Junkiluckyさんの映画レビュー・感想・評価

Junkilucky

Junkilucky

いいっしょ

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

4.2

ちょーきもちいい!プロポーズやばい。
エリックフォアマンまだまだいけるやん!

シングルス(1992年製作の映画)

4.0

おえってなるけど、慣れた。音がちょー好き。この監督だから観れる。ジャネットちょーやばい

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.3

これやばい。勘繰る映像、エロい女、喋る頭、アナケンドリック。宗教で救われてるのか、困惑させられてるのか。シリアル野郎怖ええー。てかジャケもっと怖くしろや

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.5

犬やばい。俺ならもっと暴れる。
ピラミッドがエジプトだけでなく世界各地にあるってことは、一般人がピラミッドは古代のモノだと信じるように政府がメディアに流してるだけで本当は政府の隠れた施設なのかもしれな
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

4.7

まじで激しめに笑うレベル。
ビビってる。面白いとこまじで多すぎて逆に思い出せないくらいクソワロ
あのシーンのあれがやばかったって感じ

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

4.5

自分たちが水に囲まれ土の上に住んでることを思い出す。人間は時間を数字で表す。人に間で人間と呼ばれる、その意味が分かる。人間と時間は親子みたいなのかもしれない。敵がまじでビビらせてくる。人形たちは意味が>>続きを読む

チキンラン(2000年製作の映画)

4.0

今日ちょうどスーパーで「スーパーは生物の墓場じゃね」って話してた後に見た。
アメリカチキンがロックを知らないイギリスチキンに対してプレスリーを聞かせてイギリスチキンが感化されるシーンえぐい。
豆必死に
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.5

ツタヤでよく見かけてた。
いつも表向きに出されてた。
なんか借りなかった。
最近ツタヤ行かなくなって、ネフリにあること気づいて速攻見た。

やべえ。笑

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.2

利用されたやつが利用されて、そして利用される!さすがっす。ボーンはずれねーわ

ジョー・コッカー: マッド・ドッグ・ウィズ・ソウル(2017年製作の映画)

4.0

アメリカに腐らされたやつが、アメリカに救われる。アメリカがやってることクソだな

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

トビマグのやつの方が好きだけど、アメイジングよりは好きかも。話し方やシチュはもちろんだけど、攻撃の仕方とか登り方とかも原作そのまんまだった。昔やってたゲーム思い出した。スパイダーマンだけを期待するより>>続きを読む

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

4.3

ジョンレノンすごすぎ。敵わないわ。ポール性格出過ぎ。
これガチなのかな

ゴースト・スクール(2012年製作の映画)

4.0

エッジの効いたこだわり。ただの青臭い話だけじゃ終わらない。スペインの笑いが楽しめる。発音に引っかかるのも15分くらいで慣れる。ワロタ

透明人間(1992年製作の映画)

4.6

真逆の発想。フィクションをリアルに見せる感動作。逆にリアル。まさに感と動作。それがSF。ニック、シャレ過ぎワロタ。
今日からジョンカペでぃぐる。
ジョンカペwwwwwwwwwwww

マック&デヴィンの"ハイ"スクール生活(2012年製作の映画)

4.0

50週くらい廻りに廻って見れた。
好き者に気の利いた良作。ジョイントが進行役とかナイスバカ。特に何でもゲームにしようとするところガンジャガンジャガンジャガンジャガンジャガンジャガンジャ

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

4.2

拘り大事。むしろ物事に拘ることの楽しさを見出した瞬間、それがポルノだったとしても胸張って生きていいじゃん。

↑↑ワロタ↑↑

サウンド・オブ・ノイズ(2010年製作の映画)

4.5

面白いに決まってた。
やりたい。てか、たぶんできる。ガチ

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

観たの忘れてた系。
初めて4DX使った。しかも最前列。笑 ディズニーのアトラクション乗る前みたいな雰囲気。さすがに本編前のポップコーン君とストロー野郎は4DXにならなかった。
あのストローがデレンッ!
>>続きを読む

対話の可能性(1982年製作の映画)

3.9

人が無条件で脳内に侵入してくる。
弱者の王様であり、欲と怒りは同じステージに立ち、全ての行動に意味は無い。音。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

おれだったらこの音楽たちをもっと大事に使うな。もったいない。だけど、見終わってから、まじこうじゃね?ってバーっと言い合える指数鬼高。むしろ、そこが醍醐味かもしれない。50年後くらいに初めて見るやつらは>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

4.5

こいつらかっこ良すぎ。全てがかっこいい。題名も完璧。ジャケ買いして最高だった気分。
ボォゥムトラッ!!!!!!!!

ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間(1970年製作の映画)

5.0

10イヤーズアフターが一番痺れた。いや、サンタナかもしれない。すべて本気度が違う。人間が音楽にここまでしてやれる時代だった。撮り方が感謝しきれないくらい素晴らしい。頭がぶつかってきそうなくらい近い。そ>>続きを読む

>|