とのさんの映画レビュー・感想・評価

との

との

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

3.0

安定して面白いが、前作の劣化焼き直し版、という感じが強い。面白かった部分はほぼ前作と似たようなところだし、それも前作と比べると1段落ちてしまっているように感じる。ラベルにもアキームにも突如出てきたミレ>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

無事完結。もはやフォースが何でもありになっていたり、こうなるだろうなという読み通りの展開だったりと個人的には少し残念だったが、綺麗にまとまっていたとは思う。長年続くファンの多い作品ならではのまとめ方で>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.5

チャリチョコと同じ原作者の映画ということで、内容は子供向け。ただ、あちらと比べると、どうしてもランクが一つ落ちる感は否めない。そこまで悪くはないし普通に楽しめたが、かといってお勧めできるかと言われると>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.0

題材は面白そうだしきっと頭を使う系なんだろうなと思っていたら、ただ人が死んでいくだけのスプラッタ映画。これはこれで嫌いじゃないが、期待していただけにちょっと肩透かしを食らった感じ。。これシリーズ5作ま>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.5

もうすぐバレンタインデーなので視聴。ラジー賞を獲得しているなど評価の低い映画だが、個人的はそこまで嫌いじゃない。とにかくキャストが豪華。俳優映画と言われてしまえばその通りかもしれないが、気楽に見る分に>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

コメディとしても恋愛映画としても非常に完成度が高い映画。色々と点なストーリーが上手く繋がっていく様は見事で、最初から最後まで飽きずに見終わることができた。こういう構成の作品は登場人物が多く混乱しがちだ>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リメイク版『死霊のはらわた』の監督・制作・主演女優で撮られた映画。前半は結構面白いかな?と思ったが、何となく似たような展開の繰り返し。90分という短い時間なのに、体感的には結構長い作品のように感じた。>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

当方、ドラクエのナンバリングシリーズは全制覇、外伝もほとんど全てやっているレベルのドラクエ好き。ネタバレありきで本作を見たのでそこまで怒りはないが、ドラクエファンを対象にしながらドラクエが好きな人ほど>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

3.5

さすがのペイトン・リード監督。この監督は本当にハズレがないなという印象で、劇場映画のデビュー作でこの出来は素直にすごい。青春ものが好きならまず好みだと思う、安心して見ることができる王道的なストーリー。>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リー・ワネルが往年の名作をリブート!ということで期待しすぎていた感があったかもしれないが、そこまで引き込まれなかった。セシリアの妹とかジェームズの娘とか、あんなメールとパンチで一発で不信感をあらわにし>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

アカデミー作品賞受賞作だしそりゃ面白いだろうという期待と、友人が皆つまらなかったと言っていた不安、半々の気持ちで視聴。結果、ドストライクでした。ものすごく良く出来ているし、こりゃ作品賞受賞する訳だ、と>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

怖いというよりは不気味な映画。前半退屈すぎてどうしようかと思ったが、物語が動き出してからはノンストップで見入ってしまった。よく見ていないと見逃してしまいそうな伏線がいくつもあり、映画として非常に良く出>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.0

自分がやったことがあるソニックのゲームはGCのソニックアドベンチャー2バトルだけだが、当時とてもハマっただけあり、ソニックの実写化というだけで個人的には嬉しかった。映画としては、とても分かりやすい内容>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

3.5

評判になっているだけあり、確かに良く出来ているし引き込まれる内容だったと思う。さすがの韓国映画。ただ、ちょっと期待値が高すぎたかな、、という感じ。確かに面白いのだが、何となく内容は読めてしまったし、想>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

フレディは私が生まれる前に亡くなっているし、別に世代ではないのだが、それでも今回の映画の曲はほとんど知っており、改めてクイーンというバンドの偉大さを実感した。あまりフレディという人物には共感できないが>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

つまらないだろうなと思いハードルを下げて見ていたせいか、すごく面白かった。自分みたいなポケモン世代ど真ん中の人間には堪らない映画。特にあのEDとか反則。とにかくポケモンの造形が良く出来ており、リアルに>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.0

とにかく可愛いし、確かにこれは泣きますね、、という内容。上映時間が短くパパっと見ることができるので、少しでも興味がある方は見てみること推奨。意図せずとある漫画で簡単なネタバレをくらってしまったので、最>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.5

差別撤廃という難しいテーマを掲げているが、とても明るくみんなが幸せになれる内容で、気軽に見ることができる素晴らしい映画だと思う。中でも終盤の展開がとても好き。ジョン・トラボルタが女装と聞いてビクビクし>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.0

王道な物語で普通に面白かったと思う。しかし、今までで見た細田監督の映画の中では1番微妙。。王道過ぎてストーリーがどうなるかとても分かりやすいし、あまりにも予定調和なイメージ。結局、見終わってもあまり印>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

かなり評判が良かったので楽しみにして視聴。ストーリーとしては王道で、こうなってほしいなという展開で進んでくれるので、安心して見ることができる良い映画だと思う。ただその分、サプライズな展開はほぼなく、期>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.5

とても悲しいお話ではあるが、安定した面白さ。徐々に怪物となっていく男性とその恋人の葛藤がメインであり、個人的にはホラーというよりも人間ドラマの要素の方が強い映画であるように感じた。ただ、ハエ男の醜いメ>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

こういうの大好物。後半の圧倒的どんでん返しがとても良く、とにかく真相が分かってからが面白い。特に主演のキム・ダミの演技が圧巻で、ゆで卵をほおばる可愛い少女、田舎出身ながらも健気にオーディションを頑張る>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

キックアスの原作・監督コンビの映画と聞いて視聴。アクションシーンも爽快だし、程よいバランスでジョークも散りばめられているので気軽に見ることができる映画だと思う。そして、とにかくスタイリッシュで格好良い>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

2時間を超える長い作品だが、笑いながら気楽に見ることができる素晴らしいコメディ映画だった。こうなるだろうな、と思った通りの展開になるから安心して見ることができるし、出演俳優も有名なベテランさんばかりな>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

さすがにアカデミー賞を受賞しただけあり、ホテルをはじめとしたデザインと音楽が素晴らしい。一言で言うなら超おしゃれな映画。特に色彩感覚が素晴らしく、個人的にはエレベーターのデザインがお気に入り。肝心のス>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.5

小学生のころに青い鳥文庫で読んでいたなと懐かしくなり、評判も良いので視聴。素晴らしいアニメだと思うが、おっこがとにかく可愛そう。94分で一気に成長させようとするもんだから、ひたすらにおっこを追い詰めて>>続きを読む

呪怨 パンデミック(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リメイクではなくオリジナル作品だが、ちゃんと清水崇が監督をしているだけあり、思ったより悪くなかったと思う。ただ、海外受けを狙ったのか知らないけど、イタコ設定は余計。伽椰子は完成されたキャラなので、余計>>続きを読む

THE JUON/呪怨(2004年製作の映画)

3.0

監督が清水崇だし、伽椰子も俊雄もオリジナルキャストままだし、舞台も日本。ほぼオリジナルの焼き直しなのに中途半端に外国人が入ってきて、少し違和感を感じてしまった。呪怨のオムニバスの1つとしてカレンという>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.5

ホビットシリーズの完結作。シリーズとしてはLOTRより好きだが、終り方はあちらには敵わないかな、という印象。相変わらず大団円ではあるし素晴らしいのだが、こんなに長々とやっておいて戦いの終り方があっさり>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.5

今作はついにドラゴンが登場する回、ということで圧倒的なドラゴンの存在感。ドラゴンとの戦闘シーンはさすがのCGだったと思う。そしてあの引きからのエド・シーランのED、素晴らしく良かった。ただ、ドラゴンは>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.5

3部作がつながっており、その全てが3時間近い超大作。相変わらずものすごく長い。。。個人的にはLOTRより分かりやすくて好きだった。中でも1作目の本作がお気に入りで、冴えないホビットの青年がちょっとずつ>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

個人的には前作のほうが好きだが、アナとエルサの姉妹愛が素敵で、今作も相変わらず良作。何と言っても氷や水などの美しいCGと、印象的な音楽が素晴らしい。イントゥ・ジ・アンノウンはもちろん、主要キャラ4人全>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずアンジーがえげつない美人さで、妖精の世界観がとても綺麗な映画。エル・ファニングも好み。しかし、個人的には圧倒的に前作のほうが良かった。最後はディズニーらしいハッピーエンドだが、説得力がかなリ>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

ディズニープリンセス系の実写版は本当にハズレがないな、という感じ。特に今作はクラシックなアニメのストーリーをあまり変えることなく、プリンセスを現代風の強い女性にアレンジしており、今まで見た実写化の中で>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

オーシャンズ11に匹敵するくらい好き。11もそうだが登場人物がとにかく全員格好良く、豪華俳優陣の魅せ方に関してはピカ一だと思う。特に煌びやかなドレスで颯爽と階段を下りていくシーンはもう本当に素敵の一言>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.0

前作よりコメディ色もストーリー性もパワーアップしていて良かったと思う。今作はマックス、ギジェット、スノーボールと3匹の話が並行して進むというスタイルで、それぞれテイストが違うため飽きずに90分ちょい見>>続きを読む

>|