テツさんの映画レビュー・感想・評価

テツ

テツ

  • List view
  • Grid view

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.5

とても良い映画でした。

ろうあ者家族で育った主人公だけど、とても家族思いで、全力で家族をサポートしてる。

かなりデリカシーが無く、考え方がオープンな両親だけど、家族愛が溢れていました。

クラッシ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

2.1

今回はどんなどんでん返しが有るのか?楽しみながら鑑賞しました。

ジョーンの秘密(2018年製作の映画)

3.5

日本に落とされた原爆を、イギリスでも開発していた。
日本の原爆被害に心を痛めたイギリスの研究員スタッフが、核兵器の世界均衡の為に研究資料をロシアスパイに流してしまった。

それが50年以上も経過してか
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

2.0

コメディかと思って観たけど、それなりにシリアスなストーリーで面白かった。

ドタバタした展開だけど、ゲラゲラ笑うシーンは少なくて、二転三転する流れが面白いです。

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.5

160分の長編だったけど、面白くて全然苦痛じゃなかった。

グッチは好きなブランドの1つだから、グッチファミリーの栄枯盛衰ストーリーに没頭してしまいました。

街にコピー商品が出廻れば、経営は悪化しま
>>続きを読む

アンノウン・バトル 独ソ・ルジェフ東部戦線(2019年製作の映画)

2.0

一度はドイツ軍を退却させたソ連軍が、再び劣勢となり、孤立無援で戦うストーリー。

戦闘シーンが凄まじく、迫力があった。

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.5

面白かった。
単純なストーリーではなく、娘の冤罪を信じる親バカなマットが、あり得ない行動をしてしまう。

それにしてもシングルマザーのフランス人が親切過ぎる(笑)。

タイトルの意味が分からなかったけ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

何回観ても面白いです。
赤いスバルWRX S4がカッコいい。

冒頭のハーレム・シャッフルもストーリーに引き込んでいく。

アウトポスト(2020年製作の映画)

2.0

米軍とタリバンとのアフガン戦争です。

簡単に攻め込まれそうな地形に基地を構えた米軍。
命を落とした兵士が無駄死にした様でならない。

ラストの戦闘シーンが凄まじい。
ヘリの援護が無ければ全滅してたか
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

2.0

イーストウッドの監督50周年記念作品だけど、自分の期待を上回る事はなかった。

老いぼれカウボーイの言う、「若い時の実績は、年を取ると何の役にも立たない。」の一言が実に重く感じた。
イーストウッド自身
>>続きを読む

東京島(2010年製作の映画)

1.5

極限状態に置かれた人間の姿が余り表現されていなくて、リアルさがなかった。

結局何を言いたかったのか?良く分からなかった。

バトル・ロワイアル 特別篇(2001年製作の映画)

2.0

久し振りに見直したけど、20年も経ったんですね。

俳優がみんな若い。でも中学生には見えない(笑)。

エターナルズ(2021年製作の映画)

2.5

マーベルの新たなヒーローなんだけど、仲が悪過ぎ(笑)。

テーマが壮大で、スケールが大きなストーリーでした。

エターナルの恋愛事情や、仲間割れしたり、本当にヒーローらしくなかった。

10人の名前を
>>続きを読む

レイジング・ファイア(2021年製作の映画)

4.0

久し振りに面白いアクション映画だった。

香港警察とギャングの間で繰り広げられるバトルが凄い。

カーチェイス、銃撃戦、ナイフバトル。

どれも目が離せないアクション満載で、迫力有りました。

監督の
>>続きを読む

軽蔑(2011年製作の映画)

1.5

タイトルの通り、クズ男のストーリーだった。

「お前の為だったら、何でもやる。」
クズ男の常套句。

高跳びする時に、電車を降りて女と別れるシーンは良かった。

期待してたけど、ストーリーに気持ちが入
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

2.0

正体をばらされたスパイダーマン‼️
多元宇宙の話になって、何でもありになっちゃった。

何だかドクター・ストレンジが主役になって、復帰作を最後にアピールしてたよ(笑)。

歴代のスパイダーマンが懐かし
>>続きを読む

シークレット・ウォー ナチス極秘計画(2020年製作の映画)

1.5

冒頭に実写フィルムも流れて、リアルさが増した。

まさかソ連軍があ援護をするとは。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

2.0

いきなり飛行機の中で、衝撃的なシーンが始まる。
そしてシーンが変わり、ライフルや矢での殺害。

かなりグロいシーンが続き、ストーリーが続きます。

人間狩りのおぞましい映画で、かなりショッキングでした
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.5

サスペンスかと思ったら、オカルト映画でした。

悪霊に取り付かれた村人により、次々に凄まじい殺人が展開されるが、悪霊の正体が分からないまま、ストーリーが終わってしまった。。。

ハッピーエンドではなく
>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

2.5

35分の短編だけど、実にインパクトがある内容だった。

マークスマン(2021年製作の映画)

2.5

派手なアクションは無いけど、ハードボイルドな一匹狼のニーソンが、強いおやじを演じています。

元海兵隊の狙撃兵という設定なので、射撃は100発100中。
しかしストーリーは、この射撃の腕にフォーカスし
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

2.0

続編の本作品も下ネタ満載(笑)。
最後の戦いは、銃を使わず殴り合いで決着する。さんざん銃をぶっぱなして人を殺したのに。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

1.5

途中で以前見たことに気付いた。

何故みんな殺人を行うのか、最後まで分からなかった。殺すほどの動機は無いと思う。

ローラとふたりの兄(2018年製作の映画)

2.5

デリカシーの無い兄と見栄っぱりの弟。そして2人の兄を母親の様に見守る妹。

兄弟愛に溢れてて、毎月両親のお墓に集まるなんて素敵ですね。

しっかり者の妹以外の登場人物は、みんなどこか間抜けで、ドタバタ
>>続きを読む

悪なき殺人(2019年製作の映画)

2.0

評判が良いので、予定していなかったけど、鑑賞しました。

幾つかのストーリーがバラバラに展開されていくが、最後につじつまが合うという構成でした。
後から同じシーンを別の視点で再現させて、ああなるほど、
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

2.5

四姉妹の絆が、素敵ですね。

結婚する事が女の幸せではないと言いながら、結局結婚してしまう矛盾。

姉妹で同じ男を好きなったり、妹の死に直面したり、波乱万丈な人生です。

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった(2019年製作の映画)

2.0

ザ・バンドのラストワルツを映画館で観て、3枚組のレコードを買いました。

ロビーはいなかったけど、来日公演を観に行った事も思い出した。あの後、リチャードが自殺したのは驚いたけど。クラプトンがホリー・マ
>>続きを読む

ヌードの夜(1993年製作の映画)

2.0

ハードボイルドらしく、夜のシーンがとても効果的。

見終わって、疑問が残るストーリーでした。

竹中素直とのシリアスな演技を初めて見ました。

出演している俳優が、皆さん若くてカッコいい。

ムーラン(2020年製作の映画)

2.0

「気」は男だけのもの。
男と女の役割が明確に分けられていた時代だから、女を隠して戦士になったストーリー。

しかし魔女と心を通わせた途端、1本の矢で殺られる魔女が弱すぎる。
最後は魔女をどの様に倒すの
>>続きを読む

ペイン 魂の叫び(2011年製作の映画)

2.5

偶然にも出会った兄が、弟の人生を乗っ取って、弟は殺されてしまうのかと勝手に想像してしまった。

結末を知って納得。
兄と偶然出会ったのも、そういう事だったんだね。

サスペンスを期待して、のめり込んで
>>続きを読む

>|