たかひろさんの映画レビュー・感想・評価

たかひろ

たかひろ

大学生男。映画は映画館派。映画を観るときはどんな映画でも面白いところを見つけたい。そのためつまらないと思う映画はあまりなく甘めの評価になりがち。終わり方重視。
3.0〜3.4は普通
3.5〜3.9は満足、面白かった
4.0以上だとかなり好き
4.5以上はその中でも心の琴線に触れた作品、
3.0未満だと寝落ちしてよくわかんなくなった

映画(394)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

90分があっという間だった。

鑑賞後の圧倒的手汗の量。

伏線回収の美しさ。


音を出したら「何か」に襲われる荒廃した世界で静かに暮らす1つの家族の物語。

冒頭からその静けさに引き込まれて、音が
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

冒頭、主人公のリンが取り調べ室のような場所で始まるのは「ピエロがお前を嘲笑う」に通ずるものがあってとにかくワクワクした。

そこから入学時に遡り、、、

終始とにかくハラハラし続けてた。
本筋とは関係
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

かわいい有村架純が拝むための映画かと思ってたけど、想像より全然よかった。

オムニバス形式だから飽きずに観られるし、一見「なんの意味もないじゃん」って思えるルールのおかげで、逆に過去に戻る意味が増して
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.6

ロードムービー好きにはたまらない。

何事も、結果とか事実が大事なんじゃなくて、そこに至るまでの気持ちとかプロセスが大事なんだなと教えてくれる作品。
なんとなく序盤で結末を読んでたけど、少し予想とズレ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

前作よりもさらに19秒関係なくなってた。

でもデンゼルワシントンの表情の切なさは健在だし、マッコールが一貫した哲学を持ってるのは好き。
最高にカッコいい主人公。

敵の殺し方にもっと工夫があればよか
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.3

「たかが10年の片想い」
このキャッチコピーが好きすぎる。

こんなキラキラした青春送りたかったけど切なすぎる青春だった…

まずは浩介の周りの男子達のバカさと能天気さが楽しそうすぎてすぐに映画の世界
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.4

人は選択して生きている。

去年の実写も観たけど、こっちの方が断然好き。

浜辺美波はめちゃくちゃ可愛いかったけど、原作読んだときの桜良のイメージはこっちのアニメの方がかなり近かったからゴリゴリに感情
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.4

長いから敬遠してた作品。
やっぱり長かった。

コテコテのミステリーかと思ってたけどそこまででもなかった。

名前と写真だけの登場人物が多くてごちゃごちゃになったから何回か巻き戻しながら観る羽目になっ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

「笑いあり、涙あり、けどちょっと長い!」

個人的に1よりも面白かった!

前半は怒涛のギャグパートでめちゃくちゃ笑えた。
攻めすぎでしょってところが何個もあって本当に笑えた。
(「千年に一度」の件が
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.8

こういう映画は観るのにかなりエネルギー使う。

たった4人に対するタリバンの容赦ない猛攻は絶望感を与えてくる。
戦闘序盤で割と皆ボロボロになることで更に増す絶望感。
その中でなぜ彼は生き残ることができ
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

綺麗すぎないハッピーエンド。

こういう映画にありがちな
「記憶を全部取り戻してハッピーエンド!!」
ってなるんじゃなくて、
ゼロからまた歩んで行こうとするところがよかった。

ジョエルは記憶が消され
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

マジで文字通り
「ステイサムvs巨大ザメ」
で面白かった。

あからさまな死亡フラグを立てたかと思えば、不意打ちが来ることもあったり、非常にドキドキワクワクしながら観ることができました。

時折出てく
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.5

自分にはあまり理解できなかった。

アオヤマくんが謎を解くために仮説を立てて検証して…っていう風にしていくことで進んでいく構成は好きだけど、全体で観た時に「???」ってなっちゃった。

小学生視点の物
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

落ち着いた中にちゃんとファンタジーもありながらメッセージ性も強い、さすがディズニーだなって感じの映画だった。

変わらざるを得なかったクリストファーと変わらなかったプー達のすれ違いは見ていてちょっと辛
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.4

前半はコメディチックで面白いのに後半は普通の恋愛映画みたいになっちゃうのが惜しかった。

でと普通のベタベタな恋愛映画よりは軽い感じで観やすいのかもしれない。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.3

まだ観てない名作だと言うことで観た。

めちゃくちゃ心に響くシーンはなかったけど、レオンかっこよすぎんな。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

8月公開の作品の中でも割と楽しみにしていた作品。

予告編の時点ではめちゃくちゃ面白そうな感じしかしなかったのに…


「本当の正義とは?」的なテーマだったけど個人的にどう考えても「最上が悪い」で片付
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごい映画だった…

最初は
「なんだこのB級ゾンビ映画は」って困惑して、
「ワンカットだからすごいのかな?」
「女の子の悲鳴うるさいな」
「カメラブレブレだな」
とか色々考えてすごい要素が見当たらな
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

派手さはないけど華やかさは最強。
ただ、もっとあっと言わされたかった。

軽快なテンポで進んでいく感じは一瞬も目を離せないし、何より観ていて気持ちいい。

アンハサウェイの美貌を長時間拝めるという点は
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

頭おかしい(最大の褒め言葉)

文字通り手に汗握る展開。

前作一通り復習してたらもっと楽しめた気がするけど、満足!!

トム・クルーズまじですごいし笑顔が素敵。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

前作を子供の頃に何十回も観た僕からしたら続編をこうして映画館で観れるというだけで胸熱だった。

戦闘シーンが前回に比べて減っていたけどその分キャラクターそれぞれの個性の部分が掘り下げられていたから観て
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.4

エグい。

この映画のテーマになってる先住民女性達の失踪という社会問題についての知識が全くなかったので、なかなか理解しにくい部分もあったけど、白い雪の明るさとは裏腹のどんよりとした不吉な雰囲気がなかな
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

ニックとビリーみたいな上司ほしい。

自分たちの考えも持ちながらそれを若い人に押し付けることなく、若い人の考えを理解しようとするその姿勢がかっこいい。

クラブで遊び呆けた後、明け方朝陽を浴びる流れが
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

3.5

切ない。
自分が機械だって認識しながらも人間のように愛を求めるデイヴィッド

長かったけど飽きずに観れたのはなんでだろう。

ネオン街のディストピア感めっちゃ良い。

彼は最後に報われたと言っていいの
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

ひさびさに観た。

運命は自分で見つけるものなのか、それとも自分は決められた運命の中で漂っているだけなのか。

そんなのは誰にもわからないから、ただ人生を謳歌しなきゃね!

フォレストがほとんどネガテ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

ワクワク感は顕在🦖

ツッコミどころは多々あったけどそういう野暮なことを言いながら観るよりも恐竜の迫力を楽しむ映画。

にしても欲まみれな人間は本当酷いけど、立場によって人はこうも言うことが変わるんだ
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

5.0

公開当時映画館で観てから心に刺さって定期的に観たくなる映画。

この映画を観るとやる気が出るし、本当に自分にとって大切な映画。

とにかく行動してみないと始まらない。

自分の人生の真髄(quinte
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.3

フランス革命に関係するレポート書くための歴史を学ぶために鑑賞。
こうでもしないと観なかったであろう誰もが知ってる名作。

ほぼずっとみんな歌ってるのにストーリーがすっと頭に入ってるくるのは素直に「すげ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

勘違いの連鎖が面白すぎた。
結構グロいけど全く深刻な雰囲気にならないのが不思議だった。

「現代社会はコミュニケーションが不足してるのよ!!」(うろ覚え)
はマジで爆笑もの。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

普通に良い映画。

ベンのような大人になりたい。


社会人になる前にこういう映画観ると仕事へのモチベーションがめちゃくちゃ上がる。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.0

「メイズ」とは。

一作目も若干怪しかったメイズ要素を今回は完全に消し去ってきててわろた。

ホラー要素はそれなりにドキドキできたしよかった。

悪い大人と戦う若者の友情はピュアだ。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.3

想像と違ったけど意外と良い。

死亡フラグきっちり回収してくるのが面白い。


「なんで迷路にいるのか」
「なんで記憶がないのか」
などに関して全部明らかになってない感じがしたので(されてたっけ?)、
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.1

予告編見て面白そうだと思って鑑賞。

「ルーム」と似てて、外の世界を知らないジェームスが世界を知る話。


出てくる人みんながみんな良い人すぎて都合がいいかもしれないけど、世の中って案外善意に満ちてい
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「そんなことある!?」
という言葉が鑑賞後開口一番に出てきてしまった。

途中まではすごい面白かったのに…ラストが無理…

是枝監督は色々と観客に委ねすぎなのでは。


あの家族もどきの団欒の風景や万
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

2018年上半期最も楽しみにしてた映画。

オギーとその家族、クラスメイト皆にフォーカスが当たっていたのがよかった。

普通こういう映画だと一番ハンディキャップを背負っているオギーの苦悩と挫折、そして
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

昔映画館で観たけど久々に観たくなってしまった。

アクション映画の中でもかなり好きな映画だけど、途中切なすぎてしんどくなる。

セリフを発する人と受け取る人の気持ちのズレを感じて胸が苦しくなることがし
>>続きを読む

>|