ニコリさんの映画レビュー・感想・評価

ニコリ

ニコリ

疑似体験で現実逃避。
評価は、鑑賞時の環境や心理状態に大きく左右されやすいです。

映画(660)
ドラマ(83)

フライト・クルー(2016年製作の映画)

2.8

20181024(水)午後ロード録画。

PCの負担を減らす為、ひたすら録画したものを見まくるしかない。

かなり集中してしまう。手に汗握る。涙は出ないが手に握るためのハンカチかタオルが必要だった。劇
>>続きを読む

ブーメラン(1992年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

20190103(木)新春ロードショー録画。テレ東でなかったら、とても許せるものでは、ない。

これは単に、私がエディマーフィーを好きでないだけ?いやいや、そうではないな。いくら正月の放送だったからっ
>>続きを読む

ネゴシエーター(1997年製作の映画)

2.8

20180529(火)もはや一年近く前の録画…午後のロードショー、吹き替えだし、早送りしたら、たださえお喋りなエディー(山寺さん)が、ひたすら喋りまくってた。でもコメディじゃなく、なかなかシリアス。>>続きを読む

ひとりぼっちの二人だが(1962年製作の映画)

2.9

20190117(木)録画。
製作年1962年て、親が成人したてぐらいのときだよなぁ。数年後に私を生むなど知るよしもなく観ていたのかなぁ、町の映画館で。
なんとも不思議なかんじ。
高橋英樹さん、若いな
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

2.2

20190104MX1録画。
じつは、たけしさんがらみの作品はみたことがない。だから初か。

どっちかというとアンチなのかも。良さがわからないし、あまり作品を楽しめない。ただ、早送りしちゃいけない感は
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

2.6

斎藤工を応援する者として、ピエールに乗せられて。案の定、興醒めな東映のお断りテロップから始まった。

グロいとこが散見され、それは勘弁してほしかった。元の麻雀放浪記を見てないし。

どて子をみてると、
>>続きを読む

トラブル・イン・ハリウッド(2008年製作の映画)

2.4

二年前に録画して放置。削除対象となり見ることに。(20170503水)

説得屋さんの話(笑)
職業は少数派だけど、世の中の人なんて、だいたいこんなかんじなのかもな。きゅうきゅうとして、徒労に終わって
>>続きを読む

ピーナッツ(2005年製作の映画)

2.6

みんな若い!若い!とはしゃぎながら見始めたが、展開がそれなりに試合になっててホッとした。まぁ、そうだろうけどね。

そもそも私は野球には恨みがましい気持ちもあるのだけれど、連れ合いからの強要的野球環境
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

2.4

申し訳ないけど、眠くて眠くて。そう、それは作品のせいなのか、生活リズムのせいなのか、春だからなのかわからないけれど。

はーん、カラ松の夢ってわけ?と思ったら、いや、うん?そうなのか?冒頭へ戻るわけな
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

2.4

20181229(土)の録画。

村上春樹原作ということで録画していた。数回に分けて今日最後の30分を見終えた。ドラマでなくて映画だったんだなぁ。

庶民とブルジョワ。純情と狂気。現実?錯覚?原作の舞
>>続きを読む

ジミー、野を駆ける伝説(2014年製作の映画)

2.7

期待して観に行ったのだが、それほどでもなかった。勉強不足知識不足もあり、理解出来ないまま見続けていたのかも。

今となっては印象も薄く、記録も忘れていたような作品。ただ、もう一度観てみたい気もする。

フルスロットル(2013年製作の映画)

3.8

ポールを悼みつつ観たのだったか。ので、スコアも甘め。
パルクールに俄然興味が出たのだった。

愛の選択(1991年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

サタシネ録画(20170402日曜)吹替、やっと見た。録画だからCMがかなり古く感じる。もう二年前かぁ。HDDに寝かせすぎ。

91年の作品なので、ジュリア・ロバーツもわかーい!

クイズ大会は誰しも
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.9

金曜ロードショー(20190308)録画を。

劇場へは頑なに行かなかったが、見た後味は悪くない。あまりに話題になりすぎたし、受賞もして期待値が上がっての鑑賞なので、それにしてはスコア高めかも。

>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分としては、かなりな高得点スコア!二時間超えと思えないほどスムーズにのめり込んで観られました。

男女のそれぞれにありがちな気ままさや束縛、そんなことからの別れがあり、でもまた何度も再会もして、最後
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

1.9

20190312(火)映画天国録画。

カメ止め、まだ見てません。録画は してあります。

早送りで見てしまいました。面白くないこともないけれど、なんとなく仕掛けが最初にわかってしまいました。音楽がや
>>続きを読む

ココ・シャネル(2008年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

哀しい生い立ちや悲しい別れ、死別、、、だがしかし、胸が締め付けられ涙が溢れたのはラストのコレクションの成功のシーン。

ベジャール、そしてバレエはつづく(2009年製作の映画)

-

この年、4本目。
なんかなんか、バレエ団関係者が次々と発言する、インタビュー形式?あと舞台のメイキング?マイケル・ジャクソンの映画と同じかんじ。

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この年、8本目。

支離滅裂だろ?
錯乱、錯綜、思考と妄想のタンゴ?
ジョニー・デップ、ほんのちょっとしか出とらん。
ちょびちょび寝そうに。

エンドロールの音楽がすべてを語っているようで良かっ
>>続きを読む

サロゲート(2009年製作の映画)

-

この年、10本目。

洋画の俳優さんがたの顔の見分けがつかない、と思い始めてだいぶん経つが、それに加えて、カタカナで出てくる字幕の登場人物名が、覚えられない。
98%ロボットで成り立つ社会、発想の元は
>>続きを読む

いぬばか(2009年製作の映画)

2.3

この年、12本目。

子役と動物には 敵わないというけれど、ワンちゃんは ペットとして飼われる中でエピソードが尽きないものね。我が家にいたワンのことを思い出しました。たまにしか帰らなくても私を長女扱い
>>続きを読む

モリエール 恋こそ喜劇(2007年製作の映画)

2.9

この年、22本目。

配役が面白いのか、ストーリーがいいのか、時代が滑稽なのか、、、
いや、悲劇だから笑えたのかなぁ…
芸達者が多かったのは確かかな。どの人もキャラが立ってて可笑しかったな。策略家の貧
>>続きを読む

ユキとニナ(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この年、24本目。

ユキとニナとニナmamaが愛が冷めるときについて話し合うシーンではニナの真剣さに打たれた。ユキmamaがユキの前で泣くシーンではユキはニヤニヤしてたけど、そんなもんだよな、と思っ
>>続きを読む

ウディ・アレンの夢と犯罪(2007年製作の映画)

-

この年、29本目。

どうして 昔から ウディ・アレンの作品に興味を持つのに、 少し退屈だったり、寝てしまったりするのだろう?
うつらうつらして字幕がゆっくり見えなくなったかと思うと 次に目を開いた
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

3.4

この年、43本目。

この作品が 素晴らしいというのは観たあと思うし、悲惨過ぎる状況とは裏腹な清涼感みたいのも感じなくない。いやこういう言い回しは不本意ながら事前に映画評論やコメンテーターから耳にして
>>続きを読む

シスタースマイル ドミニクの歌(2009年製作の映画)

2.8

この年、50本目。

そういやわたしが生まれた翌年ぐらいに流行ったのね、ドミニクの歌。わたしの母がよく歌ってたなぁ。

自由になりたいけれど、束縛されていたいような…ってつぶやき、わかるなぁ。自由は
>>続きを読む

華麗なるアリバイ(2007年製作の映画)

2.8

この年、53本目。

観ていて たしかに誰もが殺人を犯した人に見えてくる。面白い。

ちょんまげぷりん(2010年製作の映画)

2.8

この年、59本目。

なんで安兵衛さんが家事、特にお菓子作りに秀でていくのか、もすこし伏線ほしいとこだけど、なかなかよぉーく出来てる作品だったかと、思いまする○

当然のように、プリンは食べたくなりま
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク(2010年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

この年、60本目。

ロケット団は あまり活躍しなかったのかな?もっと悪いヤツが出てきてたから、ロケット団は イイもんキャラに見えたよ~

子供に付き合って見てたのは遠い昔。映像の光が問題になってた頃
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

2.6

この年、61本目。

ありがちな作品だけど、やはり映像の美しさに目を見はる!少し泣きそうにもなる。
エンドロールが渋くてオシャレ♪

魔法使いの弟子(2010年製作の映画)

2.6

この年、64本目。

吹替版で観ても、冒頭の説明を聞き逃したら わけわかんなくなるかもしれません。それもたいした内容じゃあないんですけどね。
カップルで見て楽しめるんじゃないか、と当時のメモに書いてま
>>続きを読む

きな子〜見習い警察犬の物語〜(2010年製作の映画)

2.6

この年、65本目。

泣くように作られてるとわかっていつつ、泣いた。

カラフル(2010年製作の映画)

2.7

この年、73本目。

colorfulって言葉からは きれいな色々だけをイメージしてきてた、今まで…

声なんだけど お母さんの麻生久美子さんは ちょっとイメージが若過ぎる気が。お父さんは聞いててずっ
>>続きを読む

>|