akaisoraさんの映画レビュー・感想・評価

akaisora

akaisora

映画(47)
ドラマ(0)

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.5

なかなか手をつけられなかった作品
やっぱり号泣でした

アルツハイマー病は本当にこわいと思う
自分に起こったら
家族に起こったら
人の尊厳もプライドも何もかも壊されていく
思い出も繋がりも無くなってし
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

ケイトブランシェットの美しさ、尊い
ただただそれを愛でる映画

ルーニーマーラも天使
天から舞い降りたエンジェル感ありすぎる

キャロルは美人過ぎるというだけではなく、自分を偽る苦悩を持ち、最愛の娘を
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

吹替で鑑賞

エルサは超美しくなるし、アナも相変わらず姉想いの素直ないい子
こんなに仲のいい姉妹、ほんと素敵

ところどころ大人になった風のオラフがいて笑

クリストフの歌のシーンがツボでずっと笑って
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

すごく辛い作品
娘を愛するが故の暴走に心が痛い

ずっと犯人が誰なのかわからず、点と点が繋がったときの「あぁそうか!」感で、更に他にも犠牲者があったことに気づく…

ヒュージャックマンの演技の振り幅の
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

作品全体が暗い雰囲気
ライアン・ゴズリングの寡黙な演技がとてもよかった

月面着陸に辿り着くまでに、多くの犠牲があったこと、ニール・アームストロングの失ったもの
華々しいことばかりでなく、その裏側にス
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.5

いきなり2から見た笑

レネー・ゼルウィガー、なんて愛らしい…

お腹出して走ってくるシーンなんて抱きしめたいくらい愛おしかった

コリンファースも若い!ヒューグラントもかっこいい!というかかっこよす
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ドクター・スリープを見たいので、まずは復習を。
といってもシャイニングは数年前にテレビで流れていたのを途中から見ただけで全部見たわけじゃなかったので改めてじっくり。
その時も途中からだったにも関わらず
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

彼の不幸の全ては彼のせいではなく、彼に与えられた悲劇によって、不幸になってしまっていて、そこから解放されたと共にジョーカーが生まれたんだな。。

これで母親の嘘(妄想)がなければ救われないくらいの暗さ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

インド映画をちゃんと見たのはこれが初めてかもしれない。
なんの前情報もいれず、評価が高かったので興味をもって鑑賞。

ものすごくよかった。。。

少し長いけど、親友、学業、家族、恋人、貧困、格差、これ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

映画館で鑑賞したときは、コスプレをした黒人の方がたくさんいて、上映中も盛り上がりまくってて最高の雰囲気の中で楽しめた

普通に感動して泣けたりもするし、決闘のシーンはかっこいいし、テクノロジーすごいし
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

テッサ・トンプソンはドヤ顔似合うな
というか普通の顔がドヤ顔?
クリス・ヘムズワースと2人でマーベルを連想してしまうから、なんでこの2人なのか、この2人でなかったらMIBの世界観をもっと楽しめたのでは
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

面白かった

全員個性的なキャラクターだったけど、それぞれちゃんとキャラが立ってて、何も考えずにリラックスして見れる作品

お酒でも飲みながらへへへって笑って楽しめる映画です

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

作品の構成もよく作り込まれていて素晴らしいと思うが、どうしても入り込めない

現実味ある世界観で現実味ある人物設定だが、言動や生活がツッコミどころありすぎて…

一言で言うと自分に合わないというだけな
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

上映当時、映画館で見て、ビビりまくって楽しみにしてたのに、結局何がなんだかわからなかった…という笑

ホラーかと思って見ながら、これはホラーなのか…?と肩すかしくらった映画

しーーーんからの爆音で心
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

タロン・エガートン好きなので

いい歌作るなーエルトン・ジョン

パートナーとの出会いとか見たかった

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0

いつ見ても可愛くて楽しくてほっこりする。
マコーレカルキンの可愛らしさ。
イタズラの延長のように見えて結構なダメージ与える自家製攻撃マシーンで爆笑。
最後は家族の愛にありつけるハッピーな映画。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

クリスティーナ・アギレラの圧巻の歌唱力
最初から鳥肌の連続
かっこいいショーも見ものだけど、とにかくクリスティーナ・アギレラのパワフルな歌声でぐいぐい引きずり込まれる映画

凶悪(2013年製作の映画)

3.9

こういう狂気が詰まった映画、嫌いじゃない
正直、手を下してる人間はもちろん怖いのだけど、黙認する人間も怖い
映画が怖いと感じるのは俳優陣の演技が素晴らしいから
全員、怖かった

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.7

雨が降りしきる中、車内のたった数分の映像だけでこんなにも泣ける映画ない。
メリル・ストリープの演技がものすごく心を揺さぶる。気持ちがすごくわかる。何を考えて何を決するのか、何を迷って何を選ぶのか、あの
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

強い女性は美しい…
でもこの世界観、既視感あるな…とずっと感じてしまった

以外にも純愛で最後はうるっと

音楽もよい

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.5

キアヌリーブスはかっこよかった。
戦うキアヌのポーズとかシビれる。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

これほんと?これ日本でも?ほんと?

とずっと思いながら観ました。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

5.0

マイケル・ファスベンダーの悲しい歌声、憂いを帯びた眼差し、覚醒するパワー、最高すぎました。

評決のとき(1996年製作の映画)

5.0

凄惨な事件をきっかけに起きた、黒人差別が根強い地域でのトライアル映画。
理想と現実、差別、男尊女卑はびこる時代。それを逆手に取って陪審員の心を動かす弁護士。
白人至上主義の報復に負けず、多くの犠牲を出
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.2

たいした実績も才能もないのに自信家で怖いやつ…と思って観てたらずっとそんな感じなのになぜかそのサイコのまま成功してる
ジェイクギレンホールの目ヂカラが狂気でサイコな雰囲気出してて引き込まれる

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.5

世紀の戦いっていうかスーパーマンがスーパーすぎてここ一緒にやらなきゃいけないかな?と
バットマンは所詮人間だしという感覚が終始抜けなくて、入り込めなかった

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.6

ケイト・ブランシェット様の美しく美しい鬼っぷりが最高な映画

サノスより最強。と個人的に

序盤で今までの盟友なんだったのっていうくらい一瞬で話が進むから、え?え?って最初ついて行けなかった

音楽と
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.5

ジャスティン・ティンバーレイク坊主似合う
アマンダもパッツンボブ可愛すぎ

走る走る
全力疾走

とにかくアマンダの可愛さをずっと観ていられる

ストーリーは面白い

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

怖い。ほんとにゾクリとする。

いつもほんとに起こったら…とか自分に置き換えて観てしまうんですが、その苦しさが辛すぎて恐ろしすぎる。

終始続く違和感。最後にわかる真実。
ぞわ〜

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

友達は世界観よくわからないって言ってたけど私はすごく楽しめた。
ジェイソンモモア最高。
マッスルに目覚めた。

物語はロマンチック、ストーリーは全部先が読めるけど映像が迫力あり美しくてふぁ〜ってなりま
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.4

ブラッドピットの繊細な演技が静かに映画に引き込んでくれる。
登場人物も少なくブラピ1人のシーンが多いため余計に引き立つ。
映画館でみたけど、周りの臭いが気になりすぎて集中できなかったのがほんとに辛かっ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画でした。
天才すぎるが故に孤独な数学者の話。
唯一理解してくれる親友、使命感に満ちた特別な任務、彼を支える世界と彼を支える妻。
ラッセルクロウの素晴らしい演技力。ジェニファーコネリーの透
>>続きを読む

>|