ぺしんさんの映画レビュー・感想・評価

ぺしん

ぺしん

外国人俳優の名前が覚えられません
ノリで点数をつけてます
レビューも適当なのが多いです
ごめんなさい

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

季節すらも吹っ飛ばす映画

なにやら盛り上がりを見せているバーフバリ旋風にやや乗り遅れた感があるが、
とりあえず前作を鑑賞

なるほど、これはアガるかも
ギャグなのかマジなのか
いやもうどっちでもええ
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いや、もう何してんねん映画

凄いクレイジーだ
クレイジーハードルをとてつもなく上げてしまったよ

「少年を翻弄」的な表現をされているが、
どう考えてもこの少年がおかしい
電車内のシーンはもはやコント
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

クライマックスが長い映画

なるほど納得の映画でした
キレイすぎる気もするけど、
全てを映画にする必要もないですから

とはいえもうちょっと死の匂いが欲しかったかも

イライザから私たちへ(2018年製作の映画)

4.0

いぬ映画

これは凄い
最初は何観てるんだか分からんかった
(俺はいつもこんなんばっかりだな)
でも話が進むにつれて、
非常に味わい深い姉妹の話になった

セリフなかったよなー
なんかもう一回観たくな
>>続きを読む

トーリー・パインズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ワニのビデオが怖い映画

いやー、あらすじをちょっと読んだけど
本編観ただけじゃ何が何だか分からんなぁ

子供の頃の断片的な記憶を無理やり繋ぎ合わせた感じ

だけど表現方法は暖かく、面白い
脚本がしっ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

相対的に1作目の価値を上げる為だけの映画

なんだこれは
めちゃくちゃ面白くないじゃないか

エルトンジョンのくだりとか
人間ミンチ2回とか
スベってるんじゃない?

怒りは湧かないけど呆れた

(2017年製作の映画)

3.5

産毛を剃って前髪を切る映画

すげー
ほとんど何も起こらない映画だ
これはこれでいいと思う

なんで点なんだろう
うなじのホクロが記憶を蘇らせるから?


あ、今年もゆるりとよろしくおねがいします

皆殺しの天使(1962年製作の映画)

3.0

今ならもっと面白くできそうな映画

部屋から出れないブルジョワ
このアイデアは面白い
ただ、外国人の顔の区別ができない俺には誰がなんだが分からなかった

90分かける必要あるか?と思うが、
登場人物た
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.5

困っちゃう映画

みんな変だから観てて不安になる
マックスちゃんだけが癒しだった

うん、なんだか面白みに欠ける

キックハート(2012年製作の映画)

3.5

ドMタイガーマスク映画

短編ということで密度の濃いものでした
とはいえストーリーとは関係ない描写も多く、遊び心(とスケべ心)に満ちている

四畳半も観てみようかな

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優をひたすら愛でる映画

原作未読
売り出し方を見ても明らかだったが、
「普通のラブコメにならないように」という努力が滲み出ている
結果、やや抽象的な表現が多くなり『???』となることもあった
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.0

難しい映画

うーん
「映画観たなー!」という満足感はあるが、何を感じたか表現できない

わたしたち(2016年製作の映画)

4.5

これも日常系映画

たぶん学校内ではどこでも起こっているようなこと
「いじめ」まではいかないかもしれないけど、いわゆるスクールカーストの話
日常系といってしまうとほっこり系を連想するが、
これも日常系
>>続きを読む

血まみれスケバンチェーンソー(2016年製作の映画)

2.5

だーりおがかわいいだけの映画

スケバンってこんなんだっけ…?

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ファンタスティック映画

良くも悪くも大林作品
もう完全に炸裂しているのでありました
怒涛の終盤でフラフラになってしまう

盛り込みすぎた感はあるが、
「青春は戦争の消耗品ではない」という主張は伝わっ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

2.5

エンドロールが全て映画

思ったより笑えるシーンが少なくて残念
大変申し訳ないのだが、
話はマジで入り込めなかった

だけれども!
エンドロール素晴らしかった!!
(クリープハイプ嫌いだけど)
あのダ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

物足りない映画

暗いし黒い世界
キャストも雰囲気もとても良いはずなのにどこか物足りない

それはたぶんキャラクターの肉付け不足
もったいない

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

雄弁な無表情映画

アキ・カウリスマキ監督初鑑賞(今更)
俺の中では「レニングラードカウボーイズの人」くらいの認識でした

なるほど
フィンランドの現状を表しつつも
ユーモアで包み込む、暖かい映画でし
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ぶっ壊し映画

評価が難しい
観ている間はかなり緊張感があって
「すげーもん観てるなぁ…」というハイな感じだったが、
終わってみると熱さを忘れてしまった

ARATAの怖さはなんとなくわかっていたが、
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.0

理解しがたい映画

あー
まったくわかりませんでした( ´ ω`)

すげぇ性格悪いオバちゃんにしか見えなかった
ようこんな人が社長になれたなぁと思うよ

まともな男(2015年製作の映画)

4.0

おとうさんサスペンス映画

これは思わぬ掘り出し物ですぞ
上映館少なくてもったいない

「あぁ、あるあるw」からの
グイグイ引き込まれるストーリーは
シンプルだけどめっちゃよかった

もう雪山では「何
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.0

悪夢映画

ブラッディ・サム初鑑賞であります
うむ、なるほど

細かい技法とかなんとかはよく分からない
当時は衝撃的だったのだろうか
今となってはCGとか使って、もっと迫力あるエグい映像は作れそうな気
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

2.5

回りくどい映画

ほぉーそうきたか
と思うこともありましたが、
総じて微妙

ザマアミロがほしいのよ俺は

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ポジティブ映画

なんてまぶしい映画なんだ
『リアリティのダンス』で俺は
「ホドロフスキーの集大成や!」と
ドヤ顔でレビューしたが、こんなことになろうとは…
嬉しい誤算である

とにかく全肯定
これが
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

油絵地獄映画

すごいなーこれ
いやアニメなんてどれも努力の結晶なんだけど、
これは「俺たち頑張りました!」感が物凄く伝わってくる
真夏の甲子園を観ているようだ(謎の例え)

とりわけ海外のアニメは
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

ボス弱すぎ映画

原作未読
中盤まではおふざけが面白く、
とても楽しめた

しかし
(薄々勘付いてはいたが)
アクションがダメダメ
堂本剛結構好きなんだけど
アクションできないやろ
てか背景合成の中で
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

馬鹿正直映画

孤高の遠吠よりはだいぶ観やすい
とりあえずそこは安心した

だけれども
小林監督×「冷たい熱帯魚」スタッフということでしたが
その予想できる範疇を超えることはなかった

観やすくなった
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

パグ映画

トンネルが崩れて閉じこめられる
ここで10分くらいか
そこから2時間どうすんのと思ったら
笑いや感動や皮肉も交えつつ
メチャクチャにやり切った

「絶望感な状況でも自分でなんとかせえよ」と
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

ずっと観ていたい映画

原作未読
それどころか、愛しの臼田さんが出ていることしか情報がない状態で観た

なんだこれ
共感できない話なのに
もう太賀の顔すら思い出せないのに
すげー引っかかってる

間を
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.5

タイトルが気になる映画

福島で公務員、東京で風俗嬢として働く主人公と、そのまわりの人の話
震災で生活が激変した人が多くいる、という当たり前だけど忘れてたことを思い出させてくれる

で、このタイトルで
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハシモト映画

歴史の背景を理解しないと分かりづらいが
そこそこ楽しめた
やっぱり根に持ってるんだろうか
爆破シーンを痛快と感じるのだろうか
そんなことを考えてしまった

著名な俳優陣はやはり素晴らし
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

じいさんは置いてけぼり映画

実にもったいない
面白そうなあらすじ
文句のつけようがないキャスティング
なのに何も残らなかった

強いて言えば、
フェラーリで老人ホームへ送る残酷な光景だけ印象的だった
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

突き抜けた映画

観てよかった
これが愛というやつか

「はいはい、そういう流れなんでしょ」
という浅い浅い予想を
華麗に裏切ってくれた
『ユリゴコロ』よりも気持ちいい

しかし記憶が抜け落ちるっての
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

害虫映画

主人公が自分だけでなく
周りの人間をひとり残らず不幸にしていくっていう
クズ映画マニアにはたまらない一本

レフンの映画っぽいのを想像していたが
色も音楽もそこまで派手ではなく
明確な見せ
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

4.0

トラウマ映画

結局オカルトとかおばけよりも
シンプルにこういうものが怖い

煙突からスズメ
ジャングルジムに徐々に集まるカラスがトラウマもの

たまに街でムクドリの大群見るとゾワゾワしちゃう

>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

グッとくる映画

皆様の評価に違わず良い映画でした
(なんとなくTBSの日曜ドラマ感がしたけど)

黄色人種の男性が観てもグッとくる映画だったので、
共感できる部分が多い方ほど、もっと素晴らしい映画に
>>続きを読む

>|