yuukiteさんの映画レビュー・感想・評価

yuukite

yuukite

デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇](1994年製作の映画)

3.7

むかし2枚組DVDで。時折見返したり。アランスミシー名義だが、長尺版を一度劇場で見たかった。いま観ると色々あるが、やはり好きな作品。

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

3.7

公開時劇場で。ドナ役が変わっているのが唯一残念な点。デビッドボウイの出演が話題だった。映画の続きは近年のシリーズ復活で。

この頃は兎に角ツインピークスを夢中で観てた。シアトルに行ったときもグレートノ
>>続きを読む

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

3.9

公開時劇場で。デビッドリンチ初期のピーク。当時は集大成的な作品として観た。ラストが好き。この後ツインピークスへと続く。

ゾンビ-日本初公開復元版-(1979年製作の映画)

3.5

公開時劇場で。有楽座。いろんなバージョンがありすぎて最初観たバージョンなど覚えているはずがない。当時はゾンビものもそれほど多くなく単にホラーもののひとつでオーメンやサスペリアなどに比べ少し新鮮だった。>>続きを読む

ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖(1973年製作の映画)

3.4

久しぶりに配信で。ジョージAロメロのB級パニック映画。カルト映画としても有名だがツッコミどころ満載。カサンドラクロスなど後の細菌パニックの先駆け。

エンド・オブ・ハイスクール(2018年製作の映画)

3.3

配信で。オークワフィナが出演しているので観た。高校卒業前の女子4人の青春白書。展開は割とゆったりめ。今ドキのジョーイキングなどが出てる学園ものに近い。

アラン・ドロンのゾロ(1974年製作の映画)

3.7

むかしテレビ放送で。淀川さんの日曜洋画劇場、この頃ドロン映画が多かった記憶。以前ダーバンのCMも流れていたし。アランドロンによる怪傑ゾロ映画。スペイン領メキシコが舞台。悪役にスタンリーベーカー。ヒロイ>>続きを読む

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

3.3

以前DVDで。アントニオバンデラス×マーティンキャンベルによるマスクオブゾロの続編。舞台はメキシコ統治のカリフォルニア。続編で早くもゾロ引退の危機。選挙絡みの活躍を見せる。スピルバーグ印。

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

3.5

公開時劇場で。007監督マーティンキャンベルが手がけたメキシコを舞台にしたゾロ映画。主役の若きゾロになる男にアントニオバンデラス。ヒロインにキャサリンセタジョーンズ。アンソニーホプキンス演じる師匠ゾロ>>続きを読む

エビータ(1996年製作の映画)

3.5

以前DVDで。アランパーカー作品。アルゼンチンの国民に愛されたエビータ(愛称)を描いた大ヒットブロードウェイミュージカルの映画化。主演のマドンナの映画出演における代表作。アルゼンチン大統領役にジョナサ>>続きを読む

ザ・コミットメンツ(1991年製作の映画)

3.7

公開時劇場で。アランパーカーの代表作のひとつ。ダブリンを舞台にしたソウルミュージックドラマ。どちらかと言うと、男の子向きの映画かも。タイトルはバンド名。サントラ盤はいまや名盤。

ピンク・フロイド/ザ・ウォール(1982年製作の映画)

3.8

以前DVDで。時折観たくなる。ピンクフロイドの名アルバムの映像化。アランパーカーの代表作のひとつ。後の音楽映像ものに影響を与えた問題作。バンドエイドで有名なボブゲルドフが出演。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.5

配信で。登場人物はほぼふたり。見えないスナイパーの攻撃に翻弄される兵士。シンプルな作りだが、展開が良いので最後まで飽きない。主演はアーロンテイラージョンソンだが、髭面で砂だらけで顔がよくわからないので>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

以前劇場で。トムクルーズ、エミリーブラント主演のSFアクション。タイムリープで闘い続ける流れは、よくあるアニメのようだと思いきや原作が日本。うる星やつら2を元にしているらしい。まどマギも思い出す。エミ>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

配信で。クリスプラット主演。SF宇宙人による地球征服もの。少しターミネーターのロジックに近い。家族周りで地球の平和を守ってしまう。敵の宇宙人自体はあまり姿が分からないが円盤に乗せてた家畜のようなものが>>続きを読む

ジェット・ローラー・コースター(1977年製作の映画)

3.5

公開時劇場で。有楽座。パニック映画ブームの中、それっぽく宣伝された遊園地を舞台にした爆破脅迫もの。ジョージシーガル主演。ヘンリーフォンダ、リチャードウィドマークなど豪華オールスターキャスト。犯人役でラ>>続きを読む

マニトウ(1978年製作の映画)

3.5

公開時劇場で。日比谷スカラ座。トニーカーチス主演の異色ホラー。インディアン絡みの異形もの。当時予告篇が衝撃的だった。共演はアクターズスタジオのリーストラスバーグの娘スーザンストラスバーグ。同時期公開の>>続きを読む

絞殺魔(1968年製作の映画)

3.8

むかしテレビ放送で。リチャードフライシャーによる実話ベースの映画化作品。この作品前までは2枚目役がメインだったトニーカーチスが一転、連続絞殺魔を怪演した半ドキュメンタリータッチのサスペンス。後にデパル>>続きを読む

ミクロの決死圏(1966年製作の映画)

3.7

むかしテレビで度々放送されていた。ゴールデン洋画劇場。SF映画の名作。医療目的で人間を小さくして体内に。俳優陣が個性的でキャラクターがわかりやすい。監督はリチャードフライシャー。サントラスコアは「エデ>>続きを読む

見えない恐怖(1971年製作の映画)

3.7

むかしテレビ放送で。ヘプバーンの「暗くなるまで待って」のようなサスペンス。ミアファローの方が表情が怖い分スリルがあるかも。音楽はエルマーバーンスタイン。監督は「ミクロの決死圏」のリチャードフライシャー>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.7

むかしテレビ放送で。ミアファローの出世作でホラー映画の名作。ロマンポランスキーの初期代表作の一つ。悪魔崇拝もの。

秘密の儀式(1968年製作の映画)

3.6

以前DVDで。ジョセフロージーの英国スリラー作品。夕なぎとほぼ同時期にエリザベステイラーとの再タッグ。共演はローズマリーの赤ちゃん出演前のミアファローが怪演。ミアファローはこの時期ビートルズメンバーら>>続きを読む

夕なぎ(1968年製作の映画)

3.8

以前DVDで。ジョセフロージー作品。エリザベステイラーとリチャードバートンの夫婦共演。他にジョアンナシムカスも。音楽はジョンバリー。ダグラススローカムのキャメラが良い。このあたりのエリザベステイラーは>>続きを読む

若草の萌えるころ(1968年製作の映画)

3.6

以前DVDで。ロベールアンリコが冒険者たちに続けてジョアンナシムカス主演でタッグを組んだ青春映画。若干ヌーベルバーグの影響もありつつ、ジョアンナシムカスの一夜の街の冒険を描く。彼女の魅力がたっぷり。

冒険者たち(1967年製作の映画)

4.0

むかしテレビ放送で。この作品も度々放送されてたので何度か観た。ロベールアンリコ作品。アランドロンの代表作の一つ。リノバンチュラとジョアンカシムカスとの冒険ドラマ。特にラストの要塞島シーンが印象に残る。>>続きを読む

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

3.6

以前DVDで。赤い砂漠などのアントニオーニ×モニカビッティのコンビで、大人の恋愛模様を描いたモノクロ作品。実らない恋の相手にアランドロン。美男美女ふたりを見ているだけで飽きない。スコア音楽も良い。邦題>>続きを読む

さらば友よ(1968年製作の映画)

3.8

むかしテレビで度々放送されてたので何度か観た。レッドサンより先に共演を果たした二大スター、ブロンソンとドロン。戦争帰りの二人が出逢い、金庫破りをする話。映画史に残る名場面もいくつかあるが特にラストシー>>続きを読む

レッド・サン(1971年製作の映画)

4.1

むかしテレビ放送で。月曜ロードショー。夜の訪問者に続きテレンスヤング×ブロンソンコンビの異色西部劇。アランドロン、三船敏郎との奇跡の共演作。ドロン演じる盗賊団に伝統の刀を奪われ、三船演じる侍が、ブロン>>続きを読む

夜の訪問者(1970年製作の映画)

3.3

むかしテレビ放送で。ブロンソン主演の異色サスペンス。何とベルイマン組のリブウルマンと夫婦役。共演はジェームズメイソン、ジルアイアランド、他。007初期シリーズのテレンスヤング監督作品。ただ脚本がイマイ>>続きを読む

ブレイクアウト(1975年製作の映画)

3.4

むかしテレビ放送で。日曜洋画劇場。今回ブロンソンは、会社組織の罠にハマり刑務所に入れられた男の救出を頼まれる。共演は、ロバートデュバル、ジルアイアランド、ランディクエイド。黒幕役にジョンヒューストン。>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」(2012年製作の映画)

3.7

以前DVDで。出渕裕による、まさかのリメイク。しかしこのシリーズ、良く出来ていて、サントラもそのまま使用されているものもあって見応えあり。

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

4.0

公開時劇場で。ヤマトヒットで松本零士漫画が次々にアニメ放送していた頃。テレビアニメを映画化。星野鉄郎が少し青年っぽいキャラになった。ゴダイゴが歌う主題歌も大ヒット。

この5年後くらいにアニメ映画の歴
>>続きを読む

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち(1978年製作の映画)

3.9

再見。公開時劇場で。宇宙戦艦ヤマトの続編。久しぶりに懐かしく観る。新宿歌舞伎町あたりで並んで観た記憶。公開前に深夜ラジオで特番をやっていた。沢田研二のエンディングは沁みる。
まさかこの後ヤマトが復活す
>>続きを読む

ジャングルランド(2019年製作の映画)

3.5

配信にて。全くノーチェックだった作品だが期待せずに観たら、良かった。恵まれない環境で育ったある兄弟の苦悩の物語。ジャックオコンネルとチャーリーハナム主演。「スケアクロウ」的なロードムービー的な要素もあ>>続きを読む

疑惑の炎(2018年製作の映画)

3.5

配信で。エドワードズウィック監督による実話ベースの問題作。90年代のテキサス州を舞台に、冤罪により命を奪われた男を描いた人間ドラマ。後半は観ていて辛い。主演のふたり、「アンブロークン」のジャックオコン>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

配信で。こういう役が妙にハマるマイケルキートン主演、マクドナルドの歴史が垣間見れる人間ドラマ。創設者兄弟があまりにも気の毒なのだが。更に気の毒な役のローラダーンも好演。

>|