そーやんさんの映画レビュー・感想・評価

そーやん

そーやん

映画(618)
ドラマ(5)

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

4.0

なんか久しぶりに見返したけど、1作目同様、普通によかった。昔は3作目同様、変な方向にいってるなあっていう印象やったけど。
まあ、嫌なところといえば、サングラス?と長めのコート?がダサすぎる。
あとは、
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

最強のスピンオフ。世界観そのままに、あの二人が組んだから、そら、アクション盛りだくさん。
ファミリーをテーマにしたワイフピで、メイン二人のほんとの家族にフォーカスした作品。
ストーリーもよかったけど、
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

加賀恭一郎の過去が関係する、個人的には結構衝撃の展開でした。
他の作品も観てから臨むとより、没入できるかと思います。
涙なしでは見れないかも。
小日向さん、グッジョブ!

マトリックス(1999年製作の映画)

4.5

1999年でこれは、そら、映像革命て言われたよなって、今見ても思える。あとは、世界観、2と3はちょっとやりすぎ感あったけど、本作はすべてにおいてちょうどいい。そしてら、みんな、やりましたよね?弾避ける>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.0

何を以って、死とするのか、脳死なのか、心臓が止まった時なのか。頭では脳死と理解していても、心でそれを受け止められるのか、特に母親にそれができるのか、その葛藤を篠原涼子がきちんと演じていた。見ていて、嫌>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.0

昔のチャーリーズ・エンジェルも好きだけど、今作もすごい好き。てか、みんな、スタイル良すぎ。クリステン・スチュワート苦手だったけど、今回の役柄はハマってました!
一個だけ、観た人には伝わるかな、え?椅子
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

岡田准一のキュートな演技、家で裸族なところ、きれっきれのアクション、すごく楽しめました!!
周りを固めるキャストも豪華で、妹、木村文乃って、気付かんかった、、

なんで、おれもやねーん!
エンディング
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

ゴジラああああああ!もっと、各モンスター入り乱れてかと思ったけど、まあ、最後のシーンは鳥肌ものでした。
えええええ?って部分も多かったけど、いいよね、これ、怪獣映画だし。

渡辺謙も頑張ってました、い
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

過去作のドキドキ、スリル感を期待していたので、正直、表紙抜けしてしまいました。期待しすぎてたのかも。
各々が、特技を生かしてってのは、よくある感じでいいんだけど、個人的にはそこまででした。
アン・ハサ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.5

昔見たときの感想と異なって、作り手側のサイコ感が、際立って普通に怖くなった。ただ、だからこそ、最後のトゥルーマンの選択が凄みを増すのか。善悪のような簡単な感想は、出てこなさそう。
とりあえず、最近、引
>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

4.0

自分の中での007は、やっぱり、ピアース・ブロスナン!かっこいいだけでなく、ユーモアもあり、女好き、ダニエル・クレイグもいいけどね。
今作は、アメリカのスパイとの共闘もありーの、ガジェットもちゃんと使
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

4.0

やっぱり、スポーツ映画はいいね。薙刀が、剣道とおんなじようなやつ着るって初めて知った。大きな違いはすねぇええええ!があるかないか。
みんな、かわいいのは、もちろんだけど、中村倫也、いい役してる。意外と
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

なつかしい!!ジム・キャリーもキャメロン・ディアスも、若い。てか、キャメロン・ディアス、これが、初映画みたいだけど、可愛さがもう完成されてる。しかも、演技も十分。
あと、MVPは、マイロ役のワンちゃん
>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

3.0

締めにかからなあかんから、どうしても説明部分が多くて、スピード感に欠けたけど、いい感じに終わったと思う。あいつの正体、あいつやったんや!って、驚き。戻ってきて欲しいねえ。

あとは、メモメモ。
山本舞
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

3.5

ジャンプで読んでた頃がなつかしい。エンターテイメントとして、めっちゃ、好き。高嶋さん、ほんと、やばい役似合いすぎ。昔、ホテルってドラマしてた時、爽やかやったのに笑
二宮くんの声も、違和感なく、入り込め
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.0

YouTubeで、多部未華子が歌ってて、気になってて、ようやく試聴。
子供のためにしたいことを何もできなかったと言うおばあちゃんが、やり直したこととは。宣伝みたいになったけど、いろんなメッセージがくど
>>続きを読む

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.0

トリック多めでよかったけど、普通に悲しいストーリー。
他の劇場版も見よっと。今回、生瀬さん、出番少なめ。

松平健、京都で見たことあるねんなあ。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.5

なんか、話を大きくしすぎて、入り込めなかったし、櫻井くん必要?感が否めず、この評価。てかさ、チート系にするなら、変に教授出さんくていいし。まあ、そこは原作か。
なんか、預かり知らぬ権力系とかで、終わら
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

報われない自己犠牲とかできひんなあ、まじで。
いい映画なんだけど、都合よすぎというか、いろいろ詰め込まれてて、感情移入できなかった。神木くんも有村架純も好きだけど。よかったけどね。
志尊淳のくだりが、
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

詐欺師とか泥棒とか、そもそも、好きやんやわ。これ、しかも、分かりやすくらネタバラシフェーズがしっかりしてる。あー、次も見たいのに。ボクちゃん、何してんねん。東出でこれ、1番の当たり役やと思ってるのに。>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.5

やっぱり、いいね、音楽の映画は。夜中まで観てしまった、、
バンドってほんと、家族とか夫婦とかと同じで、些細なことで、仲良くしたくてもできなくて、悩むよねええ。成田凌が頑張ってたほんと。函館から東京まで
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.5

原作読んでますが、個人的にこういうきれいな終わり方が好きですが、原作ファンって、もっと、陰鬱で、どす黒い、クソムシみたいな作品を期待したのではないのでしょうか。あっ、口調が似てしまった。なんか、途中、>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.0

まずは、我らが新橋で乗り換えてくれてありがとう。
東野圭吾作品だから、普通に面白いんだけど、後半ちょっと、都合よすぎというか、???が消えず、すっきりせんかった。まあ、映画に落とし込むのは、難しいね。
>>続きを読む

グレート・アドベンチャー(2017年製作の映画)

3.5

泥棒もののいろんな要素をきちんと詰め込んで、裏切り裏切られみたいなのも、網羅。ハイテクガジェットも駆使し、楽しめました。最後もっと、騙された!感があるのもっとよかったけど、求めすぎか。。。

アンディ
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.5

暴騰が結構、衝撃的で普通に辛くなってしまった。そら、そのモチベーションで、トレーニングできるわってか、独学で成長しすぎ。
アクションシーンが、豪快というか生々しくて、胸が熱くなりました。
あと、核爆発
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

やっぱり、いい!久しぶりに観たけど、ストーリー構成、音楽、レオとトムの演技、全てがいい。単純な詐欺師とFBIの戦いではなく、特にフランクの心情描写、家族が欲しかったんだよ、結局。
パパのこと、大好きや
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.0

我らがよしもと新喜劇の大先輩の話。終盤はやはり胸が熱くなった。互いのことを思い合ってるからこそのすれ違い、胸が痛い。そして、二人を支える妻、双方、全く性格が違うけれど、夫を愛しているという点では共通し>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.0

なんかよかった。本流のトランスフォーマーより、身近で、逆にそれがトランフォームシーンをリアルにさせ、愛着を沸かせ、とにかく、かわいかった!途中まじで、いらいらしたけど。あるシーンは。
あとは、ヒロイン
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.5

トリック少なめだけど、集大成としては、エンディング含めよかったです。そして、鬼束ちひろ、泣けるかと思った。
最後の先生の顔、もらい泣きするやろが。。
てか、普通に仲間由紀恵可愛いなって、思った。他の映
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

4.0

普通に好き!世界観も好きだし、ストーリーも。邦題がださいのが、問題やな。ハウルの動く城と天空の城ラピュタありつつ、イギリスのEU脱退からの、万が一、再加入するとき、こんなんかなみたいなトレンドも取り入>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

長時間に渡る通勤、変わらない毎日、子供の大学費用、奥さんとの喧嘩、そんな中訪れる何年も勤めた会社からの突然の解雇宣告、あかん、前半本筋じゃないところで、辛くなってきた。
リーアムおじさまは、最初の上記
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

カーアクション多めで、ちゃんと、少しだけど、驚かされるストーリー展開ありの車泥棒の話。イケメンと美女で、見てて飽きないし、カーマニアにはもってこいの映画かも。

一点だけ、最後、ああなったときの、ステ
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

設定面白いのに、ちょっとというか、とっても、行き過ぎてて、げんなり。あと、前半が長ったらしい。
モーガン・フリーマンも、もったいないなあ。

脳のリミット外せる話なら、“リミットレス”が好き。

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013年製作の映画)

3.5

NYPDものに、幽遊白書いれました作品。面白ベースでありながら、しっかり、まじめ感も出して、大変楽しめました。おじいちゃんとバナナ、あ、変な意味じゃないです。
最後、奥さんとああなるかなあとも思ったけ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

オープンとプライバシーの線引きをどうするか。究極に行き過ぎたオープンが描かれていたけど、実際、技術的にはできてしまうところが怖い。Google本社行ったけど、ほんといいよなあ、ああいう会社で、働きたい>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

青春スクール物語に、レンジャーくっつけときました作品。ジャスミンがかわいい一方、レッドがなんかいまいち。ブラックかブルーの方がいいね。
でも、合体も含めて、ちゃんとレンジャーしてて、楽しめました。あと
>>続きを読む

>|