スパケンさんの映画レビュー・感想・評価

スパケン

スパケン

映画(386)
ドラマ(19)
アニメ(0)

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

2.4

予告編を観て想像していたまんまのストーリーだった。

大事な装置をそんなところに取り付けて大丈夫なのかな? コントローラーがそれ? 調子悪くなったらどうするのかな? と気になっていたところがほぼほぼ問
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.2

最初から最後まで気味が悪く、見終わった後も後味が悪いろいろ映画だった。

均一に揃いすぎた街並みや空の雲は不自然で生理的に気持ち悪く感じた。

オープニングのカッコウの映像や、家庭を顧みず仕事ばかりし
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.4

通常版は映画館で観たが、ディレクターズカット版を観るのは初めて。

あきらかに通常版にはなかったと思う見覚えのないシーンがあったし、2回目のせいかもしれないけど、わかりやすく感じた。

ただ2時間27
>>続きを読む

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

2.3

観る前にドッキリと聞いていたし、その後のホアキン・フェニックスの活躍も知っているので、ネタバレ状態で観た。

これまで築いたキャリアを台無しにするかもしれないような大仕掛けのドッキリをよくやったなとと
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

もし異星人が地球にやってきたら… よく考えたらテレビを観ただけで言葉を理解して「オウチ デンワ」なんて喋るの難しいし、ましてや「ワレワレハ宇宙人ダ」なんて会話できるわけない。言語学者が解析しても雲を掴>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.2

前作も映画館で観たけど、あれから36年? オープニングからバイクで走るシーン、酒場、ビーチのラグビーとか何もかも懐かしい… 前半は年寄り向けの懐古主義の映画かなと思って観ていた。

これまた懐かしいエ
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.9

USJのアトラクションは何度も乗ったことがあるけど、映画は怖くて観たことがなかった。

時代設定は古いけど、今観ても47年も前(1975年)に作られた映画とは思えないくらい古びてなかった。

サメの姿
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

2.1

何の前情報もなく観たら、ドラマ「浜の朝日の嘘つきどもと」の前日談だったらしい。

どうりでピンとこなかったはず。

観られたらドラマも観てみたい。

狂猿(2021年製作の映画)

4.1

プロレスラー葛西純のドキュメンタリー映画。

プロレスは地上波でやっていた頃に観てただけで、凶器アリ・反則ナシのデスマッチは観たことがなかった。

だから葛西純も知らなかったが魅了された。プロレスラー
>>続きを読む

私のはなし 部落のはなし(2022年製作の映画)

4.2

被差別部落のドキュメンタリー映画。
若い頃差別にあった人、これから差別にあうかもという人、差別する人など、いろんな人が部落について話していく。

休憩時間を含めて4時間ほどあったので、長くて疲れるかと
>>続きを読む

クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち(2015年製作の映画)

2.9

2015年のフランスの映画。特撮や特殊メイキャップ、アニマトロニクス、CGなど特殊効果についてハリウッドのアーティストたちが語るのだが、残念だったのはインタビューだけで、その映画本編の映像がないこと。>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.3

主役のハンター役の女優ヘイリー・ベネットは初めて見たけど、個性的で色気があってかわいい。もっと他の作品も観たいと思った。

ただ観ただけでは表面上を眺めるだけで制作者の意図などは理解できなかったので、
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

映画館で観て以来2回目かな?

昼間にプロジェクターで観たせいか、後半の暗いシーンが全部黒く潰れて何をやっているのかわからず、映画館で観た時のハラハラドキドキが味わえなかった。もう一度テレビで見直して
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.1

7月29日公開の「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」に備えて観た。今回観たのは何度目かな?

インドミナス・レックスが脱走したのは明らかに安全確認を怠った人為的ミスで、しかも主役の2人が関与して
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.5

よく言えばオリジナルに忠実。悪く言えばヒネリがなく、そのままリメイクしただけに感じた。2022年に「ウルトラマン」を作ったらこんな感じになると思うけど、もうちょっとアレンジしてもよかったんじゃないかと>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

2.1

Amazonプライムビデオのジャンルはドラマ、ホラーになってるけどコメディ?と何度か思った。

シリアスなドラマとして観てると、おかしいやろ!とツッコミたくなるところがちょいちょい出て来た。

30年
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

2.9

白黒で正方形に近い縦横比の画面で、2019年に作られた映画だけど大昔の映画のように感じた。

うるさいサイレン?の音、慣れてくるまではノイローゼになるかと思った。

観ていると気持ち悪い不快な気分にな
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.4

30歳の女性キャシーは夜な夜な酒場で泥酔のフリをして誘ってくる男の家に連れていかれては反撃していた。

キャシーは家では幼い服装で、両親からも子供のように扱われていて違和感を感じたが、話が進むにつれて
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.3

映像はスゴいんだけど期待していたほど面白く感じなかった。

その原因はほとんど忘れてしまっていること。この人誰だっけ? 二人の間に何があったんだっけ? 誰か出てくるたびにこんな感じ。

しょうがないの
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.2

2004年にトランシルヴァニア大学の図書館から学生が時価12億円の本を盗んだ。

実際にあった盗難事件を描いた映画と聞いて、華麗な手口での完全犯罪や、学生ならではの誰も思いつかないような発想を期待して
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.8

偶然超人的な力を手に入れたヴィランの話だと思っていたら違って、面白かった。

音波を視覚化したり、アクションシーンの演出など観ていてカッコよかった。

マーベルの映画は長いイメージがあるけど、上映時間
>>続きを読む

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.2

映画の途中で卵が孵るが、そのあたりから予告編を観て想像していた映画と違っていった。想像していた以上にグロかった。

最後もなんとなく想像できたけど、気持ち悪くイヤな気分になったので、そういう気分になり
>>続きを読む

花嫁のパパ(1991年製作の映画)

4.5

娘が結婚するまでの半年を描いたスティーヴ・マーティン主演の1992年のコメディ映画。1950年に公開された映画「花嫁の父」のリメイクらしいが、そっちは観たことがない。

大好きな映画で久しぶりに観たけ
>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.4

株式の取引を有利にするためカンザス州にあるデータセンターとニューヨーク証券取引所の間1600kmを最短距離で繋いで0.001秒早く取引できるようにしようとする男の話。

考えられないような話だけど、驚
>>続きを読む

レッド・ライト(2012年製作の映画)

3.3

超常現象のウソを暴いてきた科学者と超能力者との闘いを描いた映画。

かなり期待外れで途中は退屈したが、最後のオチだけ面白かった。

そのオチだけを楽しむ映画と言っても過言ではないかも。途中でヒントも出
>>続きを読む

アダム&アダム(2022年製作の映画)

3.8

子供向けのSFコメディ映画かと思って観たら、大人でも楽しめる映画だった。

好きなタイムトラベル物だけど、同じ時間軸に同じ人が同時に2人存在するルールはなじみがないので、理屈が理解しにくかった。

>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

2.8

一見パッとしないオッサンが実はめちゃくちゃ強い元●●●●で大暴れモノ映画。

ただ、強いけど、かなりやられる。危ないどころか見ていて痛々しいくらいやられる。

さらにこの人は誰? 一体何者? と謎も残
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

4.2

「クリムゾン・ピーク」や「シェイプ・オブ・ウォーター」など、ギレルモ・デル・トロ監督の映画は美術が美しく、好みの映画が多いので観に行った。

確かに面白いし、美術も素晴らしいと感じた。ただ、苦手な話で
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

2.7

少年2人が老人の家に隠しカメラを仕掛けてドッキリを撮影する。しかし老人は驚かない。そのうち老人が地下室に何か隠し事をしているように感じた2人は謎を暴こうとする。

このあらすじで「ドント・ブリーズ」の
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

2.8

現実には存在しない生き物の鳴き声や宇宙船のエンジン音など、いろんな映画音響がどのようにして作られているのか興味があったので観た。

エジソンの蓄音機からトーキー映画などを経て現代までの映画音響の歴史を
>>続きを読む

メタリカ:真実の瞬間(2004年製作の映画)

2.8

METALLICAはメタル・マスターこと「Master of Puppets」の頃から好きで聴いている。

1993年には大阪城ホールでライブも観た。知り合いの知り合いという遠い知り合いの広告代理店の
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

3.2

モータウンサウンドは好きでよく聴くが、詳しい歴史や映像は見たことがなかったので観た。

当時のレコーディング映像などあまり残っていないのかな?

よかったけど、できればもうちょっと演奏シーンなども観た
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.9

常に夜か雨天で暗い映像に暗い音楽、囁くようなしゃべり方で3時間はちょっと長く感じた。この内容なら1時間半で作れたのではないかな?

雰囲気はカッコいいけど、よく考えるとリドラーは最狂の知能犯とも思えな
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.7

主役がエミリー・ブラントから娘に変わっていた。

みんな自分勝手に別行動するのでイラッとした。耳が聞こえなかったり、足にケガを負っていたりして、とても自分一人で生き抜く力があると思えないので。

面白
>>続きを読む

ウィークエンド・アウェイ(2022年製作の映画)

3.6

旅先で事件に巻き込まれるモノ映画。

誰が何のためにやったのか? こいつが犯人か? と思ってみていると、この人じゃないのか? みたいな感じで予想を裏切っていく。

あぁ、この人だったのか…で終わったが
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.2

ゲーム「アンチャーテッド」の実写映画化。元のゲームは面白そうだったので体験版をプレイしたけど、難しかったのでやめた。なので、あまり思い入れはないが、こんなゲームだったかな? イメージしていたものと結構>>続きを読む

>|