ぺしんさんの映画レビュー・感想・評価

ぺしん

ぺしん

外国人俳優の名前が覚えられません
ノリで点数をつけてます
レビューも適当なのが多いです
ごめんなさい

映画(560)
ドラマ(0)

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

3をはやく見せろ映画

2を観た後、しばらく経ってからようやく1を観ることができました
邦題の意味もやっと分かったし、よく出来てます

ラストが一番の皮肉
素晴らしいスパイスでした

イタリア映画があ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

普通ではないが、想定範囲内映画

んー聞いていたより普通だった
セリフに「win-win」とか「ビジネス」って言葉が出てきたあたりから普通じゃない雰囲気はうまく出せていたが、
吃驚仰天というところまで
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

情けないテロリスト映画

ギロチン社の映画は2作目だ
やはりテロリスト集団と呼ぶには情けない
彼女は彼のどこに惹かれたんだろう

ギロチン社の方はなんかうまく入り込めなかったけど、
女相撲の方はとても
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一部の地域で流行ってんだよ映画

んー
序盤は完璧に面白い
クレイジーなキャラを存分に堪能できた

だが後半はグダグダになる
どう終わるか、より早く終われと思ってしまう

ブラピを、龍馬を、尾崎をもっ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワンダー ブリグズビーは太陽映画

びっくりするほどジェームスは真っ直ぐ育ったな
ブリグズビーベアのビデオ、そうとう出来が良いんだろう

遅れてきた青春を謳歌する姿は応援したくなるが、
ドラッグとか大
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

何年も残るであろう愛すべき映画

なるほど評判通りよくできている
前半の違和感を後半でスッキリ回収させていき、エンドロールでまた落とす
大満足であります

小規模な映画がじわじわと広がって行く様はいつ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

みんないい子映画

ずるいわー
この映画ずるい

ジュリアンの両親以外みんないい奴やん
こんな世の中だったらいいのにね

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

2.5

先輩映画

また不倫かよホン・サンス

味わい深いシーンはあれど、
眠気が優ってしまった

ようやく分かってきたけど、
ホン・サンスは自分に合わない気がする( ´ ω`)

藍色夏恋(2002年製作の映画)

4.0

青くて蒼い映画

グイ・ルンメイの台詞と表情はイコールではない
本当の気持ちは他の誰にも、おそらく自分でも分からないのである
それでこそ10代
これが青春である

椅子のシーンめっちゃ好き

少女ピカレスク(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

理解を超える映画

まったく分からない
女優さんたちはとても可愛らしいのに…

結局すごいアイドルになりたかったのか
ただ理解者が欲しかっただけなのか
よくわからないまま終わってしまった

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

5.0

名場面いっぱい映画

様々なタッチを駆使し、
これまでの「クレヨンしんちゃん」を壊しつつも、
ひと回りもふた回りも大きくしている
すごいぞこれは

ピーマンのシーンとかロボとの別れも当然素晴らしいのだ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オートクチュールって言いたくなっちゃう映画

表情がとても素晴らしい
ストーリーはちょっとよくわからん部分があったが、まぁ良し

ひとりで着脱できないようなドレスを作る男が、見えない「何か」に縛られ身
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.0

ムチャクチャ映画

なかなかカオスな映画だった
追いかけっこはジブリな感じ

全体的にまとまりがなかった気がする

それから(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

トイレは外にある映画

いやいやホン・サンスさん何撮ってんねん
とツッコまざるをえない不倫映画
「男はこんなに情けなくなるんだぜ」と彼自身の言い訳のようにも見える

内容はほぼテーブルを挟んでの会話劇
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

広末がかわいいだけの映画

定年後の生活をゆるく描く映画だと思っていたが、
二転三転する展開にドギマギした
突然ホラー要素が顔を覗かせるシーンには中田秀夫を感じたりした

途中ちょっとかわいそうだった
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チェインギャング映画

んー
腑に落ちる映画でもないし、
明確な答えも理由も示さない
けっこう観る側に委ねてる映画だ

最初みんな酷い顔してるなーと思ったが、
次第に輝きを持った表情に変わっていくのは
>>続きを読む

テキサスタワー(2016年製作の映画)

4.5

丁寧なドキュメンタリー映画

これは凄い
ロトスコープで描いたアニメ+当事者のインタビューで、狂気の事件を炙り出す

撃たれた人
救助に向かった人
犯人を捕まえにいく人
報道する人
様々な角度から事件
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2時間じゃ足りない映画

うーん
もう少し丁寧に掘り下げていけば主役2人に深みを混ぜたんだろうけど、
脇役たちのストーリーが線にならなかった印象

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウニ映画

変な映画だったなぁ
ツッコミどころがあると愛着が湧きますね

黒い犬を洗ったら白くなった
これは何かを暗示してますか

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

想像力が必要な映画

んーウトウトしてしまった( ´ ・ω・`)
不穏な音楽が逆に眠気を誘う

フラッシュバックする過去の記憶がほとんど語られない
その割には無駄と思えるシーンが多かった気がする

>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ピル映画

1未見の状態でも、ちょっと予習すれば楽しめる

いやー面白かった
ちゃんと笑えるし、教授たちはコント集団にしか見えなかったね
最初は時系列が「?」だったけど、
テンポよしキャラクターよしで
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

お肉映画

それぞれの正義が交錯する中で、
とにかくオクジャが愛おしい

リアリティあるなしは置いといて、
現代への皮肉もたっぷりの脚本もいいですね

毎日食べてるお肉に感謝しよう

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

2.5

謎映画

序盤、引っ越すまでが素晴らしすぎてメキシコとかどうでも良くなった
引っ越すまでで一本作れるわ

指原の声は酷いし、エレキテル連合はなんで出したかわからないし、メッセージ性も特に感じられない

じゃりン子チエ(1981年製作の映画)

4.0

キンタマ映画

あまり馴染みがないアニメだけど、
別冊映画秘宝を読んで興味が湧き鑑賞

ヤクザあり
放送禁止用語あり
未成年飲酒シーンあり
時代を感じさせる映画だ

色んなエピソードを詰め込んでるけど
>>続きを読む

赤色彗星倶楽部(2017年製作の映画)

2.0

靴下映画

なんとまぁもったいない
登場人物にまったく感情移入できない
何を考えているか読めないからだ
人物像がハッキリしてないと、セリフはただの文章になる
(少なくとも俺には)

ユミコテラダンスさ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「マ・ドンソクじゃけぇ、何してもええんじゃ」映画

うむ、分かりやすい勧善懲悪映画ですな
「ベテラン」のように素晴らしい出来であります

筋肉か脂肪か最早よく分からないマ・ドンソクの奇跡の肉体を堪能で
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

厄介な映画

度が過ぎたイタズラと暴言に不快感を示す人は多いと思う
そこに晴れ渡る空とキッズの表情が、あまりに眩しく映った

「ハッピーエンドを超えたマジカルエンド」かなんか言っておったが、
正直この
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

広末が美しいだけの映画

世界卓球が凄まじかったので、つい
やはり卓球シーンは本物には劣る

ドラマもあまりグッとくるものがなく
キャラ設定もふわっとしたまま終わってしまった

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

気合の入りまくった映画

各方面で絶賛されていたので鑑賞

なるほどストップモーションアニメなのね
ストーリーもなかなかグッとくるものがあって良かった
折り紙の演出は素晴らしい

でも凄すぎて「手作り
>>続きを読む

モンガに散る(2010年製作の映画)

4.5

袋小路映画

いやー素晴らしい
序盤のコメディパートでキャラクターを掘り下げてからの、中盤の事件からの雪崩れ込みのストーリー展開も良し
街並みや服装、部屋の壁紙の色使い

アジア映画のいいところを凝縮
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

目を背けたくなる映画

予告編に騙された、とまでは言わないが
開始すぐに「あっ…」と絶句するシーンがあり、
ただの大人のラブコメじゃないんだなと悟った

忽那汐里ちゃんかわええのう(*´ω`*)
と思
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めまいの映画

なにを観ているのかわからなくなっちゃった
嫌なセリフ、嫌な間、意図が分からないシーンの連続
カンヌどうかしてるぜ

ただハッとするセリフも多く、
観ている側が試されている気がした

>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

意外と小規模な映画

グッとくるシーンもたくさんあったが、
全体的に盛り上がりに欠けた印象
もっとハデに成り上がる映画を想像していました

なぜか大麻の映像が記憶に残ってる
そしてなぜブルース・スプリ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

弁護士強すぎ映画

なんて良くできた映画なんだろう
映像を見た通り咀嚼しても相当な充実感がある
観終わった後も様々な解釈を考えるいい時間を過ごせる

全てを説明せずに適度な余白を残したことで、ずっと頭
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

人間は難しい映画

みんなちょっとずつすれ違って、擦り切れていく
こういう映画は好きだ

ただ浅野忠信が怖い
俺の中で「淵に立つ」のイメージが染み付いてしまったんだろう

大人の事情に巻き込まれる子供
>>続きを読む

>|