紫帆さんの映画レビュー・感想・評価

紫帆

紫帆

2015/02〜

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.5

なんで今まで映画館で観なかったんだろう…。重要な場面で♫たったたらたったたらたったたららん♫を良い音で聴けるの最高に気持ちいい。幾度となくいろんな人を裏切ってきたバルボッサだけど、やっぱり根は良い人な>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.0

男性の言いなりになんかならない、意志の強い芯のある女性だと思ったんだけど、バルザン邸にいる間のココは何がしたいのかイマイチわからなかったなぁ。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

エミリア・クラークの表情筋まじですごい。テンションとか表情とかひと昔前の少女漫画のヒロインに通ずるところがあって煩かったけど、あのぐらいじゃないとウィルも心開いてくれなかったな、きっと。重大な決断って>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.0

いくら幸せな想い出があっても、愛する人と一緒にいたい気持ちには代えられないじゃない?リックさん、かっこいいです。

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.0

大好きなキャリー・マリガンの意外とだらしない全裸にとても驚いた(役作りのため???)

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.5

ジブリなのになんて卑屈なヒロイン!と驚いた。2人とも孤独なんかじゃないってことに気付けて良かったね。杏奈が道端で倒れすぎていて笑った。

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

3.0

光を味方にして力強く踊る努力家のロイ・フラーも儚くしなやかに踊る天才のイサドラ・ダンカンも美しい。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

5.0

20歳を迎える頃に私が大人になれたのかもしれないと思えたのが、両親を絶対的な存在ではなく1人の人間として見ることができるようになったときだったなぁ。どんなに親しい人だってその人を完璧に理解することはで>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

5.0

殺しとかクスリとか嫌いなはずなんだけどな!?いつの間にか夢中になってた。マチルダの可愛さは言うまでもなく、それを引き立てる壮絶な出来事と出会いと別れがな〜、とてもつらいけど。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.5

孤児院を救うためとはいえ警察に追いかけられるようなことばかりしてるので何が正義かわからなくなるけど、ただただ楽しいのでおっけー。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.0

汚いのとか痛いのは苦手だから終始しかめっ面。これらの要素があってこそのこの作品なんだろうけど、私にはクズレベルが高かった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

はぁ〜〜〜切な〜〜〜い!!!と、ロージーの運の悪さに心を痛めながら(半ば呆れながら)観ていた。チャンスは逃しちゃだめだ。

娚の一生(2015年製作の映画)

4.0

トヨエツすごい…色気…!京都弁がたまらなかった。でも話題の足舐めシーンでのまるでジブリな軽快な音楽は合わないぞ。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.5

登場人物たちの驚きの関係性がハプニングとともにどっかーんと明らかになる王道のラブコメ感が良い

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

3.0

純粋な人たちの純粋な物語だから、大人たちは邪心を払った綺麗な心で観るべき。

>|