テツさんの映画レビュー・感想・評価

テツ

テツ

映画(1918)
ドラマ(10)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

3.5

スティーヴィー・ワンダーがドラムを叩く姿を初めて観た。

1969年はベトナム戦争で全米が揺れていたけど、多くのフェスが行われた様です。

このハーレムの公園もステージも決して広くないけど、5万人が集
>>続きを読む

ティアメイカー(2024年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

孤児院での高圧的なルールと虐待がトラウマになって、養子に行っても辛い想いを引きずってしまう。

法廷での証言も説得力が無くてチープな感じでした。

同性に告った女性はどうなったのだろう?

グレート・スクープ(2024年製作の映画)

2.5

英国王室のゴシップネタをBBC記者が追っかけるんだけど、BBCもタブロイド誌並みになってしまったね。

BBCの大量解雇に怯えながらネタに食らいつく記者の必死さは伝わった。

ミュージック ~僕だけに聴こえる音~(2024年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

頭の中で奏でられるリズムがミュージカルみたいな映像と共に溢れ出して面白い。

学生にしては老けてるし少しマザコン。

同じ店で二股彼女と鉢合わせとはついてないな(笑)。

どちらの彼女も気が強くて終始
>>続きを読む

オーメン:ザ・ファースト(2024年製作の映画)

2.5

悪魔の子ダミアンの誕生ストーリー。

1970年の時代背景で、若者の教会離れが加速した事から、悪魔の子が教会には必要だったとか。。。

悪魔はチラ見せだけで全容を明かさない所は良かったかも。
それにし
>>続きを読む

恐怖の報酬(2024年製作の映画)

2.5

オリジナルではオイル沼で黒人の助手が足を骨折するシーンが強烈に印象的でした。

オリジナルには無い展開で、ハラハラするシーンは少ないけど、兄弟や家族愛が盛り込まれているのは今の時代に則しているかも。
>>続きを読む

アナログ(2023年製作の映画)

2.5

なるほど、携帯を持ってないからアナログなのか。。。

まさかの展開が空しい。

ビートたけしが原作が気になった。

ビューティフル・ゲーム(2024年製作の映画)

2.5

本当にホームレスのワールドカップって有るんだ。
世界中のホームレスが集まって4人制のミニサッカーを行った。
しかも男女の区別無し。

みんな何かしらの問題を抱えていて面白い。

ハート・オブ・ザ・ハンター(2024年製作の映画)

2.0

南アフリカの政治色が強いストーリーでした。

アパルトヘイトの過去を引きずって、大統領候補の陰謀が反政府組織の残党を窮地に追い込む。

アクションは良かったけど、もう一捻り欲しい。

彼方のうた(2023年製作の映画)

1.0

一つ一つのシーンが繋がらず、良く分からなかった。

ストーリー展開もゆっくりで、早送りして観たくなる。

結局この映画は何を描きたかったのだろう?

福田村事件(2023年製作の映画)

2.5

関東大震災の混乱から、デマが多くの朝鮮人を殺してしまった日本。

福田村の事件で殺されたのは朝鮮人と疑われた日本人。
朝鮮人なら殺しても良いのか?

当時は、鮮人と言われてたんだね。

ゴーストバスターズ/フローズン・サマー(2024年製作の映画)

2.0

ちょっと期待外れ感が否めない。。。

史上最強のゴーストがなかなか登場しない。
それに新しい秘密兵器が開発される訳でもなく、盛り上がらなかった。

予告でゴーストが海岸や都市を凍らせるパワーが面白そう
>>続きを読む

ザ・エクスチェンジ(2022年製作の映画)

3.5

現在のロシアのウクライナ進攻ではなく、クリミア半島危機の時代背景でした。

実話に基づくストーリーなだけに、緊張感が増します。

人質を金銭で解放する流れの前段から、経緯が色々とあって面白かった。
>>続きを読む

トランク ~走る密室~(2024年製作の映画)

3.0

トランクに閉じ込められて重症を負いながらも助けを求めて警察に連絡するが、警察の対応が情けない。

まさかの犯人でした。

低予算の映画でしたが、もう一捻りすれば面白かったと思う。

1秒先の彼(2023年製作の映画)

2.5

超ハイテンションな男と性悪女、ストーカー女、自分探しの親父ストーリー。

登場人物の名前がみんな難しいし、時間が止まる不思議。しかも昼だったり夜だったり。

パピコで命を落とさなくて良かった。
フレッ
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(2024年製作の映画)

2.0

最強のファイターだけど、ストーリーはそれほど面白くなかった。

シャーリー・チザム(2024年製作の映画)

2.5

初の黒人女性下院議員が、1972年大統領指名候補者予備選挙に出馬していたんだね。
そんな過去を知る事が出来て良かった。

最後は潔く諦めてしまったのも彼女らしい。

Winny(2023年製作の映画)

2.5

NapsterやWinMX、Winnyは凄く流行ったね。

当時は2chで色んなソフトのコードが公開されていて、情報交換が盛んでした。

悪いのは音楽や映画を無断でアップロードした連中。
そのうちウイ
>>続きを読む

バック・オン・ザ・ストリップ 男がベガスで踊ったら(2023年製作の映画)

1.5

ラスベガスの店が場末のショーパブにしか見えない。

しかもチョコチップのダンスがショボくて女性客が熱狂するのが不思議。

幼馴染みだけど片想いにしか見えない男なのに、彼女が彼に振り向いて結婚する展開が
>>続きを読む

流転の地球 -太陽系脱出計画-(2023年製作の映画)

2.5

スケールの大きな映像が本当に素晴らしい。

太陽系から地球を脱出させるエンジンや月を水爆で破壊したり地球の自転を停めてしまうとか、あり得ない発想には笑ってしまいました。

宇宙ステーションへの高速エレ
>>続きを読む

ティル(2022年製作の映画)

3.0

恐るべき人種差別が行われた1950年代のアメリカ南部。
この事件からアメリカで人種差別撤廃運動が活発になり、公民権運動の原動力になった。

いつも何かの犠牲が払われないと変わらない。

未だに白人至上
>>続きを読む

おまえの罪を自白しろ(2023年製作の映画)

2.0

指揮権発動で国家公務員の犯罪が問われないなんて事あるのか?

罪を自白しても誘拐犯が子供を解放する保証なんてないのになぁ。

意外な犯罪が掘り起こされたのは面白かった。

戸田が戸畑になってて可笑しい
>>続きを読む

アバウト・ライフ 幸せの選択肢(2023年製作の映画)

2.5

W不倫の相手が夫婦で、しかも子供同士が結婚間近というあり得ない設定だった。

大恋愛の末結婚しても5年で距離が出来るというか、子供が出来たら夫婦の関係は変わると思う。

結婚しててもしてなくても、良い
>>続きを読む

悪魔がはらわたでいけにえで私(2023年製作の映画)

1.0

ホラーではなく、グロいシーンとギャグの映像集でした。
自分には面白くなかった。

ビニールハウス(2022年製作の映画)

2.5

ビニールハウスの悲壮感が伝わって来なかった。。。
半地下の方が面白かったな。

確かに一瞬の選択ミスが取り返しのつかない破滅を招いたけど、どうしてそんな事をしてしまったのか?という背景が全く伝わらなく
>>続きを読む

Father(2013年製作の映画)

3.0

3話からなるオムニバス。

2話以外は良かった。

エンドロールに流れる南こうせつの歌が懐かしい。

デューン 砂の惑星PART2(2024年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

一家全滅して1人生き残ったはずなのに、母は生きてるし敵は親族だった。

サンドワームを砂虫って訳されると何だか間抜けな感じに思える。
サンドワームに乗ったり宇宙船に乗ったりするけど、普通に宇宙船で移動
>>続きを読む

スクロール(2023年製作の映画)

2.0

苦悩する若者に描かれていたが、ネガティブな印象しか残らなかった。

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

USBメモリーの隠し場所が判明したのは不自然過ぎる。

結局蔵の謎が良く分からなかったけど、弁護士と税理士が仕組んだって事なのね。

アイリッシュ・ウィッシュ(2024年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物の年齢が高めでした。

結婚したい男性を想いながら写真家の男性に気持ちが傾くなんて、単なる男好きとしか思えない。

精ブリジッドは、願いを叶える人を選ばないみたい。

Golda(原題)(2023年製作の映画)

2.0

イスラエル独立後の女性首相を描いたストーリー。

エジプト・シリアからの攻撃は防げなかったのだろうか?
前線の絶望的な兵士の叫びが空しい。

リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシング(2023年製作の映画)

3.0

ブルースの3コードをロックンロールのリズムでシャウトしたキング・オブ・ロックンロール。

1950年代の人種差別が激しい時代に不当な扱いを受けながらもヒット曲を飛ばしたのに、ゴスペル・シンガーになった
>>続きを読む

I.S.S.(原題)(2023年製作の映画)

3.0

アメリカとロシアで核戦争が勃発し、アメリカとロシアの共同宇宙ステーション内で争いが始まるストーリー。

ステーション内の友情がどうなってしまうのか?
ハラハラして面白かった。

ネクスト・ゴール・ウィンズ(2023年製作の映画)

2.5

サモアって独立国と米領サモアが有るんですね⁉️知らなかった。。。

サッカー監督の言葉に説得力を感じなかったけど、何故か嬉しくなっちゃうストーリーでした😀✌️。

エンドロールの後にもお間抜けシーンが
>>続きを読む

ゲイリーの秘密の終活(2023年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

理解出来ないドタバタなゲイストーリー。

余り共感出来なかった。

人を殺して埋めて。。。笑えない展開でした。

>|