書庫番さんの映画レビュー・感想・評価

書庫番

書庫番

score内訳
5.0:完璧
4.9~4.8:ほぼ完璧
4.7~4.5:愛してやまない
4.4~4.0:かなりの良作
3.9 or 3.5:良作
3.0:どういう形にしろ楽しめる(基準)
2.0:相性悪いけど、良い点もある
1.0:相性最悪
- :根本的に問題ある作品は評価しません

クリップした作品は、所有しているが未見の作品と劇場鑑賞予定作品

映画(705)
ドラマ(0)

ひとごろし(1976年製作の映画)

3.5

2018年9月25日 U-NEXTにて視聴。

臆病者の汚名を雪がんと、藩の要人を切り捨てて脱藩したお抱え武芸者の討手に名乗りを上げた男の、奇策を用いた上意討ちを描いた作品。
汗みずくで上意討ちの相手
>>続きを読む

逆襲!殺人拳(1974年製作の映画)

2.0

2018年9月24日 U-NEXTにて視聴。

磨きの掛かった千葉ちゃんの顔芸と、荒唐無稽さとナンセンスさが増した「殺人拳」第三弾。

終始生暖かい笑いを浮かべながらの視聴。
志穂美悦子の途中退場は勿
>>続きを読む

激突!殺人拳(1974年製作の映画)

3.0

2018年9月24日 U-NEXTにて視聴。

東映製作、千葉真一主演の荒唐無稽空手アクション作品。
所謂ダークヒーローもので、開始早々ワルの千葉ちゃんが弟子の悦ちゃんの唇は奪うわ、売春組織に売り飛ば
>>続きを読む

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

4.6

2018年9月24日 U-NEXTにて視聴。

黒澤プロダクションとしての初作品。
公団とゼネコンの癒着の裏で口封じに殺された父親の復讐を胸に、歪んだ社会構造の中でのうのうと甘い汁を吸っている権力者達
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.9

2018年9月23日 U-NEXTにて視聴。

五反田団主催の前田司郎初監督作品は、主人公のボンクラ二人(だけではないが)が繰り広げるおバカな会話劇を軸に据えつつも、少し苦味も効いたロードムービー。
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.0

2018年9月23日 U-NEXTにて視聴。

46歳という若さで早世した今敏監督の遺作。
因みに今敏監督作品初鑑賞。

”夢と現実”が混じり合う作品は苦手というか、自分自身歳をとって感性や理解力が衰
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

3.5

2018年9月23日 U-NEXTにて視聴。

暴走するテレビクルーに煽られ、溜め込んだストレスが頂点に達した盗聴マニアの青年。
どこか気弱な風だった青年は凶暴な本性を剥き出しにし、狂気に満ちた行動で
>>続きを読む

御法度(1999年製作の映画)

3.0

2018年9月22日 U-NEXTにて視聴。

御存知、松田龍平のデビュー作であり、大島渚監督の遺作である。
松田はその淫靡なまでに怪しい雰囲気を纏う新撰組隊士・加納惣三郎を演じているが、当時彼は中学
>>続きを読む

新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年製作の映画)

2.0

2018年9月22日 U-NEXTにて視聴。

新仁義なき戦い最終作にして菅原文太も以降このタイトルが付く作品には出演していない。

ストーリーも荒いし、カタルシスも薄く、正にシリーズの終焉とも言える
>>続きを読む

新仁義なき戦い 組長の首(1975年製作の映画)

3.5

2018年9月17日 U-NEXTにて鑑賞。

初めて飯干晃一の原作を離れたオリジナルストーリー。
本格的カーチェイスも取り入れ、確実にエンターテインメントがUP。

シリーズ初参加の山﨑努が新鮮且つ
>>続きを読む

新仁義なき戦い(1974年製作の映画)

3.5

2018年9月17日 U-NEXTにて鑑賞。

一作目のセルフカバー。
若山富三郎が外道ヤクザとして初参加。
金子信雄演じる山森組長を中心にコミカルさもUP。

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

3.0

2018年9月17日 U-NEXTにて鑑賞。

悪戯にシリーズを引っ張った感は否めない。

仁義なき戦い 頂上作戦(1974年製作の映画)

3.5

2018年9月17日 U=NEXTにて鑑賞。

この後『完結編』が控えるが、脚本の笠原和夫は本作で完結との思いで執筆。
以降のシリーズには参加していない。

謀略と暴力の果てに残るは虚無。

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

3.5

2018年9月17日 U-NEXTにて鑑賞。

シリーズ第三作目だが、第一作の正当なる続編。
権謀と裏切り、そして血に塗れた権力闘争、再び。
やはり菅原文太が中心に物語が回ると魅力も上がる。

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

3.0

2018年9月16日 U-NEXTにて鑑賞。

シリーズきっての人気キャラ、大友勝利(千葉真一)登場編という事で期待してたのだが、案外響かず終了。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

2.0

2018年9月16日 U-NEXTにて鑑賞。

五右衛門=ストイック。
個人的には飽き飽きなもので。

銭形が格好良い切れ者である事が唯一の救い。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.0

2018年9月16日 U-NEXTにて鑑賞。

小池健監督のキャラクターデザインは好きだが、作品としては今ひとつ。
昔の時代設定にした世界観やハードボイルドな作風はありがたいのだが、何処かで見たような
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

2018年8月31日 シネマツー極上爆音上映にて鑑賞。

マーベルユニバースにおいての、正に一服の清涼剤。
優しい、楽しい、面白い。
この世界観は大事にして欲しい。

キャストもこなれて来たし、中で
>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.5

2018年8月18日 所有DVD鑑賞。

小説家トルーマン・カポーティの代表作「冷血」が完成するまでの過程を、彼の揺れ動く心情にスポットを当てて描いた作品。

新作執筆の為に実際の殺人事件の取材を重ね
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.2

2018年8月17日 所有DVD鑑賞。

映画のジャンルとしてのラブストーリーを観る機会の少ない身だが、本作は18世紀末の英国女性の結婚事情の興味深さとか、作品自体の軽妙なストーリー運びなどが実に巧み
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

2018年8月16日 地上波放送にて視聴。

原作未見で、福田雄一監督作品も初見。
豪華キャストを配した(良い意味での)悪ふざけは確かに楽しい。
(特に中村勘九郎、長澤まさみ、小栗とムロ)
しかし(続
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

4.2

2018年8月16日 所有DVD鑑賞。

事前情報を全く入れず、DVDパッケージのイメージだけで作品世界に踏み込んだら、物凄いカウンターパンチ喰らって、乏しすぎる自分の想像力が粉々に崩壊した。
物語の
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.9

初見は恐らく1995年頃にレンタルビデオのVHSソフトで鑑賞。
2018年8月14日に所有Blu-Ray鑑賞。

北野映画で最も好きな作品を23年ぶりの再鑑賞。
さすがに結構忘れているシーンもあったし
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.5

2018年8月13日 シネマシティ(シネマワン)にて鑑賞。

暑さ疲れの所為か途中眠気に襲われるも完走。
作品自体は面白かった。
ブラックコメディかと訊かれればそうだとは思うが、笑いどころは少ない。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

掛け値無しに凄いトム・クルーズの身体を張ったアクションが心地良い。
周りを固めるサイモン・ペッグやレベッカ・ファーガソンなどのお馴染みキャラも鉄板でストーリーを盛り上げるのも 流石だわ。

あと、ヘン
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

2017年7月20日 ユーロスペースにて鑑賞。

作品前半の仕掛けをモヤっと事前に知ってしまったので鑑賞を迷っていたが、結果的にオンラインチケットで一般料金を払って、平日に休暇を取って満席の劇場へ。
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

2015年11月03日 TOHOシネマズ新宿にてMX4D上映鑑賞。

ジョー・ライト監督作品もMX4Dも初体験。
本作はMX4Dにうってつけの作品で体感型映画としての楽しみを充分味わえた。
作品内容も
>>続きを読む

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

4.1

2015年11月10日 シネマシティ「午前十時の映画祭6」にて鑑賞。

高倉健さんの一周忌に鑑賞。

健さんが人生に行き詰まり完全犯罪に手を染める中年男を演じているのが堪らなく良い!

そして特別出演
>>続きを読む

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット(1969年製作の映画)

4.1

2016年01月09日 購入DVD鑑賞。

OPの蟻と蠍から引き込まれる。
悪党vs悪党vs人間の屑。
5人の中年アウトローが魅せる漢の生き様に酔う。
伏線からのラストも見事。

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.9

2017年07月20日 購入DVD鑑賞。

巻き込まれサスペンスのパイオニア。
広告会社の重役が八面六臂の活躍し過ぎ。(笑)
ラシュモア山での攻防、好き。

そしてラストカット。
「あれはこれまで私が
>>続きを読む

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

4.0

2018年07月13日 シネマシティ極音ナイトにて鑑賞。

実は初鑑賞。
極論すると、あの頃シネマだわ。
時代の空気感と無政府主義溢れるゲリラ撮影。
(本作は自主制作映画であり、病院内の撮影で使用した
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

2018年07月06日 シネマシティにて鑑賞。

ストーリー的に刺さるものは無かったが、エマ・ストーンとスティーブ・カレルが凄過ぎる。
ビリー・ジーン・キングとボビー・リッグスにしか見えないし、観客を
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

2018年06月30日 シネマシティにて極上爆音上映にて鑑賞。

正直、評価が難しい。
もっともらしい事を口にし、判った風を装うと後で火達磨になりそうな、危険な匂いが漂う。
原作読むべきか。

前半の
>>続きを読む

ハンター(1980年製作の映画)

4.1

2018年06月10日 購入DVD鑑賞。

老いを感じた腕利きの賞金稼ぎが、内縁の妻の妊娠・目前の出産に動揺しつつも彼なりの考えで危険な仕事に奔走する。
然し追跡者である彼を執拗に付け狙う男が現れた・
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

2018年06月03日 シネマシティにて極上爆音上映にて鑑賞。

後ほどレビュー

>|