TakakoShさんの映画レビュー・感想・評価

TakakoSh

TakakoSh

映画(69)
ドラマ(0)

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

-

樹木希林さん。
存在が尊いよー。

どうしようもない、主人公のお話

映画を通してみると、
人間くささがあって、好き

けど、もし実際にこの人の奥さん
やったらむっちゃムカついてると
思う笑

養育費
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

この映画のポスター。
3人の人を合わせて、1人にしてるんですね。知らなかった。


一人の黒人男性の人生の一片を
見せられている映画やなー。
と思いながら。

セリフが多いわけでもないのに
なんか主人
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

-

見始めた30分は面白かったけど、そこから飽きてきて消そうかなと思ったタイミングでまた面白くなって最後までみた。笑


アメコミって感じのストーリー。

アメコミも観たことないし
アメコミの映画もほぼ観
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

-

カメラワークが独特。
それが、不気味さや不快感を
助長している。
好き嫌い別れそうやけど
私はこの演出は好き。

精神鑑定で、有罪か無罪か違ってくる。
しかしその鑑定は本当に正しいのか?
問題提議して
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

-

うーん。
本を読んだほうが面白そう。

物語としてはとても切なく、
悲しいお話で、登場人物達の心の声がもっと知れたら良かったな。と。
それなら本かな。

樹木希林の存在感が凄かった。
のと
高橋一生出
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

-

冒頭からの
緊迫したシーンで引き込まれた。
終始、ハラハラ。
リアルなシーンが多くて
なんだかドキュメンタリーでも
観てるかのよう。

3ヶ月の赤ちゃんを抱っこしながらの
観賞。
昔はみんなこんな可愛
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

-

観るまえは
ジェンダーレスのお話か。
多分共感とかできひんねやろな。

って期待薄。

やけど観たら号泣。
性同一性障害の人の苦悩が
生田斗真を通して、すごくすごく
伝わってくる。


泣くけど、ふっ
>>続きを読む

フォエバー・フレンズ(1988年製作の映画)

-

自分にも大切な友達がいる。
だから、感情移入しちゃって
胸が苦しかった。

映画としても
主役二人のキャラクターが
しっかり作り込まれてて
面白かったし、80年代?の
音楽やファッションが新鮮で
良か
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

とにかく
セリフが少なく
映像が美しい。

美しすぎて
戦争の悲惨さが伝わってこないけど
それを伝えたいわけではなかったんやろうな。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

ダンケルクを最近観たから、あの救出にはこうゆう経緯があったのかと、面白く観れた。
敗戦を認めた日本、
抗戦を決断したイギリス。
歴史とは結果論なんやなと、思う。

特殊メイクの技術が素晴らしくて
賞を
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

-

パッケージの、イメージと違って
本格的なアカペラで
聞いたら鳥肌たつ✨
サントラほしいくらい💓

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

主演二人が新人だったみたいですね。
そうは思えないほどの自然な演技が
素敵でした。

特に北村君。
うまい!

北川景子のほうが自然じゃなかった感。

話の内容は
正直、よく見る難病モノ。。
だから入
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

-

アカデミー賞
作品賞です。

評判よかったから
期待しすぎたかなー。。

すごくいいお話だけど
期待値高すぎて消化不良。

おばあちゃんが最後まで頑固
すぎて。。
いや、最後までではないか。

歳を重
>>続きを読む

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年(2015年製作の映画)

-

小さい頃から
ちびまる子ちゃんが好きでした。

夕方の再放送間に合うために
走って帰ったりしてたな。笑

まるちゃんの、だらしないところが
自分に似てて、むっちゃ親近感抱いてたな。

この映画もそうだ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

-

海外でも、万引き家族のような
映画が賞を取っている。

この現実は苦しい。。

豊かな社会、豊かな国なのに
人間的に素晴らしい人が
どうしてこんな結末を迎えるのか。

映画の中の話じゃなくて
リアルに
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

-

名前がプレシャス。


名前とはあまりにかけ離れた現実。

妄想したくなる、現実逃避したくなる
気持ち、わかる。

あまりにもひどい家庭環境で育った
女の子。
本当は頭いいのに、環境のせいで
勉強がで
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

この映画を見て
あなたはどう思いますか?

って問われてるなー!
見終わったあと、そう思った。

でも、それはこう思って欲しい
とゆう押し付けがなくて、
自分の見方でいいんやなって思える
自由な感覚。
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

-

実写版も観てみました

ストーリーも
若干変わってたけど
自然に観れた

アニメーションでは
鳥や猫やねずみ達が活躍してたけど
実写だとリアルすぎて中々難しい

そのかわり
CGを使った魔法のシーンは
>>続きを読む

シンデレラ(1950年製作の映画)

-

今のリアルなCGのディズニーも
嫌いじゃないけど
この頃の絵が暖かみがあって好き💓

内容は知ってたけど
観たのは初めて。シンデレラ。

細かい描写が
ほんと可愛くて、夢を見させて
くれるー!

話の
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

-

ライフガードの
青春映画と勘違いしてみました笑

意外に
アクションサスペンス!

俳優さんたちの
美ボディ観れるだけでも
目の保養✨

ザックエフロンは
どんな役しても
爽やかさが残るなぁ💓

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

-

まさに

執念と覚悟。

その極みです。

こんな話は世界中にゴロゴロ
転がってるんやろうなぁ。

世界中、どの国に旅行にいっても
マクドナルドあるもんなぁ。
安定したお味やもんなぁ。

マクドナルド
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

-

ドラマ
流行ったなぁ

ドラマ観てた人なら
あれからの行方を知りたい人は
多いはず。

誰目線で観るかで
感想が全然違うんやろなぁ。

された人
してた人
叶わなかった人
叶った人
したことない人
>>続きを読む

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

-

たまたま
BSやってるのを観たら
面白くて
最後まで観てしまった!

捕虜の収容所の中に
隠れているスパイをみつけるのに
ドキドキハラハラ
コメディ要素も満載で
飽きないし
暗くない!

最後まで目が
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

-

あぁ面白かった✨
さすが、ディズニー

分かりやすく
楽しく
でも感動要素もあり

こないだ観た
イーグルジャンプに結構似てる
とゆうかこの映画のほうが
だいぶ前に作られてるけど。

ジャマイカ
いっ
>>続きを読む

ディーバ(1981年製作の映画)

-

なんとも、
フランス映画らしい

凡人の私には
理解できかねる演出が
多々ありましたが


サスペンスとゆうことで
割りと観やすかった

ディーバ
題名のわりには、脇役感ある。
けど
不在者の存在感。
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

-

96年のエベレスト大量遭難の話。

山は恐ろしい。
分かってはいるけど、
挑戦する人達が今でも絶えないのは
惹き付けられる魅力があるから。

怖い山登りは経験したことなくて
今まで行った山は、そんなに
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

-

沖田監督の作品
大好きです。

なんでこんなに面白いの。笑
他のレビューにもあったけど
ピザのくだり、私も好き!


笑えて泣ける。

柄本 明、もたいまさこ、
この二人の演技が最高です。

親の最期
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

-

歴史の授業では
終戦について学ぶとき、
教科書でさらっとポツダム宣言
受諾した。
くらいだったような…

改めて
今自分が生きている国の
歴史を知ることは大切だと思った。

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

-

オムニバス映画

一つ一つの作品にニューヨークが舞台であること以外つながりはなくて、それぞれ単品で観る感じ。

どれも、なんだか
お洒落な作品だなぁ。さすがNY,
そして俳優が豪華。
それだけで目の保
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

-

想像してたストーリーとは違いましたがまぁまぁ楽しめたかな。

登場人物が
みんなあんまりタイプじゃなくて
途中まで退屈だったけど
どんどん面白くなってきた✨

姉妹の中でも、長女次女の関係ってあんな感
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

-

原作まったく知らないまま
観ました。

予想以上に面白かった💓

普通に声出して笑ってました笑

コメディ要素満載で
お気楽に楽しく観れたー!

このくらいライトな感じが
好き💓

ショウほど素敵な商売はない(1954年製作の映画)

-

マリリンの存在感がすごい。✨
あんまり出てこないのに
出てきた時のキラキラ感。💓
男性を虜にする魅力が伝わってくるなー💓

ストーリーも、
家族とショウのお話で
色々問題はあるけれど、
家族全員、仲が
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

エディの演技力が、すごい。
最後は女性にしか見えなかった。
とても難しい役どころのはず。

そしてゲルダの愛が深くて強くて
一番心に突き刺さった。
すごく苦しいはずなのに、それよりも
愛してたんだなっ
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

-

これ、日本では劇場未公開だったみたいですが、
こんなに面白いのに!
何故なんだろう。

オリンピックを目指してきた
スキージャンパーのお話✨
実話に基づいてます。

ほんと、情熱と努力だけでここまでで
>>続きを読む

>|