OBAKEさんの映画レビュー・感想・評価

OBAKE

OBAKE

映画(490)
ドラマ(0)

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.0

ピカチュウとの出会いそんな感じだったのね。少年達の成長がポケモンの旅に繋がる良い話でした。

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.1

さすがリュックベッソンのアクション。全てがスタイリッシュ!動物を使って仕留めるあたりは相手に同情しました。

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.5

闘う設定、ロケーションはこれしかないという程うまい。プレデターかっこよかったです。エイリアンの卵は気持ち悪い。

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.8

パージ2作目。話の内容・流れ共に前作を超えている。引き連れて行く仲間にイライラしながらスリルを味わえる。
途中カイジ感が出てくるあたりも素晴らしい。友達の家にかくまってもらうシーンは地獄だった。

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.0

食糧危機に陥った世界のお話。ソイレントグリーンが必要になる日が来るのが怖い。

パージ(2013年製作の映画)

3.1

狂った法律が出来るとそれに見合った人間が沢山出てくる。それに特化した仕事が儲け、その日のために生きる人もいる。
終始、自分の子供に翻弄される話だな。
ホラー要素はたっぷりです。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

スターウォーズのなかで一番好きなキャラクター、ハンソロ。何故賞金稼ぎをしているのか、相棒やミレニアムファルコンとの出会いとファンにはたまらない作品である。昔からかなりの無鉄砲ぶりは初期の作品にも繋がる>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

4.0

ここまで下ネタ、ブラックジョークを貫くといやらしさが目立たなくなり痛快に変わる、個人的な意見だけど。テッドとジョンの悪ふざけがかなりレベルがあがってる。
リーアムニーソン、モーガンフリーマンがチョイ役
>>続きを読む

王様ゲーム(2011年製作の映画)

2.2

ホラーかと思い怖いもの見たさで見たが全くホラー感無し。写真の人が減ったり机が消えたりゲームみたいな感じのドラマ。

ホテル・ハイビスカス(2002年製作の映画)

3.3

ミエコの家族の周りで起こる日常のお話。ホテルハイビスカスは沖縄料理付きで3000円。泊まりたい!

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

ダンとイライジャの緊張感ある会話、ダンと家族のなんとも言えない関係をブルースウィリスが見事に演じる。ヒーローものではあるが派手さは無く淡々と進むストーリーに楽しめた。

スターシップ・ソルジャーズ(2009年製作の映画)

2.6

無理矢理色々なものを詰め込みすぎです。エイリアンにX-MENにスターウォーズその他諸々。よって話も中途半端に色々脱線して行く感じ。

昼顔(2017年製作の映画)

3.2

ドロドロ映画にホラーが加わる。上戸彩がとても良い。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.0

ドリーの明るさでカバーしているがドリーの持つ障害は少しおもい。ただ唯一残っていた小さい時の記憶が覚めるお話。
お馴染みのキャラクター達が出たり、アクションあり感動ありと沢山楽しめる。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

4.0

スーパーマン誕生からのお話。ゴッサムシティが絡む所の設定が素晴らしかった!
バットマンの身体のデカさに度肝を抜くが、戦う相手を考えれば納得できる。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

テンポがとても良いコメディ。スポーツが絡んでるから観ていて飽きませんでした。
脇役陣の開放的な演技が良い。特に蒼井優、弾けてます。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.1

少しインパクトに欠ける印象。しかし、レギュラーメンバー達の安定したワルさは観ていて楽しい。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.4

とにかくにげるレジスタンス。
闇に堕ちるか、光に堕ちるか。
伝説の闘い。
見応えはあるのだがまだ完璧ではない、次に繋がるのを期待できる幸せ。
お気に入りはレンとレイの共闘シーン!!鳥肌モノだ。

長ぐつをはいたネコ(2011年製作の映画)

3.1

ところどころに猫のかわいさをアピールするところがズルイ。見事にカワイイ。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

子煩悩なグルーは見ていて和みます。
80年代の曲やカワイイミニオン達が映画を盛り上げてるね。

シャーク・テイル(2004年製作の映画)

3.0

とにかく豪華な声優陣。
その声優陣に雰囲気を似せてるところが感情移入しやすかったな。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5

大人になるアンディ、次へのステップ。残されていく思い出、おもちゃ達。
おもちゃも愛されたいというのが上手く表現されている。ボニーがおもちゃで遊ぶシーンなんか観てるだけで癒される。
お気に入りはアンディ
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.9

鎌倉辺りの映像がとてもキレイです。
仲良しグループのやりとりに途中ついていけない感がでたが終盤には感動できました。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

個人戦こそ団体戦。國村隼演じる先生のあたたかさが言葉、表情に溢れでる素晴らしい演技。何かに打ち込むにもそれまでの過程を大事にしたい。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.4

競技カルタ全く知らない世界だった。大会、練習を通して上手く表現されていてかなり興味を持てた。
原作が気になるなかなかのスポ根・青春ものでした。

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.8

いつもながらのび太の優しさ、行動力に大人ながらハッとさせられる。ジャイアンが言うのび太のくせに生意気だには泣かされます。友情、親子愛がいっぱい詰まった作品でした。
お気に入りは懐かしの鼻からカルボナー
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.7

高層ビル、崖っぷち、スカイダイブ!なんなんだ、凄すぎる。本当に目の離せないアクションに釘付け!映画館で観たかったな。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.1

時系列を追っての鑑賞なのでなんとか上手く繋がってるのは分かる。今までの傾向とは違って番外編的な展開。
渋谷のスクランブル交差点の人混みがうじゃうじゃなCGが気持ち悪い。悪役達のチンピラ具合もやや不発。
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

まさかのホブスまでファミリーに。銃撃やカーレースよりも格闘がメインなんじゃないかくらい肉弾戦多め!
チームを家族と考えるトレット。利益よりも家族。素晴らしい。
お気に入りは相変わらずのテズとローマンの
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.5

とても良い構成!ワイルドスピード特有のテンポの良さで物語は進んでいく。
仲間が集結するあたりは見ていてワクワクするね。個性の強いキャラクターが魅力的である。
クライマックスのカーチェイスは強引さはある
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.6

冒頭のタンクローリー襲撃で一気にのめり込む!出演者達の関係性を長く観れるのが続き物のいいとこ。それにしてもミアはとても美人。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.5

高速や街中のカーチェイスがたまらない。疾走感を上手く引き出すカメラワークが素晴らしい。テズとローマンのハジけるトークがお気に入り。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.2

カーアクションは流石です。これを見てから車に乗るとハンドルにボタン付いてなくても押したくなる。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

何かと気になっていた過払い請求のCM。ウシジマくんの子供の頃の話など興味深い内容。ガクト三兄弟の会社のシーンはとても重たい、お金は怖い。

>|