たかひろさんの映画レビュー・感想・評価

たかひろ

たかひろ

大学生男。映画は映画館派。映画を観るときはどんな映画でも面白いところを見つけたい。そのためつまらないと思う映画はあまりなく甘めの評価になりがち。終わり方重視。
3.0〜3.4は普通
3.5〜3.9は満足、面白かった
4.0以上だとオススメしたい、
4.5以上はその中でも心の琴線に触れた作品、
3.0未満だと寝落ちしてよくわかんなくなった

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

ずっと気になっていたけど劇場で観れなかった作品。


ちょっと冗長に感じる部分もあったけど爽快に騙された!!!(ネタバレになりそうなので予備知識なしで観るのが吉)


こういう猟奇的な殺人犯の謎解きミ
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.5

基本的にメイジー視点で話が進むから、母親あるいは父親がいないときは、彼らが何をしてるかわからないし、その寂しさというか心細さがなんとなーく伝わってくる。


両親の自己中さに合わせるメイジーがなかなか
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


今を大事に行きていこう

何かあったらその時に考えればいい

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

新年一発目は最近どうしても観たくてしかったなかったこの映画。

2回目の鑑賞だったけどやはりジョーカーが凄すぎる。

狂気のジョーカーと正義のバットマンの決して交わることのない信念がぶつかり合う。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

吹替で鑑賞。

普通オブ普通。
歌のシーンは楽しかった(それはそう)
コアラの自己中っぷりには呆れた。
個人的な推しはハリネズミ。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

ちょいちょい笑うところもあり結構楽しく観れました。

堺雅人は何の役でも堺雅人。
高畑充希は髪が長い方が可愛い。



妖怪や幽霊が当たり前のようにいる劇中の世界観だと黄泉の世界と現世の区別が曖昧すぎ
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

それなりにハラハラできる

ラスト議事堂の机の上に立って銃を撃つジェリーがかっこいい

バットマン&ハーレイ・クイン(2017年製作の映画)

3.5

ハーレイクインめっちゃ面白かった笑

シリアスになりすぎず、ふざけすぎず、ちょうどいい感じ。

アメコミのアニメ映画初めて観たけどコンパクトにまとまってて良い🙆‍♂️。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.7

クリントイーストウッドは神。


なんとなく重そうで敬遠してたこの作品。
主人公のウォルトコワルスキーはその頑固な性格のせいで身内とも疎遠で隣人付き合いもない。

そんな中で起こる1つの事件から物語は
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

勧善懲悪これこそヒーロー!って感じ。

王道なストーリーで楽しかった。

ダイアナと普通の人たちの言動のギャップでちょいちょい笑えたしなかなか満足。

ジャスティスリーグ観る前に観ればよかった。

>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

2.9

不朽の名作ということで観ましたが…

意味が不明。

タイトル的にSFアドベンチャーかなーなんて勝手に思ってたら見事に裏切られた。

最初ずっと真っ暗でテレビぶっ壊れたかと思って焦った笑

1カット1
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

プリズナーズ、メッセージ、ブレードランナー2049

ここまで見たヴィルヌーヴ監督作品全部好みの中、戦争映画っぽいという理由で敬遠してたこの作品。

良い意味で期待を裏切られてかなり引き込まれた!!!
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.1

波乱万丈の珍道中!!

一家はミスコンに間に合うのか!!

家族全員キャラが濃すぎるんだよなぁ笑
最初から問題が山積みでぶつかりまくるというギスギスっぷりだったからずーっとハラハラしてた。

問題が山
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

“Welcome to the Losers’ Club!!’

これに全てが集約されていると思う。


結局なんだったんだろう感が否めない…

なんだかスッキリして終われた。

最初はビクビクして
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

ガチサイコパスな映画。

ジェイクギレンホール演じるルーの目が完全に逝っちゃってる。

ただひたすら何かに取り憑かれたようにスクープを探し現場へ一番乗りするその姿は怖すぎた。
そして視聴率を求める女デ
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.9

ずーっと前から気になっていた作品。

30年の時を超え、オーロラの出ているときだけ無線機で交信できる父と息子。
これだけで結構ウルウルきたわけですが、後半はなんと雰囲気がガラッと変わりサスペンスに。
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.6

ステイサム作品ということで前々から観よう観よう思ってなかなか観れてなかった作品。

しょーもなさすぎてゲラゲラ笑ってた。
でも意外とちゃんとスパイ映画っぽくなっててよかった。
真面目なシーンで笑いをぶ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

スーパーヒーロー集結!!
せっかくの大作だから3D×IMAXで観たけど3Dである必要はあんまりなかったかな〜


話の展開が早くて気を抜くと置いてかれそうになる。
孤独を抱えたヒーローの集合ということ
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.5

ジャスティスリーグ鑑賞のための予習。


途中までマジでめちゃくちゃ面白かったのに…
ダークな映像と音楽。
どこか「ダークナイト」を彷彿させる雰囲気。
レックス博士の掴めないキャラ。
どうなっちゃう
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

“Good morning, Ms.Stevenson”

11月公開の中で1番楽しみだった作品。


亡くなった姉の娘の天才少女メアリーを普通の子のように育てようとするフランクと、その才能を存分に活
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

原作未読、ドラマ未視聴

純粋に予告だけしか観てない状態で鑑賞。


徳永みたいな売れない芸人って現実にも数え切れないほどいるんだろうなとエンドロールに出てくる名前の数々を見ながらしみじみしてしまった
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

サクッと観れる爽快映画。

随所にヒントを与えてくれるから考えるのが楽しい。

バカっぽいオーシャンズって感じ笑

ダニエルクレイグがいることでちょいちょい引き締まる感じがするのもよかった(役はふざけ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

数年前に1〜7まで全部観た(最後の方は惰性だった)SAWシリーズ
初めての劇場でのSAWということでビクビクしながら鑑賞。


一言で言うなら「原点回帰」を感じることができ大満足。

必死になって考え
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.1

エマワトソンとトムハンクスじゃなかったら間違いなく寝てた。間違いない。


個人的になんでもデジタルな社会になって便利になるにつれて、私的情報が漏れてプライバシーの侵害が起こるのは致し方ないと思ってる
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

鑑賞後手汗がやばかった!!!!

以上!!!

(伏線とか考える余裕がなかった)


あの親友なかなかにいいやつでしたね
絶望的にボキャ貧だったけど

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

「人間とは何か、レプリカントとは何か」


荘厳な音楽、静かで陰鬱さも漂っている壮大な街並み。
前作の設定から30年経った2049年が舞台の今作。
どっぷりとハマってしまいました。

前作と同じように
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.3

公開中のやつを観るための予習として初めて観ました。

独特の世界観と雰囲気。
つまらなくはなかったけどわかりにくいところが多々あったかな。

説明的なシーンが少なかった分自分で噛み砕いていかないといけ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.6

専門用語が序盤から飛び交う映画は苦手だと感じながら観ましたが、、、、




ラストは好き。

ロビイストっていう日本ではあまり馴染みのないものがテーマだった分入り込むには時間がかかったけど、ストーリ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

元々少し気になってたけど、友達に「悪いことは言わないからマジで観た方がいい」とゴリ押しされ上映期間終了間近の中観に行きました。

めちゃくちゃよかった!!!


新幹線というワンパターンな状況でも色々
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

最初の方少し眠かった…

「裏切りのサーカス」を少し派手に、現代風にオシャレにしたらこんな感じになりそうだなって映画。

音楽の雰囲気がどことなく「キラーエリート」に似ていたのは気のせいかな〜。

>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

アクションシーンが満載で楽しい映画でした。

ここまでアクションに振り切ってくれると設定とかストーリーの違和感が気にならないから良い。
CGも結構頑張っていたと思う。

音楽とかセリフとかも厨二心をく
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

トムクルーズが完全にハマり役でした。

狂いまくってたけどこんなやつが本当にいたなんてやっぱりアメリカはヤバい(ボキャ貧)

敵味方がごちゃ混ぜになってて笑った。

まぁどんな理由であれ汚いお金はダメ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

王道な展開。
結構ガバガバなストーリー。

(最後の方ちょっと「は???」って感じるところもあったのはガッキーの可愛さに免じて忘れる)


けど全体を通して登場人物の描き方が丁寧で観てて退屈しなかった
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.1

最近推しのスコットイーストウッド×車ということで観ました。

可もなく不可もなく。
車の排気音がかっこよかったのと昔の名車がたくさん出て来て観てて楽しかった。

前座がやや長くて肝心の車盗むところが少
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まじかあああああああっていう展開で正直驚いた。

でもこの映画のミソは実は統合失調症で幻覚が見えるってことじゃなくて(現実と幻覚の区別がつかなくなるのは想像しただけで怖いけど)それとどう生きていくかっ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

人種差別が当たり前のように存在した時代。
白人と黒人の微妙な距離感が生々しかった。

黒人であり、女性であるという二重のハンデを負ったキャサリン、ドロシー、メアリーを軸に物語は進む。

音楽が明るい分
>>続きを読む

>|