とのさんの映画レビュー・感想・評価

との

との

映画(334)
ドラマ(0)

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.5

絵柄にかなり癖があるが、紛うことなき傑作。清子が数々の奇跡を呼び寄せていくというお話なので、人によっては都合良すぎ!と感じてしまうかもしれないが、その都合の良い奇跡自体が主題ではないと思うので良いかな>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

個人的にVS複製人間よりカリオストロの城派。ルパン三世独特のハードボイルドさみたいなものが無く、原作ファンとしては違和感のある出来なのかもしれないが、単純に作品としてみた際にかなり完成度が高い映画だと>>続きを読む

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

3.5

記念すべきルパン三世シリーズの劇場版第1作目。個人的にはスポットライトを照らされるシーンとか、あの独特な走り方とか、マモーがやられるシーンとか、作画やら演出はかなり好み。しかし、当時としては斬新だった>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

かなり賛否両論あるだろうが、自分の信念?を貫いた二郎と菜穂子の生き方はとても美しかったと思う。結核がうつるかもしれないのに、それでも一時的に二郎と一緒に暮らすことを選んだ菜穂子。その愛を受け入れるほど>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.5

原作の漫画を読んでいると結構雰囲気が違い驚くかもしれない。原作との1番の相違は、原作にカルチェラタンは出てこないということ。別に映画オリジナルの設定が悪いとは言わないし、実際カルチェラタンは良いアイデ>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.5

床の下の生活風景や"借り"暮らしの工夫など、細かい描写がとても可愛くて丁寧だと思う。しかし小人たちの暮らしというアイディアだけで成り立っている映画で、全体的にはちょっと物足りないかな、という印象を受け>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはジブリ作品で1番意味が分からない作品。一見子供向けの作品で終わり方もハッピーエンドに見えるが、よくよく考えるとものすごく怖い作品だと思う(子供向けに見せかけているあたりも怖い)。津波が来てか>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

アカデミー賞にノミネートされただけあり、本当に完成度が高い映画。とても素敵な世界観で個人的にも好みの雰囲気だったが、正直、戦争要素はいらなかったと思う。原作未読だが原作にはない要素らしいし、完全に余計>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー展開を端的に見ると千尋の成長物語だが、最後までどことなく不穏で不気味な空気が流れている雰囲気が素晴らしかった。特に油屋やお客さんの雰囲気が独特だなと思っていたが、湯屋のモデルが遊郭であると聞>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.5

ジブリ作品で1,2を争うほど好きな映画。とにかく映像と音楽、そしてストーリー展開が美しい。まさに「生きろ、そなたは美しい」の台詞通りだと思う。あのアシタカの名台詞も、ただサンの容姿を褒めただけでなく、>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

本当に切なくなる映画。こんな青春を送りたかった。。。ネコを追って見知らぬ土地を探索するというワクワク感、天沢聖司という謎の青年に心惹かれるドキドキ感、雫と杉村と夕子の絶妙な関係に対するモヤモヤ?感、そ>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.5

これまでのジブリ(宮崎駿)作品とは異なり、子供向けではなく大人向けに作られた映画。まず、とにかくポルコがカッコいい。そしてジーナとフィオが良い女すぎる。そんなカッコいいキャラクターたちに花を添えるよう>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.5

キキの頑張りと成長に心癒される名作。基本的に関わる人が皆良い人で、おソノさんをはじめとし、トンボ、ニシンパイの老婦人、絵描きのウルスラ。。。先輩魔女も一見厭味な子に見えて、実は良い人だというオーラが別>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

とにかく心温まるストーリー。子供向けの内容なのは間違いないが、大人が見ても十分に感動できるし、むしろ大人が見てこそ心打たれるお話だと思う。ちなみに、トトロを語る際にサツキとメイは実は死んでいるという都>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.5

人がゴミのようだ!とか、バルス!とか、目が目がー!とか、名(迷?)台詞ばかりが取り上げられるが、本作は普通に名作。王道のストーリー展開ながら常にワクワクしっぱなしで、最後まで飽きることなく見終わること>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

音楽も映像もきれいだし、傑作であることは間違いないと思う。しかし個人的には、原作である漫画版の完成度が高すぎたため、ちょっと物足りなかった。実は、本作は原作漫画の2/7しか映像化されておらず、ラストも>>続きを読む

ランゴ(2011年製作の映画)

4.0

自分はあまり西部劇映画を見ないためパロディ等分からず魅力半減かもしれないが、それでも非常に楽しむことができた。まず、CGが綺麗。有名なアニメ制作会社が作ったものではないため正直なめていたが、かなりの完>>続きを読む

ハッピー フィート(2006年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

アカデミー賞受賞作と聞いて楽しみにしていたのだが、かなりの期待外れ。あからさまに環境問題をテーマにしているが、それにしてはラストの展開が納得いかない。ペンギンが踊って食糧問題を訴える->ペンギン可哀そ>>続きを読む

アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険(2012年製作の映画)

3.0

シリーズ1作目から見ていると分かるが、驚くほどCGが綺麗になったなという印象を受けた。また、キャラクター性は相変わらず良く、特に今作ではシーラをはじめとした海賊たちが良いキャラをしていたと思う。ただ、>>続きを読む

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの(2009年製作の映画)

3.0

氷河期が題材の人気シリーズにおいて、地底世界に恐竜たちが暮らしていました!という謎展開を持ってきた問題作。急な展開で正直意味が分からないが、個人的には番外編的な位置づけでならありかな、、、と思う。ティ>>続きを読む

アイス・エイジ2(2006年製作の映画)

3.0

個人的には今作がシリーズで1番微妙だと思う。というのも、雌のマンモスであるエリーがどうしても好きになれないから。。。デザインも込みなのかも知れないが、とにかく性格が悪く見えてしまう。キャラクターたちの>>続きを読む

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

3.0

アイス・エイジシリーズの第1作目。このシリーズは、とにかくキャラクターたちのやり取りが面白いのが特徴だと思う。ストーリー展開も王道なものが多く、ずば抜けて今作は王道。王道過ぎるがゆえに、意外性や盛り上>>続きを読む

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

3.0

なんとパンダは「氣」を扱うことができる一族だった!という超展開。個人的には後付け感がぬぐい切れないなという印象を受けたし、何よりポーの特別さみたいなものが薄れてしまったのが残念だった。そして毎回毎回新>>続きを読む

カンフー・パンダ2(2011年製作の映画)

3.5

ポーが伝説の龍の戦士として活躍しており、皆に人気なのが素直に嬉しくなる笑 マスターファイブとも良好な関係を築けているようだし、特にマスター・タイガー(なぜこんな邦訳にしたのか。。。)との関係はかなりほ>>続きを読む

マダガスカル3(2012年製作の映画)

3.5

シリーズの最終作にしてシリーズで1番の傑作だと思う。もちろん突っ込みどころはたくさんあるが、前作よりもしっかりとしたストーリー展開になっていた。終わり方も個人的には好み。あと、映像がすごく綺麗。ケイテ>>続きを読む

マダガスカル2(2008年製作の映画)

3.5

前作と似たような展開ながら、前作よりは面白かった。ファミリー層向けのコメディとして何も考えずに見るのが良いかなと思う。あと、主要キャラクターたちが本当に個性的。主要4匹だけでなく、ペンギンズやサルたち>>続きを読む

長ぐつをはいたネコ(2011年製作の映画)

3.5

シュレックの人気キャラクターである長ぐつをはいたネコことプスを主役としたスピンオフ作品。人気キャラクターなだけあり、プスは良いキャラをしていたと思う。あと、フワフワーテも可愛くて良かった。この2匹をひ>>続きを読む

シュレック フォーエバー(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと王道を外しているように見せて、相変わらずストーリーは王道中の王道。普通に良い話だったと思う。が、個人的にはちょっと微妙だった。というのも、時代改変が起き初めてシュレックと出会ったフィオナが、あ>>続きを読む

シュレック3(2007年製作の映画)

4.0

前作ほどではないが、相変わらずブラックユーモアが効いていて面白かった。特にプリンセスたちの活躍の仕方は必見で、アンチディズニーのドリームワークスならではだなという印象を受けた。また、これもシリーズを通>>続きを読む

シュレック2(2004年製作の映画)

4.0

個人的には前作より面白かった。前作は描写の汚さ(泥を飲むとかゲップとか)が際立って目立ちあまり好きになれなかったが、今作はそのような描写は控えめなのがまず良かった。ストーリーも正当に進化しており、前作>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.5

相変わらず王道中の王道を突き進む傑作。前作に引き続き、ヒック(とトゥース)が立派に成長していく様は、見ていて気持ちいいものがある。ヴァルカの登場など少し強引かなと思わなくもない展開もあるが、あまり気に>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.5

王道中の王道を突き進む名作。とにかく分かりやすい成長ストーリーで、本当に安心して見ることができる。素直に万人にお勧めできる映画だと思う。そしてストーリーもさることながら、キャラクターたちのデザインもす>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

怪盗グルーなどを手掛けるイルミネーションが製作したグリンチ。過去の実写化映画などと比べると、かなり改変されている。特にシンディとグリンチの関係性はかなり違っており、これは改悪に近いのではないだろうか。>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

歌好きが人生に失敗しつつも、最後は歌で輝くという典型的なシンデレラストーリー。まともな人が誰もオーディションの予選に合格しておらず、皆何かしらの問題を抱えている時点でご都合主義観満載だが、まあそういう>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.5

飼い主や保健所のおっさんたちなどが少しは出てくるが、基本的にはペットの動物たちのみが登場キャラクターという面白い映画。ズートピアやSING/シングとは違い、擬人化された動物たちの社会ではなく、あくまで>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

まず1つ、邦題に偽りありで全然ミニオン大脱走じゃない笑 ミニオン危機一髪はまあ分かるが、この邦題のつけ方は違うでしょ。。。と思ってしまった。原題は単純に『Despicable Me 3』だし。それはさ>>続きを読む

>|