オエンoenさんの映画レビュー・感想・評価

オエンoen

オエンoen

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション(2021年製作の映画)

3.8

ジンボ大人になってた〜からの糊
やっぱり設定とテーマが勝ちすぎてるから続編なんぼ出ても全然おもろい
映画館男性に功労賞

大人になることを急がなくていいよぉぉぉ
泣ける

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.4

めちゃくちゃ平坦
なんの驚きもなく、ただの実話の再現なのかしら〜〜〜
ものたりなかった

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006年製作の映画)

4.6

ビジュとエモと笑いと遊び心と音楽
全てがこれに詰まってる

いい加減アニかマスターに嫁ぎたい

メモ
空き地のシーンみんな息白くて、ヒートテックの無い時代にこんな撮影可哀想
山口先輩の差し入れトラクタ
>>続きを読む

木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年製作の映画)

4.3

これ以上のキャスト脚本ってないんじゃないかと思える
日本の宝

メモ
波にのまれるぶっさん絶対鼻から海水入りまくり
ジョージの手首のキレ
うっちー殴ってないのに殴り返される
ゴミンゴ
船越
ヤマムロ

私は世界一幸運よ(2022年製作の映画)

3.8

編集長すき〜
自分の言葉を口にして、それを行動しなさいよ!
みたいな助言がすべてだわ

でもそれって結構むずかしいのよね
乗り越えるべきものが増えるから、勇気と労力が必要
けどその先の景色はさいこう
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.1

無敵ゴズ
バブリシャスはアゲリシャスだし
ウインクめっちゃするし考え不要でバカクソツヨ太郎だしなんかなんでもOKです

クリスご自慢のおちり刺されてかわいい
噴水の水しみちゃうのかわいい
かわいい

NANA(2005年製作の映画)

3.8

漫画読んでないからストーリーが原作からどーのこーのされてるのかとかはわかんないんだけど、主役二人のビジュや、(わたしが、よく知らないながらもNANAから感じとってた)空気感が、ちゃんと実写で遜色なく映>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.3

なかなか無理があるな!!
渡部篤郎の喧嘩ふっかけ待ち(ものまね見過ぎ)

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.2

考えることいっぱい
素うどんみたら泣く

帰れる場所の偉大さ

スクール・フォー・グッド・アンド・イービル(2022年製作の映画)

3.9

小規模ハリーポッターてかんじだ
色々と予想しない展開でよかった(何も予想してないひと)

落第ボーイ元気かな、かわいそう

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

何か新鮮味があるかって言われたら、そんなことないんだけど、細かくみてったらこんな展開、着地って他になくて終わってからもじわじわ「おもれぇな」となった、誰かがもう手出しそうで出してないスレスレの脚本です>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.1

愛の種類っていっぱいあるね
むしろ愛に種類とかゆう概念ないのかもね
やさしくて、だからこそ、なによりも切なく恋しい

いつかのアイナーから掛けられたグッドラックの言葉を、リリーにお返ししてあげられるゲ
>>続きを読む

キックス(2016年製作の映画)

3.6

フラコ自分が盗んだもの取り返されただけなのに「盗まれた」って言えちゃうの病気すぎてつらい

キックスがここまでステータスになってしまう風潮が虚しくもかっこいいですよね〜
こんな治安、不安定な状況下でも
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.2

イライラサイコ黒ホームアローンだね
B級なプロットとも思いつつ厳密に言えばみたことないパターン結局最後まで気になっちゃう
それもひとえに主演の演技力あってこそ

はぁむかつく!さいこう!おやすみ!!

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.2

そうだったそうだった、彼最高無敵の仕様なんだった
子供部屋から待ってるよって囁くホーガース、なんて胸熱な一冬の思い出なんや
この歳から魂は死なないと教えられるお子、どんな大人になるのかな

想像以上に
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

3.6

自分の居場所は自分で決める
ライカお得意テーマな気がしてきました
だぁいすき

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.9

時系列うまく整理つかなかったんだけど
考察読み漁ってようやく理解、やっぱり1.75倍速はあかんな()
見終わってからスチール隅々までみて。めちゃ納得するから

ホラーじゃないよヒューマンドラマだよ
>>続きを読む

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.3

なにもかも手放し後のふにゃふにゃ笑顔じいさん

細かいことをいうようだけどクロードスチールかなり彩度あげられてて盛れてる、いやいんだけどね、本編の感じもいいんだけどね
美少年ソムリエとして申す

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.3

じいさんはお察しついてたけど
メインの正体そっちかぁ!!てかんじ
キャスティングでミスリード誘ってるのはずっちいよなぁ

ジャックのタイミングと付き合いの良さね

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

4.6

このビジュ、、そしてアングリー復讐ビッチ、、、わたしホイホイすぎるやろ
でもそれだけじゃない作り込まれストーリー
三、四段階練り上げ展開
良くも悪くもブーメランすぎて最高

運転中の雑合成だけ気になた
>>続きを読む

魔法の恋愛書(2012年製作の映画)

3.8

どんな戦法つかっても結局最後はパッションにねじ伏せられるの世の常だな
マイケルイーリーの目元ずる

ヴィラで始まる恋(2022年製作の映画)

3.1

そもそもキャシーとなんで付き合ってたん??
ねこうじゃうじゃローマいきたい(猫アレ)

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.2

内容一緒すぎてリメイクする必要あった??となったしょうみなはなし

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.6

リアルに拙者も社会人一社目で紫外線アレルギーなってますからね、全然ありえるってかここぐらいひどくなることもあるかもね

野村周平思った以上に何もできてなくてわろた

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.9

終わりのつながり方めちゃァゲやん
ちゃんとピンクのドリームハウスに住むところぉ〜〜〜

編集長のゲイ確認o(^-^)o
仕事なめんなo(^-^)o

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.8

まわる看板ァゲ!!
畳み掛けハッピーエンドだいすきなんだぁ〜

演者のビジュを軽率に褒めるのほんと邪道だとわかってはいるんですけど、極力控えたいんですけど、キャサリンゼタジョーンズの顔面の造りにはひ
>>続きを読む

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.3

やっと人物覚えたとおもたらおわったよ✌️ぴーす!

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(2014年製作の映画)

3.9

こうゆう時代のこうゆう題材のだぁいすきなんだけどさぁ〜分かるでしょ〜〜?
「これ見たことあるやつかもしれん」て終盤まで思っちゃうくらい似たようなの見過ぎなんだけど、これはみてないこんな終わり方知らない
>>続きを読む

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

4.2

愛する人から隠れてた、助けを拒んでたって自分で気づけて人前で言えた大きすぎる進歩

母ちゃんが 秋倉の諒子みたいな輪郭してんな
ポールのGmail

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

4.1

誰のためでもなく、自分のために生きるんやで!!!
終わり方が確かによくあるおとぎ話的な感じでもなく、王子様に頼らない、あくまで個としての幸せ掴んでるかんじでよかった

>|