toyoさんの映画レビュー・感想・評価

toyo

toyo

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.9

「エール」のリメイクでした。

微妙に設定は違っていますが、ほぼ元の作品そのままでした。

こっちの主役、エミリア・ジョーンズがとても魅力的で。ぱっとしない服ばかりでしたけど、素材の良さは隠せずでした
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

2.9

米伊合作でラッセル・クロウ主演作品でした。

過去と現在を交互に見せていくパターンで、まあなんとなくそんな感じになりそうって想像の範疇で収まるお話でした。

子供ケイティがかわいくって。
大人になって
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

2.1

独映画でAIロボット物でした。

ダン・スティーヴンスの演技は、凄かったです。

お話としては、ある程度想像出来てしまう展開が多くって。個人的にはあまり山場も無くヌルっとした感じかなと。

あんな自分
>>続きを読む

犬神家の一族 4Kデジタル修復版(1976年製作の映画)

3.5

横溝正史原作作品でした。
原作未読です。

題名もスケキヨも知っているのに、どんなお話かは全く知らなかった作品。

古い映画はあんまり好きではないんですけど。
食わず嫌いだったみたいで。
思っていた以
>>続きを読む

パイプライン(2021年製作の映画)

2.1

韓国映画でした。

もう全体的に茶番感満載で。
退屈することはないんですけど、なにそれってくらいの薄っぺらい展開が続くので。

長いと感じない程度でサクッと終わるのは、素晴らしいかと。

最後のアクシ
>>続きを読む

1640日の家族(2021年製作の映画)

3.0

仏映画でした。
実話じゃないけど監督さんの実体験をもとに、だとか。

里親制度のお話で、なかなかにヘビーな内容。
5年も育てりゃ返したくなくなる気持もわからんでもないんですけど。
やっぱ父親と一緒の方
>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

3.9

カイル・ガルナー主演映画でした。

お話としては、どう転がるか予想しにくくってとても楽しめました。序盤はなんの映画か良くわからず、不安もありましたが…。

仕返しに車借りてから以降は、文句無し。
ちょ
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.6

佐藤健主演の震災/生活保護物の映画でした。
原作物だとか。

震災物を観るのは、初めて。
帰宅出来ずぐらいでしたけど、知り合いがどうこうも全く無かったですけど。やっぱり心臓がキュってなってしまいました
>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

2.9

ジョニー・デップ主演映画でした。

題材は重め。余命宣告後のお話なので。
タッチは軽めで見やすくはありました。
クスッと笑える場面も多いんですけど、満足感は思ったより少なかったかと。

飾らず本音で本
>>続きを読む

ロン 僕のポンコツ・ボット(2021年製作の映画)

3.8

米英合作のアニメ映画でした。

序盤はなかなかに切ない展開で。
きっと今どきの小中学生では、スマホの有無で似たような事あるんだろうなと。
昔より生きにくいような気がするんですけど…。

お話としてはよ
>>続きを読む

クライシス(2021年製作の映画)

3.1

ゲイリー・オールドマン主演映画でした。
群像劇なので主演と言っていいのかレベルですけど。

3つのお話が展開されていくんですけど。
どうせうまい感じで全部交わるかと思っていたら、認可問題だけ最後まで別
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ライアン・レイノルズ主演映画でした。

この手のゲームはやったことないのですけど。
問題なく楽しめました。

NPCに焦点、ってのは斬新で。
アニメでもありそうで無かったかなと。

お話としても面白く
>>続きを読む

潔白(2020年製作の映画)

3.6

韓国映画でした。

容疑者が認知症で息子が自閉症、弁護するのが娘とか、まあ盛りだくさん。
黒幕側もしっかりムカつく奴らで。

お話としては、結構あっさり目かと。
それでも設定が濃いので、十分に楽しめま
>>続きを読む

リーサル・ストーム(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

メル・ギブソンが脇役ってだけで「リーサル」とつけられた作品でした…。

タイトルにストームついてながら、パニック要素はほぼ皆無。無理矢理感のある展開ながらも、想像しない方向に転がっていくので大満足でし
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

3.5

印英米の合作映画でした。

お話としては、特に面白いものでは無かったです。ベースが、子供に聞かせる作り話ってことなので、いいんじゃないかと許容範囲。
ただ、補って余りあるくらいに子役が可愛いすぎて。
>>続きを読む

僕が愛したすべての君へ(2022年製作の映画)

1.5

2本セットの2本目。
「僕愛」です。

やっぱり、終始自分には合わなかった…。
どこにも誰にも感情移入出来ず。

どやって感じでPVなのってくらいフル尺で1曲聞かされるのも、とても苦手。どこかのアニメ
>>続きを読む

君を愛したひとりの僕へ(2022年製作の映画)

1.5

日本のアニメでした。
「君愛」「僕愛」の2本セットで、どちらを先に見るかで感じ方が変わるだとか。

なんとなくCMでそんな謳い文句見た記憶が。
へー面白そうかもと思ったはずでして。

残念ながら、何ひ
>>続きを読む

キッチン・ストーリー(2003年製作の映画)

4.0

北欧映画でした。

一応、1950年代に実際に行われていたそうで。
実話ベース、と言えなくはないかも。

”独身男性の台所の動線調査“ってところから、もう不思議な世界。プールの監視員みたいな椅子で台所
>>続きを読む

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

3.2

スピルバーグ監督作品で、自叙伝的な物だとか。見終わってから知りましたけど…。

これは前情報無しで観たことが裏目に。
自叙伝だと知ってた方が楽しめたかと。

お話としては、特に面白いことは何も。
そん
>>続きを読む

レジェンド・オブ・ドラゴン 鉄仮面と龍の秘宝(2019年製作の映画)

1.2

米露中合作とかいう、嘘みたいな映画でした。

一応ちょい役でジャッキーとシュワちゃんも。
二人で戦うシーンもありますけど、とてもスローモーで…。

お話として面白くないうえに、演出もださけりゃBGMも
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

2.9

N•シャマラン監督作品でした。

世にも奇妙なテイストのちょっと不思議なお話。

オチは結構しっかりしていましたけど、来た道から戻れないのとか沖からは逃げれないとか崖登るのはダメとかの理由はほったらか
>>続きを読む

共謀家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイが舞台の中国映画でした。
インド映画のリメイクで、監督はタイの方だとか。

初っぱな制作会社のロゴが延々と続き、ハズレかもと不安もありましたが。
なかなかどうして、とても楽しめました。

序盤はし
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

2.4

英映画で若干ホラーでした。
 
とりあえず冒頭から、トーマシン・マッケンジーがとてもかわいい。

お話としては、なんだかなという感じ。
ずいぶん昔のことですしそっとしといてあげたらいいのに、とか思いつ
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.1

続編でした。

主要メンバーで前回と続けてってのは、ハーレイ・クインのみ。

オープニング見た限りでは、とても嫌な予感。
嘘みたいにダサくなってるし。イタチって何よ。

そこから先は、とても楽しめまし
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.6

DC物でした。
色々なアメコミのヴィラン達らしいです。
詳しくないのでよくわかりませんけど。

設定としては、すごく面白そうで。
序盤はとても期待していたんですけど。
なかなかに残念なお話に仕上がって
>>続きを読む

コレクターズ ~ソウルに眠る宝刀を盗み出せ~(2020年製作の映画)

3.2

韓国映画でした。

序盤見た感じでは、骨董品を巡る詐偽物かと。
盗掘物というよりか、ルパンみたいな…。

楽しくは見れたんですけど、良くも悪くも印象に残るシーンが少なかったかと。
テンポも良くってサク
>>続きを読む

丘の上の本屋さん(2021年製作の映画)

3.7

伊映画でした。

ほぼ本屋さんでのやり取りのみの、穏やかなお話でした。

本好きとしては、色々と羨ましいなと。
小さくて自由な古書店も、本を勧めてくれて感想をちゃんと聞いてくれる人の存在も。

禁書っ
>>続きを読む

生きる LIVING(2022年製作の映画)

2.9

黒澤明作品のリメイクで、英映画でした。
元の作品は未視聴。
黒澤作品、見たことないかも…。

淡々と静かに流れる作品で、雰囲気はすごく感じました。大きな事件とかは特に起こらず。
お話としては、面白い部
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.8

インド映画でした。
受賞歴は思ったより少なめ。
評判はすこぶる。

大英帝国時代の悪行に胸くそ悪くはなりますけれど。映画の中で全部吹っ飛ばしてくれて、とても楽しめました。

もちろん所々で何それみたい
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

2.0

エヴァの完結編でした。

流行りきってから、TVシリーズも全部見てまして、劇場版も視聴済み。

主人公のキャラにどうしてもイラついてしまい、楽しみきれず。
シリーズ通して乗るって言ったり乗らんと言った
>>続きを読む

KAPPEI カッペイ(2022年製作の映画)

3.3

漫画原作物の邦画でした。
原作未読で。

よくもまあこの作品を実写化しようと。
ってくらいにバカバカしい。
役者さんが全力でやりきっているのが、すごい。

山本耕史も何でもやるのが。
ひとつ屋根の下以
>>続きを読む

ノイズ(2022年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

邦画でした。
漫画原作だとか。もちろん未読で。

キャストがこれでもかってくらいに豪華。
よくもこんなに実力派集められたなと。

肝心のお話の方がなんというか。
もともと面白いものではないんでしょうけ
>>続きを読む

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

4.0

韓国ノワールでした。

イ・ジョンジェのアクションが、おっかなくってとても格好良かったです。
感情移入は出来ませんけど。

お話としては、展開も早くてとても観やすく楽しめました。主役の殺し屋二人とパク
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

前日譚みたいなのでした。
主演もアンジーではなく、アリシア・ヴィキャンデル。

冒頭ではしっかり掴まれました。
こんなところで卑弥呼とは。

だけどそこから先は…。
船移動とか労働シーンとかバッサリ切
>>続きを読む

アンビュランス(2022年製作の映画)

3.9

マイケル・ベイ監督作品でした。

目まぐるしくお話が展開していくのに、しっかりついていけるる親切な作品。

カメラワークはとても苦手…。
カメラ酔いで気持ち悪くなってしまいました。

雑な部分や古くさ
>>続きを読む

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

4.1

仏映画のコメディでした。

よくもまぁってくらいにDCやMCUのパロディが。許可取ってるのかギリギリのラインで取らずにやってるのか気になってみたり。
丸い盾持ってるだけならセーフかな、とか…。

それ
>>続きを読む