映画ドラマあるあるさんの映画レビュー・感想・評価

映画ドラマあるある

映画ドラマあるある

(解説)にならないように率直に感想・印象を綴っていきます😎

※情熱的で長く細かい解説文章は、ネタバレと紙一重という見解💦

基本的に点数は只の目安という前提で、 4.0〜以上は佳作&傑作扱い☝️3.0〜以上は平凡・人気作😃それ以下は滅多に無いが、よっぽど合わない理由のある作品😩

ナチュラル(1984年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

1920〜30年代のアメリカのMLB(メジャーリーグベースボール)を舞台にしたオールドルーキーの物語…

最初に言いたいのは「ドラマチックと漫画チックは違う」という事❗

B級の布陣でB級の映画が出来
>>続きを読む

ヒーローインタビュー(1994年製作の映画)

3.0

公開以前からチャゲアスの熱狂的なファンだったので、テーマ曲を歌っただけなのに、つられて観た野球映画😅

内容は殆ど残っていないが、2017 11/21にロバート・レッドフォード主演の野球映画"ナチュラ
>>続きを読む

無頼漢(1970年製作の映画)

3.5

岩下志麻の可愛い笑顔を初めて見た😅

"不毛地帯"などで、仲代達矢と丹波哲郎の相性がもの凄く良いのが分かってたから期待したが …

独特の表現ではあったが、結構好き嫌い分かれそう?!

改めて、テレビ
>>続きを読む

ファニー・ガール(1968年製作の映画)

3.5

"スタア誕生"のリメイク

ストーリーは殆ど同じか?!

バーブラ・ストライサンド&オマー・シャリフのコンビだが、バーブラの起用は何かと物議を醸したようだが、その辺はニュアンスがわからない❓❗

個人
>>続きを読む

イブラヒムおじさんとコーランの花たち(2003年製作の映画)

3.5

大作"アラビアのロレンス"などで有名なオマー・シャリフの名前を目にして覗いた作品、穏やかなヒューマンドラマに仕上がっている

狂信的・盲目的で過激という先行するイメージとは違う"イスラム教"の教えが描
>>続きを読む

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.5

キャサリン・ゼタ=ジョーンズのちょっとイメージ外だった作品

ショーン・コネリーが老獪な元泥棒?!みたいな役だったかな…温かく見守った😅

普通の人々(1980年製作の映画)

3.0

"普通の人々"は普通の映画だった…普通って何❓

合わなかった…

くせ者芸達者のキーファー・サザーランドに主演させるなら、ロバート・レッドフォードが自分でやれば合ってたのではと感じた?!

どちらに
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.0

ド派手な映像・・・それだけ…

もうジェリー・ブラッカイマー&マイケル・ベイのコンビ作品は腹一杯だ…

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.0

一つだけ言える事がある

目にも止まらぬ速さや強さを、観る者の目に留まるように見せるのが映像作品

もうガチャガチャで見えないよ🤔

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.5

ショーン・コネリーと丹波哲郎…日本が舞台…

何だかなぁ〜😅

モスラ対ゴジラ(1964年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2017 11/19 BS5にて再鑑賞

元祖「モスラ〜やっ モスラ〜🎵」by ピーナッツ

の作品はコレ👆

二人の絶妙なハーモニーと神秘的且つ呪文的な曲が、中盤から終盤にかけて作品を彩っている❗
>>続きを読む

マーティ(1955年製作の映画)

3.9

名優というか、自分の中では"ギョロ目俳優"アーネスト・ボーグナイン💦

何気なく観た本作は、サクッとみれる佳作…作品自体は地味めだが何よりアーネスト・ボーグナインのキャラクターは面白かった

これ一発
>>続きを読む

コンボイ(1978年製作の映画)

3.5

CMの多さと、でっかいトラックしか記憶に無い💦

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.8

「人生捨てたもんじゃないよ」

"アメリカの良心"ジェームス・スチュワートが主演のヒューマンドラマ

何かクリスマスのイメージ

ランボー(1982年製作の映画)

3.7

ロッキーと並ぶシルベスター・スタローンの人気シリーズ

この後続くシリーズは良い意味で、アクションは洗練されたというか刺激が弱い

荒々しいランボーに、作品自体も粗い本作が刺激的

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.5

約20年の時を経て作られた"ランボー最終作"

このシリーズはリアルタイムでは見てなかったが、今思えばロッキーシリーズと並行してやってたのかな?!

いや、やってなかったらスタローンの演技が向上してた
>>続きを読む

必殺仕掛人 梅安蟻地獄(1973年製作の映画)

3.5

2017 11/17 初鑑賞…

ストーリーや設定自体は凡庸だが、さすが映画版…仕掛けの場面等はテレビよりスケールが大きい

何より、主要人物が少ないので名役者たちの演技がクローズアップされていた
>>続きを読む

ワイルド・バレット(2006年製作の映画)

3.5

内容はおぼろげ…ヴェラ・ファーミガという女優を初めて意識した作品だった…

その後、活躍して目にする機会も増えて良かった

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

3.5

キャストも馴染みが多いし、また観たいとは思ってるが…

>|