トモミさんの映画レビュー・感想・評価

トモミ

トモミ

邦画を観がち。でも最近はより多くの良い作品をと色々手を出す今日この頃。

映画(184)
ドラマ(0)

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.7

廣木監督の中で一番好き!
色々思うことはあれど、エンディングが最強にて最高!
昼間に「チワワちゃん」試写を観たので一人、門脇麦×成田凌祭り。
全く別次元。別物。別腹。こちらの感想はおいおい。
しかし良
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.5

なんだろなー。まったく集中できなかった。
周りの評価が低すぎるからなのか。
結局何が言いたかったのかわからなかった。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.8

とにかく誰にも共感できない、ただイライラ。
けもなれがチラついて余計にイライラ。
けど、CM監督らしい映像美と世武裕子の音楽が素敵すぎた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

開始から涙が止まらなかった…
天才の命は短いのね。
もっともっとQueenを知りたい。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

なんて書いて良いのやら一日寝かせてみた。皆のレビューを観ながら納得したり、しなかったり。私は朝子の気持ちも行動も一生共感できない。あぁいう女には虫唾が走る。でもそれを演じた唐田えりかは演技が上手いのか>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.2

出演者豪華すぎてびっくり。
ザテレビ映画!色々勿体なーい!

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

尊敬してやまない、天才と思っている大根監督作品。scoopはイマイチだったけど、期待!ってのと韓国版が好きだったのでちょっと不安ながら、地元の同級生と共に。世代がドンピシャなもんで。やっぱり友達と一緒>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

2.6

キャラに頼りすぎ。
あそこまでやる必要あるかな、藤原竜也、北村一輝。
しかし、沢尻エリカの押さえの演技と怪演が素晴らしかった!
原作読んでないけど、内容が薄い。悲しい。お金かけてるだろうにな〜

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.5

地味な作品に思われがちだけど、私はブレずに吉田監督作品好きだなー。
キャスティングも最高!
安田顕さん、木野花さん、アイリーン役の子、素晴らしかった!!

かぞくへ(2016年製作の映画)

4.0

ずっと気になっていたけど、やっと観れた。
何度も何度も思い出し泣きしてしまう。
すごく刺さってしまった。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

本日映画の日、4本目にして最高傑作👏
久々の涙腺崩壊。
余韻に浸りながら帰ります。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.9

とにかくセンスがいい!
観てる最中は難解な感じも受けたが、音のセンスとカメラワーク、最高!
サントラ買いそうになった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

パルムドールすごいね。
日本をある角度から風刺しているようで、皆見た方がいいよと思った。
ただ、日本の恥をさらしているようで、世界に賞賛されているのは複雑だが、是枝監督の切り口だからいいのかな。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.4

女はここまでしないと結婚できないのか!?という錯覚までした…
恐ろしい。
ゆがみすぎてる愛のカタチ…?

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

北川景子がひたすら綺麗で、トヨエツのキャラがすごく最高な作品。
あとは、ワールド炸裂てな感じ。

枝葉のこと(2017年製作の映画)

3.0

見終わった後、この映画をどう評価すれば良いか全くわからなかったけど、皆さんのレビューで腑に落ちた。
今活躍してる若き監督達の初期の作品を観たような。決して衝撃は走らないが、今後そういう作品を撮っていく
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

さえない主人公だけど、もうちょっとイケメンであってほしかったなぁ。あくまでも願望ですが…😂
しかし、森崎ウィンくん、あんな良い役どうやってゲットしたんだろう。そんなことばかり考えてしまった。

娼年(2018年製作の映画)

2.5

もうちょっとなんとかできたんでは…?
仕方ないかな、限界でしょうか。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

冒頭から口角が上がりっぱなし、鳥肌の2時間弱。ずっと観たくて観たくて、誰かと共有したくてタイミング見計らってたけど、我慢ならず一人で観てしまった。
ララランドがまた観たくなった。

セッション(2014年製作の映画)

3.8

劇場で観なかったことに激しく後悔。なんでこの頃アンテナ張ってなかったんだろう自分。
しかも、「坂道のアポロン」からの偶然のこの作品。迫力も何も違うけど、良い意味で前者も良かったなと思えてきた。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

やっとやっとやっと観れた。こっちは期待を越えてくださいました。葛藤。苦しい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

大好きなジャンル。ちょっと切ない部分もあったけど全てはうまくいくわけないわな。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

一度では理解しきれない。複雑ながら素敵なエンディング。

>|