akaisoraさんの映画レビュー・感想・評価

akaisora

akaisora

映画(174)
ドラマ(0)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.3

めっちゃ興奮した
トム・ハーディー〜!!!最高だよ〜!!!

初めて見たので世界観よくわからず後でお勉強してなるほどと
核兵器による破壊で文明社会が壊滅
環境汚染により人体も汚染される
わずかな資源を
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.3

サメとの一騎打ち

ひとけのない美しいビーチでサーフィンを楽しむ医学生

めっちゃいい波でサーフィン楽しむけど、一転
サメに脚を噛まれ、少ない足場で助けを待つ

止血や縫合を自分でやりながら…

足場
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.3

ボストン南部の3人の幼なじみ
ギャングのジミー(バルジャー)
その弟、議員のビリー
FBIのコノリー

バルジャーを演じるのはジョニー・デップ

映画館で見たときは見た目の変わりようから頭と歯にばかり
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.0

寂しくなる
ボートの最後は辛かった
家族じゃないけど、お互いの置かれた環境を理解し合う中で、家族のような絆が生まれて、そんなの当たり前のことなのに許されない世界
人を殺せる術を持つ普通の顔をした家族
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.5

コリンの皮肉屋で厭世的な役柄がピッタリだし、エマ・ストーンの霊媒師役がかわいいし面白いしなんかよかった

人生に嘘は必要派だな
幸せって真実だけが作ってくれるものじゃないし

かわいい帽子と服がエマ・
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.1

ある日の夜、大停電が発生し、自転車に乗っていたジャックは車に轢かれる
目が覚めたらビートルズがいなかった世界

ビートルズの歌をうたってどんどん人気者になるにつれて、自分の曲ではない、人が作り上げた作
>>続きを読む

喜望峰の風に乗せて(2018年製作の映画)

3.0

妻と3人の子供を持つ実業家がヨットで世界一周を目指した実話
海との闘い、孤独との闘い
成功させることへのプレッシャー

どれも予見できたことなのでは
万が一のときに残された家族の資金面など顧みず自らの
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.5

クリス・ヘムズワースが野心あふれる船乗り
実力もあって船長を目指すも家柄で除外され一等航海士として船に乗る
職業も選べず出自で判断される

昔は捕鯨が盛んで鯨油がとても貴重なものだったんだと中盤くらい
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

5.0

とても素晴らしい映画に出会えてしまった
観終わった後だけどまたすぐ観たい

ロランスは自身がトランスジェンダーであることを恋人のフレッドに打ち明ける
初めは拒絶するフレッドも次第に理解を示し側にいるこ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.8

死んだ恋人の葬式にきたトム
葬式に来てくれた弟の友達に超高圧的で支配的に接する兄

奇妙…
暴力的な兄も、それを受け入れるトムも…
タンゴも…町も…

トムのことを嫌っているのかと思いきや
首締めると
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

2.5

ジャケットがかっこいいなと思って見始めてウディ・ハレルソンだと気づく
かっこいいー!
でも内容は合わなかった

次々と人を殺していく殺人夫婦の話
ケタケタ笑いながら殺しまくり終わったらキスする
“俺た
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

夏といえば不朽の名作ジョーズ
何度見てもハラハラして面白い!
あの音楽がたまらない

海って深いと暗いんですよね
小さい頃はあの暗い海からジョーズが出てくると思って、泳ぐの好きだったけど沖まで行くのは
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

第二次世界大戦のダンケルクにて行われたダイナモ作戦
予備知識必須というコメントをみて予習してから見てきました

序盤で仲間と思わしき人達が次々と殺され1人だけ海岸にたどり着いた主人公
そこから無口なも
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

2.6

あそこにいるだろうことは序盤で気づいちゃったから、もう後はどれだれビビらせてくれるのかを待ちわびてたけどビビるとこなかった

黒木瞳演じる離婚調停中のママと一人娘
引越し先は激しい雨漏り
行方不明の女
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

ジャックジャック…かわいすぎ…
面白すぎ
ひゅんひゅんひゅんひゅん

今回はMr.インクレディブルパパが子守をしてイラスティガールママが活躍
活躍したあとのイラスティガールの喜びっぷりがかわいい
子育
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

なにこれ最高だった

なんてかっこいいんだ

そして怖い
けど怖いのは人間…というメッセージがある

とても強い“なにか”に対峙し、各地の強い人達が参集してお祓いをする

食い入るように見入ってしまっ
>>続きを読む

ジャック・ジャック・アタック!(2005年製作の映画)

3.4

ジャックジャックがシッターに預けられてた間の話
とっても気になってた
作ってくれてありがとう

やっぱりスーパーパワーが開花しててめちゃくちゃやってた笑
消えたり浮いたり燃えたりビーム出して

また無
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.2

家族全員スーパーパワー装備しててかっこいい
羨ましい

ようやく覚醒したヴァイオレットもダッシュも凄すぎて笑えるし、イラスティガール頭いいしMr.インクレディブル強くて優しい

エドナがめっちゃ好き
>>続きを読む

幸せの行方...(2010年製作の映画)

3.5

子供の頃のトラウマと強い父親の支配から逃れられず少しずつ壊れていった主人公

一緒に壊れてっちゃった妻のケイティー

なんとも救いのない話
実話ってそんなもの

ライアン・ゴズリングの女装が肩幅狭いし
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

キャプテン・マーベル誕生ー!かっこいいー!目が光ってるー!
宇宙船を素手で破壊するとか最強すぎる

フラーケンめっちゃ危険度高いのに、色々飲み込んだ後の毛づくろいかわいすぎ

若かりしフューリーも青く
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.1

む、難しかった…
つまりなぜ消えるの?インターステラー、アントマン、ルーシー、難しい…

人間の脳って無限なんだな

どんどん超人になっていくスカヨハはかっこよすぎて痺れた

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.5

ストーリーが面白かった
嘘なのか真実なのか、夢なのか現実なのか
真実は悲しいものだった

ダニエル・クレイグがかっこよすぎて…
レイチェル・ワイズも美しい…

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.2

タフな親子w
特にお父さんが食われても食われても不死身

ハリケーンに襲われワニ園のワニが野放しに
地下にワニと閉じ込められた(わけじゃないけど)父と娘で死に物狂いの脱出劇

ワニがでかくて凶暴で怖い
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.7

最初は結構退屈なんだけど、後半からのサスペンス感が畳みかけてきて意外と面白かった〜

誰にでもいい顔しちゃうステファニー
人のためにせっせと働いちゃう

ママ友?になったエミリーにいいように使われてい
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

スケールでかくて面白い
恐竜は本物みたいに動いてるし
こんなテーマパークあったらめちゃくちゃ楽しい
音楽も盛り上げてくれる
丸い透明の乗り物に乗るやつやりたい

ティラノサウルス同士の闘いはどっちがど
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

よかった…めちゃくちゃよかった…うぅ

ひと夏の恋
運命の恋

忘れてしまうって本当に辛い
忘れられる方の悲しみも深い

出会えた奇跡
最期も夢のよう
なんて素敵な物語


もーライアン・ゴズリングっ
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

映像美
どのシーンをとっても色彩の美しさに見惚れる
ケイト・ウィンスレットのハンサム顔も、青や赤やグリーンで彩られて嫉妬に狂った顔でさえ美しく見える
ナイスバディは健在
色っぽいわー


主役は現実を
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

4.0

いい映画だった

息子を突き放しているようでちゃんと愛してた
親子の確執が溶ける話大好き

大嫌いな父親の弁護をするうち隠していた秘密を一つずつ知ることになる
小さなすれ違いの積み重ねで意地を張ってお
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

奇妙な殺人事件

ジョン・イーグル・デュポンという1人の男に巻き込まれて精神を病んだ弟、殺された兄の話

兄弟揃ってレスリングのオリンピック金メダリスト
本当は兄を慕っているのに注目されるのはいつも兄
>>続きを読む

マジック・マイクXXL(2015年製作の映画)

3.5

コンビニでポテチぶちまけペットボトルの水を頭から浴びながらセクシーダンス決めまくるシーンはめっちゃ笑った
疲れた深夜にありがとう

マイクは夢の家具販売を一旦休んでダンス大会に参加
やっぱダンス最高だ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

ウィル・ポールターの印象がめっちゃ強い
市民を守ろうとする正義感強い警察官なのに、悪い方へ悪い方へ…
なんとか犯人をでっち上げなければという狂気が滲み出ていた


さっきまで喋っていた人が血を流して横
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.5

イケメンマッスルショー!

チャニング・テイタムの身体もダンスも最高だった
最後あたりに見せる表情から色んな感情を感じとれて、いい俳優だなーとしみじみ
たしかフォックス・キャッチャーの時にも同じこと感
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.0

山田孝之じゃないんだよなーなんとなく
でも見続けてたらあのメガネは山田孝之しか似合わないなーとも思えてくる
あの喋り方も聞いてるとクセになる

山田孝之以外はマンガと雰囲気合ってる

林遣都がよい
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

ドラマ見てなかったけど猛烈に勧められて鑑賞

たしかに斉藤工の知的で落ち着いた雰囲気と色気がよかった

それ以上に上戸彩が良すぎて泣いてるシーンとか一緒に泣いちゃう
めっちゃかわいい!

そしてほんと
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

4.5

いやぁ〜最高ですね…
マシュー・マコノヒー最高です

もちろんストーリーも引き込まれて面白い

弁護士のミックは婦女暴行事件で告発された依頼人ルイスの弁護を引き受ける

一見繋がりが見えないようで細い
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.0

差別や偏見、ドラッグや育児放棄
生きにくい世界の中で精一杯戦って
失ってしまったもの

でも愛しい日々はたしかにそこにあった
にっこり笑ったマルコの笑顔がぎゅうっと胸を締め付ける
血の繋がりなどなくて
>>続きを読む