torakageさんの映画レビュー・感想・評価

torakage

torakage

映画(1138)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.4

ロンググッドバイのマーロウを思い出させるキャラのエリオットグルードがいてこその仕上がり。カレンブラック(懐かしい!)やテリーサバラスとの掛け合いがシャレている。それと飛行機につかまってるのナマだとした>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

女性の技術者としてはアポロ11号のプログラマーマーガレット・ハミルトン、13号の軌道計算をしたポピー・ノースカットの例もあるようだが、この時代で黒人で女性で同じように優れた人々がいたということを知らせ>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

1.2

どうしたリプリー!
1、2は最高、3もそこそこ面白かった。しかしこれは…ストーリー的なものがあってないようなもの。逃げてる途中でやけにだらだらしたり、理由づけもお座なり。ゲロみたいので酸出せるんだっけ
>>続きを読む

ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男(2013年製作の映画)

3.3

二次大戦末期のハンガリー。ナチスの侵攻により迫害されるユダヤ人を、何とか救おうとナチスの制服を着てドイツ軍になり済まし行動するユダヤ人の青年。実話ベースだが映画としては一つひとつのエピソードがサラッと>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.2

保険会社のミスで500万ドルの遺産が振り込まれてバレないうちに使いまくる熟年女子二人。なんだかんだで夢のシチュエーション。ジェシカラングが結構キレイ。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.2

月蝕パーティーに集まった旧知の友人夫婦3組+一人。それぞれのスマホの着信をみんなで鑑賞するというゲームを始めるが、月が欠けるにつれて次々秘密が暴露され…
恐ろしいゲームだ…てかまずい秘密ありすぎ!あり
>>続きを読む

幸せの1ページ(2008年製作の映画)

3.1

外出恐怖症の冒険小説の作家が、孤島に暮らす少女を助けにいく。
可もなく不可もなく、という感じ。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.1

言葉だけではだめ、でも暴力だけでもだめ。
映画としては当時のゲイの生活の悲惨さは描かれていたが、どれだけ虐げられていたのかの全体像は見えず。またストーンウォールの暴動がどういう意味できっかけになったの
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.4

世論におもねる政治家、手抜き施工、しょうもないマスコミの構図はよくあることだが、もう一人の生存者への対応は色々考えさせられた。最後の一言はまさに思っていた言葉!

クーデター(2015年製作の映画)

3.3

家族で赴任したての地でクーデターが起こり、外国人皆殺し状態から逃げる4人の家族。
見える残酷さは嫌悪するけど、クーデターの原因となった見えない残酷さには実感なかったりする。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

こ・こわいっっっ!
ほぼダレどころなしの緊張感。宇宙ステーションでの様子もすごくリアルに感じられた(まあ行ったことないけど…)。キャストもよかった。宇宙では少量の水でも溺れるってのもリアルポイント。あ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.3

オープニングがよかった。
原作を読んでみたい感じ。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.3

まさに悪夢。。。色々ゲロゲロです。しかし犬愛はあり?
傷の手当には万能ガムテープ。でもあの手じゃ正直出血多量で死んでるし。
「アトランティスの心」子役大きくなってた。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.3

ニューヨークで部屋のお片づけに呼ばれた”動物”たちが衝撃。そして慕って寄ってきたそれらに偏見持たない彼女が素敵だったりもする。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.4

そもそも竹原ピストル家族に近づいたのは作家としての打算もあったのか。最初に行った時、息子が幸男君に打ち明け話をしたことに「初対面のくせに・・・」ってにじり寄ったときは打算がばれて殴られるかと思った(笑>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.5

50年待って変わんなかったらやっぱり実力行使しかないよな。
花束どっこにも関係なくね?

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

コミカルだけど深~い話し。
障害はあなたの中にある。

スターシップ9(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

宇宙船の中で植民地を目指して旅する若い女性。
そこに”修理”の人が…って時点で???だったが実は実験だった。
二人でまた”宇宙船”に戻るっていってもさぁ、何も知らずに乗ってるのとそうじゃないのじゃ全然
>>続きを読む

デジャヴ(2006年製作の映画)

3.1

デンゼルワシントンが、正直うざい。
前半の設定部分でなんか色々無理あり。

ディーバ(1981年製作の映画)

3.8

オペラのディーバ(歌姫)が好きすぎてその歌声を録音し、ローブを盗んでしまった青年が事件に巻き込まれる。フランス映画らしくシャレていて、多国籍の登場人物も味があり映像も美しい。好きだわ。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

謎が謎呼ぶ展開。疑問ばかりで終わって続編必至かな。大停電の原因は爆発的な太陽フレアとかありそう。
本筋よりKと2.5次元の彼女の方が気になった。あれは愛なんじゃないのか?対象がバーチャルだから違うと言
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.5

メキシコの麻薬組織に乗り込むアメリカの組織。エミリーブラント目当てで観てみたが、やっぱこういう”現実モノ”は苦手だった。わざわざみせられなくても現実だけでおなかいっぱいです。
ベニチオは2日間徹夜で飲
>>続きを読む

女神よ、銃を撃て(2017年製作の映画)

3.2

チンピラとやくざのありがちな設定に訳あり母娘が加わって、ありそうでない感じの映画になってる。根っから悪い奴じゃなかったのにね・・・
邦題はいったい何ざんしょ???ドヌーブ、分厚くなった。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.3

前半ちょっとだるい展開だったが、後半の”アリバイ”あたりから締まってきた感じ。アラン・アーキンのエピソードが好き。

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

2.0

映画として、つまらん。
イサドラダンカン役がジョニーデップの娘ってのにびっくり。

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.3

エンジンの故障で国境を超えてしまった北朝鮮人。
居るも地獄帰るも地獄。
うんこ手づかみに誰一人迷いなし!

エイリアン(1979年製作の映画)

4.5

久しぶり何度目かの鑑賞。リプリーかっこいいぞ!
字幕派だけど脱出する場面はむかし見た吹き替え版の方が緊迫感があったので調べたら、野際陽子がリプリーやってたやつだ!マザーを「おふくろさん」って呼んでたや
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

ガルガドットがかっこえぇぇぇ!
珍しくアクションがグッとくる映画だった。
ただの勧善懲悪に終わらないストーリーもよし。衣装もスッキリとして妙なお色気的なところがなかったのもGood

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.1

リドリースコットはヒロイン選びがいまいち…。シガニーウィーバーリスペクトなのか?あの髪形は?
プロメテウスよりはましだったかな。

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

事故でこん睡状態に陥った母を見舞いにもいかない義父に憎しみを募らせる息子は酔った勢いでヤクザな男に義父の殺人を持ちかけるが…
で、義父は妻が回復する見込みがないのを悲観して自殺するつもりだったのかな?
>>続きを読む

>|