たかやさんの映画レビュー・感想・評価

たかや

たかや

映画(736)
ドラマ(0)

Dr.Tと女たち(2000年製作の映画)

1.5

終始退屈。
ハンサムな産婦人科医が欲求不満な常連客のせいで嵐のように働いている。というお話だからラストのようにしたんだと思うが、普通にくだらない。

撮影も「俺はNHKでフルハウスでも観ているのか?」
>>続きを読む

斬り込み(1970年製作の映画)

3.0

まぁまぁ。
普通のヤクザの抗争もの。
主演が渡哲也となっているが、どう考えても出演時間が短くて、藤竜也が主演としか思えない。

自分達から喧嘩を売ってなんとか組の人間を殺させて、大きな葬式を挙げて詫び
>>続きを読む

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート(2006年製作の映画)

3.0

まぁまぁ。
香港の漫画が原作だけあって、後半は漫画みたいに技を出すのが面白い。

『ワイルド・スピード』がどんどんハゲばっかりになっていくのに対して、この作品は強ければ強いほどロン毛なのが良い。
ロン
>>続きを読む

闇に浮かぶ白い肌(1972年製作の映画)

4.0

むちゃくちゃ面白い。
消えた女が突然戻ってきたが、別人のようになってしまっているお話なのだが、ポルノというよりはホラー映画。

妹の弾くピアノの上でセックスするというポルノポルノした良さもあれば、写真
>>続きを読む

サイコ2(1983年製作の映画)

4.5

普通に1より面白くて驚く。
ノーマン・ベイツがノーマン・ベイツであることを、観る人が知ってることを前提に上手く作っている。爆弾が歩いているように見えるからこその怖さがある。

畳み掛ける終盤と、当然の
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

5.0

良すぎる。設定が完璧。古びたマンション、エレベーターの監視カメラ、水が漏れる貯水タンク。満貫よ満貫。

カメラ位置も素晴らしくて、リビングから見える廊下、廊下から見えるリビングの怖さ。毎日見ているもの
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

1.5

むちゃくちゃ寒い映画。
退屈で長過ぎる147分間。1秒もホラーのカメラにならないのが、逆に凄い。

でも、俺のイメージしてたハプニングバーが始まったり、ビンゴ大会が始まった時はちょっと笑った。

どち
>>続きを読む

七つまでは神のうち(2011年製作の映画)

2.0

いまいち。
設定は悪くないと思うし、演者も問題はない。ただ、欲しかった怖さとは違うものだった。

バールがあくまでもバールでしかないのだ。私だって、バールを持った大人に追いかけられたら普通に怖い。
>>続きを読む

闇動画8(2013年製作の映画)

3.0

手持ちカメラ苦手すぎて激酔いしたけど、『邪教』は面白かった。

よくある廃墟に入るだけかと思えば、終盤の流れがめちゃくちゃいい。予算の限られた中で、これを選択したのは神がかっている。

友達の無機質な
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

アホすぎて笑う。
映画好きで集まって、名刺バトルやろうぜ。普通に楽しみ。

3Pしてるのに全く女なんて見てなくて、ずっと鏡に映る自分を見てるってのがこの作品の全てな気がして気持ちいいまである。

後は
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.5

異常に感動してしまった。
当たり前な毎日の繰り返しが美しすぎる。同じ毎日なのに、同じじゃないことがこんなに愛おしいとは。

秘密のノートが犬によって粉々なって、何もなくなってしまったアダム・ドライバー
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.5

嫌いじゃない。
好きな物が同じなサブカルカップルの行く末を見守るお話。
現在にあたる冒頭の切替しが一番気持ちいい。それ以外は基本的にお話を観ているだけだが、菅田将暉が自分が思えてきて笑えてくる。
言わ
>>続きを読む

美味しんぼ(1996年製作の映画)

5.0

無駄なカットがない。
豆の具合いを確認する樹木希林が天才的。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

走ってるトム・クルーズはいいんだけど、ヘリは微妙。
時間の緊張感では足りない。

>|