パトィンヨンさんの映画レビュー・感想・評価

パトィンヨン

パトィンヨン

好き嫌いなくなんでも見ます。グリーンピースが嫌いです。

映画(367)
ドラマ(0)

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

アイ キャン フラーーーイ!
ってそれピンポンやないかーい

はい、この映画はおもんなかったです。

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

1.8

なんでこいつは殺されるん?
なんでこいつは裏切ったん?
なんでハメられたん?
なんでこいつは単独で行動して捜査してんの?
人間関係の相関図つくらなわからんぐらい説明が足りひん。
ほんで最後もよくわから
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

映画中、ものすごい静寂の中隣に座ってる人がポップコーン落とした時に襲ってしまいそうになりました。
ってなんでお前モンスター側やねーん
あとお前ら滝の下で暮らせや

うおおおおおおおおおおおおおおおおお
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.3

構成をざっくりいうとほっこりほっこりちんぽこ家族ちんぽこほっこりって感じです

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.7

コメディにしては見応えあり、とても満足した。ま、ま、まんぞくぅ〜一本満足!ま、ま、まんぞくぅ〜一本まんぞくぅ〜!バー。

意表をつくアホらしい作戦(2018年製作の映画)

3.3

人気コメディ雑誌ナショナルランプーン創設者ダグケニーの人生を描いた作品はとても面白く悲しい作品だった。
それにしてもエミーロッサムきれい

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

こりゃ一杯食わされましたなあ
途中で展開予想できてありきたりかと思いきやひっくり返されました

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

スマートなストーリー進行のなかにユーモアがたくさん。
ラッセルクロウが渋くてイカした風貌からジョークを言うのがたまらんねこりゃ

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

伏線回収半端ないってぇ、半端ないってえもおー、この映画伏線引いて回収して上手くまとめるもん、そんなんできひんやん普通
あれは全日本はいるなー
入りますね!
俺握手してもらったぞ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

北見の片隅のプレハブの片隅で鑑賞しました。のんの声が非常によかった。
はよ帰りたい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

アンハサウェイが美人でおまー
作戦上手くいきすぎでおまー
ポップコーン甘すぎて気持ち悪くなったでおまー

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.7

戦争映画なのに戦闘シーンがでてこない。軍人の信念を貫き戦いに勝ちたいという思いと裏腹にアフガニンスタンの戦場は政治が絡む戦いどころではない現実、そのすれ違いがなんとも皮肉であった。アメリカのアフガン戦>>続きを読む

ワッフル・ストリート(2015年製作の映画)

3.3

俺も会社クビになったらエッグスンシングスで働くか〜

フィットネスモデル: 完璧な肉体を求めて(2015年製作の映画)

3.9

トレーニーの言葉はとても深いなあ。
この映画を劇場の4D IMAXで観たかった。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.8

前作との繋がり全くあらへんやないかーい。
「Live long and prosper 」🖖

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.7

未来のスポックが言っていた「カーンは1番厄介な敵であったが倒した。大きな代償を払って。」という言葉は今回の作品だけでなく次回の作品に通じる言葉のように感じた。

僕がUSSエンタープライズのキャプテン
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.5

久々のSF映画!それぞれキャラがあっておもしろかったわ。でも一個だけ物申すならペーペーをすぐに副長にするやん。ほんでスポック耳とがりすぎやろ。ほんであの髪型なんやねん。最初耳とがった三戸なつめかおもた>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.4

終始ロッキーの呂律の回ってない喋り方がとてもきになる木〜名前も知らない木ですから 名前も知らない 木になるでしょう

この木なんの木 気になる木 見たこともない木ですから 見たこともない 花が咲くでし
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

余命数日が確定してアンハッピーなエンドが頭に浮かんでいたが映画を見おわった後なぜか僕の心に悲しい気持ちは一つもなかった。なぜだろうか。不思議なものだ。
さて、海でも見に行こうか。天国でみんなと海の話を
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.8

壮絶な銃撃戦、容赦ない殺し合いなどとてもリアルで残酷な戦場を表現したスピルバーグはすごい。あれは全日本はいるな。俺握手してもらったぞ

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

ベネディクト・ティモシー・カールトン・カンバーバッチの上品な雰囲気と魔術師の役がすごくマッチしています。
あとエンドロール後の次回作の暗示もよい。

プレステージ(2006年製作の映画)

4.7

マジシャンの騙し合いの連続で見ているこっちも騙されるどんでん返し映画でした。これは面白い!

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃ性欲強いおじいちゃんのお話でございました。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.5

思ってた5倍おもろい。
いつものB級かと思えばめちゃくちゃしっかりしたコメディでした。まあ、ライアン・ロドニー・レイノルズとサミュエル・リロイ・ジャクソン使ってたらそらしっかりとした映画つくるか。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.4

モーガン・ポルターフィールド・フリーマン・ジュニアとマイケル・ケインとアラン・ウルフ・アーキンのベテラン俳優の演技がすごくいいね。アリバイを説明するのシーンは最高です。

しんぼる(2009年製作の映画)

3.0

おもろかったけど、俺のセンスを理解してくれ感がすごかったわ。浜田やったらこの映画みてナッハッハって笑うんやろなあ

ヤギと男と男と壁と(2009年製作の映画)

1.7

邦題を千原ジュニアがつけたらしいけど、題名に俺のセンス出したろ感がでてて観る前からちょっといやでした。

>|