ハルタさんの映画レビュー・感想・評価

ハルタ

ハルタ

フォローはご自由に。
見た映画を軽い感想と共に評価します。

個人評価
4.0~5.0 他人に勧めたいくらい面白い作品
3.7~3.9 個人的に面白い感じた作品
3.4~3.6 普通に退屈せずに見れた作品
3.0~3.3 面白くはないが退屈せずに見れた作

1.0~2.9 面白くない。残念な作品

映画(145)
ドラマ(23)

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

消防以外のシーンは正直、中だるみ。
でも2時間20分とそこそこ長めの作品にしては、長さを感じなかった。

色々いうとネタバレになるけど、オチまで見ると消防以外のシーンの重要も分かる

彼らの人となりを
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.3

今まで似ているテーマの作品を何作も観たが、この作品が一番リアルさがあった。

人と触れ合うことで自分自身と向き合い、相手とも向き合い、そして過去の過ちと向き合う

イズミだけでなく、スマもイズミを通し
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

純粋に良かった!!
ジャックが可愛いくて健気で本当に可愛いくて好き💕

モンスターな子供の親はやっぱりモンスターだったし、みんな気づいてないだけで、自分自身も誰かの憧れの的なんだと気付かされた。

>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.4

日本版より歌は上手いが顔はイマイチ。

時折、イモトアヤコに見えるし、日本版より勝気な女で…まぁあんまり好きではないな。

大まかなストーリーは一緒だが、細かい設定は違うから好みが出ると思う

日本版
>>続きを読む

キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(2016年製作の映画)

3.4

前半は退屈、後半の大河を掛ける大博打は楽しい。

ただ一番ラストのシーンは個人的にはいらないかなぁ。

馬で駆けていく描写がいいだけに、最後のシーンのせいでコメディみたいになってしまう。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

家族ってなんだろ、絆ってなんだろって考えさせられた作品

でも1回見ただけじゃ分からなくて、解説を見てやっと細かい描写を理解した感じ

すっきりスマートな映画じゃなくて、細かな問題提起が多いから観た後
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.2

う〜ん。なんて言ったらいいか分からない作品

面白い作品でもないし、退屈な作品でもないんだけど…別にこれといって見るべき作品ではない。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

もっと壮大な逆転劇みたいなのを想像したけど、オチは意外にあっけなくて残念。

前半はハラハラして楽しいが、後半は事故調査ばっかりで中だるみ

あと高橋一生が全然出ないから広告詐欺だし、正直あの役を高橋
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.5

前半の死んだふりのシーンは正直痛くて、このノリで後半まで見れるか心配だったけど後半は普通に涙が出た。

結婚ってなんだろ。夫婦ってなんだろって考えさせられた。

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.5

作品が、いいとか悪いとかじゃなくて…4DXで見るべき映画で、そのために作られるべき映画だった。

映画館が運営上4DXで公開してないなら我慢するが、最初から4DX用に制作会社が編成してないなら終わって
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

なんて言っていいか分からないけど、とりあえず面白かった!

デップーくらいしかアメコミ映画見ないから、ちょいちょいネタが分からなくて…満足に楽しめてあげられなくてごめんってなった。

でも俺ちゃん最高
>>続きを読む

ラスト・ホールド!(2017年製作の映画)

3.3

主演が必ずしも主人公とは限らないし、試合に勝つよりも自分への挑戦の方が大事なんだなぁと。

演技が棒ぽいという欠点はあるも、有名な俳優を使わずにやった点は評価できる。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.1

変わりたいと思った瞬間から、変われるんだと示した作品

とにかく主役の女優が綺麗!めっちゃ綺麗!!

インド映画ですが、ラスト以外は踊ったりしないのでインド映画苦手な方でもかなり見やすい作品です。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.8

終始涙が流れたし、主人公の葛藤がすごかったな〜。

周りと自分との温度差というか、当事者だからこそ見える世界だと思った

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.3

自分には合わなかった…。

理解力が乏しい自分にはとにかく単調に感じて眠気がきたし、惹かれた理由がイマイチよく分からない

親の言葉が一番良かったし、それが全てかな

期待しすぎていたし、もっと恋愛す
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

想像よりずっと手が込んでて、サスペンス要素が強かった。

サスペンスと言う名のラブストーリーかと思ったら、ラブストーリーに見せかけたサスペンスだった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

悲恋系ラブストーリーが苦手な自分が見ましたが、面白かったです。

恋人同士という関係ではなく、友達以上恋人未満の淡い関係だったのでラブシーンもなく見やすい

最後に彼女が書いた文庫日記を読むシーンは泣
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.2

オリジナル版は未視聴で見ました。
切なくて、でも愛らしくてコメディなのに切ないってどういうことだよ!って思う作品

多部ちゃんが可愛いだよね〜。歌も上手いし。

ピーチガール(2017年製作の映画)

2.6

演技が棒で臭すぎるし、展開がコロコロ変わりすぎてよくわかんない

クソ映画とは言わないけど、金払って見るくらいなら外食した方がいい

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ホラーだと思ったら、少年たちがトラウマを克服する冒険の物語だった

少年が冒険して成長するストーリーが好きな方向け。

blank13(2017年製作の映画)

3.0

実話なのに面白くないってどういうこと?

斎藤工と高橋一生の兄弟、最初どっちが兄で弟か分からないからダメだと思う

短編ならなおさら分かりやすくしないと。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

ホラーが見たいのであって、ビックリ系パニック映画が見たい訳じゃない

死霊館シリーズだから期待して観たけど、全く怖くない上にパニック映画でガッカリ。