けさんの映画レビュー・感想・評価

け

  • 92Marks
  • 31Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.7

続編がありきということで
今作はほとんど説明なし

単純に能力者バトルもの

敵のイケメン君の演技がおもろカッコいい

後半の裏切り展開は予想もつかず騙された

後半でどれだけキャラの背景がみれるか
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.1

中盤まで、展開が早く飽きない

が、決めのシーン(事故やクローン)があっさり終わりすぎて拍子抜け

キアヌの落ち込み方があまりに弱すぎる

BGMもピンとこない

後半はアクション映画です

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.0

映画好きなら冒頭に話がわかる

驚かし方の表現は楽しめた
物理に強い主人公というのも
斬新でおもしろかった

かもなく不可もなく
時間があれば見てもいいくらい

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.3

まっけんゆうをみる映画
真似したくなる

今回はゆったりとした展開

モブキャラが弱い

ソウ(2004年製作の映画)

3.3

見返すとあんまりだった
やはりオチを知ってるのはだめだ

AWAKE(2019年製作の映画)

3.3

頭脳戦より人間模様を描いている

吉沢亮の演技が光る
相棒もかっこいい

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

倍速で見た
これくらいが良い

登場人物が多いので
よく整理しないと追いつけないかも

良い役者揃いで観れる

日本人のパートをしっかり写してくれてたのが嬉しかった

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

様々な戦い方が見れるのが楽しい
(スーツも様々)

少年との絡み
最後の施しが最高

遠隔操作、飛んで装着する動きが
クール

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

MCUにおいての 
繋がり作品だとおもう

単体でみると弱い
プツプツと物語が切れている印象

ナターシャのビジュは最高潮

最終地点、日本の風景での戦いは
嬉しかった

ドーナツを食べてるときの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

久々に味わう
映画に打たれたという気持ち

ポップなキャラクター達に引っ張られ
軽やかに話は進んでゆく

汚さや不純、性を見事に
透明に映し出している

本当の真実は映さないので
僕のような広い意味で
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.0

一作目のワクワク感はすごい…

真似したくなるシーンも数々

ストーリーもスッキリしていて
なんどでも見直したくなる

bgmの使い方も気持ちがいい

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.8

濃い作品
時間もそうだが満足感が高い一本

細かな策略が錯綜しているため
前作と比べたら少し難しい

カリブ海の美しさが前作より演出されている

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

2.8

若手スナイパーが謙虚で格好いい
話の流れが好みじゃなかった。。。。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.8

大好きな作品

おちゃらけ担当のキャラが
冷静にみてみると大した役割のない
本当の道化役に仕上がってて悲しかった

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

xメンとの絡みがワクワクする

双剣というのもかっちょいい

音楽も楽しいね

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

設定をしっかり飲み込めれば
最後まで楽しめる

王子様、チャットする?

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.2

みる前とみた後では
エンドゲームでのマーベルの印象が変わる

髪が長いこの時の方が好み
ユニークさもあって良い

90年代いいね

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.2

映像がすごすぎる…
日本のアニメーションはすごい

ビアンカ(有村架純)に恋をしました

2012(2009年製作の映画)

3.7

災害映画の中でも
地球間でのスケールが大きく飽きない

キャラ立ちも良い

泣けるほどの持っていき方はしてないけど
ハラハラ感は最後まで続く

HERO(2007年製作の映画)

3.9

役者陣がキレッキレ

スケールも広く
飽きさせない

裁判シーン
木村の長台詞が光る
ハンカチ必須

HERO(2015年製作の映画)

3.5

キレが悪かった印象

木村と松の関係も前作からの引き伸ばし感が否めない

新旧のキャストはよくまとまっていて
個性が立ってる

意外とスケールは狭く
原作好きが楽しめるホーム感が漂っている

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

観終わった後の満足感が凄い

製作費はものすごいんだろう
お笑いも的を得ている

脇役もいいチョイス

久しぶりに良い邦画を見た

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

これまでのヒーローと違い
悪の親玉を倒して はい終了じゃなく
何が本当の根源なのかという哲学が
しっかり入っていた

戦争の残虐さもしっかり映し出していた

飽きたりダレたりすることなく観れた

後半
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.3

改めて鑑賞

人生ベストに入れたくなる気持ちもわかる

この歳になってみると笑えるシーンが多い
特に格好良いシーンは同時に涙も出てきて大忙し

他人から説明を受けないと
絶対に気づかないような細かい伏
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.5

設定と演出が
案外、既視感がなく楽しめる

シャーリーズセロンを見る映画
他のキャストに魅力はない

続編がたのしみ

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.4

賢者の石からの続きでみれる

物語の進展は感じられない

日記は分霊箱

エクスペリアームスはスネイプからハリーに

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.7


1ということで
世界観に浸かっていくのが気持ちいい

ラストのネビルが泣ける

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.0

カメラワークに
こだわりを感じられなかった

草なぎさんは圧巻
もうこれまでの経歴など
忘れて この役に没頭できた

バレエの先生の演技も
本物

>|