しゃもじお兄さんさんの映画レビュー・感想・評価

しゃもじお兄さん

しゃもじお兄さん

『どんなにイイ男で情に厚くても、悪い仕事をしている男は幸せになれないよね映画』が好きです。言語化できない面白さを人に説明するため言語化しようとする試み。3.5あったら褒めてます。

映画(1128)
ドラマ(35)

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.4

むちゃくちゃ豪華キャストやな!!

重要な秘密をゲットしたCIA(レイノルズ)が死亡し、その記憶を死刑囚(コスナー)に移植して任務続行!トリッキーなプチSF設定の国際諜報モノ!

ここまで厚みのないテ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オバケの話というよりは、時間と空間を愛しく思う事についての映画。

思っていた8倍くらいクセの強い映画でした。

ルーニーマーラかわいすぎる…やけ食いのシーン良かった…

勝手に、ゴースト/ニューヨー
>>続きを読む

グランド・ジョー(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

"弱った木は使い道がなく必要とされない"

マンディ地獄のロードウォリアーからの宿題&ニコラスケイジ版グラントリノというレビューを目にしたので鑑賞!ニコラスケイジ史はわからないけど!

モラルの崩壊し
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

3.8

マンディ地獄のロードウォリアーからの宿題ということで鑑賞しました!

MADなのはニコラスだけじゃなく、ママも、そして作品全体もだった!!!まさかこんな映画だったとはァァ…!!

ブラックユーモアに感
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.2

ドラマアローを観てから弓矢映画が好きになったので鑑賞。

結論、弓矢アクションを期待してこのシリーズを観たことを後悔しました。

なんかクリーチャーとか獣人出てきたわ笑

下水道という閉鎖空間での色白
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.0

ドラマアローを観てから弓矢映画が好きになったので鑑賞。

気づいたら反乱が始まっていた。支配層と反落軍による、大本営発表並みに虚実入り乱れたテレビ放送合戦。

最終章前編にあたる本作では戦闘シーンゼロ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.1

ドラマアローを観てから弓矢映画が好きになったので鑑賞。

バトルロワイヤルゲーム開始までが退屈だし、すげぇ協力するし、弓矢アクションも全然ねぇー

余談
弓矢アクションで言えば、タロンエガートンのロビ
>>続きを読む

奴らに深き眠りを(1997年製作の映画)

3.2

まさかのビルデューク監督作。

1930年代のハーレム(黒人街)でのギャングの抗争をなんだかちょっと安い演出で描く!

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.1

ドラマアローを観てから弓矢映画が好きになったので鑑賞。

管理社会ディストピアでバトルロワイヤル番組放送withほんの少しの弓矢アクション。まぁでも、作風は完全にティーンやヤング・アダルト向け。安いス
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

確かにヴェノムくんは、寄生獣のミギーやど根性ガエルのピョン吉にクリソツ。あとARMSってマンガも思い出した。好きだったなぁー

登場人物達が事態飲み込むのが速すぎる。流石丸呑みヴェノム。

ヒドゥン的
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

3.7

予想していた6倍くらいのストーリーの密度と起きる出来事のデカさ!結果としてファンは絶対に楽しめる映画に仕上がっている!

ここまでサイコウェーブについての具体説明がなされたのはシリーズ初。

敵のゾル
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

セガール映画風に言うと、

"沈黙の終末"
"沈黙の侵略"
"沈黙のアポカリプス"
"沈黙のインベージョン"
"沈黙のクワイエット"
"沈黙のサイレンス" ですな笑

「(大きめの)音を立
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

黒い… 黒すぎる… そして話が読めなくて素晴らしい。作戦失敗じゃなくて、根底から崩れ去るなんて…

デルトロも言わずもがなだけど、今回はジョシュブローリンの存在感がすごい。悪い役の時のニックノルティに
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.5

舞台はテキサスのある田舎。そこでは銀行が人を生かし、人を殺していた。冒頭、荒くれ二人兄弟が銀行強盗をするやいなや、彼らはそれまでの厳しい人生を語りだし、一気に感情移入させる。そんな彼らを、全てを見透か>>続きを読む

カラーズ 天使の消えた街(1988年製作の映画)

3.6

人情派の老警官デュヴァルと、真面目…ではなく生意気な強硬派の若警官ショーンペンがバディを組み、カラーギャング同士の底無しの抗争に立ち向かうが…

アクション映画ではなく、人間ドラマ。白人警官による黒人
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.4

"君が初めて僕を見つけてくれた"

POV中心で描かれる現代おとぎ話・透明人間編。怪奇映画のDNAも残っている。

透明人間と盲目の少女の恋っていう設定に惹かれて観に行ったけど、これはハードコア(HA
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.7

90年代スタイリッシュ最前線!旅と幻想の2つの意味でのトリップムービー!

脳細胞が狂いすぎている恋人同士(両者殺人鬼)の精神を通して描かれるスタイル先行型俺たちに明日はない系譜映画!

オリヴァース
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.5

"THE 軽快"

映画好きにはウホウホな豪華キャスティング!

テンション的にはパイレーツオブカリビアンに近い。多分意図的ww 真似して儲けたかったんやろな〜

カネかけてバカやってる感じ、嫌いじゃ
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.8

おもしろすぎ。

90年代CG過渡期終盤の特撮×補助CGが最高っすわ。すんばらしい。眼が幸せ。

なんだかんだポールWSアンダーソンの映画おもろいな!

午後ローでうっかり観たなら評価100倍になりそ
>>続きを読む

エビデンス-全滅-(2013年製作の映画)

3.4

無数の焼死体と共にビデオカメラが発見され、捜査班がその映像を再生し話が進んでいくファウンドフッテージモノ!この構成も本作の売りだか、一番の売りはなんといっても溶接マスク&バーナー殺人鬼!

風の無法者(1967年製作の映画)

3.2

あのリーヴァンクリーフが意外にも小悪党を演じ、なんかわからんけど気変わりして善行を積んでいく笑

クリーフの珍しい膝蹴りが見れる笑

ラストシーンの音楽にマカロニよりもハリウッド西部劇の空気がした。

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.0

ニコラス "The Mad Revenger" ケイジ

視覚ポイズン。狂気の表現主義。

ホラー映画とアート映画そしてメタル精神のハイブリッド。

世の中には二種類の人間がいる。本作を観
た人間と、
>>続きを読む

フィルス(2013年製作の映画)

3.6

filth = 汚物、不潔、堕落

スコットランドの最低刑事のおとしめ昇進レースヤク中コメディ。インモラルかつポップ。クソヤローな刑事マガヴォイだが消しカスほどの良心が残っている…かも?笑 さらに彼が
>>続きを読む

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット(1969年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

強盗団と囚人部隊。2組の賊による善悪の介在しない私利私欲同士の死闘西部劇!byペキンパー

しかも両グループのリーダーはかつての相棒!私情も絡んでくる!

でもやはりいまいちペキンパーは裸合わん… ス
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

-

"真実みたいなジョークか、ジョークみたな真実か"

おもしろいとかそうじゃないとか言えないぜ笑

無限に奇妙奇天烈な謎が湧いてくる無間ミステリー。この世に本作の展開の連続を予測できる人はいません。
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.5

五感が順番に無くなっていく原因不明の病(というか全球規模の人体変化現象)が蔓延していく世界で、二人は出会った…

イギリス映画は久しぶりでした!

ただ五感が喪失していって辛いな〜、どころでは済まなく
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.4

冷徹な策士ギャング ジョニデ(ハゲ)
FBI捜査官 エドガートン
上院議員 カンバーバッチ
の悪友腐れ縁物語!

ケビンベーコンも出てるよ〜
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

認知症老人メメント。佳作!まぁメメントのような凝った時間逆行ツギハギ構成ではないけど。94分の短い尺も好印象!

トゥームストーン(1993年製作の映画)

3.2

コブラやランボーⅡで知られる監督が送るあっさり塩味西部劇。もっと男臭いの期待してた。起伏もない。

地味にマイケルビーンやビルパクストン出てて良かった。スティーブンラングもいた。あとダブルボーダーのパ
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.5

"囚人使った死のマリカ配信"

ミラジョボバイオハザードで有名な料理人ポールWSアンダーソンが、バトルロワイヤル×カーレース×生中継をベースに、ポストアポカリプス的荒廃感&ハイテンションと管理社会ディ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

90年代の香りプンプン!

口の上手い奴は強い!

デルトロほっそ。

いわゆる○○○な語り手!

スクープ・悪意の不在(1981年製作の映画)

3.6

新聞社に確かな裏付けも無い状態で容疑者として掲載されてしまったポールニューマンとその記事を書いた女性記者が実際にセッションし、その関係は変化していく…

報道被害や憶測報道の危うさがテーマの上質サスペ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

宇宙ステーションでエイリアンヒトデがフィーバーしちゃう!

ジャンル映画であることを高らかに謳い上げている。

>|