たろさんの映画レビュー・感想・評価

たろ

たろ

映画(1676)
ドラマ(0)
アニメ(0)

チャイルド44 森に消えた子供たち(2015年製作の映画)

2.5

なんかイマイチな導入だなー
その後も面白くなりそうで今一歩足りない

典型的な色々盛り込みすぎてつまんなくなるパターン
中途半端で物語に説得力がない
全ての事柄がこなすためにある感じ

流石にこのタイ
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.0

登場人物が多いし話も結構複雑なのでなんか面白さより先に「頑張って理解しなきゃ」って感じになってしまった•••

資料持ち出すところが一番好きかも

雄呂血(1925年製作の映画)

3.8

活弁付き
片岡一郎のことそんなにかなーって思ってたけど時代劇だとかなりうまいな
引き込まれた!

普通に男の人生期として面白い
どんどん落ちていく感じが悲しいね
まあでも結構自業自得なとこもあると思う
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

3.8

冒頭からもう超かっこいい!
こういう思わせぶりなショットはやっぱりホラーでこそ映えるなぁ
赤が気持ち良い

残念ながら中盤はちょっとダレるかなー
もうちょい明確な何かが欲しいところ

ラストは超好き
>>続きを読む

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

2.5

冒頭からかなり前衛的で面食らう
導入は本当にこれでいいの?

正直全然わからんかったなー
絵は美しくて結構好きなのでもっとメッセージ性とか排してシンプルなサバイバルものにしてくれた方が個人的には好き
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.8

滅茶苦茶だけど好き
あんまり細かいこと考えずにライブ見るくらいの気持ちで見るのがいいと思った

映画の雰囲気と絵柄が合ってて良い
映像表現の攻めた感じも好き

キャラクター原案松本大洋で音楽大友良英と
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

2.5

うーん全然わからん
主題が謎
当時の時代背景とか文脈とかが理解できてないとダメな映画なのか?

キャラクターのどちらにも全然魅力を感じられなかったのが敗因か

エンドロールの文字の色は好き


ウォー
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングから前作オマージュばりばりで良い
全体的に結構散りばめられてる感じ
確かに予習してから見た方がより楽しめそう

トムクルーズ出てきて即超かっこいいのずるい
一瞬で引き込まれる

その後の人
>>続きを読む

ホモ・サピエンスの涙(2019年製作の映画)

3.3

絵画的な画面構成は結構好きなんだけど、もうちょい動きが欲しいかなぁ
まあこれがロイアンダーソンっぽいっちゃぽいとは思う

多分俺は固定カメラはあんまり好きじゃないなって思った

電車降りて待つやつが一
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.3

面白い気もしなくもないがあんまり理解できなかったな•••
なんか文化が違う感じがした

蜂とかのブルーム氏と対決するところはちょっと好き

音楽は結構いい感じだけどなんかイマイチ刺さりきらず
若干の上
>>続きを読む

ドラゴン怒りの鉄拳(1972年製作の映画)

3.0

かなりシリアス
シリアスだからこそたまにある変な感じに笑ってしまう
悪い意味でコントっぽいな•••
あの丸焼きなんだったの?

アクションもそんなにだったかなぁ
ヌンチャクは良かった

ヒロイン割と可
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったよりも精神世界でトリップムービー的な映画
オープニングでソウルって音楽の方のソウルかって一瞬なったけど違った

前半、『全ての魂はきらめきを1つ持っている』みたいなのに若干押し付けがましさを感じ
>>続きを読む

君と別れて(1933年製作の映画)

3.8

活弁付き
澤登翠の活弁やっぱり好きだなー
ちょいちょい義雄を間違えてたのもご愛嬌

芸者の話だからかなんか溝口感あるな
女性の強さはしっかり成瀬巳喜男

輝菊可愛くていいな
義雄はどう見ても学生には見
>>続きを読む

夜ごとの夢(1933年製作の映画)

3.3

活弁付き
活弁あると見るのが楽でいいな

かなり初期作だがきっちり成瀬巳喜男
結構暗い話だが割とコメディを挟んでくるのはこの時代っぽい

鏡とか影の使い方にこだわりを感じて良い
自動車事故の時のカット
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.0

抜群のおしゃれ感!軽快さがほんと最高!
冒頭の兵隊の行進との対比からもう大好き
これこそ映画の世界だと思った

全体的なペア感が見ていて気持ちよい
曲もかなり好きな感じ
結構有名な曲多いよね

前半は
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかく色がおしゃれ!
結構色に意味がある気がするな
とりあえず多分青はギイの色だよね?
黒は誘惑かな?

なかなかのジェットコースターストーリー
滅茶苦茶過ぎて逆に面白いわ
この時代の人たちの倫理観
>>続きを読む

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

4.0

超いいオープニング!
絶妙な安っぽさがたまらない!

本編もいいなー
好きなタイプの安っぽさ
BGMの使い方もなんか変でいい
途中でピンクフロイドのtimeが流れて「なんで?」ってなった
更にキンクリ
>>続きを読む

ブルース・リー/死亡遊戯(1978年製作の映画)

4.0

オープニングからもう笑える

ドラゴンへの道の素材使いすぎでしょ

こういう映画だと割り切って見れば超最高だな
ブルースリー成分何%くらいなんだろ?

話とかどうでもいいからクソコラと誤魔化しをもっと
>>続きを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(1987年製作の映画)

3.5

気楽に見れていい感じ
中国資本の割にエロいな

書生の顔が可愛いのもよい

Useless IDのdead’s not punkのイントロこれだったのか
なんかちょっと感動した
曲自体も結構好き

>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングが予想外すぎてなんか面食らう
わからんでもないけどこれいるか?

直前にハウスオブグッチ見てたせいか結構雑さが気になっちゃったなー
とりあえず登場人物紹介から大分雑じゃない?

まさかの事
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.5

意外と音響映画だった
これは映画館で見た方が良さそう

そんなに超いいってほどでもなかったけど、なかなか丁寧に撮られてる印象
尺の割にはすんなり見れた

ちょいちょいスピードの速さが気になるが、実話系
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.5

もっとおどろおどろしい悪夢モノかと思ったら意外とそうでもなかった
結構ゆったりした展開だけど雰囲気がいいから見てられる
原作が古めの小説らしくてなんか納得

お話面ではもう一歩って感じだったかなぁ••
>>続きを読む

魔術師(1958年製作の映画)

2.8

うーん全然わからん•••
結構劇っぽい印象を受けた
正直絵にもそんなに魅力を感じず

ラストのホラーっぽいところはかなりよかった
ここは絵も好き
0.3点加点

ホラーのまま終わってくれてればなぁ••
>>続きを読む

夕陽のギャングたち(1971年製作の映画)

3.3

話はなかなかに滅茶苦茶、というかシーンの繋がりが雑だがその割には面白い
多分キャラクターの強さのおかげなんだろうな

ただ、やっぱり正直オープニングの逆転と爆弾男の初登場が一番良い

後半はちょっと飽
>>続きを読む

コレクティブ 国家の嘘(2019年製作の映画)

3.5

なんかあんま好きなタイプの物語じゃないなーって思って見てたけど、政府側の回答もかなり微妙でもんにょりとした気分になる•••
消毒液を薄めてたとかどうでもよくて実際に有効な消毒がされてるかを議論して欲し
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

3.3

悪くないけどなんかもう一歩欲しいなー
どうしてもインサイダーを思い出してしまう

オチの「企業も政府も信じられない!信じられるのは自分達だけだ!」ってのが非常に現代アメリカっぽいなって思った
思想強め
>>続きを読む

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

2.8

訳わからんけど面白い系かな?とも思ったけど、2件目がコントにしか見えなくてダメだった
完全に気持ちが離れてしまった•••

3件目なんで急にTOKYO!なの?

役者生活についての映画だと思うけど全然
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

3.5

ふーんと思って見てたけどチャーハンのシーンは超最高!
しかしそのあとはそうでもないな•••

話があんまりうまくない
シーンがバラバラだからあんまりキャラクターに魅力を感じられないんだよなー

思った
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

超いいオープニング!
こんな始まり方と思ってなかったからなんか裏切られた
意外と暗い話

シンプルな頑張りサクセスストーリーで好感が持てる
常に涙目で見てました

展開の上げ下げがうまくて見てて気持ち
>>続きを読む

性犯罪(1967年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんか小難しいポルノ映画だなー

唐突な殺人は結構好きだったけど、あんまりその後にはうまく生かせてない感

1回目の浜辺のシーン好き
冒頭のポルノ映画を見る理由のセリフも良かった

セックスジャックの
>>続きを読む

性賊 セックス・ジャック いろはにほてと(1970年製作の映画)

3.0

なんか滅茶苦茶だったな

薔薇色の連帯とか泥んこプロレスとかちょいちょい笑えるけど映画としてはそんなに面白くないかなぁ•••

秋山未知汚は結構良かった
「天誅って知ってます?いい言葉ですよ」ってシー
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.0

なんかそんなにだったなー
割と会話主体だけどその会話があんまり面白くない

時間操作もふーんって感じ

THE ENDの出し方は好き

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.5

冒頭見てちょっと不安に思ったけどすごいよかった
調理の仕方が超うまい
とにかくヒトラー役の人が素晴らしいなー
一方でサヴァツキの話はなんかあんまりだったな•••

ちゃんとがっつり笑える作りなのが憎い
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

3.5

なんか謎導入だな•••
ちょいちょいピント合ってないのはなんで?フィルム引き伸ばしてるのかな?

アメリカかと思ったらローマでちょっと意外だった

やっぱ戦うシーンは面白い
そしてブルースリーの肉体の
>>続きを読む

突入せよ!「あさま山荘」事件(2002年製作の映画)

3.8

記憶が鮮明なうちに

全然温度感違って面白いなー
これはこれでありだと思う
思ったよりもかなりしっかり役所広司が主人公だった
これ見た若松孝二がブチ切れて実録連合赤軍撮った気持ちもわからんでもない
>>続きを読む

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(2007年製作の映画)

4.5

ドラマパートの安っぽさはちょっと気になるけど謎のスピード感があって楽しい
開始1時間で既に最悪の組織が完成されてて笑っちゃった
永田と森はプライドが高いサディストって感じで絶対リーダーにならせちゃダメ
>>続きを読む

>|