紫豆さんの映画レビュー・感想・評価

紫豆

紫豆

お耽美は世界を救う。
スーツが多いという理由でアクション映画を見始めた人。
Twitter(@aloodsky )

映画(199)
ドラマ(1)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8


あなた 私 同じ

オチを見て伏線を納得。水の中での映像美は綺麗だけど内容的にはそうでも

メカニック(2011年製作の映画)

3.7

嘘やろ工藤……

私途中までわっくわく顔でこれは良いバディものだとほくそ笑んでたんだぜ…??
この展開は流石に(確かに伏線は多々あったけども)予想してなかったよ…???

ステイサムならありえる。で全
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.2

わりと面白かった(こなみ)

麻薬密売人の密輸のために家族を装う4人の話。
最初は互いにバラバラだが、道中に徐々に仲良くなっていく。

最後のオチも地味に好き。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

意外とおもしれぇじゃねぇか!ミュージカルの1種と思えば最高


後半の解説席の2人のノリの良さに笑った。
あとレズの黒人レディめっちゃ好き
映画のベースどころを抑えてて楽しくなれる。

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.8

ルパン三世VSコナン2作目。

前回の設定を活かしつつ前回よりも複雑な内容になっている。
銃器やストーリー性についてもバージョンアップしてるので、是非1度は見てほしい作品です。

次元親子かわいいよ次
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

元の木阿弥。
自業自得。

エログロをメインとしてくそ極悪人が獄歴の代わりに非人道的な拷問を受け、世間に戻りさらに悲惨な目に受けながら最終的にハッピーエンド。

皮肉満載のディストピア。
オークション
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

原作最初のみ読んでる勢からの感想です。
最初は単に、耳が聞こえない同級生である西宮に意地悪をした少年の話と思っていました。

しかし学校を上がるにつれ、少年は罪悪感を覚え始め、手話を覚え、西宮と際見え
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.6

ティムバートン監督の作品。
博士により作られた、両手が鋏の少年が一般家庭に引き取られ、普通の家族と生活を共にする。

受け入れてくれる優しい家族、優しい隣人。そして愛しい人。

その世界はある日突然崩
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.2

もちろんの事ながら、原作見てないと絶対についていけない展開。

戦闘シーンや細かい作画については描写がスムーズで、反動か通常の動画シーンはあまり動きません。
慎二の桜と衛宮に対する屈折した感情は綺麗に
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.6

映像としては全体的に少し昔というのがわかる。夢と現実の広大な物語。

我々が生きているのは現実なのか、夢なのか。ここは虚無なのか本物なのか。

印象に残ってる台詞としては「虚無に落ちてしまった、すまな
>>続きを読む

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.1

カメラ視点が死ぬほど変わってた。映像美がすごい

守るものがついに一つなくなり、最初の人間関係もぐちゃぐちゃに。

娘さんのメンタル強くなってるってレベルじゃない。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.6

みんな!

肌が色が違う彼女の実家にご挨拶しに行く時は気をつけようね!

っていう感じの映画

ルパン三世 ワルサーP38(1997年製作の映画)

3.2

過去自分を撃ったもう1丁のワルサーの相手を突き止めるため、ルパン(含む一味)は暗殺組織「タランチュラ」のアジトである島を訪れる。

しかしそこは毒に満ちた島であり…!?

ルパンの過去に触れた貴重な作
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・最初のシーン→娘がプラントの作成に成功し、インタビューで後日談を語る

・娘による本棚観測→5次元に到達した父親からメッセージを受信し、通信点として本棚が選ばれる。NASAの座標、メッセージ、時計の
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

どんでん返し力が強い。
精神病院の捜査をする2人の刑事の話。

カッコーの巣の上で路線を想像していましたが、イメージ的にはユージュアル・サスペクツに近いです。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.9

元ネタ的に既に好き。

コナン映画初期の中では2番目に好きな映画です。
FGO勢ももしホームズ好きがいれば見ればいいんじゃないかな(投げやり)

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

最後まで絶望たっぷり
極限状態まで追い込まれた精神の狂いっぷりを極限ぶりを見せられる。
最初役に立たないと思われた人が偉大な立ち位置だったり、まともな奴が狂っていったり。
怒涛の展開は必見ですが、胸糞
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.4

作画は良い。

個人的推しは男装の麗人。
展開は読みやすいがその分各キャラの個性が引き出しやすく、歴代のルパン映画の中でも掴みやすい作品だと思う。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.4

リメイクリメイクリメイク。

西部劇定番の縮図にネイティブ・アメリカンや白人黒人とありとあらゆる要素をぶっ込んだ作品。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

2.8

映画を普段見ない人なら多分感動するタイプ

バタフライエフェクトからサスペンスを抜いてラブロマンス日常特化にしたらこんな感じになるのかなぁって感じ。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.8

予告で見たほどの激しさはないですが、
金のために、映像のために人はどこまで残酷になれるか。

人間の欲望を如実に表したある種の社会派サイコホラーでした。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.6

派手さはないが、しっかりとした見応えがある映画。
宗教というタブーに足を踏み入れ、少ない手がかりから必死に証拠を集めていく。
実在した話だと思うと、とても感慨深い

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.4

実はキングスマンのマーリン役が気になってみました(小声)

アクの強いキャリアウーマンが、手段を選ばずどこまでも計画的に経済市場や政治界隈を動かしていく。

最後の展開までお楽しみ頂けます。

アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009年製作の映画)

3.9

96時間から知性と理性を抜いてスピードをくわえたものがこちらになります。

ジェイソン・ステイサムが男子高校生みたいでかわいい。最後まで魅力たっぷり。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.2

あのバーに行ってみたい
サミュエル・L・ジャクソンが好きです

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

2.8

3つ繋がってると思ったか?そんなこたねぇよ!
グリム童話に近いので血液表現など過多なファンタジー。
内容として個々を見れば面白いのかも知れませんが、それぞれが繋がっているシーンはほぼありませんのでお気
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

全くのノーマークからの視聴。
途中からの妻視点は旦那様の妄想…?

展開が急方向すぎてなかなかついていくのが難しそうな一品。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.6

曲だけ知ってた映画。
内容ははちゃめちゃなギャグでしたがキャストや勢いは面白かった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

終わると思った?

続くよ!!
ギャグアクション友情ラブコメディ作品。ホラー2%を添えて。

減らず口君かわいいので星3はつけよう

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.8

全体的に和で収まった雰囲気が好き。
トリックや様々なかるたなど恋心や和を散りばめた作品

はやく関西コンビにはくっついて欲しいものである
あと京都人怖い

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

2.8

1と2は見てないんですが、なんとなくキャラの関係性はわかりました。
室内でも室外でも安全な場所なんてねぇな。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あむぴの前半と後半の顔付きでポアロの店員とゼロとしての公安としての役目を変える表現良かったです。

途中からオス顔あむぴによるイニD始まったかなと思ってカーアクションえげつなかった。

赤井はノーギャ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

ミュージカル部分は良かった。あえて言うなら主人公クズ過ぎない?というくらいだけど現実を元にしてるからこんなものなのかな。

メインテーマが好き。サーカスのメンバーも皆個性的で魅力に溢れる。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

男性として生まれたリリーが、女性としての自我に目覚め、妻に迷惑をかけると知りながらもそれを我慢することが出来なかった話。

この時代は性転換の方法も確立されていなかったし、偏見や葛藤も多々あったのだろ
>>続きを読む

>|