まめこさんの映画レビュー・感想・評価

まめこ

まめこ

映画(77)
ドラマ(92)
アニメ(0)

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.5

「映画の世界だからあり得る」がわざといっぱい詰め込まれてる粋な作品。
彼らが出会った当初のサブカルも、21歳という年齢も、その年で出会った恋人がいることも自分にドンピシャすぎてひやりとした。
「カップ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

完全に悪者が主役の映画。
マクドナルドが成功したというバックグラウンドがあるから結果オーライではあるけど、スッキリはしない結末だし、映像作品としてはあまりいいとは思えなかった。

小切手や便箋など、嫌
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.0

レイトショーにて最終公演滑り込み。

おしゃれなジャケットとは裏腹に、割とハードなシーンも多くてレイトショーには雰囲気が出過ぎてたかな。

一言に映画といっても、物語を楽しむものというより、一芸術作品
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

女性の育児と社会復帰の両立の難しさがリアル描かれてる。
最初から最後までブレることなくコンユがいい夫で良かった。
おばあちゃんが憑依してお母さんが泣き崩れるシーンが一番辛かった。演技とは思えないくらい
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

クスッとが散りばめられた素敵な雰囲気の映画でした
メインキャスト以外のキャストの演技が酷いけど、それもまた敢えてなのかなって気がする作品。

田辺が泣いてるときに留守電かけさせるシーンと、関西人として
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

記録し忘れてた…!

今回もやられたー!完全にまんまと騙された!
そして、ネタバラシタイムになったときの、キタキタキタ!っていう高揚感が堪らない笑
もちろん次回作期待


言うまでもないというか、言う
>>続きを読む

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマも見ててずっと見たかったのやっと見れた!
いつもの99.9ワールド全開でどのキャラも大好き。

ストーリーもキャストも良かったけど、日テレのドラマの「知らなくていいコト」に若干結末が似てて、しか
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

ニノの演技が鬼気迫るものがあった

私の勉強不足かもしれないけど、おじいさんの話との繋がり、親友が死んだ意味、全くわからなかった。何を伝えたかったんかな…
結局は復讐の空回り劇ってこと…?
職権濫用で
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.0

とにかく美味しい映画
ぜっっったいに、ダイエット中には見てはいけない映画です

美味しい:コメディ:家族愛=8:1.5:0.5

主人公の娘役が小野花梨で、今と小さい時とで顔変わってなくて可愛かった。

モラルセンス ~君はご主人様~(2022年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

コメディタッチだから見てられたけど、テーマがテーマだから見ててしんどかった

そういう人もいるもんなぁ、って自分が知らない世界の勉強にはなった

ペンで録音した音声を本人に送りつけようとしてた後輩意味
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画あるあるしかしてないのに、なんでこんなに感動するんやろ、、名作です。

映画の最後に実際の写真とか見たかったな、、

北京オリンピックにボブスレーのジャマイカ代表が24年ぶりに出場するらしいから、
>>続きを読む

『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版(2020年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画嫌いやから楽しかった
バンジーのシーンは犬仕事してなかった

映画館でこれ流れてたと思うとカオスで好き

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ泣いてる時にどぎついコメディ挟んでくる個性のある映画でした笑

遅かれ早かれいつかは誰もが経験することやけど、思い出話できる友達がいなくなったらどうしよう、って本気で泣けてきた
この人たち
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

-

コール父のところにオーギーとポールが行くシーンが好き

甘酸っぱい(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後で、完全に「イニシエーションラブ」のリメイクって気づいた、、
面白かったけど、本家を大きく超えてくることは特になかった。最初から知ってたら見てなかったかも。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

最初のゲームしてる後ろ姿と最後の試合開始の背中。
安藤サクラかっこよすぎ…

クリープのかかるタイミング最高
あのふたり、これからどうなるんかな

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

森山未來七変化映画
25年分のどれも違和感がないの凄すぎる
そして2020年の森山未來だけこんなにも味があるように感じるのはなんでなんかな。かっこいいけど切ない表情が胸にきた。

いなくなる人、自分か
>>続きを読む

キスから始まるものがたり3(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ブラックジョークのないコメディだから大好きな作品。純粋な気持ちで何も考えずに見れる。
 
この映画の世界だけ去年の夏のまま止まってて、完全にその続き。でももうその夏も終わってしまった。
寂しいけど、続
>>続きを読む

標的の村(2013年製作の映画)

-

授業で観たけど全部じゃないので評価はしません。

エンディングの終わり方、切ない。政治的な発言は論ぜるほど知識ないから避けるけど、米軍基地とかの問題に関わる人にこの映画見てほしい。歌ってる姿を見てほし
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

한강だけに종강파티 で観ました笑

このポスターはいかにもグロそうやけど、怪物がキモいだけでグロさはそんなに大丈夫。

2006年の作品なのに、マスクのシーンはまさに今のコロナ禍で(ウィルスの有無は違
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

こういうCG苦手やったけど、可愛い!!めちゃめちゃ可愛い!
動物系だけど虫とかの気持ち悪いのもないし、ほんまに可愛い

これが映画であることを踏まえたナレーション(「この手な映画は」的な)が好き

2
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

幻覚の話っていうのは知ってたけど、幻覚の範囲が広すぎて、ストーリーの前半後半で全く別の話になってる

もし自分の親友が幻覚やったらどうしよって思った、、
一つが幻覚って分かったらもう何も信じれなくなり
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

2.9

今まで見た映画の中で一番カオス笑
知ってる俳優が1人もいない邦画は初めてやったけど、キャラクターに愛着が湧いた

ストーリー的には前半は「何を見てるんやろか」って我に返らなければ大丈夫。後半というかク
>>続きを読む

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

4.0

タイトルのネーミングセンスのなさのせいで知名度が低いのでは…?名作なのに

音楽、撮り方、キーアイテム、どれをとっても良かった。好き。時代の流れの表現が丁寧で、自分もその時の流れに沿って生きてきたかの
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

自分の未来を見たかのようで震えた

なりたいほどの執着って
最初は憧れとか尊敬から来る
道を選び間違えたわけじゃなくて
曲がり損ねたんやと思う
最初は無意識に、のちに故意的に

幸せになりたいなぁ

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.2

タイトル通りなかなか実らない恋な話なのになぜか焦ったさがあまりなく、スッキリ見れた。話の展開が早い!

ただ、この二人にだけ焦点を当てたら「あと1センチの恋」だけど、あまりにも犠牲者が多すぎる、、笑
>>続きを読む

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

2.8

ドラマ版よりもちょっとグロさ増してた。

恋愛要素っぽいものを含んできてたのは、ちょっといらんかなぁと思う。ただ純粋なバディーであってほしいなと、、

内容的には、具体的に解決してないのにさっと終わっ
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.8

どろっどろの修羅場ドラマ
こういうの好き笑

ただ、終わり方が凄く良かった
単に荒れて終わりじゃなくて、ちゃんとメッセージ性を含んでるのが韓ドラらしい

イタリア版が原作で、日本版もあるらしい

愛のタリオ(2014年製作の映画)

4.3

ちょっと前に見たやつ

今まで見た映像作品の中で一番ドロドロしてた
ドクは前半後半で弱い女から強い女になったように見えるけど、ずっと弱い女やったんかもしれへん。
「タリオ」ってそういう意味か、怖すぎる
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

ここ最近タイムスリップ系の映画よくあるけど、この作品はシンプルなのに意味を持ってる。シンプルというより無駄な起伏がないって表現した方が適切かな。ただただ時間の大切さを考えなおす映画。だから「アバウトタ>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.7

ジャニーズこれオッケーなんや、、笑

最後の海のシーンは「太陽と月に背いて(total eclipse)」のオマージュ?
廃盤だから見れてないけど、ジャケットから推測した

2人の演技力が計り知れない
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

1.0

私がミュージカルが得意じゃないからなのか、全然楽しめなかった、、
主演2人のスペックの高さと高畑充希の歌の上手さが唯一の救い。
ストーリー的には全く中身がない作品だった

地上波の録画で見たから、最後
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0


深すぎる一方的な愛情って向けられる側もキツいやろうけど、抱く側もしんどいな。
でも正直、自分にも思い当たる節が結構あって、観てて辛くなった。
特に中盤のミュージカル調になるシーン、心がエグられた。そ
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

-


画が最初から最後まで綺麗。
ちょっと京都アニメーションっぽさもあったけど、それもまた良かった

関西人としては知ってる場所がいっぱい出てきて楽しい
あと中川大志、声優うまかった

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.2


キャスティングが最高。いつもシリアスな役の多い佐藤浩市にキャディの服着せたのわろた笑木村佳乃と寺島進は完全にハマり役。

強いて言うなら、コメディにするならもっと振り切ったほうが面白いと思った。福田
>>続きを読む

>|