Arisaさんの映画レビュー・感想・評価

Arisa

Arisa

映画(427)
ドラマ(0)

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

気持ちがきゅっと締め付けられる映画でした。
潔い女はかっこいい。

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

本当に感動すると、べらべらコメントすることなんて出来なくなります。。

真っ直ぐ生きる幸せの詰まった映画です。
ぜひクリスマスに、すべての人に幸あれ。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.4

イスラム教の国、イランが舞台。イスラム教は男尊女卑の宗教なので、地位の低い女性が犯罪に巻き込まれた時に法の制裁を与えることが出来ない。そのもどかしさ、悔しさを、
アメリカンドリームの衰退を描いた
「セ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

ビートルズの楽曲にテンションが上がる!
フェスの映像など舞台も豪華で、楽しめました

ロボット2.0(2018年製作の映画)

4.0

久々のインド映画!
前作を見ていないけど、楽しめました。
オープニングのSUPER STAR RAJNIはテンション上がる〜😂♡
ムトゥやパダヤッパみたいな田舎の青年のラジニ様ばかり見てたせいか、
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.1

新参者シリーズ初めて観ました。
テーマが重くて、涙がボロボロ出ました。。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.3

三谷幸喜と聞いて飛びついた結果、
一貫して分かりやすいハートフルコメディでした!
毎日ジャルジャルのコントを見ているので
後藤が出ているのがなんか嬉しかった、、
そして石田ゆり子が可愛い、ディーンフジ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

なんてかっこいいんでしょう、そしてヒッピー文化、マンソンに対する理解も深まりました◎アメリカ映画をこれからより楽しめることでしょう

そういえば、タランティーノ監督が町山先生のインタビューで、ロベール
>>続きを読む

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

3.5

そう終わるのね、と脱力してしまうラストでした。
原作とは違うみたいでしたが、ハラハラさせるストーリーに見入ってしまいました。

古典映画は詰め込み過ぎてなくて良い。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

思い出のライオンキング!
ほんとに今のCGってすごいのね、、

サイコ2(1983年製作の映画)

3.5

原作・サイコに登場したアンソニーパーキンスが再度登場。ヒッチコック監督の描いたサイコの後日譚。
一度は入院の甲斐あって真人間に戻ったかと思われたノーマンだったが、、

俳優が前作と同じであったことや、
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.7

日本人俳優を使い太平洋戦争中の日本を丁寧に描いた珍しいハリウッドだそうな。
アクション映画は苦手なので戦場が舞台の映画は人から勧められないとなかなか手が出せないのですが、渡辺謙などの超実力派俳優の演技
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.6

数学の天才が戦争という大きな敵と戦う、
豪華俳優陣の演技が光る作品。面白かった!

冒頭で結果を出してからそこへ向かっていく、ユージュアルサスペクツを思い起こさせる構成が逸材で、結末が分かってる分展開
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

とっても純粋な気持ちになれた
雨の東京をひたすら楽しめる映画
アニメ、CGだからこそ花火の中を通ることも出来る

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

産まれる家は選べないって悲しい
安藤サクラの涙を拭う演技に魅入ってしまいました。。
全員演技派。パルムドールも納得

飼育(2011年製作の映画)

3.5

「どうして兵隊になったの?僕のお父さんも兵隊だよ。大人になったら何をしたらいいんだろう」
という少年の言葉が印象的でした。
大島渚版をまだ観てないけど、飼育といえば大島渚のイメージだったので
どーせ怖
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

懐かしのアラジンは懐かしさも残しつつ今風で楽しい映画でした!ダンスと音楽が最高♫

キャストも映像も素敵なのに
ちょっとサムい演出は笑えちゃった。笑
本当に映像が綺麗で技術の進歩を感じました。

ジェ
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.1

サイレント時代の大女優が、栄光を忘れられず引き起こす、バックステージ物のフィルム・ノアール。
大女優ノーマを演じるのは、正に本物のサイレント時代の大女優、グロリア・スワンソン。
若い頃も、年老いてから
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.5

動物パニック物の先駆と言われる、
観たかった観たかったヒッチコックの鳥!

主演のティッピー・へドレンが綺麗なのと、
悪夢のようなテーマに観客をドキドキさせるヒッチコック節が加わり、2時間あっという間
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.6

モチーフの宝庫!
有名すぎて、論じられすぎて観るのに勇気が必要だった作品、、。
実際観てみると、剥製の鳥であるとか、檻のようなオープニングであるとか、シャワー、豪雨、などなど恐らく後の作品に影響を与え
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.4

なんやかんややっと観れました。
孤独は人を狂わせるのね。
真面目なのに人の気持ちが分からず独りよがりにつきまとって嫌われる。
痛い男の気持ちが伝わってくるような映画でした。
エンディングが1966年の
>>続きを読む

ハネムーン・キラーズ(1970年製作の映画)

3.3

実際にあった結婚詐欺連続殺人事件を描いた、後を引く映画。
登場人物が全員孤独で物悲しくなる。
今で言えば、マッチングアプリにお気をつけ下さい、ってことですね、、

見世物(1927年製作の映画)

3.0

ストーリーは、女たらしの見世物小屋でマジック等を披露している男が、様々な出来事を通して改心するという話。

サイレントなのにコメディ感がちゃんと伝わってくる!
でもフリークスのような映画を想像して観て
>>続きを読む

チャパクア(1966年製作の映画)

3.5

麻薬・アルコール中毒者の治療中の幻覚を、監督の実体験に基づき忠実に描いたという怪作。
アメリカからフランスへの飛行機での移動、入院、治療、退院という大まかな流れはあるものの、その中ではストーリーはなく
>>続きを読む

クレオパトラ(1934年製作の映画)

3.5

クローテッド・コルベールの寝そべって男を待つ姿とか、
スローなハスキーボイスだけど頭の中はフル回転してそうな知的な物言い、エジプトのセクシーな衣装、女を利用した政治、素敵でした…
私の中のクレオパトラ
>>続きを読む

華麗なる晩餐(2008年製作の映画)

3.6

どうしよう、予測不可能で理解不可能。。
でも美しくて少しグロテスクでシュールな雰囲気が観ててとても面白い。

終点(2018年製作の映画)

3.0

自爆テロの犯人はどんな気持ちなんだろうと
この映画のように未遂になったものもあるんだろうかと
思わせられる映画でした。

水上の誘惑(2017年製作の映画)

3.0

こんな綺麗なアニメを無料で観られるなんて、技術が進歩してる🤔

スパディナハウス(2018年製作の映画)

3.8

これ大好き❤
アダムスファミリー再来か?!と思いきや
まさかの…これは言ってはいけない。
これぞショートフィルムの醍醐味。

鍵と錠(2018年製作の映画)

3.5

前半がただの陽気なおかしい人だっただけに後半がとても怖い…
ラストの花火がゾワッとしちゃいました

マスターシェフ(2014年製作の映画)

3.1

身分で職業が決まってしまうインドだから、よりスーパースターが華やぐんだろうなあ。

不穏な空気(2018年製作の映画)

3.3

音楽との相性とテンポが最高!
プロの腕は確かですね〜

イン ラブ(2018年製作の映画)

3.3

目だけの出会い系が面白い。笑
最後、出会い頭に…逃げろとも言わず苦笑いで去るところが、時間がないから他人のまま終わるショートフィルムの良さ、と勝手に思う

かわいいアウグスティン(2018年製作の映画)

3.3

SHORTS SHORTS FILM FESTIVAL 2019
20分弱の短い時間だけど、前半での他愛ない会話からの後半の緊迫した雰囲気のギャップが良い。。
アンジェイ・ワイダっぽくもあり、ロイ・ア
>>続きを読む

キング・コング(1933年製作の映画)

3.4

レトロなキングコング!
特撮系はあまりだったんだけど、撮り方に注目したらどんどん歴史を追いたくなる!

>|