おとうふさんの映画レビュー・感想・評価

おとうふ

おとうふ

映画(602)
ドラマ(0)
アニメ(0)

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.9

ハッピーエンドなのか??!
誰かが噛んでた捨てたガムは誰かにとっては宝物なんだよな〜。
私が捨てたガムも大事にされてるといいな。
そして捨てられた私も誰か大事にしてくれ。
でも私はお米は自分で持てるか
>>続きを読む

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

3.1

オッド・タクシー大好きだから総集編でも全然楽しめる。
後日談もあるからアニメ見た人も復習がてら見るのに最適。

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

2.9

マドンソク怖い役合いすぎて韓国映画に絶対必要な人材すぎる。

紙の月(2014年製作の映画)

3.5

池松壮亮に貢ぎたくなるの分かるけど宮沢りえは貢がれる側。
一度逃げたらずっと逃げ続けないとダメなんだな。

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.7

悪魔系の話の中では胸糞で終わらずとても好きだった。
アモルト神父ありがとう。
どこまで実話なのか本読んでみたくなった。

恋は光(2022年製作の映画)

3.9

恋愛映画苦手なんだけどこれはすごく好きだった。
人のこと好きになりたーいって心の底から思いましたね。
撮影場所も見覚えある場所ばかりで心躍った。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.4

実話が基になってるだけあってしっかりした人情劇。

blank13(2017年製作の映画)

3.4

最初のあのシーンおもしろ要素?と思っていたら最後伏線回収できたのが良かった。
斎藤工が監督で高橋一生が主演な時点で素晴らしい。
ちょうどいい長さと温度感で好きでした。

GHOSTBOOK おばけずかん(2022年製作の映画)

3.4

新垣結衣と星野源の合作に感謝。
子ども向けの作品だけど終わり方は好きだった。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.9

最高の2人。
最後のシーンが美しすぎた。
ここまで振り切れないけど、私もこんな風に自由に生きたい。

ウィッチサマー(2019年製作の映画)

3.2

魔女のイメージ変わっちゃうホラー。
光と塩と生花がダメ。
全然無敵じゃないね。
最後のシーンだけ考察捗る。

YUMMY ヤミー(2019年製作の映画)

3.0

なんだこの意味のわからないゾンビ映画は。ワクチンってそんなに早く作れるものなん?って驚愕。最後の後味の悪さだけおもしろい。

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.5

マンがちゃんと読んだことないけど好きな映画だった。
青春って感じもあり、メッセージ性もあり。
ケンティーどんなダサい服着ても顔面強いな。

死の実況中継 劇場版(2014年製作の映画)

1.5

エンドロール見て乃木坂46の名前があって驚愕。これちゃんとした映画なのね…。

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.6

邦題ってだいたい良くないな〜って思うけどこれは最高。
奥さんの最後の一言意味深。

スクール・アローン(2018年製作の映画)

3.0

ホームアローンの学校版と思ったけど仕掛け全然なくて退屈だった。
主人公の女の子はかわいかった。

ホーム・アローン3(1997年製作の映画)

3.8

主人公変わってもかわいい。
クリスマス感は減るけどおもしろさは健在。

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

4.0

自分の家じゃなくても戦えるの強すぎ。
ハトおばさん大好き。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0

何回見ても名作。
マコーレカルキンこんなにかわいかったのに道踏み外しちゃって…

イチケイのカラス(2023年製作の映画)

3.5

かっこいいの入間さんだけで良かったんじゃ?
2人のコンビが好きだから斎藤工にそこまでさせる必要あったの〜って疑問。

ノイズ(2022年製作の映画)

3.3

キャスト豪華すぎ。
原作もおもしろいのにおしいって感じがすごくした。
オチ手前おもしろかったのに最後のシーンが???となって蛇足感あった。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.9

誰も不幸にならなかった。
これで終わらず宗谷名人の話とか島田さんとあかりさんの話とか掘り下げて続編作ってほしい。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.9

今更ながら映画を見てみる。
キャストがイメージ通りすぎる。
あかりさんが有村架純でも良い。
島田さん大好きだから佐々木蔵之介にしてくれて感謝の気持ち。

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

ガールインザベースメントでは抜け出すところまでしか描かれてなかったけど本当に大切なのはその後だよね。リアルに描かれてて心に響いた。

座敷鬼(2023年製作の映画)

2.2

着いてきた時にはもう違うものだったのにそこで拒絶しちゃダメってハードモードすぎるな。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

元妻のために海に戻ったのに元妻とより戻さず、新しい女性と恋始まったところがおもしろかったです。(サメ要素皆無)

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.8

企画・プロデュース明石家さんまで、肉子ちゃん大竹しのぶなの熱い。
好きな話でした。

映画 ネメシス 黄金螺旋の謎(2023年製作の映画)

3.0

ドラマ1話で見るのやめたのに映画は見た。
だからなのかあんまりおもしろさがわかんない〜

シーワールドZ(2021年製作の映画)

2.1

サメ映画かと思いきや…
やっぱり海で起こるからおもしろいんだな。

もうひとりのルームメイト(2012年製作の映画)

2.3

幽霊じゃなくて本物だったのか。
なのに最後幽霊オチみたいな雰囲気出して逆に怖い。

暮らしの残像(2022年製作の映画)

2.9

自分の過去も振り返っていたのか?
難しかったけど、今を生きることでしか過去を越えられないっていうレビュー見てちょっと腑に落ちたかな。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

ずっと見たかった作品。
映像美!内容はおもしろいようで複雑。

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.6

スカッとした気持ちでは終われなかったな。
最後子ども相手にめちゃくちゃトラウマ植え付けてくるやん。でもあれだけ罪犯してたら最低でも無期懲役なのでは。
連続殺人犯も誰かの隣人はめちゃくちゃパワーワード。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.4

時系列分からんな〜て思いながら見てたらやっぱ全然違う時間軸の話だったのね。
最後まで見たらおもしろい。

>|