テツさんの映画レビュー・感想・評価

テツ

テツ

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.0

40:高校同期がプロボクサーになったと聞き視聴。ボクシング始めようかな🥊

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

39:シリーズの中でも特に、MやQなど脇を固めるキャラクターがよりワクワクさせてくれる。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

37:初めて「フォーク・ホラー」というジャンルを知った。たしかに一概にサイコホラーと片付けるには難しい。アンガールズがキモかわいいで、倖田來未がエロカッコいいなら、この映画はグロ美しいとかになるのか?>>続きを読む

ティアーズ・オブ・ザ・サン(2003年製作の映画)

3.5

35:戦争ものの映画って観てると疲れるの分かりきってるんだけど、やっぱりどこかに非日常の刺激を求めていて見てしまう。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

34:ボストンマラソンでの爆発テロのことはもちろん知ってたけど、ここまでのことが起こっていたとは。知らずに今まで生きていたことも怖い。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.5

33:昔子供の頃に観た記憶はあるけどって作品をいま一度しっかり観た。今観てよかった映画。

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

4.5

30:ダニエルラドクリフ魔法使えんくてもしぶとく生き抜くの強すぎる!旅好きにはおすすめの作品。

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.5

28:時代劇、SF、ラブコメ全部載せでええじゃないか!未来を変えたってええじゃないか!って感じで良かったです。

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.0

26:大人になればやりたいことしたい事がもっと増えて行くと思ってたけど、ほとんどやってしまってパッと思いつくやりたいことってのが無いなと気付かされた。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

21:社会人になって改めて慈悲の心の重要性に気づく。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

18:人種差別が題材の映画の多くで、既婚の白人女性が差別撤廃への「きっかけ」を与えている気がするなぁ。

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.0

16:実話をもとにしてるストーリーに弱い。それだけでカッケーフィルターがかかるのよ。

友罪(2017年製作の映画)

3.5

15:猟奇的さを演出し過ぎることなく、俳優陣の悲哀の表情で作品にしてるのすごい。重いです。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

11:日曜の夜に観てよかったかもしれない。マッチングアプリがなんだ!明日からもいいね押すぞーー!

#生きている(2020年製作の映画)

4.0

10:くっそー、これまで敬遠してたけどゾンビ映画めっちゃ面白いじゃないのーー

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

9:帰りを待ってる人がいるということの幸せを感じさせてくれる。生きてなんぼの人生。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

2.5

8:「エヴァを観た」という事実を作るために観ました。このレビューも「エブァ」で検索してて全然出てこなくて苦戦してました。そのレベルです。

完璧な他人(2018年製作の映画)

4.0

7:他人にスマホを10秒渡すのでも緊張するのに、2時間も我々に見せてくれた彼らには感謝しかない。

>|