gegeさんの映画レビュー・感想・評価

gege

gege

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

食事中に見てはいけない。
スプラッタではないけどやることエグいし、各々が濃すぎて胃もたれが…

マドンソク兄貴が強すぎる
前知識なし+登場シーンの迫力で、
兄貴が街を仕切ってる悪党かと思ったわ…
嘘み
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.5

セックスエデュケーションから気になり始めたエイサ・バターフィールド目当てで見始めたら…
可愛いすぎて途中止めてしまった…
挙動不審が上手すぎる…

ギフテッドというだけで幸せになれるわけでない。
誰に
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.8

仲間と再会して、人生の主人公に戻る。
めっちゃくちゃ素敵で、魅力的な人たちをみて晴れ晴れした気持ちになりました。

高校生時代の描写が最高。さすがに喧嘩はしなかったけど、自分の女子校時代も大概バカなこ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

すごいものを観てしまったなという感じ。
エロもグロもきつめだから苦手な人は心して観たほうがいいかもだけど、最後のオチには心がすっきりしてしまった…

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.0

才能がありながらも自分を信じきることができなかったマーガレットが切ない。
女 というだけで制約され可能性を摘まれた時代で、信じきるのって本当に難しいと想像するし、裁判やって本当に良かったねという気持ち
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ゲッドアウトをみて期待値かなり高かったせいで、終わった後は正直う〜んとなった。
メタファーの意味を汲み取りきれなかった…

解説記事とか読みながら、自分はクローンを人間だと思えてなかったからうまく理解
>>続きを読む

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

3.0

主演女優がすごい…
透明感がありすぎて観てる途中で年齢心配になっちゃったよ…

特殊メイクが気になったせいで入れなかったところはあるから、本当に美術チームは反省してほしい。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

絵が綺麗。特に2人の思いが通じ合うまでは言葉以上に視線が物語るという感じで、緊張感があり目が離せない。
ただ、エマの強い視線とアデルの揺れる視線が対比がとても明確で、2人の背景や価値観の違いとその結末
>>続きを読む

ワンナイト・カップル(2015年製作の映画)

4.5

ちょーーーーどいい映画!
すんごい神経を使うわけではないけど、
雑なところとかないし、むしろ画もポップで楽しいし、テンポが良い。
ながら観のつもりが、なんだかんだちゃんと観てしまった。
後部屋が可愛い
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.0

映像も演技もダサダサのダサというかんじ…
オシャレっぽくみせてるジャズもダサい…
映画館で見なくてよかった…
役者が可哀想…

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.4

わかるようなわからないような。
歌が頭に残る

バーレスク(2010年製作の映画)

4.4

クリスティーナの歌が上手すぎて!
パフォーマンスみてるだけで気分が上がります。

バーディ(1984年製作の映画)

4.1

見ていてしんどかった…
でも大切にしたい映画

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.4

知らない世界を垣間見ることができる、
面白い映画をみてるぞ!という気持ちになれる映画…

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

なんで女性記者の設定は帰国子女で父がジャーナリストだったんだろう…?
そういう人じゃないと、今の状況は覆せないってことなのだろうか…

こういうテーマで、ちょっと観てる人が現実とリンクさせて不安定にな
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

大人になってからみると、、
ツッコミどころの多い物語だったのか、
それとも価値観がアップデートされすぎて気になっちゃうのか…

映像はとっても綺麗だ。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2


堅苦しく、検証して批判してやろうという映画ではなく、史実をベースにエンターテイメントに昇華させた、目が離せない映画でした。

社会派映画という認識で見始めたため、主人公の運転手のコミカルさや会話のテ
>>続きを読む

>|