いが、自分では
>>続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

4.0

小学生の時に観た映画、その時に評価するとしたら4.0くらい、ワクワクする映画だったと思います。
でも、今観ちゃうと評価下がりそうで見直たくない映画^_^

自分の話なんですけど、映画の評価って、人と全
>>続きを読む

奇跡の人(1962年製作の映画)

4.2

ヘレンケラーとその恩師であるアン・サリヴァンの物語。

ヘレンケラーが目・耳・声の三重障害を持っていたことは昔から知ってはいましたが、映像を通して見ると、新しく感じることが沢山ありました。

是非、観
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

僕は「君の名は」(dvd)がそんなにハマらなかったので、期待せずに観に行った(映画館)けど、めっちゃ凄かった。

本作の「本当の凄さ」は作品の表層に見つかるものではない。この現実世界と地続きでつながっ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

1.2

ドリーが主役は厳しかった
疲れる…
脇役の方が自分は合ってると思いました。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.2

とにかくぶっ飛んでる!

レオナルド・ディカプリオはドラッグ使用時のハイ状態をリアルに表現するため、ジョーダン・ベルフォート本人にアドバイスを求めていたそうです。
そのため、ディカプリオはベルフォート
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

ずっと観たいと思ってて、やっと観れました、凄く良かった!
ストーリーは大まかにいうとアイアムサムに似てる。

人とは違う才能はギフテッドだけでなく、誰しもが持っているものだと思う、それをありのままにさ
>>続きを読む

ナインハーフ(1985年製作の映画)

4.2

個人的に結構好きなんだけど、好き嫌いが分かれると思うので、予告見てから観るのをおすすめします!
あと、家族で観るのはお勧めしません^ ^

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.3

この映画は、自分としては珍しく何回も観てます。

また、「オーシャンズ」シリーズの出演者たちは演じる役柄に、自分自身の性格や癖などを反映させているようです。その一つがブラッド・ピット演じるラスティー。
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.3

主演の女優がとにかく綺麗、
ストーリーも良く、軽い気持ちで観たら、結構感動しました!

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.1

高畑勲監督の遺作、映像が革新的すぎてびっくりした、今までのジブリ作品とは全く違う。感動した。

なお、この映画で高畑監督は登場する楽器や牛車にいたるまで、当時使われていたものがどんなものだったのかを徹
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.7

レオナルドディカプリオの演技力、映像の美しさ、音楽が圧巻です!

でもストーリーは単純なので、DVDで観ると少し物足りなく感じてしまうかもしれません、「ぜひ劇場で!」と言いたくなる作品です。
 
ちな
>>続きを読む

>|