Take568さんの映画レビュー・感想・評価

Take568

Take568

映画(105)
ドラマ(10)

友罪(2017年製作の映画)

3.6

心を許し友は…とあるが、益田と鈴木は本当に友だったのかな?

公園でふたりで飲んでいる時、益田が鈴木に言った言葉が、鈴木の本質を突いていて怖かったな。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.6

たぶん、原作の元ネタは『広島極道刑事』だろうな…。
原作を上手くまとめて、原作より良い映画になってました。
役所広司、かっこ良かったなぁ。
Vシネマレベルのチンピラ役者とは違うよな❗
続編の予
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

3.8

みんな若いな❗
馬鹿馬鹿しく、青臭い映画。自意識過剰で無意味なチキンレース…。
キッズリターンと同じくらい好き。

幸せなら手を叩こうって、なんで手を叩くんですかね?

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.9

良い役者さん達が、本当に近所に居そうな人たちを違和感なく演じています。
あとから、じわじわ来そうな良作でした。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

-

これは、本当に酷いな。
モッタイナイ。モッタイナイ。北村一輝の無駄使い。
先読みしやすいプロット。エグザイル眼鏡クンと山本ナントカさんの残念な演技。
映像化する必要があったのかな❗

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.6

期待して無かったんだけど、面白かった❗
ダークサイド版、グレートギャッビーって感じかな。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

1.4

なんじゃ、こりゃ…。北野組の韓流ノアールかい?
最初のアウトレイジが一番まともだったな。
山口・本宮のVシネマコンビで安っぽくなってるし…。
残念な最終章でした。
北野武は自殺願望あるんかな?

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

凄ぇな❗夢を掴み取った3人の女性も凄いが、自国の恥部を感動作に昇華させたこの作品も凄いよ❗
目からビームも出ないし、凄まじい怪力でもないし、自由に空も飛べないけど、劣悪な環境を踏み台に飛躍した、彼女た
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

人間の暗部を映した陰気な作品…。
この先、何度も観直すだろう作品。

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

4.0

黒川博行 『果鋭』の主人公ふたりの会話に「俺も観た ええ映画やった」ってこの作品が出て来たので鑑賞。
批判もあるみたいですが、実話ベースの凄まじい話。
諦めなのか、達観なのか解らんけど哀しそうな黒
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.2

微妙…。独り(ふたり)よがりで憐れな話。自分勝手な理屈で墜ちていくふたり。罪悪感持ってる所が鬱陶しい。
救いは、鶴瓶のヤクザと伊勢谷の女衒なチンピラ。
鶴瓶の悪役魅力あるよな❗
あっ、安藤玉恵と
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

2.2

シリーズの予備知識もなく、息子の希望で鑑賞。CG凄ぇな❗
話はよく解らんかったけど…。
ちょいちょい入る、デーブ・スペクター級のジョークは、このシリーズには付き物なの?
アメコミ詳しくないんだ
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

1.9

こどもの日に観る作品では無かったな。
韓国ノワールは、大量殺人にしないと終わらんのかな?
しばらく、韓国ノワールはお休みかな。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

映像はどんどん凄くなってるし、面白いンだけどな。新たなる希望を観たときの衝撃はないなぁ~。
そろそろ、ストーリーの焼直しもやめた方が良いのでは?

真白の恋(2015年製作の映画)

2.5

この作品に、このスコアでは悪者にされそうですが…。
真白の家族が、優しさから彼女を緩く締め付ける様に、観る側にも同じ道徳観を求められている様な気がして…。
良い作品でしたが、僕がレビューしてはいけ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

賛否あるだろう終わり方。
禁じられた遊びを連想させる十字。

二人の弁護士が交わす、象の話がこの映画の全てか…。
このキャストで福山主演はキツいなだろうな。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.5

大切なものが欠けた人たちが、寄り添い生きていく。なんか、堪らんな…。
日常の重さが…。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.5

これで最後なんだろうか…。
コーネリアスも出てきたし、次の章になるのかな?

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.4

似たような話を、観るか読んだ様な気がするんだけど思い出せない。(抜かれたかな?)笑
たぶん、話自体は特別新鮮なものではないのかな?面白かったけど❗
松田龍平と長澤まさみ、ふたりとも姿が綺麗でした。
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

1.3

残念…。これもあんまり、響かなかったな…。
小池栄子がスーパーで虐待される場面に救われた(笑)
時間に余裕があれば、 小川町セレナーデと観比べて下さい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.1

テーマには興味が持てて鑑賞しましたが、ゴメンなさい。自分には響きませんでした。
成長したシャロンに、救いはあったんだろか?

終の信託(2012年製作の映画)

3.1

尊厳死がテーマの作品です。現在撮っても同じ内容になるのでしょうか?
自分や家族の終わりを考える作品でした。
浅野忠信のゲスっぷりが堪らんな。

female フィーメイル(2005年製作の映画)

-

途中で寝てしまった。で、頑張って観直したけど…。
頑張らずに寝とけば良かった。

>|