ハルタさんの映画レビュー・感想・評価

ハルタ

ハルタ

フォローはご自由に。
見た映画を軽い感想と共に評価します。

個人評価
4.0~5.0 他人に勧めたいくらい面白い作品
3.7~3.9 個人的に面白い感じた作品
3.4~3.6 普通に退屈せずに見れた作品
3.0~3.3 面白くはないが退屈せずに見れた作

1.0~2.9 面白くない。残念な作品

映画(187)
ドラマ(24)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

アンディ編は終わったんだって再認識。

いつまでも変わらないなんてことは無いんだなと再認識

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.1

ドラマと並行して見ましたが、障害者よりもラブに重きを置いた作品

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

観る前と観た後でヴェノムの印象が180度近く変わる笑

スピード感もあって、アクションもすごいし映画館で観ると楽しい作品

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.2

喰種として戦闘シーンがほぼ無く、金木くんと月島のストーリーは楽しいんだけど、先輩の話とかトウカの話とかは無駄だったかなぁ。

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.1

同性愛うんぬんより、やってないことをやったと言われる辛さ。

むしろレイプされた被害者なのに、レイプした加害者にされ本当のことを言えと何度も言われる。

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

3.5

新古車が実は事故車だったと分かってから二転三転するサスペンス

そして全てが繋がる。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.4

娯楽としては最高に面白かった。

きちんと笑いも取りながら、ちょっとした人の恐ろしさもある作品

「なんで俺もやねん!」が耳に残る笑

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.3

図書館に一泡吹かせてやったって話かと思ったけど、そうでもなかった。

ただ実際に犯罪を犯した本人たちが語り部になって語るから、多少違いがあれどあれが真実なんだなぁとは思った。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.2

色彩が独特で映像は綺麗。
映画よりも芸術作品を観てる感じ

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.3

前半はホラー、後半痛快コメディみたいな作品で好みは分かれそう。

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.5

前半のラブコメは面白かった、中盤あたりからありきたりな展開でちょっと萎えましたが、主人公のセリフとかは良かった。

愛の言霊(2007年製作の映画)

3.5

思ったより良かった。

BL映画は大抵、付き合うまでのストーリーが多いが、この映画はすでに同棲している状態からスタートなので変な駆け引きがなく良かった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.6

ストーリーもしっかりしてはいるし、退屈な作品ではないんだが…

鑑賞後の幸福感というか感動は薄い、何回も観たいと思える作品ではなかった。

アカデミー賞の受賞作品であることと『最強のふたり』が引き合い
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2018年製作の映画)

3.4

舞台 刀剣乱舞が苦手で、主要キャストがほぼ一緒なので鑑賞するか迷いましたが、評価がいいので観に行きました。

割とサクサク進むので飽きはしなかったです。
ただ特撮色が強いので好みは別れそうですね。
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.1

LGBT映画というよりも普通の恋愛映画です!

それよりも介護や牧場の後継ぎ、移民差別などの問題の方が深刻に感じた。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.1

サスペンスかと思ったら違った…。

とにかく杉咲花と黒島結菜の言い方というかキレ方がすごくて、女子のキレた声が苦手な人は要注意です。

女性陣がヤバいので、男性陣はとにかく大人しい。

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.1

前半はわくわくしたし、過去作見返しとけば良かった〜ってくらい良かったけど…隔離病棟に入ってからは失速。

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

3.4

ジョーはディーンと出会わなきゃ良かった。

ディーンと出会って、夢は見れたけどそれよりも大きい地獄に落ちた感じ。

ディーンと出会わなければ、変化のない平凡な毎日だったけど色んなことに悩まなくて済んだ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.1

おばけ的なホラーを期待していたが、そうではなかった…。

魔女狩りというか、家族が絶対に嘘を言わない。

他人は善人ぶっても嘘を付くと思っているならではなラストだね。

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

3.3

後半は微妙かなぁ…。
前半から中盤までの精神病院での主人公の暴走は良かったけど、急に展開変わってからはなんだかなぁと思った。

彼女が精神病なのか精神病じゃないのに、閉鎖病棟に収容されたのか視聴者に判
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.3

嫌いじゃない笑
評価があまり良くないので期待はしてなかったのですが嫌いじゃないです。

ただ色々大袈裟で壮大すぎてホラーの怖さは無かったです。

登場人物みんな自己中で胸糞の悪さはありますが、まぁ…制
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

前回に比べて、ハリポタ度が急激に上がりました。

前作のような作品を望むと、置いて行かれる上に今作は登場人物などの情報量も多いのでよく分からないまま終わります。

私はハリポタを途中でやめて、ファンタ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

冨手さんがとにかく可愛い。
性的なシーンがあるのに、全然エロく感じなくていいのか悪いのか分からなかった。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

娯楽として面白かった!

ホラーというよりも、穢れた修道院を浄化するファンタジー映画って感じのニュアンスで見るとそこまでガッカリしないと思う。

とにかく見習いシスターの能力が強いこと強いこと、神父の
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.4

世にも奇妙な物語とかでありそうな作品

大体の内容というか結末は最初に想像したとおりで、特にひねりはなかったかなぁ。

最初は土屋太鳳の演技がビミョに感じましたが、後半の舞台での演技というかダンスは凄
>>続きを読む

>|